フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブで見かける古い車 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブで見かける古い車
 

 フィリピンの都市部は渋滞が酷く、大きな問題になっていてもどうにも解決できない状態で、なるようになるしかないと誰しも諦めている。

【写真-1】 



 近くにセブ市内を並行に走る幹線道路を繋ぐ道路があって、数年前には信号のある交差点から100mも車は繋がらなかったが、今は500m以上も車が繋がり排気ガスは充満し、沿道は人間の住む所ではない様相になっている。


 これはフィリピンの所得が上がっていること、といっても海外で働いているフィリピン人労働者からの送金が主で、また自動車購入で銀行側がローンを組み易くしたことなどが挙げられる。

 フィリピンには車検などないし、自動車購入時に支払う税金や年間登録料など非常に安くて、車所持に経費が安いのも車の激増に拍車をかけている。また、車を買い替える時、前の車は下取りに出すかスクラップにすることも多いが、フィリピンはスクラップにされる車などほとんどなく、乗れる限りは直し直し乗るから車は減らない。

 そのため、フィリピンでは20年くらい古い年式など普通に走っていて、10年前くらいの前の型はまだ新車という国柄である。と書く拙宅には車が2台あって、1台は1997年に購入したトヨタの車が健在で、あまり動かさないが時々エンジンをかけて近くを走っている。

 もっと前には1969年式のフォルクスワーゲンをセブで10年以上使っていて、そういう古い車がフィリピンには現役で走り、時々、街中でそういった車を見かけることがある。

 写真-1は最近見かけた車で、車高のずいぶん低い車だなと思って前を見ると、『NISSAN』のエンブレムがフロントにあった。ワゴン車とも今流行のSUVともいえない変わったデザインで、珍しい車種と思って調べてみた。

 それで分かったのは1994年から発売された『日産・ラシーン』であり、当時としては進んだSUVの四輪駆動車で、2000年まで生産、販売された。わずか6年間の生産なので、デザインは途中変わらず、写真の車はドアの下部に錆が浮いているものの発売当時の原型を保っている。

【写真-2

 写真-2はラシーンの後部の様子で、上下に開くリア・ドアも珍しいが後部に積んだタイアなど、今の主流になっているSUVデザインの先駆的な採り入れ方である。このラシーンという車種は日本の中古市場でも人気があって、20万円から80万円の範囲で出回っている。

 しかし日本は車検の関係で古い車を持つのは大変で、やはり昔話になってしまうが、日本でフォルクスワーゲンに乗っていた時期があって、これは6ボルトのバッテリー、給油はボンネットを開けて給油する何とも旧式な車であったが、愛着は強かった。

 10数年維持したが、毎年車検とどこかしら故障が出てその修理費も大きくいつも持ち込む修理屋の『新車買った方が安いよ』の言葉でようやく廃車にした。

 写真のラシーンはまだ生産から20年足らずで、フィリピンではそう古い車とはいえず、セブで古い車の記憶といえば『ヨタハチ』と呼ばれた白い『トヨタスポーツ800』をガソリン・スタンドで見たことがあり、生産から半世紀以上経っている名車になるが、いつの間にかセブのヨタハチは見かけなくなった。

 いすずの『117クーペ』もセブで見たことがあり、この車はイタリアのジウジアーロが半世紀前にデザインした名車だがやはり見かけなくなった。


ホンダの最初のスポーツ・カーになる『S500』もセブ島の北の方で走っているのを見たことがあって、かなり改造されていたが、こちらも生産開始は半世紀前である。

 このように割合古い車が普通に走っていることが、フィリピンの良さともいえるが、かつて乗っていたフォルクスワーゲンにはクーラーは最初からなくて、今思えばこの暑いセブで良く乗っていたなと思う。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/04/03 (火)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1 欠航続きで島に持って行く物品が溜まっている】   最北端の島『イトバヤット島』へはバスコから船で片道4時間。便船が強風で欠航していたので写真-1のその船会社..   | 2018-12-13
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。【写真-1 ..   | 2018-12-07
 フレディー・マーキュリーというのはロック・バンド『クイーン』のボーカリストで、と書くまでもなく、その生涯をたどった映画『ボヘミアン・ラプソディー』が全世界で公開され、..   | 2018-12-05
【写真-1 州庁舎はこの年にあった台風で被害を受けていた】   この日、標高1009mのイラヤ山山頂が姿を現し、写真-1は左の州庁舎を前に写した一枚。バタネスは人口1万8千人に..   | 2018-11-27
 エスコルタ通りはその(7)に書いたジョーンズ橋を渡って右に入る地点にある写真-1の道路標識から、サンタ・クルス教会に至る短い通りだが、戦前はビジネス街として栄え、当時の..   | 2018-11-24
【写真-1 バレーボールの練習も盛んにやっていた】   この時期、写真-1のバスコの運動場では野球が盛んで、これは女性チームの試合。ピッチャーがなかなか速い球を投げて..   | 2018-11-20
 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大..   | 2018-11-08
【写真-1】     自家製の写真-1のアイスクリームを売っている店があった。この通りはバスコの中央通といって良い『アバド通り』。アバドというのはバタネスの昔からの..   | 2018-11-06
 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。 【写真-1】  ..   | 2018-11-04
12345678910,,,135
    
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(58..
《麻痺》 理由は何とでもつけ..
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
《急増》 エイズ感染一日平均..
マニラ逍遥 2018年 その(9)..
《減速》 続く物価上昇 11月..
セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
バタネス紀行 2017 その-(57..
《観光》 セブ島北部バンタヤ..
マニラ逍遥 2018年 その(8)..
【風化】 マギンダナオ虐殺事..
バタネス紀行 2017 その-(56..
《悪化》 5人に1人は失業中 ..
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
21【深謀】 政府要職に軍と警察..
22バタネス紀行 2017 その-(54..
23【行事】 2018年ミス・セブは..
24マニラ逍遥 2018年 その(5)..
25【老害】 2019年選挙の候補者..
26バタネス紀行 2017 その-(53..
27《雇用》 ミンダナオ島の日系..
28マニラ逍遥 2018年 その(4)..
29【観光】 遅きに失す ようや..
30バタネス紀行 2017 その-(52..
31【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
32マニラ逍遥 2018年 その(3)..
33《過密》 セブの『ジンベイザ..
34バタネス紀行 2017 その-(51..
35【不慮】 フィリピンで演習参..
36マニラ逍遥 2018年 その(2)..
37バタネス紀行 2017 その-(50..
38【黒幕】 セブの日本人女性射..
39《評判》 次期上院選候補支持..
40マニラ逍遥 2018年 その(1)..
41《災害》 セブ州中部ナガ市で..
42《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
43【自前】 商船三井 船員養成..
44《批判》 ドゥテルテに媚を売..
45《失政》 物価上昇止まらず ..
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2729
《失政》 物価上昇止まら..+ 2694
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2517
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 2225
【黒幕】 セブの日本人女..+ 2171
【自前】 商船三井 船員..+ 2076
《評判》 次期上院選候補..+ 1905
【不慮】 フィリピンで演..+ 1652
《過密》 セブの『ジンベ..+ 1446
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 1377
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 1274
【老害】 2019年選挙の候補..+ 1213
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 1182
【観光】 遅きに失す よ..+ 1104
バタネス紀行 2017 その-..+ 851
【深謀】 政府要職に軍と..+ 849
バタネス紀行 2017 その-..+ 842
バタネス紀行 2017 その-..+ 829
【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 828
【不満】 進まぬ復興事業..+ 824
21マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 810
22バタネス紀行 2017 その-..+ 787
23《微増》 1日当たり25ペソ..+ 784
24マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 778
25マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 665
26バタネス紀行 2017 その-..+ 631
27バタネス紀行 2017 その-..+ 453
28バタネス紀行 2017 その-..+ 449
29バタネス紀行 2017 その-..+ 447
30マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 438
31マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 436
32マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 424
33《悪化》 5人に1人は失業中..+ 413
34マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 407
35バタネス紀行 2017 その-..+ 378
36《観光》 セブ島北部バン..+ 313
37バタネス紀行 2017 その-..+ 269
38【風化】 マギンダナオ虐..+ 266
39マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 208
40バタネス紀行 2017 その-..+ 205
41《急増》 エイズ感染一日..+ 185
42《強権》 ミンダナオ島の..+ 177
43セブで映画『ボヘミアン・..+ 153
44《減速》 続く物価上昇 11..+ 107
45《麻痺》 理由は何とでも..+ 22
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:743,868 今日:168 昨日:269
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.