フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
東北大震災のあの年のテント暮らし - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  東北大震災のあの年のテント暮らし
 

 東北大震災のあった2011年の8月半ばから11月半ばまで、約3ヶ月間東北の太平洋岸、青森、岩手、宮城、福島の4県を車で回った。これはフィリピン・セブから3人でチームを組み、その年311日に起きた地震、津波によって甚大な被害を受けた被災者、とりわけ国際結婚をしている人々を対象に支援活動を行った。

写真-1 

 その時、宿泊用に用意したのがテントで、これは出発直前にホームセンターで購入したが、コールマンという有名なブランド物がどういうわけか安かった。大きさは3m×3mあり、この広さは今時の安いビジネス・ホテルと同じくらいあり、しかも設置は傘を開くように簡単に出来た。

 写真-1は埼玉県を発って一路、東北道を北上、その日に着いた石巻の専修大学構内で、テント生活をしながら支援を続けるボランティアが思い思いにテントを張っていて、右手前に張ってある黄色いテントがこの活動で使ったテントで、8月半ば過ぎはテント暮らしで支援を続けるグループ、個人も多かった。

 手前左に頭を見せる車がこの時使った支援者提供の日産の車で、3人の座席以外の空間は支援物資で満載状態であった。

 各地から支援に駆け付けた人々用に大学側からこの地が提供されて、簡易トイレも備えられて水や、大学の学生食堂も自由に使えたが、唯一不便であったのは電源で、携帯電話用にソーラー・パネルから充電できるようにあったが、常に埋まっていた。

 ここを拠点に石巻市内、女川町、三陸町など近隣の被災した人々の支援を行ったが、この時期、ようやく瓦礫の片付けに目途が付きつつある頃で、雑草の生い茂る原が広がり、かつて人間がここに住んでいた痕跡は無残としか言いようがなかった。

 滞在中にボランティア同士は仲良くなり、情報交換や作った料理を分けたりし、時にはボランティア用に配布された余った弁当をもらった事も度々であった。しかし、岩手方面の活動を終えて10月の初めにこのテント地に戻ったら、テント張りは禁止されていて、知り合いのテントが一基のみが寂しく残っていた。

 

体良く追い払われた形で、結局その時は女川町にあったボランティアが造った宿泊所に滞在した。このようにかつてのボランティア基地からボランティアが追い出される形になったのは、当初の支援の熱気が薄れたことと関係があった。

 石巻でのテント暮らしで思い出すのは、大きな台風がこの地を通過して、その夜は風で何度もテントを潰されたが今のテントは結構強い構造と思った。また台風通過の後に地元のテレビ局が取材に来て、私達を撮影していったが、その日に被災者から『テレビに出てたね』といわれてビックリした。

 石巻の次は地方自治体が提供する元学校の講堂を利用したが、既に9月に入っていて東北の秋は早く、講堂の板張りの上に寝袋で寝るには少々冷えを感じた。ここで良かったのはシャワー付きの風呂が使えたことで、石巻の時はテント製の風呂場が街の中心で運営されていて、そこまで出て行くのが億劫であった。

写真-2 

 そうして沿岸沿いに北上して、一番北にテントを張ったのが写真-2の岩手県久慈市にある侍浜キャンプ場。この有料キャンプ場は我々がその年最後のキャンパーになり数日後には閉鎖されるが、テントを張る場所は板張りになっていて便利。

 炊事場近くに張るが、久慈は『風の町』といわれるように景色は最高だが海からの風は震え上がる寒さで、そのため松の枯れた枝を拾い焚き火で暖を取ったのも懐かしい。

 久慈では被災者の方から『寒いから家に泊まれ』といわれ、この支援活動中初めて民家にお世話になった。また、久慈を離れる時は用意していなかった冬物の衣料をいくつかいただき、逆に支援されたと感謝と共に印象深い。

 これ以降は1週間に1度くらいのペースでビジネス・ホテルへ泊まるようにしたが、東北地域は震災後に客足が減ってどこも閑古鳥が鳴いているような感じで安く、すぐに泊まれた。

 最後の県は福島県で、原発避難の仮設住宅を回るが、会津若松では背炙り山キャンプ場という、磐梯山の景色も見事な山の中にテントを張って市街地へ通った。その時期にテントを張るなど他には全くなく、昼間はテントをそのまま放置して出掛けるが、いたずらや盗難に会うことはなく、この点、日本人の倫理観の高さには感服した。

写真-3 

 そうして最後にテント暮らしをしたのが写真-3の福島県いわき市の山中にあるキャンプ場で、既に10月に入っていた。

 このキャンプ場はいわき市内から車で40分くらい深い山の道を行った所にあり、途中には詩人の草野心平の生家があった。しかも、当時福島原発爆発による放射能汚染のために全村避難を強いられた飯舘村は山を越えた向こうにあって、その当時は村へ通じる道路は閉鎖されていた。

 このキャンプ場、写真に写る山の下にいわき市から郡山市へ行く磐越東線が通っていて、江田駅がすぐそばにあり、日本で駅に最も近いキャンプ場と自慢して良いのでは。もっともこの時期、キャンプなどする者はいなくて、週末の深夜に車で乗り付けたグループが外で騒いでいるなということはあった。

 ここからいわき市内の被災者仮設住宅へ通うが、避難暮らしも最初の年は勢いで知らない土地に住めても何年も仮設暮らしが続くようでは気が滅入ると感じた。あれから6年、こういった仮設住宅暮らしの人々は故郷が汚染されていては帰るということは心情的にはあって、現実では諦めるしかないと思っているのではないだろうか。

 未曾有の爆発事故を起こした福島原発は6年経っても溶融した燃料がどうなっているかも分からず、ましてや取り出して廃炉にするなど実際は出来ないのではとまで言われている。

 原子力という名前は最先端であっても、その実態は分からないことも多いことが爆発で暴露されて、その廃炉費用も当初の見立ての何倍にも膨らみ、あるいは何十倍になるかも知れず、最終的に解決できるかどうかも見通せないのが本当なのではないか。

 時が解決するというが、原発爆発避難者は次々と世を去り、数十年後にはこれら生々しい証人も絶えるであろう。この震災の年に生まれた子どもは今年小学校に入るというから、時が経つのは本当に早い。

 

  Homepage: http://cebuahima.com
Updated: 2017/03/14 (火)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 【写真-1 時刻は夜8時半過ぎ】  セブからボホール島へ行く船の港は昔からある港で、フィリピン最古の『フォート・サン・ペドロ要塞』に近い。30数年前に初めてこの港を利..   | 2017-09-22
 【写真-1 この前の通りがバスコの買い物銀座】   写真-1はバスコの町の食料品を扱う店。通り側に野菜類を置いていて、これでもバスコでは最大級の品ぞろえと量。島で..   | 2017-09-20
 セブの南東にある『ボホール島』へ行ってきた。  【写真-1 セブの昔からある埠頭から乗船】 ボホール島へ行ったのは2009年4月が最後で、8年ぶりとなるが、初めて行ったの..   | 2017-09-15
【写真-1 ホテル前のテラスで人の姿を漫然と眺めるのも旅の面白さ】   夕方近くにホテルへ戻ると、暑い時間帯には人影は消えていたのにホテル前の道には写真-1のように人..   | 2017-09-12
 【写真-1 この辺りがバスコの官庁街というと大袈裟だが】   バタネス州というのは北からイヴァタン島、バタン島、サブタン島3つの島からなり、総人口は2015年の国勢調査..   | 2017-09-08
 【写真-1 正面広場の露店は片付けられているが、酷い混雑ではない】 マニラを発つ1月9日の翌日は写真-1のキアポ教会の年に一度の大祭『ブラック・ナザレ』があって、教会周..   | 2017-09-06
 先日、とある喫茶店に行った。そこにはセブに関するいわゆる『Coffee Book』がたくさん置かれ、セブの古い時代を回顧する本が多かった。その中で戦前、戦中のセブの様子を写真で記録..   | 2017-09-03
 【写真-1 伝統的なスタイルのジプニー】   バタネス諸島で2番目に大きい島『バタン島』の面積は95平方キロある。見た目はかなり大きな島に見えるが、セブのリゾートと..   | 2017-08-31
 夕方にバナウエを出たバスはほぼ満員。それでも途中の町で停めて客を乗せようとする。 【写真-1 トイレと軽食をかき込む乗客で夜中でも混雑】 フィリピンのバスは過剰にエアコ..   | 2017-08-29
【写真-1 部屋は6畳くらいの広さにベッドが2台】   昨夜セブを経ちマニラ空港の待合室で一晩明かし、早朝の便でバスコへ入ったので眠い。部屋で朝寝をするが、写真-1のよ..   | 2017-08-26
12345678910,,,122
    
ニュース コラム ライフ
ボホール島 2017年 その-1 ..
【融資】 フィリピンへの有償..
バタネス紀行 2017 その-(9..
【最速】 フィリピンのエイズ..
セブからボホール島への船旅
【下院】 批判勢力に見せしめ..
バタネス紀行 2017 その-(8..
【悪弊】 大統領の息子や一族..
バタネス紀行 2017 その-(7..
【変更】 フィリピン最初の地..
【茨城】 フィリピン人が犯人..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
【悪党】 マルコス一家 不正..
セブにあった旧日本海軍飛行場..
【辞退】 パッキャオ引退か ..
バタネス紀行 2017 その-(6..
【凶行】 5人刺殺 首都圏パ..
【公僕】 セブ州の市長 固定..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
【通貨】 フィリピン・ペソ ..
21バタネス紀行 2017 その-(5..
22ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
23【集客】 38歳のパッキャオ 1..
24セブの地獄的な交通渋滞を考え..
25【退去】 大手新聞社と大統領..
26ルソン島紀行 イロコス篇 最..
27【無法】 相次ぐ警察による容..
28【波紋】 違法薬物関与者経営..
29セブと戦争の時代
30ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
31【汚染】 セブの大学で教育学..
32【中古】 日本の自衛隊 着々..
33セブのリゾート沖に通るコンテ..
34【投資】 セブのカジノ付きホ..
35ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
36【合弁】 日本最大の鶏卵生産..
37【許可】 セブで違法営業のレ..
38セブ・マクタン島の海辺は金儲..
39【教育】 フィリピンの国公立..
40バタネス紀行 2017 その-(4..
41【警告】 エイズ(HIV)感染 ..
42【航空】 セブから 小型飛行..
43ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
44【虐殺】 ミンダナオ島で現職..
45【急襲】 セブで 韓国人グル..
46【展開】 ユニクロ フィリピ..
47【議会】 ミンダナオ島の戒厳..
48【禁煙】 7月23日から 公共の..
49【生贄】 アキノ前大統領告発..
50【足元】 偽造印紙で巨額脱税..
51【進出】 三越伊勢丹と野村不..
52【地震】 レイテ島で震度7 ..
53【開設】 首都圏マカティ市に..
54【裁判】 最高裁 ミンダナオ..
55【限界】 パッキャオ WBOタイ..
56【逃亡】 ガン保険金詐欺の37..
57【交戦】 ミンダナオ島戒厳令..
58フィリピンのボランティア団体..
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【交戦】 ミンダナオ島戒..+ 3496
【逃亡】 ガン保険金詐欺..+ 3100
【生贄】 アキノ前大統領..+ 2643
【裁判】 最高裁 ミンダ..+ 2629
【地震】 レイテ島で震度7..+ 2548
【限界】 パッキャオ WBO..+ 2516
【虐殺】 ミンダナオ島で..+ 2435
【禁煙】 7月23日から 公..+ 2384
【開設】 首都圏マカティ..+ 2374
【進出】 三越伊勢丹と野..+ 2147
【警告】 エイズ(HIV)感..+ 2096
【議会】 ミンダナオ島の..+ 2090
【急襲】 セブで 韓国人..+ 2085
【足元】 偽造印紙で巨額..+ 2031
【展開】 ユニクロ フィ..+ 1942
【教育】 フィリピンの国..+ 1906
【中古】 日本の自衛隊 ..+ 1728
【合弁】 日本最大の鶏卵..+ 1677
【許可】 セブで違法営業..+ 1665
【航空】 セブから 小型..+ 1648
21【退去】 大手新聞社と大..+ 1622
22【汚染】 セブの大学で教..+ 1563
23【無法】 相次ぐ警察によ..+ 1507
24【投資】 セブのカジノ付..+ 1452
25【波紋】 違法薬物関与者..+ 1365
26【通貨】 フィリピン・ペ..+ 1326
27フィリピンと台湾の間にあ..+ 1206
28【公僕】 セブ州の市長 ..+ 1080
29【集客】 38歳のパッキャオ..+ 1041
30バタネス紀行 2017 その-..+ 1039
31【悪党】 マルコス一家 ..+ 1023
32【茨城】 フィリピン人が..+ 1010
33ルソン島紀行 イロコス篇..+ 999
34ルソン島紀行 イロコス篇..+ 995
35【凶行】 5人刺殺 首都圏..+ 975
36ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 974
37ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 907
38マクタン・セブ国際空港の..+ 904
39バタネス紀行 2017 その-..+ 904
40【悪弊】 大統領の息子や..+ 883
41ルソン島紀行 イロコス篇..+ 875
42ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 869
43ルソン島紀行 イロコス篇..+ 862
44バタネス紀行 2017 その-..+ 857
45セブと戦争の時代+ 849
46ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 846
47セブ・マクタン島の海辺は..+ 843
48セブの地獄的な交通渋滞を..+ 842
49バタネス紀行 2017 その-..+ 841
50劉暁波とノーベル平和賞+ 841
51【変更】 フィリピン最初..+ 833
52セブのリゾート沖に通るコ..+ 830
53ルソン島紀行 イロコス篇..+ 819
54【辞退】 パッキャオ引退..+ 792
55フィリピンのボランティア..+ 693
56【下院】 批判勢力に見せ..+ 486
57【最速】 フィリピンのエ..+ 353
58【融資】 フィリピンへの..+ 161
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:660,319 今日:166 昨日:206
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.