フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
俳優の死と墓 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  俳優の死と墓
 

 大杉漣という日本の俳優が66歳で急死した。テレビ・ドラマの収録を千葉県の方でしていて、その夜の夕食後に急性心不全で倒れ、病院に運ばれて亡くなっているが、芸能人という特殊性ながら、これは『過労死』ではないかとも思う。



 芸能界というのは拘束時間があってないような世界で、いわゆる残業という観念もない。しかも、人気のある内にマネージメントをする方も本人も稼げるだけ稼ごうという世界だから、過労がどうのこうのという話など無縁の世界でもある。

 労働者としての立場も弱く、芸能マネージメント会社は慢性的な労働基準法違反、はてまた独禁法違反の旧態丸出しの経営とまで指摘されている。この世界も今でこそ近代的な装いをしているが、元々は興行を仕切るヤクザが一手に扱っていて、所属俳優に対して女衒的体質というのはなくならないようだ。

 今、国会では『働き方改革』などと、毎度空虚な広告コピーを繰り返す自民党の法案を巡って論議されているが、働く人間が少なくなる一方の日本においては絶望的な内容となっている。裁量労働制などと訳の分からない単語を並べるのが安倍自民党と日本の官僚の得意技だが、これなど、自分で労働時間を決められない日本の会社では、根本には安く労働者をこき使う内容でしかない。

 芸能人の多くは契約上個人事業主になるらしいが、昨日までは全く食えなかった芸人が一夜で仕事が殺到するというのは多くあるものの、本業では食えないのが大多数である。大杉漣も今では誰でも知っている名前になっているが、若い時は全く食えず、どうにかピンク映画に細々と出演して食い繋いでいた過去を持つ。

 それが、ビートたけしの映画に出てから世に出て認められるようになったが、その映画に出られなかったら、俳優を辞めて故郷に帰る気があったらしい。俳優は死しても映像でその姿を残すから、最後の出演作品を観て故人を偲ぶことにしよう。

 そこで、写真だが、これは千葉県松戸市にある『八柱霊園』の一画で、撮影日を調べたら20101223日となっている。この日は父親の命日で、母親と墓参りをした記憶がある。

 年末の寒い時期にわざわざ日本へセブから行くことはまずないから、何か他の用で日本へ行く必要があり、そのついでに命日が重なって墓参りしたのではと思う。

 八柱霊園は都営の墓地で、父親が生前用意していたが、あまり将来に計画的ではなかったと思えない父親が自分の入る墓をあらかじめ用意するとは考え難いから、これも母親の意向ではなかったと思われる。

 その墓だが、写真は様式のずらりと並んだいかにも窮屈な墓地になっているが、我が家の墓の方はこの写真を撮った右の区画にあり、3メートル四方くらいの面積があって今では贅沢な墓を持っていることになる。

 以前は我が家の墓がある地域が霊園の端になっていたが、いつの間にか写真のタイプの墓地が拡げられていて、この様子を最初に見た時は正直ゾッとした。

 この八柱霊園、1935年(昭和10年)に当時は八柱村に造られたが、その頃は墓地に相応しい鬱蒼とした平地であったと思うが、近年には武蔵野線が開通して便利になり今では墓地の周りは家に囲まれている。

 八柱霊園へ行くと入り口から10メートル四方以上ある規模の大きい墓が並び、奥へ行くに従って墓の規模は小さくなり、最後は写真の様な墓の団地の様な規模になって行く。

 これは開園当時は不便な場所で墓を造る人も少なく、墓地面積はかなり大きく得られたのだと思うが、交通の便が良くなり、都内の墓地事情が逼迫するに連れて、八柱に墓を持つ人が多くなり、区画が小さくなったようだ。

 写真の墓地、これでもあるだけでもマシなようで、日本の都市部においては墓地不足という。死んでまでそんな心配までしなければならないのかと思うが、日本のように『遺骨』に拘る国は仕方がない。

 それでも昔は土葬であったから、火葬というのは宗教的な意味もあるが、日本の様な狭い国では土葬に回せる土地もなくなり必然取られた方法のようだ。といっても、墓地不足というのは都会地だけの話で、地方の従来の墓地は無縁仏が増えているらしい。

 これは地方の過疎化に伴って墓を守ることができなくなるためらしいが、人口が減少し地方の集落が消滅すると見通されている現状では解決の仕様がない。また、『墓終い』といって、先祖代々の墓を閉鎖して、現在住んでいる都市部の新規の墓に移す例も増えているという。

 そういう墓事情もあって、従来の独立した墓石を建てた墓ではなく、専用のビルのロッカーに墓を造るとか、その手の商売も盛んになっている。また、『就活』ならぬ『終活』といって、死ぬまでの道筋を本人が計画、実行する妙な物が流行っている。

 これなど、何もかも情報過多の時代に生じた現象だと思うが、大杉漣の急死に分かるように、死んだ後は残された者が万端行えば良く、死んだ後など小賢しく当人が考える必要がないのではと思う。

 そうやって、連綿と葬式は続いているもので、亡くなった小生の両親にしても、残された身内が滞りなく済ませている。『終活』などというものは一見優しく聞こえるが、人と人との関係が分断された今の時代に出て来たもので、その先は荒涼とした精神世界を感じさせる。

 

 と偉そうに書いてはいるものの、自分の葬式代くらいは残しておきたいというのは誰しも共通の偽らぬ思いで、小生もそろそろ考えねばいけないだろうし、大杉漣の急死のように予測できないことを考えると考えても考え切れない。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/03/04 (日)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 結婚式の儀式を手伝うために、子どもがロング・ドレスを着て参列するのはフィリピンの結婚式では良く見る光景だが、こういう小さな時からロング・ドレスを着ているからフィリピン..   | 2018-07-12
【写真-1】     チャヴァヤン集落を訪れたのは週末に入った金曜日の午後であったが、集落を抜ける通りには写真-1のように人影がない。海岸や学校も同じで、子どもの姿..   | 2018-07-05
 先日セブの埋め立て地に造られたショッピング・モールへ初めて行ったが、その中に写真の自動車を扱っている販売会社があった。  写真の左に写る看板にロゴと『PORSCHE』の文字..   | 2018-07-03
【写真-1】     人口は160人台でも写真-1の小学校が岩山の裾にあった。休日なので生徒の姿は見えないが、校舎や校庭はこの行き詰まりの平地のない集落にしてはかなり立..   | 2018-06-30
 フィリピンには『シューマート(SM)』という福建省から移民した人物が一代で築いた企業があり、企業名にある『シュー』は靴の小売店から始まったのを由来とするが、今やフィリピ..   | 2018-06-27
【写真-1】     人口が160人台、しかもその先には道がないチャヴァヤン集落。この日は週末で学校も休みだが、人の影は見えずひっそりしている。それでも写真-1のように..   | 2018-06-22
 フィリピンの通貨単位1ペソは現在2.1円強だが、これは円が高くなっているためで2.4円から2.5円が近年の相場であり、この数値で100円を割ると42ペソくらいになる。  写真はセブのあ..   | 2018-05-30
【写真-1】     その-(36)から続いて同じ場所から島の南方面を撮ったのが写真-1。彼方に見える岬の下に本日の最終目的地『チャヴァヤン』集落がある。この写真で分か..   | 2018-05-25
 4月から5月にかけての日本の長い連休は『ゴールデン・ウィーク』と名付けられているが、これは和製英語で海外では全く通じないし、他の国はこの時期は連休などなっていない。 ..   | 2018-05-21
【写真-1】     昼食を海辺の素朴なレストランで取った後、サビドゥグの集落を抜けると写真-1のような割合平らな場所をトライシクルは進む。島の平地は畑地になりそう..   | 2018-05-19
12345678910,,,131
    
ニュース コラム ライフ
【操作】 大統領の支持率 他..
フィリピンと日本の晴れ着考
【世論】 大統領の支持率 就..
バタネス紀行 2017 その-(40..
【暗殺】 バタンガス州の市長..
セブで『ポルシェ』が売れる時..
《調査》 ボラカイ島の閉鎖問..
バタネス紀行 2017 その-(39..
【批判】 ドゥテルテ政権の経..
初めて行ったSMモール
《違反》 2千万円を持ち込も..
バタネス紀行 2017 その-(38..
《格差》 1%の富裕層が フ..
セブにある100円ショップという..
《雇用》 ブッラク企業公表 ..
バタネス紀行 2017 その-(37..
《不安》 遅過ぎるマニラ首都..
セブの今年のゴールデン・ウィ..
《杜撰》 保守管理を怠ったMRT..
《流血》 バランガイ選挙終了..
21バタネス紀行 2017 その-(36..
22《拒否》 1521人がフィリピン..
23セブで食べる或る日の夕食
24《利権》 セブ市の大型リゾー..
25《銃撃》 セブ島で 麻薬組織..
26バタネス紀行 2017 その-(35..
27《巧妙》 反ドゥテルテの最高..
28セブで開かれた今年の盆踊り
29《虐待》 日本人運営のフリー..
30バタネス紀行 2017 その-(34..
31《癒着》 身内に便宜を図った..
32セブに咲く桜紛いの樹
33《激突》 マニラ国際空港拡張..
34《口先》 悪しき労働契約の改..
35バタネス紀行 2017 その-(33..
36セブで飲むフード・コートのコ..
37【激減】 2017年度司法試験 ..
38バタネス紀行 2017 その-(32..
39【順位】 フィリピンの報道の..
40セブで食べるファースト・フー..
41【激増】 フィリピン国内も ..
42バタネス紀行 2017 その-(31..
43【実相】 国内最高クラスのホ..
44【犯罪】 保険金殺人か フィ..
45【偏向】 人権を嫌うドゥテル..
46【数字】 2018年度国内総生産..
47【是正】 配車サービス『グラ..
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【犯罪】 保険金殺人か ..+ 2475
【激増】 フィリピン国内..+ 2023
【是正】 配車サービス『..+ 1775
《拒否》 1521人がフィリピ..+ 1721
《虐待》 日本人運営のフ..+ 1589
【偏向】 人権を嫌うドゥ..+ 1547
《不安》 遅過ぎるマニラ..+ 1479
【実相】 国内最高クラス..+ 1420
《激突》 マニラ国際空港..+ 1375
《口先》 悪しき労働契約..+ 1318
【順位】 フィリピンの報..+ 1295
【激減】 2017年度司法試験..+ 1236
【数字】 2018年度国内総生..+ 1200
《雇用》 ブッラク企業公..+ 1166
《巧妙》 反ドゥテルテの..+ 1059
《銃撃》 セブ島で 麻薬..+ 1054
《癒着》 身内に便宜を図..+ 1014
《利権》 セブ市の大型リ..+ 981
《流血》 バランガイ選挙..+ 968
《杜撰》 保守管理を怠っ..+ 826
21セブで飲むフード・コート..+ 781
22セブで食べるファースト・..+ 767
23バタネス紀行 2017 その-..+ 761
24バタネス紀行 2017 その-..+ 761
25セブ島最北の 『ジョリビ..+ 685
26セブに咲く桜紛いの樹+ 658
27セブで食べる或る日の夕食+ 655
28セブで読む『鬼平犯科帳』+ 655
29《違反》 2千万円を持ち込..+ 641
30バタネス紀行 2017 その-..+ 623
31バタネス紀行 2017 その-..+ 616
32バタネス紀行 2017 その-..+ 598
33セブで開かれた今年の盆踊..+ 591
34小さな旅 ボホール島篇 20..+ 586
35バタネス紀行 2017 その-..+ 579
36《格差》 1%の富裕層が ..+ 567
37セブの今年のゴールデン・..+ 547
38バタネス紀行 2017 その-..+ 545
39バタネス紀行 2017 その-..+ 491
40セブで『ポルシェ』が売れ..+ 470
41セブにある100円ショップと..+ 469
42バタネス紀行 2017 その-..+ 414
43【批判】 ドゥテルテ政権..+ 319
44【暗殺】 バタンガス州の..+ 227
45《調査》 ボラカイ島の閉..+ 219
46【世論】 大統領の支持率..+ 148
47【操作】 大統領の支持率..+ 28
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:712,422 今日:43 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.