フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブからボホール島への船旅 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブからボホール島への船旅
 

 セブの南東にある『ボホール島』へ行ってきた。
 
 

【写真-1 セブの昔からある埠頭から乗船】


 ボホール島へ行ったのは2009年4月が最後で、8年ぶりとなるが、初めて行ったのは1991年でその時はセブから飛行機で往復をした。

 セブ-ボホール間には高速艇も走っていて、それだとボホール島の中心タグビラランまで2時間で行ける。今回は急ぐ旅でもないので夜行発の船を利用するが、帰りはその高速艇でセブへ戻った。

 写真-1がセブ-タグビララン間を繋ぐフェリーで、セブ発夜10時、タグビララン到着は真夜中の3時過ぎで、航行距離から考えると速度はかなり遅い。

 週末の金曜日夜発なので、セブに勤め先があってこの夜行便に乗り、週末をボホールの家族と過ごし日曜発の夜行便に乗ってセブに返ってくれば、月曜からの勤務に間に合い、そういった感じの人も目に付いた。

 この船は写真から分かるように車を運ぶフェリー仕様で、人間はついでに乗せるような設備しかない。この手の船は『ロロ船』といって、アロヨ政権の頃に島嶼間を結ぶ船としてかなり走るようになった。

 それまでは運ぶ荷物をバラ積みするのが普通であったが、貨物車ごと乗れるようになって物流の面ではかなり便利になったのは確かである。

 船は全長70メートル以上あり、かなり積載できるが、驚いたことにパレットに乗せた荷物がそのままフォークリフトで奥から積まれていた。普通ならコンテナに入れて運ぶ物なのだろうが、これでは荷崩れや塩を被って荷は傷むと思うが、その辺りはかなりいい加減にやっている。


【写真-2 神経質な人には寝にくい雑居型ベッド】

 写真-2は乗客用のベッド・スペースでぎっしりと2段ベッドが並んでいる。幅60センチ、長さ2mのベッド・サイズは夜行便だから横になれるのは助かるが、頭は座高の高い人間には当たりやや窮屈。

 こういったぎっしり詰め込まれたベッドで想像するのは戦時中の日本軍の輸送船の描写で、同じような天井高で3段ベッドだから頭がぶつかり、銃や鉄兜といった軍装も一緒に傍に置いているだろうから、身動きできなかったというのが実感できた。

 この船の場合は一番上のデッキに船室を設けているが、日本軍の輸送船は船底近くにも押し込んだというから、魚雷攻撃を受けて脱出するどころではなく、海に消えた兵隊の命はフィリピン戦線では特に多かった。

 フィリピンの定期船というのは冷房の効き過ぎている船が多く要注意だが、今回の船の場合、冷房設備はなくオープン・デッキ上にベッドが並べられているので、船が動き出せば自然の風が流れて過ごし易かった。


【写真-3 コンテナの横に野積みの荷物がある】

 靴を履いたままベッドで寝ていると、タグビララン港に間もなく到着するとの放送があった。写真-3はタグビララン港の明かりを目前にした船の様子で、出航の時は気が付かなかったが20フィート・コンテナ2本と40フィート・コンテナ1本が積まれていた。

 こういう積み方をしていれば船から牽引車ですぐに配送体制に入れるが、このように便利になると、かつて港で荷降ろしをしていた人々は失業の憂き目に遭ってしまい、合理化も善し悪しである。

 船は時間通りに到着したが、着いた港は貨物埠頭で真っ暗。その暗闇の中を歩いてトライシクルを探し、市内のバス・ターミナルまで行くが、この日は朝まで停電とのことで、道理で市内の様子が暗いと思った。

  

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/09/15 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 ボラカイというのはフィリピン中部、パナイ島の北西端に浮かぶ島で、総面積は1000ヘクタールあり、東京ドームは広さ5ヘクタールあるので、200個分しかない小島である。 ところが島..   | 2018-02-19
 地球の温暖化から天候異変が騒がれて久しく、その中で北半球の今年の冬はかなりの厳寒に見舞われ、アフリカの砂漠に雪が降り、日本でも日本海側では大雪となった。  特に福井..   | 2018-02-17
【写真-1】     サブタン島へ渡る船が出る港の真ん前が写真-1の『San Jose de Ivana』教会。この町の現在の人口は1400人足らずなのに、前庭を備えた立派な教会でビックリする..   | 2018-02-15
 フィリピンのセブと比較されるタイのプーケットに古本屋があった。   プーケットは大きな島で、普通の観光客は空港からビーチへ直行するが、フィリピンの海を見慣れている..   | 2018-02-12
【写真-1】     2泊3日の短い旅の帰る日の早朝にまたアンダ海岸を歩く。写真-1は潮の引いた海岸の様子で泥質の海底と岩、海藻の付着した遠浅の海岸が露出している。この..   | 2018-02-09
【写真-1】     サブタン島へはバスコから海岸沿いに南下し、イヴァナ町から船で渡る。ジープニーで行けるはずだが、走っているのが不確かでトライシクルを捕まえて出発..   | 2018-02-06
 元号を持っている国は、世界の国の中でもう日本だけという。  かつては中国、韓国、それにヴェトナムにも元号があり、それらは歴史の流れの中で消えているから、日本の..   | 2018-02-01
【写真-1】   教会横から海岸へ向かうと写真-1の建物が海を背中に建っている。これはアンダ町庁舎で1万7千人ほどの人口規模ではこのくらいで良いようだ。この辺りに町の公共..   | 2018-01-29
 シンガポールからセブ行きの飛行便に乗った。シンガポールのチャンギ飛行場は拡張を続け、30年くらい前に初めてチャンギ飛行場に降りた時はターミナル・ビルは1つしかなかった記憶..   | 2018-01-26
 元日にセブを発ちクアランプール経由でタイ・プーケット方面旅行をした。旅の空で新年を迎えたのは2012年の大晦日にヴェトナムのホーチミンからハノイ目指した列車の寝台車以来だ..   | 2018-01-19
12345678910,,,127
    
ニュース コラム ライフ
ボラカイの海は『汚水溜め』と..
【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
セブは晴れ 日本は大雪
【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
バタネス紀行 2017 その-(22..
プーケットの古本屋
【時代】 劣悪なジプニーが消..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【司法】 最高裁 戒厳令延長..
バタネス紀行 2017 その-(21..
【市場】 フィリピンの2017年..
平成は31年で終わる
【労働】 企業に都合の良い ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【雇用】 日本で働くフィリピ..
軍事用飛行場であったマクタン..
【景気】 前年より減速 2017..
【管理】 海外で働くフィリピ..
セブからプーケットへ
21【避難】 マヨン火山に大噴火..
22セブで迎える2017年の大晦日
23【避難】 異例のクリスマス台..
24【企業】 ホテルオークラ 放..
25バタネス紀行 2017 その-(20..
26【漂流】 ミンダナオ島沖で ..
27小さな旅 ボホール島篇 2017..
28【最大】 総額3兆7670億ペソ 2..
29気に食わない2017年の5人
30【被害】 台風『ウルドゥハ』..
31バタネス紀行 2017 その-(19..
32【浪費】 ミンダナオ鉄道敷設..
33セブから消えるマリオット・ホ..
34【強権】 マルコス独裁に近づ..
35【多忙】 在比日本国大使館の..
36小さな旅 ボホール島篇 2017..
37【犯罪】 中国からの密輸続く..
38バタネス紀行 2017 その-(18..
39【開発】 国内空港関連事業 ..
40小さな旅 ボホール島篇 2017..
41【騒動】 デング熱ワクチン ..
42個人崇拝と全体主義
43【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
44【司法】 違法薬物取締政策の..
45【調査】 日本の製造業の有望..
46【天国】 セブ港で コンテナ..
47【胡乱】 操作した疑いを持た..
48【統計】 GDP第3四半期成長率..
49【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【凶行】 カガヤン・デ・..+ 3770
【天国】 セブ港で コン..+ 3712
【胡乱】 操作した疑いを..+ 3684
【犯罪】 中国からの密輸..+ 3460
【騒動】 デング熱ワクチ..+ 3393
【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 3293
【司法】 違法薬物取締政..+ 3151
【強権】 マルコス独裁に..+ 3135
【最大】 総額3兆7670億ペソ..+ 2996
【多忙】 在比日本国大使..+ 2821
【統計】 GDP第3四半期成長..+ 2734
【調査】 日本の製造業の..+ 2726
【被害】 台風『ウルドゥ..+ 2613
【開発】 国内空港関連事..+ 2460
【浪費】 ミンダナオ鉄道..+ 2311
【漂流】 ミンダナオ島沖..+ 2281
【企業】 ホテルオークラ..+ 2224
【避難】 異例のクリスマ..+ 1929
気に食わない2017年の5人+ 1825
小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1803
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1793
22セブから消えるマリオット..+ 1761
23【雇用】 日本で働くフィ..+ 1748
24小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1605
25個人崇拝と全体主義+ 1553
26小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1543
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1528
28【避難】 マヨン火山に大..+ 1527
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1476
30セブで迎える2017年の大晦日+ 1448
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1355
32バタネス紀行 2017 その-..+ 1245
33台風『ヨランダ』から4年経..+ 1244
34小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1199
35【管理】 海外で働くフィ..+ 1197
36小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1194
372017年の万聖節+ 1141
38【景気】 前年より減速 20..+ 954
39セブからプーケットへ+ 927
40軍事用飛行場であったマク..+ 775
41【労働】 企業に都合の良..+ 748
42平成は31年で終わる+ 567
43小さな旅 ボホール島篇 20..+ 561
44【市場】 フィリピンの2017..+ 553
45【時代】 劣悪なジプニー..+ 372
46【司法】 最高裁 戒厳令..+ 363
47【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 237
48【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 172
49【税金】 マニラ首都圏地..+ 101
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:688,659 今日:13 昨日:234
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.