フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
ルソン島紀行 イロコス篇 その(26) マニラ逍遥-6 日本大使館にモール・オブ・エーシアへ - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  ルソン島紀行 イロコス篇 その(26) マニラ逍遥-6 日本大使館にモール・オブ・エーシアへ
 

 日本大使館に用があるのではなく、同建物内にある広報文化センターの図書室に用があって、午前の早い時間に軽量鉄道とタクシーを乗り継いで向かう。


写真-1 

 写真-1は大使館正面入り口付近の様子で、所在地はマニラ湾沿いに走る大幹線道路のロハス通り沿いにあり、この通りを左手側に進むとアメリカ大使館もある一等地。

 日本大使館は最初からここにあったのではなく、かつてはマカティ市にありここへは1997年に移転してきた。移転前の大使館には何回か行った事があって、当時はいわゆる『ジャパユキ』さんの全盛期で、大使館前は日本のヴィザを得る女性たちの長い列と黄色い声が満ち、また得体の知れない人物が屯していて活気があった。

 それが今では普通のヴィザは指定の旅行代理店を通じて取るからそういう面白味は失せ、写真を見ても分かるように正門前は閑散としていて、怪しい人物の影も見えない。

 そういう敷居の高い場所でも日本人ならパスポートを出して、中に入れるが、金を使い果たして頼って来る日本人が毎日のように現れるらしいがこの日はそういう人は見えなかった。


写真-2 

 大使館から近い埋立地にフィリピンで最大というショッピング・モールがあり、その名は『モール・オブ・エーシア』。経営は中国からの移民で、今や世界の富豪番付で常に50番くらいになるヘンリー・シーで靴屋商売から身を起こしたために屋号はシューマート(SM)・グループ。

 SMはフィリピン国内のこれはという都市にはモールを作り、今では中国本土に進出している。セブのような小さな島でも3つもモールを作っていて過密ではないかと思うが、モールというのはテナントから家賃と売り上げの一部を吸い取るようになっているから、いわば不動産屋と同じ業種で大変なのはテナント側で、SMはフィリピンを代表する企業で国内最大の商業銀行なども擁していてともかく商売は巧い。

 写真-2はそのモール内の一画だが、外にはマニラ湾が広がり、夕陽を見るには最適で人も集まる。モール内はどの地域のモールに入っても似た様な店ばかりで新鮮味はないが、クーラーはソコソコに効いているから買い物というより時間潰しには最適の場所ではある。


写真-3 

 ちょうど昼時だったので、このモールで食べることにした。やはり他のモールに出している店ばかりでこれはというものはなかった。しかし、写真-3の日本蕎麦屋を見つけて入る事にした。

 フィリピンは目下、ラーメン・ブームで日本からラーメン・チェーンも進出しているが、ラーメンの味は豚や牛の骨付き肉を煮込んだ『ポチェロ』というスープがフィリピンには元々あって、馴染んだ味で流行るのは分かるが日本蕎麦の醤油味はどうかなという気がする。

 こういう店は日本人しか入らないのではと思ったが、昼のセット・メニューが蕎麦にこだわらない出し方で、それが功を奏しフィリピン人固定客も付いているのかソコソコの客足であった。

 久し振りに食べた日本蕎麦であったが悪くなく、最初は日本の立ち食い蕎麦屋がフィリピンに進出したくらいとしか思わなかったが、この店を経営するのは日本でも大きな蕎麦屋チェーンで、その昔のフィリピンで商売をする日本人はフィリピン人の愛人にやらせる人が多く、今は様変わり。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/06/22 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 ボラカイというのはフィリピン中部、パナイ島の北西端に浮かぶ島で、総面積は1000ヘクタールあり、東京ドームは広さ5ヘクタールあるので、200個分しかない小島である。 ところが島..   | 2018-02-19
 地球の温暖化から天候異変が騒がれて久しく、その中で北半球の今年の冬はかなりの厳寒に見舞われ、アフリカの砂漠に雪が降り、日本でも日本海側では大雪となった。  特に福井..   | 2018-02-17
【写真-1】     サブタン島へ渡る船が出る港の真ん前が写真-1の『San Jose de Ivana』教会。この町の現在の人口は1400人足らずなのに、前庭を備えた立派な教会でビックリする..   | 2018-02-15
 フィリピンのセブと比較されるタイのプーケットに古本屋があった。   プーケットは大きな島で、普通の観光客は空港からビーチへ直行するが、フィリピンの海を見慣れている..   | 2018-02-12
【写真-1】     2泊3日の短い旅の帰る日の早朝にまたアンダ海岸を歩く。写真-1は潮の引いた海岸の様子で泥質の海底と岩、海藻の付着した遠浅の海岸が露出している。この..   | 2018-02-09
【写真-1】     サブタン島へはバスコから海岸沿いに南下し、イヴァナ町から船で渡る。ジープニーで行けるはずだが、走っているのが不確かでトライシクルを捕まえて出発..   | 2018-02-06
 元号を持っている国は、世界の国の中でもう日本だけという。  かつては中国、韓国、それにヴェトナムにも元号があり、それらは歴史の流れの中で消えているから、日本の..   | 2018-02-01
【写真-1】   教会横から海岸へ向かうと写真-1の建物が海を背中に建っている。これはアンダ町庁舎で1万7千人ほどの人口規模ではこのくらいで良いようだ。この辺りに町の公共..   | 2018-01-29
 シンガポールからセブ行きの飛行便に乗った。シンガポールのチャンギ飛行場は拡張を続け、30年くらい前に初めてチャンギ飛行場に降りた時はターミナル・ビルは1つしかなかった記憶..   | 2018-01-26
 元日にセブを発ちクアランプール経由でタイ・プーケット方面旅行をした。旅の空で新年を迎えたのは2012年の大晦日にヴェトナムのホーチミンからハノイ目指した列車の寝台車以来だ..   | 2018-01-19
12345678910,,,127
    
ニュース コラム ライフ
ボラカイの海は『汚水溜め』と..
【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
セブは晴れ 日本は大雪
【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
バタネス紀行 2017 その-(22..
プーケットの古本屋
【時代】 劣悪なジプニーが消..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【司法】 最高裁 戒厳令延長..
バタネス紀行 2017 その-(21..
【市場】 フィリピンの2017年..
平成は31年で終わる
【労働】 企業に都合の良い ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【雇用】 日本で働くフィリピ..
軍事用飛行場であったマクタン..
【景気】 前年より減速 2017..
【管理】 海外で働くフィリピ..
セブからプーケットへ
21【避難】 マヨン火山に大噴火..
22セブで迎える2017年の大晦日
23【避難】 異例のクリスマス台..
24【企業】 ホテルオークラ 放..
25バタネス紀行 2017 その-(20..
26【漂流】 ミンダナオ島沖で ..
27小さな旅 ボホール島篇 2017..
28【最大】 総額3兆7670億ペソ 2..
29気に食わない2017年の5人
30【被害】 台風『ウルドゥハ』..
31バタネス紀行 2017 その-(19..
32【浪費】 ミンダナオ鉄道敷設..
33セブから消えるマリオット・ホ..
34【強権】 マルコス独裁に近づ..
35【多忙】 在比日本国大使館の..
36小さな旅 ボホール島篇 2017..
37【犯罪】 中国からの密輸続く..
38バタネス紀行 2017 その-(18..
39【開発】 国内空港関連事業 ..
40小さな旅 ボホール島篇 2017..
41【騒動】 デング熱ワクチン ..
42個人崇拝と全体主義
43【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
44【司法】 違法薬物取締政策の..
45【調査】 日本の製造業の有望..
46【天国】 セブ港で コンテナ..
47【胡乱】 操作した疑いを持た..
48【統計】 GDP第3四半期成長率..
49【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 3770
【天国】 セブ港で コン..+ 3712
【胡乱】 操作した疑いを..+ 3684
【犯罪】 中国からの密輸..+ 3460
【騒動】 デング熱ワクチ..+ 3393
【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 3293
【司法】 違法薬物取締政..+ 3151
【強権】 マルコス独裁に..+ 3135
【最大】 総額3兆7670億ペソ..+ 2996
【多忙】 在比日本国大使..+ 2821
【統計】 GDP第3四半期成長..+ 2734
【調査】 日本の製造業の..+ 2727
【被害】 台風『ウルドゥ..+ 2613
【開発】 国内空港関連事..+ 2460
【浪費】 ミンダナオ鉄道..+ 2311
【漂流】 ミンダナオ島沖..+ 2282
【企業】 ホテルオークラ..+ 2224
【避難】 異例のクリスマ..+ 1929
気に食わない2017年の5人+ 1825
小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1803
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1793
22セブから消えるマリオット..+ 1762
23【雇用】 日本で働くフィ..+ 1748
24小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1605
25個人崇拝と全体主義+ 1553
26小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1543
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1528
28【避難】 マヨン火山に大..+ 1527
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1476
30セブで迎える2017年の大晦日+ 1448
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1355
32バタネス紀行 2017 その-..+ 1245
33台風『ヨランダ』から4年経..+ 1244
34小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1199
35【管理】 海外で働くフィ..+ 1197
36小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1194
372017年の万聖節+ 1141
38【景気】 前年より減速 20..+ 954
39セブからプーケットへ+ 927
40軍事用飛行場であったマク..+ 775
41【労働】 企業に都合の良..+ 748
42平成は31年で終わる+ 567
43小さな旅 ボホール島篇 20..+ 561
44【市場】 フィリピンの2017..+ 553
45【時代】 劣悪なジプニー..+ 372
46【司法】 最高裁 戒厳令..+ 363
47【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 237
48【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 172
49【税金】 マニラ首都圏地..+ 101
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:688,659 今日:13 昨日:234
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.