フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブは晴れ 日本は大雪 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブは晴れ 日本は大雪
 

 地球の温暖化から天候異変が騒がれて久しく、その中で北半球の今年の冬はかなりの厳寒に見舞われ、アフリカの砂漠に雪が降り、日本でも日本海側では大雪となった。



 特に福井県の国道線では雪で動けなくなった車、千数百台が何日も国道上に閉じ込められる騒ぎがあり、自衛隊が部隊出動し人力で雪かきをしてようやく解消した。

 この騒ぎで不思議に思ったのは、国道8号線という主要幹線道の普段の除雪はどうなっていたのかということで、降雪など毎年のことなのに対策していなかったのではと疑わせる。

 8号線と並行する高速道路は8号線が騒いでいる時も走行出来たから、これは明らかに道路管理の不手際、油断から生じたと思わざるを得ない。

 

そういえばこの間、シンガポールのホテルでテレビを観ていたら、日本の鉄道車両が雪に埋まって、通勤で満員の車内に居た乗客が一晩中車内に閉じ込められたニュースをやっていたが、これもいつも通りの除雪をしていれば発生しなかった事件で、当局の怠慢、油断から起きたのではないかと思う。

 もう一つ問題があるのではと思わせるのは、ほとんどの車はタイア・チェーン装着ではなく雪道対応のタイアで走っていることで、チェーンの脱着の煩わしさ、見栄えの良さからこの手のタイアになってしまったのであろうが、このタイアは雪に対して弱いことを知ら示した。

 恐らく、雪国に住んでいながら運転者は基本的なタイア・チェーンを脱着することさえ出来ない状況になっているようになっていて、雪の少ない時はチャラチャラと道路を耳障りな音を立てるチェーンは一番走行には有効ということを改めて認識するべきではないか。

 と書く小生だが、タイア・チェーンの脱着などしたことはないし出来ないが、それよりも雪道を走ったこともないし走ろうという気さえない。

 と書いていて、その昔、北海道、東北を自転車で回った時、札幌に入る中山峠で雪道をツルツル滑りながら走っているし、東北に入ってからも除雪された国道以外は雪に埋もれている中を走った記憶がある。

 今は『裏日本』とは言わないらしいが、日本海側は世界でも有数の豪雪地帯で知られていて、それなりに住民も雪に対しては心得ていたはずだが今年の雪はお手上げ状態となっている。

 

日本海側に住む住民も昔からその雪を当たり前のように接してきて『北越雪譜』で知られるように雪国なりの生活の知恵もあったが、どうも今度の騒ぎから『雪は邪魔者』という認識が深まるような気もする。

 

実際、雪かきなど大変な労力で、雪をかいてもすぐに積もってしまうから賽の河原のようになってしまうし、その雪かきさえ日本の老齢人口化で雪かきをしたくてもできないような状況になって来た。

 

 写真は東京に雪が降った時のもので、デジタル写真は撮影日時が記録されているので、それを見ると2012229日となっている。この雪が日本で観た最後に見た雪と思っていたら、昨年春に四国を旅行した時に雪を見ている。

 

 この時はレンタカーで四国遍路をしたが、徳島県を出て車の窓から、山の斜面に白く雪が残っているのを見て、四国は暖かいと土地と思っていたので意外に思ったが、この年は特に寒かった年で、桜の開花は10日以上遅れていた。

 

 その徳島県の十二番札所『焼山寺』では、本堂脇にまだ溶けぬ雪の塊があって、標高は1000mにも満たない山中なのにまだ雪が残っているのかと驚いた記憶がある。

 

 写真は実家の2階から撮っているが、子どもの頃はこの道に積もった雪で雪だるまを作ったし、庭では雪合戦もした。

 雪の降った日はどういうわけか暗い内に起きたが、雪の降っている時はシンシンという言葉がぴったりするように騒がしい東京も静かで、その中を放水路の鉄橋を渡る貨物列車の汽笛が遠くから聞こえてきた。

 

 こういった雪も降り過ぎれば人間生活に害を及ぼすが、この豪雪を逆手にとって資源として活かそうという動きがあり、特に観光の面では有望となっている。

 

 フィリピンに住んでいると暑くて当たり前だが、日本の豪雪を見に行きたいという気もあって、これは東南アジアに住む人々も同じような気持ち、興味を持っているらしい。

 日本観光といえば、富士山、桜、古都の寺院というのが定番だが、軒を隠すまで積もる雪は珍しいので、あえて豪雪地帯へ行く外国人観光客も多くなっている。

 

 天気予報がいくら発達しても雪が降るのは変わらないから、温泉、スキーなどのスポーツと併せて厄介な雪も見方を変えれば観光資源で、雪国の昔からの生活も外国人には珍しいだろうから、それに眼を向けて活かして行きたいものだ。

  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/02/17 (土)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 マニラ滞在中には配車サービスの『グラブ』を空港到着時から利用し、他日の市内移動でも何度も利用したが、白タクと変わらない業種が大っぴらに営業できる仕組みは分からないし、..   | 2018-10-20
【写真-1】     バタン島の南部方面をぐるりと回ってバスコの町へ戻る。残すところこの日を入れてあと3日。風が収まったためか、バスコの公園前から写真-1のようにイラ..   | 2018-10-15
 4時間半も遅れたセブ発マニラ行きの便は薄曇りの中を飛び発ち、やがて雲の多い中を北上。着陸のアナウンスがあってからは厚い雨雲に包まれ、マニラ国際空港着陸時には写真-1のよ..   | 2018-10-10
【写真-1】     マハタオ町の外れに写真-1の港が道路下に見える。これは『避難港』を兼ねた港で、岩山向こう側に入り口がある。その入り口にある海岸には灯台が写り、..   | 2018-10-08
 4時間遅れて搭乗は始まったが、運航便は国内便にしてはずいぶん大きな機体と思って、備え付けの『緊急避難カード』を見ると『A330』。  【写真-1】  この機種はアメリカの..   | 2018-09-30
【写真-1】     写真-1はマハタオ町にある1787年創建のサン・カルロス教会の内部。1787年の日本は徳川将軍は11代目の家斉で、松平定信が寛政の改革を始めた頃で、既にフィ..   | 2018-09-27
 これまで何百回も飛行機に乗っているが、今回のマニラ行きの便は飛行機搭乗までの遅延時間としては最長となった。  【写真-1】  飛行機は定時に出ないのが普通になってい..   | 2018-09-25
【写真-1】     かつてのアメリカ軍の保養施設を見下ろす丘には写真-1の右側に見える『アダン』の樹が密集している。草しか生えない不毛な土地には合い、実はパインア..   | 2018-09-20
【写真-1】     トライシクルは快調に飛ばし、ウユガンという1300人ほどの町を通り過ぎる。写真-1は通りで待つ人達で、この日は休日のためバタン島中心のバスコへ行くよ..   | 2018-09-13
【写真-1】     イヴァナからトライシクルを借り切って海を右手に見ながら出発。写真-1は走り始めた頃で、運転手はイヴァナの人間で、時々行き交う人に挨拶を送ってい..   | 2018-09-08
12345678910,,,133
    
ニュース コラム ライフ
マニラ逍遥 2018年 その(4)..
【観光】 遅きに失す ようや..
バタネス紀行 2017 その-(52..
【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
マニラ逍遥 2018年 その(3)..
《過密》 セブの『ジンベイザ..
バタネス紀行 2017 その-(51..
【不慮】 フィリピンで演習参..
マニラ逍遥 2018年 その(2)..
バタネス紀行 2017 その-(50..
【黒幕】 セブの日本人女性射..
《評判》 次期上院選候補支持..
マニラ逍遥 2018年 その(1)..
《災害》 セブ州中部ナガ市で..
《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
バタネス紀行 2017 その-(49..
【自前】 商船三井 船員養成..
バタネス紀行 2017 その-(48..
《批判》 ドゥテルテに媚を売..
バタネス紀行 2017 その-(47..
21《失政》 物価上昇止まらず ..
22セブで使うデジタル・カメラ
23《拙速》 ボラカイ島の環境整..
24バタネス紀行 2017 その-(46..
25《定年》 新最高裁長官決まる..
26《銃撃》 セブで日本人と韓国..
27ニノイ・アキノの日と日本の完..
28《芸能》 日本映画『愛しのア..
29バタネス紀行 2017 その-(45..
30【経営】 セブの旧マリオット..
31《隠蔽》 日本の厚労省とNPOが..
32セブで日本軍が降伏した場所
33【事件】 セブ・マクタン島の..
34バタネス紀行 2017 その-(44..
35【肥大】 小売業最大手のSMの..
36【管理】 在住外国人にも登録..
37フィリピンの暑さと他の国では..
38【警戒】 ミンダナオの島で爆..
39バタネス紀行 2017 その-(43..
40【実態】 成長の影に環境破壊..
41セブの涼しさと日本の猛暑
42【事件】 フィリピンで次々と..
43バタネス紀行 2017 その-(42..
44【自治】 フィリピン版『一国..
45【下降】 自動車の生産と販売..
46【奪還】 パッキャオの再起戦..
47【操作】 大統領の支持率 他..
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【事件】 フィリピンで次..+ 3999
【自治】 フィリピン版『..+ 2944
【操作】 大統領の支持率..+ 2903
《銃撃》 セブで日本人と..+ 2570
【下降】 自動車の生産と..+ 2481
【奪還】 パッキャオの再..+ 2392
【警戒】 ミンダナオの島..+ 2378
【事件】 セブ・マクタン..+ 2227
【管理】 在住外国人にも..+ 1973
《隠蔽》 日本の厚労省とNP..+ 1797
【実態】 成長の影に環境..+ 1761
【肥大】 小売業最大手のSM..+ 1642
《芸能》 日本映画『愛し..+ 1596
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 1570
《失政》 物価上昇止まら..+ 1566
【経営】 セブの旧マリオ..+ 1521
《定年》 新最高裁長官決..+ 1496
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 1430
バタネス紀行 2017 その-..+ 1421
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 1356
21《災害》 セブ州中部ナガ..+ 1202
22【自前】 商船三井 船員..+ 1145
23【黒幕】 セブの日本人女..+ 977
24《評判》 次期上院選候補..+ 873
25議員ボクサー『パッキャオ..+ 867
26セブの涼しさと日本の猛暑+ 835
27フィリピンの暑さと他の国..+ 786
28バタネス紀行 2017 その-..+ 760
29バタネス紀行 2017 その-..+ 745
30ニノイ・アキノの日と日本..+ 742
31セブで日本軍が降伏した場..+ 742
32セブで使うデジタル・カメ..+ 738
33バタネス紀行 2017 その-..+ 713
34バタネス紀行 2017 その-..+ 698
35バタネス紀行 2017 その-..+ 636
36バタネス紀行 2017 その-..+ 581
37バタネス紀行 2017 その-..+ 573
38バタネス紀行 2017 その-..+ 545
39【不慮】 フィリピンで演..+ 509
40マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 456
41《過密》 セブの『ジンベ..+ 427
42バタネス紀行 2017 その-..+ 396
43マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 394
44マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 313
45バタネス紀行 2017 その-..+ 252
46【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 179
47【観光】 遅きに失す よ..+ 55
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:731,748 今日:5 昨日:134
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.