フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
ルソン島紀行 山岳州篇 2017 その(8) 明るい墓地を経て『ハンギング・コフィン』へ - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  ルソン島紀行 山岳州篇 2017 その(8) 明るい墓地を経て『ハンギング・コフィン』へ
 

 ハンギング・コフィンとは英語で表記すると『Hanging Coffin』で、即ち死者を収めた棺を崖に吊るした世界的にも珍しい葬送方法で、この山岳部に住む部族が行っていて、サガダはその様子が見られるというので有名な観光地になった。

写真-1 

 写真-1は教会の先の小山を登ると現れる墓地で、写真に見える塔は携帯電話用の塔で、この塔は宿泊している部屋からも良く見えた。

 今はこの地もこのような平地に埋葬されていて、伝統的なハンギング・コフィンは相当前に終わっている。この墓地にはその(7)で触れた日本人移民が眠り、その墓があるらしいが気が付かなかった。

写真-2 

 写真-2の右側にある白い墓は第二次世界大戦の戦死者を祀っていて、左に茶色くひときわ目立つ墓は、アキノ政権末期にミンダナオ島で警察の特殊部隊とイスラム武装組織が交戦し、警察側に40人以上の死者を出した事件で戦死したサガダ出身者でかなり立派。

 聞くところによると軍や警察には大勢この地方の人間が加わっていて、この交戦は現在国側と和平が成立している組織が、警察が無断で支配地区に入ったためといわれ、アキノを含めて双方で責任のなすり合いになっているが、それにしてもくだらない理由で多くの死者を出して、死んだ者も浮かばれない。

写真-3 

 写真-3はハンギング・コフィンのある谷間の降りて行く途中で見た『ロック・クライミング』を楽しむ人々。こういった活動は観光案内所へ行くとプログラムがいくつもあって、棺を見るのにも観光案内所でガイドを雇って行くが、この地の若い人の失業対策にもなっている。

 この一帯は『エコー・バレー』と呼ばれる谷で、大きな声で叫べばこだまが帰って来るので付けられた。日本式にヤッホーと叫ぼうかと思ったがあまりにも定型過ぎて間が抜けた感じがするので止める。

写真-4 

 そうして、急坂を下った崖の下にあった『ハンギング・コフィン』が写真-4。この近くの他の谷にもハンギング・コフィンがあるのを遠望したが、一番間近で見られるのはここになる。

 良く見ると岩に鉄棒を打ち込んでその上に置いてある。古い棺は丸太を刳り抜いているが、時代が新しくなると板を組み合わせた棺になっていて、棺のそばにある椅子は死者が座った椅子であの世でも座れるようにとガイドは説明していた。

写真-5 

 ハンギング・コフィンは昔の伝統的な墓地になるが、場所によっては死者を冒涜すると言って観光客を行かせないようにしている所もあるらしい。そうして、また現在の墓地に戻って来たが、写真-5はその墓地でガイドから聞かされた風習で、この地ではローソク代わりに松の木端を燃やして弔うという。

 そういえばこの墓地の墓の前は松の木端を燃やしたような跡がたくさんあり、ローソクの姿を見ないと思っていたが、これでその理由が分かり、この地では松を燃やすことが聖なる行為になるのであろう。

写真-6 

 写真-6は後で分かったが、移民の末裔が住んでいる家で、2階の手摺にある看板の下側に『YAMASHITA STORE』書いてあって、この道の前は何度も行き帰したが、これを見た時最初は冗談かと思った。

 『YAMASHITA』というのは敗戦後に戦犯として絞首刑に処せられた第14方面軍司令官の『山下奉文』大将の名前がフィリピンでは有名で、山下は194594日、バギオにて降伏している。

 特に『山下財宝』といって軍が持っていたとされる金塊などは敗戦直前にフィリピンのどこかに埋めたと噂され、あの独裁者マルコスも山下財宝に関わったというし、その財宝を目当てに今でも山の中を掘っている人もあるし、それに絡んだ詐欺話は今もなくならない。

 このヤマシタさんが100年前にサガダに来た日本人移民の子孫で、今もここに住んでいるらしいが滞在中一度も店の扉は開かなかった。これもやはり後で分かったが、先述した墓地にYAMASHITAと没年が刻まれた日本風の墓石が今も健在で、初代のヤマシタさんは30代前半でこの地で没している。

  Homepage: http://cebuahima.com
Updated: 2017/03/16 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 【写真-1 時刻は夜8時半過ぎ】  セブからボホール島へ行く船の港は昔からある港で、フィリピン最古の『フォート・サン・ペドロ要塞』に近い。30数年前に初めてこの港を利..   | 2017-09-22
 【写真-1 この前の通りがバスコの買い物銀座】   写真-1はバスコの町の食料品を扱う店。通り側に野菜類を置いていて、これでもバスコでは最大級の品ぞろえと量。島で..   | 2017-09-20
 セブの南東にある『ボホール島』へ行ってきた。  【写真-1 セブの昔からある埠頭から乗船】 ボホール島へ行ったのは2009年4月が最後で、8年ぶりとなるが、初めて行ったの..   | 2017-09-15
【写真-1 ホテル前のテラスで人の姿を漫然と眺めるのも旅の面白さ】   夕方近くにホテルへ戻ると、暑い時間帯には人影は消えていたのにホテル前の道には写真-1のように人..   | 2017-09-12
 【写真-1 この辺りがバスコの官庁街というと大袈裟だが】   バタネス州というのは北からイヴァタン島、バタン島、サブタン島3つの島からなり、総人口は2015年の国勢調査..   | 2017-09-08
 【写真-1 正面広場の露店は片付けられているが、酷い混雑ではない】 マニラを発つ1月9日の翌日は写真-1のキアポ教会の年に一度の大祭『ブラック・ナザレ』があって、教会周..   | 2017-09-06
 先日、とある喫茶店に行った。そこにはセブに関するいわゆる『Coffee Book』がたくさん置かれ、セブの古い時代を回顧する本が多かった。その中で戦前、戦中のセブの様子を写真で記録..   | 2017-09-03
 【写真-1 伝統的なスタイルのジプニー】   バタネス諸島で2番目に大きい島『バタン島』の面積は95平方キロある。見た目はかなり大きな島に見えるが、セブのリゾートと..   | 2017-08-31
 夕方にバナウエを出たバスはほぼ満員。それでも途中の町で停めて客を乗せようとする。 【写真-1 トイレと軽食をかき込む乗客で夜中でも混雑】 フィリピンのバスは過剰にエアコ..   | 2017-08-29
【写真-1 部屋は6畳くらいの広さにベッドが2台】   昨夜セブを経ちマニラ空港の待合室で一晩明かし、早朝の便でバスコへ入ったので眠い。部屋で朝寝をするが、写真-1のよ..   | 2017-08-26
12345678910,,,122
    
ニュース コラム ライフ
ボホール島 2017年 その-1 ..
【融資】 フィリピンへの有償..
バタネス紀行 2017 その-(9..
【最速】 フィリピンのエイズ..
セブからボホール島への船旅
【下院】 批判勢力に見せしめ..
バタネス紀行 2017 その-(8..
【悪弊】 大統領の息子や一族..
バタネス紀行 2017 その-(7..
【変更】 フィリピン最初の地..
【茨城】 フィリピン人が犯人..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
【悪党】 マルコス一家 不正..
セブにあった旧日本海軍飛行場..
【辞退】 パッキャオ引退か ..
バタネス紀行 2017 その-(6..
【凶行】 5人刺殺 首都圏パ..
【公僕】 セブ州の市長 固定..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
【通貨】 フィリピン・ペソ ..
21バタネス紀行 2017 その-(5..
22ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
23【集客】 38歳のパッキャオ 1..
24セブの地獄的な交通渋滞を考え..
25【退去】 大手新聞社と大統領..
26ルソン島紀行 イロコス篇 最..
27【無法】 相次ぐ警察による容..
28【波紋】 違法薬物関与者経営..
29セブと戦争の時代
30ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
31【汚染】 セブの大学で教育学..
32【中古】 日本の自衛隊 着々..
33セブのリゾート沖に通るコンテ..
34【投資】 セブのカジノ付きホ..
35ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
36【合弁】 日本最大の鶏卵生産..
37【許可】 セブで違法営業のレ..
38セブ・マクタン島の海辺は金儲..
39【教育】 フィリピンの国公立..
40バタネス紀行 2017 その-(4..
41【警告】 エイズ(HIV)感染 ..
42【航空】 セブから 小型飛行..
43ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
44【虐殺】 ミンダナオ島で現職..
45【急襲】 セブで 韓国人グル..
46【展開】 ユニクロ フィリピ..
47【議会】 ミンダナオ島の戒厳..
48【禁煙】 7月23日から 公共の..
49【生贄】 アキノ前大統領告発..
50【足元】 偽造印紙で巨額脱税..
51【進出】 三越伊勢丹と野村不..
52【地震】 レイテ島で震度7 ..
53【開設】 首都圏マカティ市に..
54【裁判】 最高裁 ミンダナオ..
55【限界】 パッキャオ WBOタイ..
56【逃亡】 ガン保険金詐欺の37..
57【交戦】 ミンダナオ島戒厳令..
58フィリピンのボランティア団体..
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【交戦】 ミンダナオ島戒..+ 3498
【逃亡】 ガン保険金詐欺..+ 3100
【生贄】 アキノ前大統領..+ 2643
【裁判】 最高裁 ミンダ..+ 2629
【地震】 レイテ島で震度7..+ 2548
【限界】 パッキャオ WBO..+ 2516
【虐殺】 ミンダナオ島で..+ 2435
【禁煙】 7月23日から 公..+ 2384
【開設】 首都圏マカティ..+ 2374
【進出】 三越伊勢丹と野..+ 2147
【警告】 エイズ(HIV)感..+ 2096
【議会】 ミンダナオ島の..+ 2090
【急襲】 セブで 韓国人..+ 2085
【足元】 偽造印紙で巨額..+ 2031
【展開】 ユニクロ フィ..+ 1942
【教育】 フィリピンの国..+ 1906
【中古】 日本の自衛隊 ..+ 1728
【合弁】 日本最大の鶏卵..+ 1677
【許可】 セブで違法営業..+ 1665
【航空】 セブから 小型..+ 1648
21【退去】 大手新聞社と大..+ 1622
22【汚染】 セブの大学で教..+ 1563
23【無法】 相次ぐ警察によ..+ 1507
24【投資】 セブのカジノ付..+ 1452
25【波紋】 違法薬物関与者..+ 1366
26【通貨】 フィリピン・ペ..+ 1327
27フィリピンと台湾の間にあ..+ 1206
28【公僕】 セブ州の市長 ..+ 1080
29【集客】 38歳のパッキャオ..+ 1041
30バタネス紀行 2017 その-..+ 1039
31【悪党】 マルコス一家 ..+ 1023
32【茨城】 フィリピン人が..+ 1010
33ルソン島紀行 イロコス篇..+ 999
34ルソン島紀行 イロコス篇..+ 995
35【凶行】 5人刺殺 首都圏..+ 975
36ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 974
37ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 907
38マクタン・セブ国際空港の..+ 904
39バタネス紀行 2017 その-..+ 904
40【悪弊】 大統領の息子や..+ 883
41ルソン島紀行 イロコス篇..+ 875
42ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 869
43ルソン島紀行 イロコス篇..+ 862
44バタネス紀行 2017 その-..+ 857
45セブと戦争の時代+ 849
46ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 846
47セブ・マクタン島の海辺は..+ 843
48セブの地獄的な交通渋滞を..+ 842
49バタネス紀行 2017 その-..+ 841
50劉暁波とノーベル平和賞+ 841
51【変更】 フィリピン最初..+ 833
52セブのリゾート沖に通るコ..+ 830
53ルソン島紀行 イロコス篇..+ 819
54【辞退】 パッキャオ引退..+ 792
55フィリピンのボランティア..+ 693
56【下院】 批判勢力に見せ..+ 486
57【最速】 フィリピンのエ..+ 353
58【融資】 フィリピンへの..+ 161
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:660,319 今日:166 昨日:206
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.