フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
プーケットの古本屋 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  プーケットの古本屋
 

 フィリピンのセブと比較されるタイのプーケットに古本屋があった。

 

プーケットは大きな島で、普通の観光客は空港からビーチへ直行するが、フィリピンの海を見慣れている眼にはプーケットのビーチの魅力などあまり感じず、古い建物の残る旧市街へ向かう。

 その旧市街をブラブラ歩いていた時に見つけたのが写真の『South Wind Book』という古本屋で、ひと気のない隣り合わせになっている2つの薄暗い店の中に本棚がギッシリ並べられている。

 


 

店頭に置いてあるプラスティックの箱には雨漏りにあった本が山積みになっていて、本棚がなければ本を中心に扱う紙屑屋という雰囲気だが、絵葉書を売っているから観光客も立ち寄るようだ。


かび臭い店内に入ると、本は英語、ドイツ語、イタリア語と各国の言語別に分けられ整理されている感じで、右手奥の方に日本語の書棚があり、文庫本と単行本が置いてあった。


この通りにはもう一つ古本を売る店があって、そちらは安っぽいレストランなどのある一角に本を並べているが、外国人旅行客が置いて行ったような本を売っていて、日本語の本はなくて古本屋としての格はこちらの方が上。

 この古本屋は、立読みをさせないために蚊でも飼っているかのように蚊が大量に寄ってきて長居できなく、手で振り払いながら一通り目を通し、次の日にこの古本屋に寄って本を買った。

 本当はもっと買いたかったが重い本を抱えて旅行をするわけに行かず5冊で我慢し、どうせ値段が変わらないなら厚い本が良いと選んだが、650ページを超すサラ・パレツキ―の本はシリーズで読んでいるので得した感じ。

 どういう経路でこのプーケットまで古本が流れて来たか分からないが、この古本屋、売るだけではなく買い取りもしていて、旅行者が読んだ本を持ち込んで売る例もあるのかも知れない。

 セブに住んで一番不自由しているのは日本の『本』が手に入らないことで、日本へ行った時は本屋巡りが楽しみになり、その時買い込んだ本を入れ背負ったリュックがあまりにも重過ぎて、飛行機の搭乗まで冷や汗をかいたこともあった。

 中国で仕事をしていた時は、香港のデパートにあった日本の書店で新刊本を買うこともあったが、その近くに日本の古い文庫本や漫画を売る店があって香港へ出る度にずいぶん買った。

 昨年久し振りに香港で泊まった時に、両方の店に足を運んだが、新刊を売る書店は縮小して残っていたものの、古本屋の方は跡形もなかった。

 日本の書店といえばクアラルンプールのペトロナス・タワーのあるショッピング・モールに紀伊国屋書店があり、今回のタイ旅行の最後にはシンガポールで1泊したが、そこにも紀伊國屋書店があり覗いてみた。

 シンガポールの目抜き通りのビル内にある紀伊国屋書店はかなり大きく、しかも中国語の本の割合がかなり広く、日本人よりシンガポール人相手の本屋という感じがしたし、シンガポール人は本を読む国民と感じた。

 目当ては日本の月間雑誌であったが、やはりこういう月ごとに出版される種類はすぐ売れてしまうのか品切れか、あってもかなり月後れであった。

 新刊の文庫本も見るが、値段はかなり高く、大したページのない文庫本が単行本並み、元値の倍近い値段が付けられていては手が出ない。

 書店は違うが香港で日本の本を買っていた時は定価の3割くらい増しであったような記憶を持ち、クアラルンプール紀伊国屋で文庫本を買った時はそれほど高くなかった記憶を持つ。

 物流が格段に便利になったこの時代に紀伊国屋シンガポール店は日本からどういう仕入れ、値段付けをしているのか知りたいところである。

 シンガポールにも日本の古本を扱う店があると聞いていて、そういえばバンコクにも古本屋があるのを知っているが、バンコクには日本人が数万人規模で住んでいるから在庫も多いと思うが、旅行者の身では行くだけでも大変でままならない。

 昨年春に四国を車で回り、八十八ヶ所寺の半分を参拝したが、その時、松山市にあった古本チェーン店を見つけ、かなりの数を買い込んだし、東京に帰ってからも同じチェーン店で買い込んだが、それらはそろそろ読み切りそうでどうするかと考えている。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/02/12 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1 湖の周りは自然保護区らしいが開発は進んでいる】  ルソン島の山岳部を抜けると飛行機は高度を落とすが、写真-1では眼下に複雑な形のする湖が見える。これは『ラ・..   | 2019-01-15
【写真-1 人の手の入っていない海岸線が伸びる】   バタネス諸島と書いているが、ルソン島までにはバリンタン諸島、バブヤン諸島があり、写真-1はバリンタン諸島最大のバ..   | 2019-01-13
 パラワン島へ旅行をした。パラワン島というのは南シナ海の真っただ中、フィリピンの最西端に位置する細長い島で、長さで比較するとセブ島の2倍以上あり、言語的には中央タガログ..   | 2019-01-09
【写真-1 管制維持も大変】   今日はマニラへ帰る日。写真-1はバスコ飛行場の管制塔で、3階建ての一番上に茶色く見えるのは、先年の台風で破られたガラス窓を塞いでいる取..   | 2019-01-06
【写真-1 少々笑える崖に穿たれた道路標識】   東海岸の穴場で時間を過ごして、またバスコの町へ戻る。写真-1は左手側の下側には海が広がる道の崖で見た『BLOW UR HORN』の標..   | 2019-01-04
 来年の2月でパスポートの有効期限が切れるので、12月21日(金曜日)にパスポートを更新するために、セブの人間が勝手に領事館と名付けている在フィリピン日本大使館セブ出張駐在官..   | 2018-12-22
【写真-1 バスコにはガソリン・スタンドはここだけか?】   最北の島イトバヤット島へ行けず、1日時間が空いたので前に通り過ぎた西海岸の淵で泳ごうとトライシクルに乗る..   | 2018-12-19
1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、マルコス時代の政商で、エドサ政変でアメリカに逃げたのにいつの間にか復権した人物が所有する銀行の物と前回書い..   | 2018-12-17
【写真-1 欠航続きで島に持って行く物品が溜まっている】   最北端の島『イトバヤット島』へはバスコから船で片道4時間。便船が強風で欠航していたので写真-1のその船会社..   | 2018-12-13
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
12345678910,,,135
    
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(63..
【掃除】 セブ島北端にある町..
《警戒》 選挙に備えて 銃器..
バタネス紀行 2017 その-(62..
パラワンからセブに帰る飛行機..
【減退】 2019年のフィリピン..
《密輸》 セブ港で摘発 日本..
バタネス紀行 2017 その-(61..
《人口》 婚外子が半数以上 ..
バタネス紀行 2017 その-(60..
《御用》 フィリピンに逃亡の..
セブでパスポートを更新する
バタネス紀行 2017 その-(59..
《人権》 日本のバナナ会社『..
《栄冠》 手放しでは喜べない..
マニラ逍遥 2018年 その(10)..
【不振】 新車の売れ行き 前..
バタネス紀行 2017 その-(58..
《麻痺》 理由は何とでもつけ..
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
21《急増》 エイズ感染一日平均..
22マニラ逍遥 2018年 その(9)..
23《減速》 続く物価上昇 11月..
24セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
25《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
26バタネス紀行 2017 その-(57..
27《観光》 セブ島北部バンタヤ..
28マニラ逍遥 2018年 その(8)..
29【風化】 マギンダナオ虐殺事..
30バタネス紀行 2017 その-(56..
31《悪化》 5人に1人は失業中 ..
32【鉄槌】 汚職の果て イメル..
33マニラ逍遥 2018年 その(7)..
34【不満】 進まぬ復興事業 台..
35バタネス紀行 2017 その-(55..
36《微増》 1日当たり25ペソ 首..
37マニラ逍遥 2018年 その(6)..
38【深謀】 政府要職に軍と警察..
39バタネス紀行 2017 その-(54..
40【行事】 2018年ミス・セブは..
41マニラ逍遥 2018年 その(5)..
42【老害】 2019年選挙の候補者..
43《雇用》 ミンダナオ島の日系..
44【観光】 遅きに失す ようや..
45【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
46《過密》 セブの『ジンベイザ..
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【老害】 2019年選挙の候補..+ 2963
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 2890
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 2733
【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 2632
《過密》 セブの『ジンベ..+ 2605
【深謀】 政府要職に軍と..+ 2551
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 2494
【観光】 遅きに失す よ..+ 2425
【不満】 進まぬ復興事業..+ 2184
《微増》 1日当たり25ペソ..+ 1953
【風化】 マギンダナオ虐..+ 1866
《強権》 ミンダナオ島の..+ 1827
《観光》 セブ島北部バン..+ 1738
《人権》 日本のバナナ会..+ 1719
《麻痺》 理由は何とでも..+ 1665
《急増》 エイズ感染一日..+ 1664
《悪化》 5人に1人は失業中..+ 1568
《栄冠》 手放しでは喜べ..+ 1563
マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 1270
マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 1232
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1210
22マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 1188
23《減速》 続く物価上昇 11..+ 1183
24バタネス紀行 2017 その-..+ 1181
25【不振】 新車の売れ行き..+ 1146
26マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 1128
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1126
28《人口》 婚外子が半数以..+ 1108
29バタネス紀行 2017 その-..+ 1105
30マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 1083
31バタネス紀行 2017 その-..+ 1050
32《御用》 フィリピンに逃..+ 1048
33セブで映画『ボヘミアン・..+ 1043
34マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 1021
35バタネス紀行 2017 その-..+ 968
36フィリピン攻撃は真珠湾攻..+ 902
37マニラ逍遥 2018年 その(9..+ 871
38セブでパスポートを更新す..+ 837
39マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 816
40バタネス紀行 2017 その-..+ 815
41バタネス紀行 2017 その-..+ 773
42《密輸》 セブ港で摘発 ..+ 561
43【減退】 2019年のフィリピ..+ 520
44バタネス紀行 2017 その-..+ 299
45《警戒》 選挙に備えて ..+ 204
46【掃除】 セブ島北端にあ..+ 121
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:753,119 今日:47 昨日:285
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.