フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブにあった旧日本海軍飛行場 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブにあった旧日本海軍飛行場
 

 先日、とある喫茶店に行った。そこにはセブに関するいわゆる『Coffee Book』がたくさん置かれ、セブの古い時代を回顧する本が多かった。その中で戦前、戦中のセブの様子を写真で記録した本を開いていたら写真のページが目に付いた。



 これは説明文に『Lahug Airfield』とあるように、セブ市内にあったかつての飛行場で『Bombs』と書かれているようにアメリカ軍の同飛行場爆撃時の写真になる。時期は日本が徹底的に負け無条件降伏する年の1945年と思われるが、既に戦後72年経っていても、この写真に白く写って見える道路は今の道路と重なり想像をかき立てる。

 Lahug Airfieldというのは現在の『Cebu IT Park』のある所で、この飛行場は戦後しばらくは飛行場として維持され旅客機が飛んでいた。写真の右下から斜めに伸び、飛行場を直角に横切る道は現在の『ファン・ルナ通り』で、小生の記憶では1990年代初め頃、遮断機があって飛行機が飛ぶ時は遮断していた。

 写真でもこの道路は左に進み、大きく右に曲がって左回りに伸びるが、これは現在と全く同じ道で、かつての『セブ・プラザ・ホテル(現在のマルコポーロ)』へ向かい、トップスの山の中へ向かう。

 道路といえば滑走路上方の斜め右に伸び枠で切れる道路は日本食レストランが多い現在の『A.S.フォーツナ』通りで、この道は戦前からあった重要道で、これを見ても昔からファン・ルナとA.S.フォーツナしか、セブの幹線道路に抜ける道路がないことが分かり、現在の地獄的な交通渋滞の発生はこの道路行政の無策、怠慢のためと分かる。

 さて、旧飛行場に戻るが小生はここから軽飛行機が飛び立つのを見たこともあったが、既に廃港は決まっていて、跡地はフィリピンの財閥『アヤラ』が買収済みであった。そのため、アスファルトの滑走路以外は草ぼうぼうであったが、セブには貴重な平らな場所で夕涼みには良い場所であった。

 アヤラというのはスペイン系のフィリピンを代表する財閥で、現在フィリピン一のビジネス地域だと誇示するマニラ首都圏マカティ市など、アヤラがそこにあった飛行場を戦後に買収して開発してから発展し、開発前は牛が草を食んでいるような田舎であった。そこから、アヤラがこの旧飛行場跡地を第2のマカティにしようと買収し、最初は『Asia Town』と名付けて開発した。

 ところが、まだ時代は追い付かずしばらくは空き地ばかりで、滑走路の端に現在の『ウォーター・フロント・ホテル』が建っている程度であった。それが、ITと名前を変えてから急速に開発が進み、今ではどこに滑走路があったのか分からないくらいビルが林立している。

 これは、コール・センターを中心とする業界が急激にフィリピンで発達し、その需要から次々とビルが建てられ、また、元々地の利は良い所なので住宅地としても開発され、高層アパートがずいぶんこの中に建てられ、現在も建築中の建物が多い。

 写真に戻ると、この飛行場跡はアメリカ軍に空爆されるように旧日本海軍の航空隊基地があった。隊名は201海軍航空隊で、海軍航空隊の200番台は艦上戦闘機部隊を表し『ゼロ戦』を飛ばしていた。

 この201航空隊はルソン島中部の現在のクラーク地域にあったいくつかの飛行場に進出していて、その代表的なのが『マバラカット飛行場』になり、セブは201航空隊の進出基地になる。

 マバラカットは現在『神風特攻隊』発祥の地として、慰霊祭が行われているように19441025日、マバラカットを飛び発った敷島隊が史上初の体当たり攻撃に成功したとし、隊長の関大尉以下を最初の特攻隊戦死者に、また同日に体当たりを敢行した出撃者を軍神に祀り上げている。


 しかし、今では最初の特攻戦死者は疑いもなく同月1021日、セブの飛行場を飛び発って戦果不明の未帰還機である海軍予備学生出身、大和隊の『久納好孚』中尉であり、またミンダナオ島ダヴァオから出撃した朝日隊と山桜隊の方が敷島隊の体当たりより時間的に早いことが分かっている。

 このように当時の軍発表は事実を書き換え、捏造する事など普通で、戦意高揚と偉そうなことをいっても、滅茶苦茶であったことは間違いない。この無謀な戦争も20歳で徴兵された若者でも既に90歳を超え、戦争の生き証人はボロボロと消えている。

 それを見透かしてあの戦争は『アジア諸国の独立に役に立った』などと、戦争を賛美する側から多く出ているが、日本が植民地支配目的でアジア各国を侵略したのは事実で、フィリピンなどアメリカからの独立政府が1946年に約束されていたから日本など侵略者の何物でもない。

 皇軍と豪語した旧日本軍だが、その実態は酷く、開戦半年だけしか持ち堪えず、ズルズルと敗戦に向かって行ったが戦争は引け際、つまり停戦を考えなければいけないのに日本の戦争指導者、特に職業軍人連中は、頭に血が上った馬鹿ぞろいで無駄な死を重ねた。

 フィリピン関係の戦記物を読むと、日本の軍隊の戦闘など少なく住民の食料を盗む泥棒集団で、山の中を這いずり回った記述がたくさんあり、『聖戦』『天皇の軍隊』などと口に出すのも恥ずかしい集団が日本の軍隊の本質であった。

 どう見ても日本の戦争指導者は近代の戦争というものを理解していなくて素人でも補給のできない戦争など無理と分かり、そのため、『大和魂』などと精神論だけで戦っていて、民間人を巻き込み負けるのは必至であったあの戦争であった。

 と書いていて、北朝鮮が日本上空を通過したミサイル発射時に『Jアラート』となるものが北海道、東北地区などに流されたが、あのニュースを見て先の戦争中の『空襲警報』の再現と思ったのは小生だけではないと思う。

 実際、高度100キロ以上を飛ぶ物体は領空侵犯でも何でもなく、どこまでも領空侵犯と言い張るなら全ての人工衛星は領空侵犯になってしまうし、襟裳岬沖千数百キロ以上に着弾という表現も漫然とした恐怖心を植え付けるだけである。

 

そうやって安倍自民党は恐怖心と憎悪を煽り国民を再び戦争への道に引き込むのは見え見えで、あの頭の狂った北朝鮮の金と安倍は好戦的、戦争待望という点では驚くほど似通っていて、日本の軍事予算が5兆円を超し、これはフィリピンの国家予算総額が7兆円ということを考えればいかに途方もない金額であるか分かる。

 

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/09/03 (日)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】     洞窟に溜まった池の次は地上から飛び込める池にトライシクルで向かう。写真-1がその池のある場所で、変哲のない林を歩いた先にあった。人が池の周りに..   | 2017-12-12
【写真-1】     ホテルに戻り、一休みしてから灯台のある丘へ夕陽を見に行く。歩いても大した距離ではなく、写真-1は州庁舎を右に見て灯台へ行く道で、大きな樹が1本..   | 2017-12-10
【写真-1】   ホテルで朝食後にアンダにある地下洞窟巡りをする。写真-1は午前中一杯貸切ったトライシクルに乗って向かう車内の様子で、同乗するのは今回の小旅行で現地合流..   | 2017-12-06
 重体説が長らく伝えられていたタイの前国王『ラーマ9世』が亡くなったのは1年以上前の2016年10月13日で、1年の服喪後に遺体を火葬にする儀式が先日行われた。  この1年間、タイ政..   | 2017-12-04
【写真-1】     バスコの町を通り過ぎて西海岸沿いに北へ向かう。写真-1はその山道で遠く左側にバスコの町が見える。バタン島の南部側は一周道路があり整っているが、..   | 2017-12-02
【写真-1】   陽の出には少し遅かったが、早起きしてアンダ海岸を歩く。早朝の海岸の空気はセブのような大気汚染の町から来ると行き返るようだ。写真-1は朝の潮の引いた海岸..   | 2017-11-29
 2013年11月8日、100年に1度と形容される超大型台風『ヨランダ』がセブの隣りのレイテ島、サマール島を抜けてセブ島北部にも大災害をもたらしてから4年が経った。 【写真は被災者用..   | 2017-11-27
【写真-1】     ジャパニーズ・トンネルから更に写真-1の道を海岸に向かって下る。前方に見える雲を被ったイラヤ山の右側麓側に、イラヤ山噴火で飛ばされた岩石が積み..   | 2017-11-23
【写真-1】     あれほど輝いていた太陽が没し始めると、吹いていた風も落ちて、写真-1のように海岸に立てられた旗も元気なく垂れ下がっている。この時間は夕方の干潮..   | 2017-11-18
 11月1日はカトリックの聖人と殉教者を祝福する日で、翌2日は死者を悼む日となり、この期間を『万聖節』と呼んでいる。ただし、あくまでもカトリックの行事であって、プロテストタ..   | 2017-11-16
12345678910,,,125
    
ニュース コラム ライフ
【強権】 マルコス独裁に近づ..
【多忙】 在比日本国大使館の..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【犯罪】 中国からの密輸続く..
バタネス紀行 2017 その-(18..
【開発】 国内空港関連事業 ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【騒動】 デング熱ワクチン ..
個人崇拝と全体主義
【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
バタネス紀行 2017 その-(17..
【司法】 違法薬物取締政策の..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【調査】 日本の製造業の有望..
台風『ヨランダ』から4年経っ..
【天国】 セブ港で コンテナ..
バタネス紀行 2017 その-(16..
【胡乱】 操作した疑いを持た..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【統計】 GDP第3四半期成長率..
212017年の万聖節
22【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
23バタネス紀行 2017 その-(15..
24【激減】 ドゥテルテの選挙公..
25小さな旅 ボホール島篇 2017..
26【癒着】 フィリピン航空 巨..
27【薬物】 ドゥテルテの思い付..
28モールの客寄せ用に設置する政..
29【選出】 ミス・セブ2017は ..
30バタネス紀行 2017 その-(14..
31ボホール島 2017年 その-5 ..
32【順位】 フィリピンのパスポ..
33台風が日本を直撃しなかったら..
34バタネス紀行 2017 その-(13..
35【労働】 住友商事傘下のミン..
36セブで日本の選挙の投票をする..
37【内戦】 ミンダナオ島マラウ..
38ボホール島 2017年 その-4 ..
39【恒例】 2017年度フィリピン..
40バタネス紀行 2017 その-(12..
41【契約】 セブのマリオット・..
42【世論】 ドゥテルテ大統領へ..
43【株価】 フィリピン史上初 ..
44【進展】 企業の横暴で10年止..
45【融資】 フィリピンへの有償..
46【最速】 フィリピンのエイズ..
47【下院】 批判勢力に見せしめ..
48【悪弊】 大統領の息子や一族..
49【変更】 フィリピン最初の地..
50【茨城】 フィリピン人が犯人..
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【悪弊】 大統領の息子や..+ 3551
【茨城】 フィリピン人が..+ 3474
【変更】 フィリピン最初..+ 3230
【最速】 フィリピンのエ..+ 3176
【下院】 批判勢力に見せ..+ 2941
【世論】 ドゥテルテ大統..+ 2816
【恒例】 2017年度フィリピ..+ 2351
【融資】 フィリピンへの..+ 2262
【進展】 企業の横暴で10年..+ 2181
【契約】 セブのマリオッ..+ 2080
【順位】 フィリピンのパ..+ 1901
【内戦】 ミンダナオ島マ..+ 1874
【労働】 住友商事傘下の..+ 1872
【株価】 フィリピン史上..+ 1768
ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1633
バタネス紀行 2017 その-..+ 1552
【薬物】 ドゥテルテの思..+ 1542
【癒着】 フィリピン航空..+ 1448
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 1412
【選出】 ミス・セブ2017は..+ 1396
21【激減】 ドゥテルテの選..+ 1365
22セブからボホール島への船..+ 1208
23バタネス紀行 2017 その-..+ 1184
24セブの『東横イン』は大丈..+ 1124
25バタネス紀行 2017 その-..+ 1097
26ボホール島 2017年 その-4..+ 1036
27ボホール島 2017年 その-1..+ 1035
28バタネス紀行 2017 その-..+ 1008
29セブで日本の選挙の投票を..+ 1004
30バタネス紀行 2017 その-..+ 1001
31台風が日本を直撃しなかっ..+ 995
32【犯罪】 中国からの密輸..+ 985
33ボホール島篇 2017年 その..+ 985
34セブにおける在外選挙投票+ 977
35バタネス紀行 2017 その-..+ 961
36バタネス紀行 2017 その-..+ 956
37バタネス紀行 2017 その-..+ 953
38【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 943
39モールの客寄せ用に設置す..+ 924
40【胡乱】 操作した疑いを..+ 917
41ボホール島 2017年 その-5..+ 909
42ボホール島 2017年 その-3..+ 888
43【天国】 セブ港で コン..+ 857
44【統計】 GDP第3四半期成長..+ 815
45【調査】 日本の製造業の..+ 690
46【司法】 違法薬物取締政..+ 591
47【騒動】 デング熱ワクチ..+ 521
48【開発】 国内空港関連事..+ 293
49【多忙】 在比日本国大使..+ 125
50【強権】 マルコス独裁に..+ 87
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:676,214 今日:117 昨日:174
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.