フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
台風『ヨランダ』から4年経って - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  台風『ヨランダ』から4年経って
 
 2013118日、100年に1度と形容される超大型台風『ヨランダ』がセブの隣りのレイテ島、サマール島を抜けてセブ島北部にも大災害をもたらしてから4年が経った。


【写真は被災者用に張られたテント その後このテントはどう処分されたか誰も知らない】

 この台風は日本では『台風30号』、中国が命名した『ハイエン』とそれぞれ呼称されているがフィリピンでは『ヨランダ』でないと通じず、台風観測に縁は薄いと見られる中国名『海燕(ハイエン)』が国際的に通じるのも不思議だが、気象観測部門にも中国の覇権主義が働いているのであろうか。

 4年も経てば、被害を受けた地域の復興、復旧はほとんど終わっていると考えるが、そこはフィリピン、どうも政府が行っているプロジェクトは遅れに遅れている。もっともこれは日本の福島原発が解決に向かっていないのと同じではあるが。

 例えばレイテ島を中心に被災者用に『再定住恒久住宅』プロジェクトというのがあって、その数205千戸というから数に限っていえば膨大といえば膨大。その内、現在までに完成できたのは3分の1程度で、しかも完成した家に入っているのは被災対象者の12%に満たないという。

 この住宅計画は被害の大きかった海岸沿いに住んでいた人々を安全な場所に家屋を作って移住させるのだが、せっかく完成しても作られた所は不便な所が多く、仕事で通うにしても何かと不便で人気がない。

 これはマニラ首都圏でも不法占拠家屋を撤去して、そこに住んでいた人々を再定住地に移すプロジェクトがあって、こちらもとんでもない遠方なので嫌がられ移らないという話である。

 住む所をいくら保証してもその前に仕事を持っていたら簡単には動けず、正に職住接近状態を引き剥がすものであるから、役人が机上で考えても上手く行かないのは必定で、その轍を被災地復興でもやっているからどうにもならない。

 セブは北部地域でかなりの被害を受け、被災当初は椰子の木の先や、木々の枝が吹き飛ばされ丸裸同然になったが、さすがに熱帯の植物の生命力は強く、4年経つと被害を受けた痕跡はほとんど消えている。

 被災を受けた家々も今では何事もなかったように存在し、中には被災前より屋根などしっかり作り直された家も多い。その多くは援助物資で直されたもので、経済成長が著しくセブ都市圏は第二のセブームなどといって浮かれていても、地方の実態はまだまだ貧しいことを物語っている。

 ヨランダでは学校も多く被害を受け、屋根を飛ばされたのは良い方で、土台を残して倒壊した学校もセブ島北部に多かった。

 セブの教育担当局がその学校の復旧状態を先頃発表しているが、それによると114の公立学校が被災し、その内50の学校が修復を終えたという。この数字で見ると4年で半分も至っていない。

 こちらも遅れているのが分かり、原因は予算が少ないことと、建設業者のせいにしているが、当局側の怠慢がこの遅れを助長しているのは確かである。

 また、被災当時各国からの援助がフィリピンにあり、義捐金も相当届けられているが、本来被災者に渡るべき義捐金が配られていないなどの話も未だ残っている。こちらの方は、行政や関係者の人間に途中で抜き取られているため、被災者に回らないなどと汚職天国のフィリピンは相変わらずと思わせる。

 この被災では日本のいくつものNGOが潤沢な資金を持って被災地で活動していたが、あれから4年その活動は生きているのかどうか怪しいものだし、NGOによっては大災害では金が回って来るので『災害待望』などというふざけたものがあって、被災地を食い物にする活動も見られる。

 食い物といえばフィリピンの赤十字はこういった災害などでは組織的に活動できるNGOだが、この総裁というのがかつて大統領選にも出たことのある人物で、現在2016年の上院議員選で当選して返り咲いている政治屋。

 選挙運動に日赤の組織と知名度を使っていることがあからさまに分かり、セブの赤十字の施設には選挙後にこの人物の当選御礼が堂々と張り出されたくらいだから、赤十字の政治的利用などフィリピンでは問題にならないようだ。

 政治的利用というより個人的野望、利用だからそれで良しとするのであろうか。それにしてもふざけた人物と取り巻きである。

 100年に1度の超大型台風と冒頭に書いたが、これは100年後にまた超大型台風がやって来るという意味ではなく、もしかすると今年、あるいは来年にもやって来るという可能性は否定できず、そのための備えはどうかというと心もとないのがフィリピンの姿である。

 校舎の復興が遅れていると書いたが、そういった新しい校舎が台風襲来時に住民の避難所になるかならないかで、その在り方も違う。一部では防災型の校舎も建設されたようだが、日本のように警戒警報が出たら学校や公共建築に事前避難する体制には至っていなくて、また台風が来たら同じ被害を受けるのではと指摘されている。

 その繰り返しがフィリピンだといってしまえば身も蓋もなく死者・行方不明者で8000名近くを記録してしまった被災を学び真摯に人命を守る姿勢を打ち出す必要がある。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2017/11/27 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】     人口が160人台、しかもその先には道がないチャヴァヤン集落。この日は週末で学校も休みだが、人の影は見えずひっそりしている。それでも写真-1のように..   | 2018-06-22
 フィリピンの通貨単位1ペソは現在2.1円強だが、これは円が高くなっているためで2.4円から2.5円が近年の相場であり、この数値で100円を割ると42ペソくらいになる。  写真はセブのあ..   | 2018-05-30
【写真-1】     その-(36)から続いて同じ場所から島の南方面を撮ったのが写真-1。彼方に見える岬の下に本日の最終目的地『チャヴァヤン』集落がある。この写真で分か..   | 2018-05-25
 4月から5月にかけての日本の長い連休は『ゴールデン・ウィーク』と名付けられているが、これは和製英語で海外では全く通じないし、他の国はこの時期は連休などなっていない。 ..   | 2018-05-21
【写真-1】     昼食を海辺の素朴なレストランで取った後、サビドゥグの集落を抜けると写真-1のような割合平らな場所をトライシクルは進む。島の平地は畑地になりそう..   | 2018-05-19
 世界には満足に食べられない人が何億人もいるのが現実で、このフィリピンでもアセアン域内で経済成長率は高いものの、飢えている人が何百万人もある。  しかも、1日でも飢え..   | 2018-05-16
【写真-1】     サブタン島中心のシナカン集落に戻り、今度は反対側になる東海岸最奥の集落へ向かう。写真-1はシナカン集落の東側の外れで、左に見える島はバタン島。..   | 2018-05-14
 セブで『盆踊り』と称したイヴェントが行われるのは今年で5回目だという。そういう催しがあるのは知っていたが、あまり興味はなく1度も行ったことはない。しかし今年は拙宅から歩..   | 2018-05-11
【写真-1】     写真-1は前の写真に続く道の下の方から写していて、左に湾があり、右側は道一本残して崖が切り立つ。正面の家は椰子の木が植えられ眺望は良く、造り方..   | 2018-05-10
 写真-1は2013年4月14日に写した。撮影時期は今から5年前の同じ頃になるが、中央に白っぽい花を付けたこの樹は今はない。 【写真-1】  この通りは渋滞と日本食レストランの多い..   | 2018-05-08
12345678910,,,131
    
ニュース コラム ライフ
《違反》 2千万円を持ち込も..
バタネス紀行 2017 その-(38..
《格差》 1%の富裕層が フ..
セブにある100円ショップという..
《雇用》 ブッラク企業公表 ..
バタネス紀行 2017 その-(37..
《不安》 遅過ぎるマニラ首都..
セブの今年のゴールデン・ウィ..
《杜撰》 保守管理を怠ったMRT..
《流血》 バランガイ選挙終了..
バタネス紀行 2017 その-(36..
《拒否》 1521人がフィリピン..
セブで食べる或る日の夕食
《利権》 セブ市の大型リゾー..
《銃撃》 セブ島で 麻薬組織..
バタネス紀行 2017 その-(35..
《巧妙》 反ドゥテルテの最高..
セブで開かれた今年の盆踊り
《虐待》 日本人運営のフリー..
バタネス紀行 2017 その-(34..
21《癒着》 身内に便宜を図った..
22セブに咲く桜紛いの樹
23《激突》 マニラ国際空港拡張..
24《口先》 悪しき労働契約の改..
25バタネス紀行 2017 その-(33..
26セブで飲むフード・コートのコ..
27【激減】 2017年度司法試験 ..
28バタネス紀行 2017 その-(32..
29【順位】 フィリピンの報道の..
30セブで食べるファースト・フー..
31【激増】 フィリピン国内も ..
32バタネス紀行 2017 その-(31..
33【実相】 国内最高クラスのホ..
34【犯罪】 保険金殺人か フィ..
35セブ島最北の 『ジョリビー』..
36【偏向】 人権を嫌うドゥテル..
37バタネス紀行 2017 その-(30..
38【数字】 2018年度国内総生産..
39小さな旅 ボホール島篇 2017..
40【是正】 配車サービス『グラ..
41セブで読む『鬼平犯科帳』
42バタネス紀行 2017 その-(29..
43【浄化】 ボラカイ島の閉鎖 ..
44【予定】 マクタン・セブ国際..
45【投票】 2016年副大統領選の..
46【便乗】 フィリピン人が日本..
47【打撃】 環境汚染で ボラカ..
48【常連】 2016年のミス・ワー..
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【便乗】 フィリピン人が..+ 2261
【犯罪】 保険金殺人か ..+ 2241
【常連】 2016年のミス・ワ..+ 2200
【予定】 マクタン・セブ..+ 2027
【打撃】 環境汚染で ボ..+ 1868
【投票】 2016年副大統領選..+ 1824
【激増】 フィリピン国内..+ 1820
【浄化】 ボラカイ島の閉..+ 1798
【是正】 配車サービス『..+ 1618
【偏向】 人権を嫌うドゥ..+ 1433
《拒否》 1521人がフィリピ..+ 1420
【実相】 国内最高クラス..+ 1292
《虐待》 日本人運営のフ..+ 1283
《不安》 遅過ぎるマニラ..+ 1266
《激突》 マニラ国際空港..+ 1198
《口先》 悪しき労働契約..+ 1172
【順位】 フィリピンの報..+ 1149
【激減】 2017年度司法試験..+ 1107
【数字】 2018年度国内総生..+ 1097
《巧妙》 反ドゥテルテの..+ 926
21《癒着》 身内に便宜を図..+ 903
22《銃撃》 セブ島で 麻薬..+ 882
23セブの生命力ある樹+ 875
24《利権》 セブ市の大型リ..+ 831
25《流血》 バランガイ選挙..+ 799
26小さな旅 ボホール島篇 20..+ 798
27《雇用》 ブッラク企業公..+ 766
28セブのフード・コートで飲..+ 754
29セブで飲むフード・コート..+ 746
30セブで食べるファースト・..+ 735
31バタネス紀行 2017 その-..+ 721
32バタネス紀行 2017 その-..+ 712
33バタネス紀行 2017 その-..+ 711
34《杜撰》 保守管理を怠っ..+ 671
35セブ島最北の 『ジョリビ..+ 655
36小さな旅 ボホール島篇 20..+ 612
37バタネス紀行 2017 その-..+ 605
38セブに咲く桜紛いの樹+ 593
39バタネス紀行 2017 その-..+ 593
40小さな旅 ボホール島篇 20..+ 559
41バタネス紀行 2017 その-..+ 550
42セブで読む『鬼平犯科帳』+ 531
43セブで見かける古い車+ 526
44バタネス紀行 2017 その-..+ 505
45セブで開かれた今年の盆踊..+ 504
46バタネス紀行 2017 その-..+ 477
47《格差》 1%の富裕層が ..+ 315
48《違反》 2千万円を持ち込..+ 199
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:709,589 今日:150 昨日:125
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.