フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブで読む『鬼平犯科帳』 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブで読む『鬼平犯科帳』
   

 去年、日本からセブへ遊びに来た知人が土産代わりに池波正太郎『鬼平犯科帳』の文庫本24冊全巻を持ってきてくれた。


【写真】

 写真はその最後の巻で『誘拐』と名付けられているが、池波は19905月に急逝していて、この巻は中途で終わってしまい、全24巻(番外が1巻ある)で犯科帳シリーズは終わった。

 このシリーズは人気があると思えて、持ってきてくれた全巻はセロファンで1つに丁寧に包まれ、一括して販売している。

 池波の作品は単発的に読んでいて、この犯科帳シリーズも何冊か読んでいるが、改めて全巻を最初から読み通した。池波は新国劇の脚本を書いていたために、表現が舞台的でその区切りの良さが読者を引きつけたのではないかと思え、スイスイと読み進んだ。

 池波のことに触れると1923年生まれ1990年に67歳で亡くなっていて、今年は生誕95年、没後28年になる。

 1923年というのは大正12年の91日に『関東大震災』のあった年で、池波が生まれて7ヶ月余後になり当人は記憶はないだろうが、生誕が浅草なので両親は命からがらで生まれたばかりの池波を抱えて避難したのではないか。

 東京下町育ちで小学校卒、兜町の株屋で働いていたのは有名な話だが、戦時中は旋盤工をやり、召集されて海軍に入り、横須賀海兵団に入団。

 横浜磯子にあった『横浜海軍航空隊(801部隊)』に配属されるが、この部隊は日本で最初の飛行艇による外洋偵察、哨戒を主とする部隊として発足し、池波は電話交換手として過ごす。

 その後、鳥取県の美保航空基地(現在の米子空港)に転属し、そこで敗戦を迎え、海軍二等兵曹に進級する。この二等兵曹だが、陸軍では伍長と呼ばれているもので、何れも兵クラスより上位の最下位とはいえ下士官になる。

 敗戦時のドサクサで、一階級上げるというのは陸海軍共通のことだが、それでも召集兵が3年で下士官になるというのは異例な方で、池波の軍隊勤務はかなり優秀であったようだ。

 戦後の池波は東京都の役人になり、長谷川伸に師事し、新国劇と関係を持つようになる。小説は若い時から書いていて、1956年に『恩田木工』で直木賞候補になり落選するも、1960年に『錯乱』で直木賞を受賞する。

 さて、鬼平犯科帳に戻るが、1967年に雑誌オール読物に掲載した『浅草御厩河岸』が犯科帳の長谷川平蔵が出てくる最初の作品となり、以降同誌に書き続け全部で135話となった。

 

 映画、テレビ、舞台に何度も作られているが、テレビでの長谷川平蔵役は8代目松本幸四郎(現初代松本白鸚)、丹波哲郎、萬屋錦之介などが演じたが、一番はまり役は2代目中村吉右衛門でそのイメージは定着している。

 

 中村吉右衛門は初代白鸚が1969年にテレビで平蔵役を演じた時に、第2シリーズで息子役の辰三で出演しているが、これは実生活でも親子になり、吉右衛門が平蔵役を引き受けたのは実年齢と平蔵が同じになるまで待ったというエピソードがある。

 

 鬼平犯科帳のテレビ・ドラマといえばこの吉右衛門の演じたシリーズといわれるように、1986年から2016年に終了するまで吉右衛門の犯科帳シリーズは続いた。

 

 現在も、昔の犯科帳シリーズを視聴でき、時々観るが30年以上前のテレビ・ドラマだから出演俳優には物故した役者が多く、役者は死んでも映像を残すとは良くいったものである。

 

 芸達者な存在感を表す3代目江戸家猫八、若い頃から渋かった蟹江敬三、先頃亡くなった左とん平など懐かしい顔がドラマでは顔を出す。

 

 また、溌剌とした時代は過ぎたが梶芽衣子も重要な役で出演しているし、今や演技巧者としてドラマに引っ張りだこの香川照之が端役に近い役で出、17歳の時大林監督の『転校生』に主演した尾美としのりが頼りない役で出ていたりと、別の楽しみが古いドラマにはある。

 

 鬼平犯科帳シリーズはマンネリとの指摘もあって、確かに筋の設定、展開が似通ったものが多い。しかし、これは映画『フーテンの寅』シリーズと似たようなもので、変調しないことが読者に伝わる要素の一つになっているのではないか。

 

 そのため、この犯科帳シリーズを何度も読み返しても飽きないという人もいて、そういえば小生の父もこのシリーズを枕元に積んでいたが、何度も読み返した口かと思い出す。

 

 平蔵役を演じた吉右衛門は歌舞伎俳優らしく、その所作は綺麗に見せているが、時代劇が段々製作されなくなるに連れて、このように安定した所作が出来るのは伝統芸能、とりわけ歌舞伎役者にしか残っていないのでは思ったりする。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/04/12 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1 欠航続きで島に持って行く物品が溜まっている】   最北端の島『イトバヤット島』へはバスコから船で片道4時間。便船が強風で欠航していたので写真-1のその船会社..   | 2018-12-13
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。【写真-1 ..   | 2018-12-07
 フレディー・マーキュリーというのはロック・バンド『クイーン』のボーカリストで、と書くまでもなく、その生涯をたどった映画『ボヘミアン・ラプソディー』が全世界で公開され、..   | 2018-12-05
【写真-1 州庁舎はこの年にあった台風で被害を受けていた】   この日、標高1009mのイラヤ山山頂が姿を現し、写真-1は左の州庁舎を前に写した一枚。バタネスは人口1万8千人に..   | 2018-11-27
 エスコルタ通りはその(7)に書いたジョーンズ橋を渡って右に入る地点にある写真-1の道路標識から、サンタ・クルス教会に至る短い通りだが、戦前はビジネス街として栄え、当時の..   | 2018-11-24
【写真-1 バレーボールの練習も盛んにやっていた】   この時期、写真-1のバスコの運動場では野球が盛んで、これは女性チームの試合。ピッチャーがなかなか速い球を投げて..   | 2018-11-20
 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大..   | 2018-11-08
【写真-1】     自家製の写真-1のアイスクリームを売っている店があった。この通りはバスコの中央通といって良い『アバド通り』。アバドというのはバタネスの昔からの..   | 2018-11-06
 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。 【写真-1】  ..   | 2018-11-04
12345678910,,,135
    
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(58..
《麻痺》 理由は何とでもつけ..
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
《急増》 エイズ感染一日平均..
マニラ逍遥 2018年 その(9)..
《減速》 続く物価上昇 11月..
セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
バタネス紀行 2017 その-(57..
《観光》 セブ島北部バンタヤ..
マニラ逍遥 2018年 その(8)..
【風化】 マギンダナオ虐殺事..
バタネス紀行 2017 その-(56..
《悪化》 5人に1人は失業中 ..
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
21【深謀】 政府要職に軍と警察..
22バタネス紀行 2017 その-(54..
23【行事】 2018年ミス・セブは..
24マニラ逍遥 2018年 その(5)..
25【老害】 2019年選挙の候補者..
26バタネス紀行 2017 その-(53..
27《雇用》 ミンダナオ島の日系..
28マニラ逍遥 2018年 その(4)..
29【観光】 遅きに失す ようや..
30バタネス紀行 2017 その-(52..
31【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
32マニラ逍遥 2018年 その(3)..
33《過密》 セブの『ジンベイザ..
34バタネス紀行 2017 その-(51..
35【不慮】 フィリピンで演習参..
36マニラ逍遥 2018年 その(2)..
37バタネス紀行 2017 その-(50..
38【黒幕】 セブの日本人女性射..
39《評判》 次期上院選候補支持..
40マニラ逍遥 2018年 その(1)..
41《災害》 セブ州中部ナガ市で..
42《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
43【自前】 商船三井 船員養成..
44《批判》 ドゥテルテに媚を売..
45《失政》 物価上昇止まらず ..
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2757
《失政》 物価上昇止まら..+ 2711
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2558
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 2261
【黒幕】 セブの日本人女..+ 2212
【自前】 商船三井 船員..+ 2092
《評判》 次期上院選候補..+ 1926
【不慮】 フィリピンで演..+ 1697
《過密》 セブの『ジンベ..+ 1466
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 1397
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 1321
【老害】 2019年選挙の候補..+ 1235
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 1203
【観光】 遅きに失す よ..+ 1142
【深謀】 政府要職に軍と..+ 872
【不満】 進まぬ復興事業..+ 860
バタネス紀行 2017 その-..+ 857
【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 850
バタネス紀行 2017 その-..+ 848
バタネス紀行 2017 その-..+ 841
21マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 815
22《微増》 1日当たり25ペソ..+ 810
23バタネス紀行 2017 その-..+ 795
24マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 784
25マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 674
26バタネス紀行 2017 その-..+ 640
27バタネス紀行 2017 その-..+ 458
28バタネス紀行 2017 その-..+ 455
29バタネス紀行 2017 その-..+ 453
30マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 449
31マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 443
32《悪化》 5人に1人は失業中..+ 433
33マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 433
34マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 413
35バタネス紀行 2017 その-..+ 385
36《観光》 セブ島北部バン..+ 346
37【風化】 マギンダナオ虐..+ 278
38バタネス紀行 2017 その-..+ 277
39《強権》 ミンダナオ島の..+ 246
40バタネス紀行 2017 その-..+ 215
41マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 211
42《急増》 エイズ感染一日..+ 210
43セブで映画『ボヘミアン・..+ 163
44《減速》 続く物価上昇 11..+ 135
45《麻痺》 理由は何とでも..+ 63
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:744,316 今日:113 昨日:247
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.