フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
台風が日本を直撃しなかったら選挙結果は変わっていたかも - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  台風が日本を直撃しなかったら選挙結果は変わっていたかも
 

 選挙予測は競馬や競輪の予想よりは信憑性はあるが、10月22日に投開票された衆議院選挙の結果が出た。



【写真は新宿御苑にて この安寧と平和が保たれるか】

 開票速報を普段は見たことのないNHKのインターネットに繋いだら、ほぼ同時に開票速報が見られることが分かり、その夜は大勢が判明する深夜1時過ぎまで見ていたが、劇的な変動は生まれなかった。

 そこで1番に感じたのは選挙よりも日本に襲来した台風21号の報道が多く、選挙開票など2の次になっていて、開票結果から安倍自民党はこの台風に助けられたなと思った。

 と思うのは投票率が前回を上回ったとされるものの、今回は53.60%前後の投票率と発表されている。この数字は戦後の衆院選で最低の投票率を記録した2014年の前回選挙52.66%を僅かにしか上回らず、その前の2012年選挙をも下回ったために、戦後2番目に低い投票率となった。

 昭和の時代には70%台の投票率が当たり前であったから、今の50%台というのはやはり問題があるのではないか。この大きく落ち込んだ投票率も年代別に見ると、前回選挙では20歳代は32.58%と3人に1人しか投票していない体たらく。

 恐らく今回もその程度ではないかと思うが、この20歳代も昭和の代には60~50%台の投票率であったから、今や半減近く、これが日本の政治を悪くしている要因の一つと考えてもおかしくない。

 投票率も年代層が高くなると上がってくる傾向があって、前回選挙で一番投票率が高かったのは60歳台で、68.28%を記録し20歳代の倍以上だから世代間における政治への関心度がはっきり分かれている。

 実際、各種世論調査では20代、30代の自民党支持者が多く、色々と論評されているが、これは積極的支持ではなく、若い世代がスマホ狂いで政治に無関心であることを端的に表している。

 一方、高年齢層が高い投票率になるのは左右を問わず、社会経験を積むに従って物申す態度と、その逆の自己の地位、生活を変えたくない体制維持の力が働くために選挙に対する関心が高くなるためではないか。

 特に今の日本の60歳台というのは1970年代に大学へ行っていた者は全共闘の影響を否が応でも受けていて、政治に関心が高いともいわれているが、吹き荒れた政治の季節でも大多数の学生は当時でも無関心層が大部分であって、いわれているほど政治意識は高くない。

 さて、投票率が上がると劇的に変化するのが選挙で、この間の東京都議選など前回は51.27%の投票率であったのに、7.77%も上昇し、小池都知事の率いる新党が圧勝し、自民党が惨敗したのは記憶に新しい。

 このくらい投票率というのは重要であるが、今回は全く伸びず結局、安倍自民党を利した。恐らく自民党は今回の台風を神風と思っているだろうし、野党側は台風さえなければと思っているのではないか。

 一夜明けて自民党は圧勝、大勝といわれているが数字的には現状維持でどこを見て勝ったといえるのかと不思議で、こういう報道の仕方をする日本のマスコミは体制べったりそのもの。

 これは前にも書いたが自民党側は事前予測では50議席くらいは減ると見ていて、そこで安倍はこれ以下にならないために解散選挙を打ったわけで、結果的には284議席から283議席と微減、現状維持したから戦術的には成功した。

 これを日本のマスコミは激減すると見られていた自民党が現状維持したから圧勝、大勝と書いたのだろうが、与党としては減らしていて自民党を喜ばせるだけである。一緒に組んでいる政権与党ボケの公明党など昔から選挙だけには強かったが、今回は34議席から29議席となり、組織内では惨敗と思っているであろう。

 一方、野党側であるが立憲民主党が15議席から54議席に伸ばし野党第1党となった。これも投票率が高かったらもっと伸びたのは確実で、やはり支持政党なしという無党派層は天気次第、今回の台風で負けてしまう脆弱性も露呈した。

 共産党や維新など軒並み前回の議席を減らしているから、この分が立憲民主党へ積み上がったと見て良くその眼で見ると自民党が現状維持したのはある意味、圧勝したと見られなくもない。

 また、新党の希望は57議席から49議席に伸びるどころか失速、減らす羽目になった。この得た議席数も当選したのは吸収した民進党出身者がほとんどで、新党効果というのは全くないことが明らかで、小池の戦略が誤っていたことを表している。

 選挙予測に戻るが、今回の選挙は立憲の急伸長以外はどこの調査でも近い数字を当てていて、自民党などどの調査でも今回の結果に近く、やはり自民党の地盤というのは、日本では盤石というのが良く分かる。

 今回は北朝鮮の脅威一本で選挙戦を進めた安倍だが、選挙期間中に北朝鮮のミサイルが撃たれれば、しめしめと思ったであろうが、そうはならずそれでも台風が代役を務めた格好になった。

 それにしても安倍は政策にしてもスローガンにしても良くも、ああヌケヌケと嘘をいえるなと思うが、それが政治家の資質というものであろうが、簡単に騙される選挙民がもっと悪いか。

 解散の理由として安倍は消費税を教育や子育て世代に使うなど耳触りの良い公約を突然出してきたが、選挙が終わればいった本人も国民も忘れているのが目に見えているし、いった当の本人が公約は変えますといえばそれでケリが付いてしまう、不思議な国民性だから国民も舐められたものである。

 こうして今回の選挙は終わったが、自民、公明、希望、維新を加えれば何でもできる絶対多数の体制が完成し、これで戦争を目論む連中は大喜びで、『大政翼賛選挙』とは良くいったものである。そのツケは一票を投じた国民に跳ね返るのは必定。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/10/25 (水)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1 湖の周りは自然保護区らしいが開発は進んでいる】  ルソン島の山岳部を抜けると飛行機は高度を落とすが、写真-1では眼下に複雑な形のする湖が見える。これは『ラ・..   | 2019-01-15
【写真-1 人の手の入っていない海岸線が伸びる】   バタネス諸島と書いているが、ルソン島までにはバリンタン諸島、バブヤン諸島があり、写真-1はバリンタン諸島最大のバ..   | 2019-01-13
 パラワン島へ旅行をした。パラワン島というのは南シナ海の真っただ中、フィリピンの最西端に位置する細長い島で、長さで比較するとセブ島の2倍以上あり、言語的には中央タガログ..   | 2019-01-09
【写真-1 管制維持も大変】   今日はマニラへ帰る日。写真-1はバスコ飛行場の管制塔で、3階建ての一番上に茶色く見えるのは、先年の台風で破られたガラス窓を塞いでいる取..   | 2019-01-06
【写真-1 少々笑える崖に穿たれた道路標識】   東海岸の穴場で時間を過ごして、またバスコの町へ戻る。写真-1は左手側の下側には海が広がる道の崖で見た『BLOW UR HORN』の標..   | 2019-01-04
 来年の2月でパスポートの有効期限が切れるので、12月21日(金曜日)にパスポートを更新するために、セブの人間が勝手に領事館と名付けている在フィリピン日本大使館セブ出張駐在官..   | 2018-12-22
【写真-1 バスコにはガソリン・スタンドはここだけか?】   最北の島イトバヤット島へ行けず、1日時間が空いたので前に通り過ぎた西海岸の淵で泳ごうとトライシクルに乗る..   | 2018-12-19
1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、マルコス時代の政商で、エドサ政変でアメリカに逃げたのにいつの間にか復権した人物が所有する銀行の物と前回書い..   | 2018-12-17
【写真-1 欠航続きで島に持って行く物品が溜まっている】   最北端の島『イトバヤット島』へはバスコから船で片道4時間。便船が強風で欠航していたので写真-1のその船会社..   | 2018-12-13
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
12345678910,,,135
    
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(63..
【掃除】 セブ島北端にある町..
《警戒》 選挙に備えて 銃器..
バタネス紀行 2017 その-(62..
パラワンからセブに帰る飛行機..
【減退】 2019年のフィリピン..
《密輸》 セブ港で摘発 日本..
バタネス紀行 2017 その-(61..
《人口》 婚外子が半数以上 ..
バタネス紀行 2017 その-(60..
《御用》 フィリピンに逃亡の..
セブでパスポートを更新する
バタネス紀行 2017 その-(59..
《人権》 日本のバナナ会社『..
《栄冠》 手放しでは喜べない..
マニラ逍遥 2018年 その(10)..
【不振】 新車の売れ行き 前..
バタネス紀行 2017 その-(58..
《麻痺》 理由は何とでもつけ..
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
21《急増》 エイズ感染一日平均..
22マニラ逍遥 2018年 その(9)..
23《減速》 続く物価上昇 11月..
24セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
25《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
26バタネス紀行 2017 その-(57..
27《観光》 セブ島北部バンタヤ..
28マニラ逍遥 2018年 その(8)..
29【風化】 マギンダナオ虐殺事..
30バタネス紀行 2017 その-(56..
31《悪化》 5人に1人は失業中 ..
32【鉄槌】 汚職の果て イメル..
33マニラ逍遥 2018年 その(7)..
34【不満】 進まぬ復興事業 台..
35バタネス紀行 2017 その-(55..
36《微増》 1日当たり25ペソ 首..
37マニラ逍遥 2018年 その(6)..
38【深謀】 政府要職に軍と警察..
39バタネス紀行 2017 その-(54..
40【行事】 2018年ミス・セブは..
41マニラ逍遥 2018年 その(5)..
42【老害】 2019年選挙の候補者..
43《雇用》 ミンダナオ島の日系..
44【観光】 遅きに失す ようや..
45【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
46《過密》 セブの『ジンベイザ..
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【老害】 2019年選挙の候補..+ 2961
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 2890
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 2732
【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 2630
《過密》 セブの『ジンベ..+ 2603
【深謀】 政府要職に軍と..+ 2551
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 2493
【観光】 遅きに失す よ..+ 2424
【不満】 進まぬ復興事業..+ 2184
《微増》 1日当たり25ペソ..+ 1951
【風化】 マギンダナオ虐..+ 1864
《強権》 ミンダナオ島の..+ 1827
《観光》 セブ島北部バン..+ 1737
《人権》 日本のバナナ会..+ 1717
《麻痺》 理由は何とでも..+ 1664
《急増》 エイズ感染一日..+ 1661
《悪化》 5人に1人は失業中..+ 1568
《栄冠》 手放しでは喜べ..+ 1561
マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 1270
マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 1232
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1209
22マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 1186
23《減速》 続く物価上昇 11..+ 1182
24バタネス紀行 2017 その-..+ 1181
25【不振】 新車の売れ行き..+ 1144
26マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 1128
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1126
28《人口》 婚外子が半数以..+ 1108
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1105
30マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 1083
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1050
32《御用》 フィリピンに逃..+ 1047
33セブで映画『ボヘミアン・..+ 1042
34マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 1020
35バタネス紀行 2017 その-..+ 968
36フィリピン攻撃は真珠湾攻..+ 897
37マニラ逍遥 2018年 その(9..+ 871
38セブでパスポートを更新す..+ 837
39マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 816
40バタネス紀行 2017 その-..+ 813
41バタネス紀行 2017 その-..+ 772
42《密輸》 セブ港で摘発 ..+ 561
43【減退】 2019年のフィリピ..+ 520
44バタネス紀行 2017 その-..+ 299
45《警戒》 選挙に備えて ..+ 204
46【掃除】 セブ島北端にあ..+ 120
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:753,110 今日:38 昨日:285
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.