フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
モールの客寄せ用に設置する政府機関 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  モールの客寄せ用に設置する政府機関
 

 『役所仕事』という言葉は時間がかかり、非能率、面倒なことの代名詞になり、例外はあるだろうがどこの国でも役所の仕事処理は非能率で、迅速に処理されることは少ない。


 このフィリピンも例外に漏れず、むしろその弊害は著しく経済活動への損失が叫ばれ、大統領選の公約に役所仕事の迅速化が常に入るような国だが、実行は難しくその歩みはコンピューター導入時代でも遅々として進まず、システムより人の問題と分かる。

 そのため、仕事を早くやってもらうために提出した書類に金を挟んで便宜を図ってもらうなど珍しくなく、金を出して便宜を図ってもらう側の方も問題はあるが、役人もそれが役得、当たり前と思っていて、フィリピンの汚職はなくならない。

 今のフィリピン大統領が違法薬物関与容疑者を1万人も殺しまくっているように、汚職役人を取り上げ同じパワーで始末した方が国民にはもっと益があり、国際的に非難されることもないと思うが、大統領やその身内に汚職の疑いが常に浮かび、現大統領もそういう汚職話が流れてフィリピンでは不可能なようだ。

 そういった汚職行為はさて置き、フィリピンの役所の事務能力というのは人は多いのに非常に劣り、ともかく何の手続きでも時間がかかり過ぎる。これは役所に限らず、スーパーのレジでバーコード入力の時代でもその動作は遅く、店員は客を待たせるなど何とも思っていない。

 と、その問題に憤って書くのは外国人だけで、フィリピン人は慣れているのか慣らされているのか時間などかかっても平気で、これ幸いということはないだろうが、レジ前でスマホなどを弄っているからどっちもどっちである。

 これはフィリピンというのは昔から、時間=金という概念が薄く、しかも労働時間そのものが安くて、手間がかかって当たり前、時間当たりのコスト感覚などなく、これがレジで待たされる時間など瑣末なことでイライラするだけ無駄と思っているのではないか。

 こういう日常的に見られるフィリピン人をノンビリしていると見るかどうかは分かれるが、レジの客を待たせても何とも思わない店員に関しては、顧客教育が丸っきり出来ていないことがありありで、マネージメント側の怠慢、問題は大きい。

 こういうのは昔からそういうものだと慣らされてきた面もあるが、最近はレジでその遅さに文句や不満な顔のフィリピン人が多く見るようになったから、少しは良くも悪くも変わってきたかも知れないが、フィリピン社会も所得が上がってイライラ社会に突入したともいえる。

 さて、掲載の写真に戻すが、これは拙宅近くにあるショッピング・モール内で見かけたもので、モール内に開設されている政府機関窓口の案内になる。

 このモール、いつ行っても今一つ冴えず、客足は他のモールと比べて鈍くて少なく、テナントが埋まらずガラガラ。そこでモール内に政府機関窓口を開設すれば、人は集まるのではと考えたのか、最初に一番上にある『BUREAU OF IMMIGRATION=入国管理局』出張所を開設させた。

 セブの入管は今まで不便な所にある小さな建物で業務をしていて、小生など行く度に不便をかこっていたが、近所に出来たことは楽になったのは確かながら、行くのは年に1回くらいだから、どうということではないが窓口が増えたことは良いことである。

 こういった民間のモールに政府機関が入るのは他にもあり、免許証更新はモール・チェーンの最大手SMへ行くし、直接関係ないが外務省のパスポート申請、発行が別のモール内で手続きを行っていて、その順番を取るのに前夜から並ぶなど大変だという話になっている。

 モールというのは人の行き易い場所に造られるから、政府機関出張所が増えることは利用者にとっては非常に良いが、そういった政府機関はテナント料をしっかり払っているのかと疑念は残り、払っても格安になっているのではないか。

 この間、フィリピン航空が巨額に累積されたマニラ国際空港のターミナル使用料を長年に渡って政府に払わず、問題になった。また、大手マスコミの所有するビルが建っていた政府の土地の賃貸料を長年に渡って払っていなかったなど、大企業が政府施設をタダで使っている実態が明らかになった。

 

 これなど氷山の一角で、大企業と歴代政権が癒着して政府の財産を食い物にしていた例だが、これで長年見逃していた関係した政府の人間が罰せられるなど聞かないから、フィリピンというのは、こういう面では土台から腐っているのは確か。

 

 さて、このモール、政府機関を誘致し、その手続きに訪れた人間がモール内に金を落としてくれれば良いと見たのだろうが、どうも見た感じは手続きを終えたらモールからサッサと帰ってしまうという感じが強い。

 

 それでも多少は売上効果はあるのか、写真のように次々と政府機関がモール内に店を開き、その政府機関を説明すると2番目の『PAGIBIG』は政府の国民向けの小口金融機関で、その下の『SSS』加入者に対して業務を行っている。

 『SSS』というのは『Social Security System』の頭文字を取った機関で、これは日本でいえば年金機構のような役所になる。日本でも国民年金の支給額の低さが問題になっているが、フィリピンはさらに低く、しかも加入者は少ない。ただし、10年掛ければ資格を得る。

 以上2つの機関はここ最近、社会保障がようやく整い出したフィリピンで派手な存在になって、特にSSSの資格を持っていると、日本でいうサラ金で簡単に金が借りられるらしく、それに特化した業者もあって、業者は美味い汁を吸っているのであろう。

 4番目の『NBI』というのは『National Bureau of Investigation =国家捜査局』になる。アメリカのFBIを真似た捜査機関で、一般の人には関係ないと思われるが、ここでは『無犯罪証明書』を発行している。

 

 フィリピン人の海外出稼ぎは国家的事業で、GDPを支える大産業部門になっているが、この海外に就職する時、無犯罪証明書が必要となりNBIに申請、受領となるが、その数、年間数百万人に上るから、いつも長蛇の列でテンヤワンヤ状態。

 

 最後の『LTO』はこのモールで一番の新顔で『Land Transportation Office』のことで、日本でいう陸運局のような組織で、免許証発行、更新、自動車の登録などを行っている。このLTOについてはSMモールの出張所のことを免許証更新時の話として以前にも書いている。

 LTOもこうやって窓口を増やすのは結構なことだが、この間更新した免許証では、即日発行なのに申請から9ヶ月以上もかかって受け取ったが、その間、紙の受取証が免許証の代わりになるのがフィリピン的だが、発行の遅れはセブに台紙のカードが届いていなくて作れずということだからもう滅茶苦茶。

 と、窓口が増えたのは、政府機関が窓口を自前で作れないから、安くあるいはタダ同然にモールを借りているのではないかと思わなくもないが、数年後に日本の人口を超える人口爆発のフィリピンだから、まだまだこの手のサービス窓口は追い付いていない。


Updated: 2017/11/03 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 フィリピンで知らぬ者はいない『ジョリビー』の新しい店がセブ島一番北にある町に出来た。町といっても人口の爆発しているフィリピンでは、人口だけは多くこの町は8万人を超える..   | 2018-04-19
【写真-1】     一夜明けて朝からトライシクルを貸し切って島内を巡ることにする。写真-1はトライシクルの運転手と待ち合わせた道端で、こちら側には町役場や警察の建..   | 2018-04-16
【写真-1】     アンダからのバスはタグビラランのバス・ターミナルへ到着。ターミナルの隣りには写真-1の大きなショッピング・モールが建ち、以前来た時はなくてこの..   | 2018-04-14
 去年、日本からセブへ遊びに来た知人が土産代わりに池波正太郎『鬼平犯科帳』の文庫本24冊全巻を持ってきてくれた。 【写真】  写真はその最後の巻で『誘拐』と名付けられて..   | 2018-04-12
【写真-1】     灯台下にある変な民宿に泊まることを止めて、現在の民宿に連泊することにした。その帰り、裏道を通ると石を積んだ壁と草葺の家が連なる写真-1の光景に..   | 2018-04-09
【写真-1】     ラマノック島からアンダの町へ歩いて通りかかった『ハバルハバル』に乗ってホテルへ無事に戻れる。ハバルハバルとはオートバイに相乗りする白タクならぬ..   | 2018-04-05
 フィリピンの都市部は渋滞が酷く、大きな問題になっていてもどうにも解決できない状態で、なるようになるしかないと誰しも諦めている。 【写真-1】  近くにセブ市内を並行に..   | 2018-04-03
【写真-1】     主要道路から海側にしばらく入ると写真-1の風景が目に入る。草の大地に建つ灯台の高さはそれほどではないが、海の向こうにはバタン島が横たわり、眺望..   | 2018-03-31
【写真-1】     大雨もガイドが船着き場へ戻って傘を取ってくる間に上がり、無駄足になってしまい気の毒であったが、写真-1は島に上陸した時は気が付かなかったが歓迎..   | 2018-03-29
 ショッピング・モール内に写真の様な『フード・コート』ができた。フード・コートというのは、広い場所に共同の椅子席を設け、その周りに間口3mくらいの各種おかずや飲み物を売..   | 2018-03-26
12345678910,,,129
    
ニュース コラム ライフ
【犯罪】 保険金殺人か フィ..
セブ島最北の 『ジョリビー』..
【偏向】 人権を嫌うドゥテル..
バタネス紀行 2017 その-(30..
【数字】 2018年度国内総生産..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【是正】 配車サービス『グラ..
セブで読む『鬼平犯科帳』
バタネス紀行 2017 その-(29..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【浄化】 ボラカイ島の閉鎖 ..
セブで見かける古い車
【予定】 マクタン・セブ国際..
バタネス紀行 2017 その-(28..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【投票】 2016年副大統領選の..
セブのフード・コートで飲むコ..
【便乗】 フィリピン人が日本..
バタネス紀行 2017 その-(27..
【打撃】 環境汚染で ボラカ..
21小さな旅 ボホール島篇 2017..
22【常連】 2016年のミス・ワー..
23セブの生命力ある樹
24【病巣】 フィリピンを食い物..
25バタネス紀行 2017 その-(26..
26【格差】 貧困層に一ヶ月4ド..
27小さな旅 ボホール島篇 2017..
28【予測】 インフレ率急上昇 ..
29セブの3月はいつも通り猛暑へ..
30【色気】 独裁者マルコスの娘..
31バタネス紀行 2017 その-(25..
32小さな旅 ボホール島篇 2017..
33【判決】 85歳のオーストラリ..
34俳優の死と墓
35バタネス紀行 2017 その-(24..
36【標的】 日系企業に対して労..
37【最多】 エイズ新規感染者 ..
38【現実】 汚職追放は掛け声だ..
39【投資】 都市部を中心に急増..
40【環境】 ボラカイもマクタン..
41【評価】 アメリカの情報機関..
42【祭典】 参加してもフィリピ..
43【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
44【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
45【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
46【時代】 劣悪なジプニーが消..
47【司法】 最高裁 戒厳令延長..
48【市場】 フィリピンの2017年..
49【労働】 企業に都合の良い ..
50【雇用】 日本で働くフィリピ..
51【景気】 前年より減速 2017..
52【管理】 海外で働くフィリピ..
53【避難】 マヨン火山に大噴火..
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【雇用】 日本で働くフィ..+ 3503
【避難】 マヨン火山に大..+ 3112
【管理】 海外で働くフィ..+ 2568
【景気】 前年より減速 20..+ 2451
【時代】 劣悪なジプニー..+ 2319
【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 2197
【労働】 企業に都合の良..+ 2121
【税金】 マニラ首都圏地..+ 1998
【評価】 アメリカの情報..+ 1944
【市場】 フィリピンの2017..+ 1939
【環境】 ボラカイもマク..+ 1894
【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 1820
【司法】 最高裁 戒厳令..+ 1796
【最多】 エイズ新規感染..+ 1628
【祭典】 参加してもフィ..+ 1615
セブからプーケットへ+ 1501
【現実】 汚職追放は掛け..+ 1461
【判決】 85歳のオーストラ..+ 1397
軍事用飛行場であったマク..+ 1395
【病巣】 フィリピンを食..+ 1389
21【色気】 独裁者マルコス..+ 1352
22【投資】 都市部を中心に..+ 1342
23【標的】 日系企業に対し..+ 1305
24平成は31年で終わる+ 1163
25【格差】 貧困層に一ヶ月4..+ 1146
26【予測】 インフレ率急上..+ 1119
27小さな旅 ボホール島篇 20..+ 1029
28【常連】 2016年のミス・ワ..+ 998
29バタネス紀行 2017 その-..+ 919
30小さな旅 ボホール島篇 20..+ 917
31【打撃】 環境汚染で ボ..+ 884
32ボラカイの海は『汚水溜め..+ 871
33【便乗】 フィリピン人が..+ 844
34【予定】 マクタン・セブ..+ 842
35プーケットの古本屋+ 721
36セブは晴れ 日本は大雪+ 712
37小さな旅 ボホール島篇 20..+ 711
38バタネス紀行 2017 その-..+ 679
39小さな旅 ボホール島篇 20..+ 652
40フィリピンも参加した平昌..+ 642
41バタネス紀行 2017 その-..+ 611
42バタネス紀行 2017 その-..+ 610
43俳優の死と墓+ 609
44小さな旅 ボホール島篇 20..+ 592
45セブの3月はいつも通り猛暑..+ 585
46バタネス紀行 2017 その-..+ 573
47小さな旅 ボホール島篇 20..+ 558
48【投票】 2016年副大統領選..+ 545
49【浄化】 ボラカイ島の閉..+ 347
50【偏向】 人権を嫌うドゥ..+ 234
51【犯罪】 保険金殺人か ..+ 209
52【是正】 配車サービス『..+ 189
53【数字】 2018年度国内総生..+ 85
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:700,469 今日:1 昨日:166
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.