フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブに咲く桜紛いの樹 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブに咲く桜紛いの樹
 

 写真-12013414日に写した。撮影時期は今から5年前の同じ頃になるが、中央に白っぽい花を付けたこの樹は今はない。


【写真-1

 この通りは渋滞と日本食レストランの多い通りとして知られる『A.S.Fortuna St.』で、同じ位置で写真を撮ったら、道路の先遠く左側には日本の『東横イン』の建物が写る。

 また、写真の樹の梢越しには中層のマンションが建ち、樹のあった角地にはセブの地元資本のスーパーが出来ていて、セブが成長をしている時の移り変わりが良く分かる。

 スーパーが出来て邪魔になった桜もどきの樹は簡単に伐られてしまったが、フィリピンが最も暑い季節に入ると共に、この樹は四季を感じ難いセブでは季節の移り代わりを感じさせる数少ない樹であった。

 スーパーの出来る前はここには木立に囲まれたフィリピン料理を出すレストランがあって、事情はどうか分からないが角地の一等地ということで買収されたのであろうか。

 

この樹を地元の人は『チェリー』と呼んでいたが、桜にしては少し大ぶりな花弁を持ち、その色もかなりピンクぽいし、花と葉が同時に咲いているし、花びらも桜と違って散るまでには花の命は長い。

 

この樹は正式名称は分からないがパラワン島には多い樹で、現地では『Palayong=パラヨン』と呼ばれ、パラワンでは3月に花が咲くというから少し開花は早い。

 

 その時期にはパラワンの州都『プエルト・プリンセサ市』でパラヨン・フェスティバルが開催され賑やからしい。

 特に空港から市街に至る沿道はパラヨンの樹並木があって、その時期は綺麗な景色が続くらしいが、数年前にパラワンへ旅行した時にその通りを通っているが、時期が6月であったために花は既になく、葉を繁らせた状態の並木が続いていた。

 

 パラワン島には戦時中に日本陸軍の102師団が進出し、海軍も北部に艦隊の泊地を持っていて戦争とは縁が深い。

 

 特にプエルト・プリンセサでは194412月に、飛行場建設に使役させた米軍捕虜150人を防空壕に押し込めて焼き殺した残虐事件が有名で、この事件では139人が死亡、11人が助かった。

 

 その時期、駐屯していた日本軍兵士は、パラヨンの花を見て故国日本の桜を思い出したという。このように、日本人が海外に出ていると現地の花や山を日本風に呼ぶことが多い。

 ルソン島南部にある活火山『マヨン山』などその端麗な姿から『ルソン富士』と呼んでいたらしいが侵略者である立場を忘れ、おこがましいのではないか。

 

【写真-2

 

 写真-1以外にもセブ島内にはこのパラヨンの樹があって、写真-2はセブから車で1時間少々北上した『カトモン』という町の幹線道沿いにある樹で、これを撮影したのは20123月半ばで、葉も少なく満開の言葉が良く似合う。

 

 先月下旬に北部方面に行く機会があり、この町を通り過ぎる時ちょうど花盛りで楽しみと思っていたが、花が咲いて目立った樹は見当たらず辛うじて奥の方に咲いていた樹を1本見かけた。

 

 写真-2の沿道にはこの樹が何本も以前はあったが、花が咲き目立つ時期に姿を見かけないのは、写真の樹を含めて邪魔扱いされてもしかすると伐られてしまったのではないかなどと思った。

 

 その昔に沿道に植えた樹が育ち大木になって景観を作っているが、現在、道路拡張が盛んでこういった樹は簡単に伐られているのが実情で、もう少し樹を後世のために大事にする必要があるのではないかと、伐られてしまった桜似の樹を写真を見ながら感じた。

 



Updated: 2018/05/08 (火)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 4月から5月にかけての日本の長い連休は『ゴールデン・ウィーク』と名付けられているが、これは和製英語で海外では全く通じないし、他の国はこの時期は連休などなっていない。 ..   | 2018-05-21
【写真-1】     昼食を海辺の素朴なレストランで取った後、サビドゥグの集落を抜けると写真-1のような割合平らな場所をトライシクルは進む。島の平地は畑地になりそう..   | 2018-05-19
 世界には満足に食べられない人が何億人もいるのが現実で、このフィリピンでもアセアン域内で経済成長率は高いものの、飢えている人が何百万人もある。  しかも、1日でも飢え..   | 2018-05-16
【写真-1】     サブタン島中心のシナカン集落に戻り、今度は反対側になる東海岸最奥の集落へ向かう。写真-1はシナカン集落の東側の外れで、左に見える島はバタン島。..   | 2018-05-14
 セブで『盆踊り』と称したイヴェントが行われるのは今年で5回目だという。そういう催しがあるのは知っていたが、あまり興味はなく1度も行ったことはない。しかし今年は拙宅から歩..   | 2018-05-11
【写真-1】     写真-1は前の写真に続く道の下の方から写していて、左に湾があり、右側は道一本残して崖が切り立つ。正面の家は椰子の木が植えられ眺望は良く、造り方..   | 2018-05-10
 写真-1は2013年4月14日に写した。撮影時期は今から5年前の同じ頃になるが、中央に白っぽい花を付けたこの樹は今はない。 【写真-1】  この通りは渋滞と日本食レストランの多い..   | 2018-05-08
【写真-1】     ナカムアンの先には『SUMNANGA(スムナガ)』集落があり、写真-1のイヴホス島を見ながらトライシクルは進む。江戸時代の日本の難破船乗り組み員は最初スム..   | 2018-05-03
 ショッピング・モール内に写真の様な『フード・コート』ができた。フード・コートというのは、広い場所に共同の椅子席を設け、その周りに間口3mくらいの各種おかずや飲み物を売..   | 2018-04-30
【写真-1】     ナカムアン集落の人口は150人ほど。一世帯当たり4人と見て40世帯くらいの小さな集落だが、写真-1のように結構立派な小学校がある。人口も若干増えている..   | 2018-04-28
12345678910,,,130
    
ニュース コラム ライフ
セブの今年のゴールデン・ウィ..
《杜撰》 保守管理を怠ったMRT..
《流血》 バランガイ選挙終了..
バタネス紀行 2017 その-(36..
《拒否》 1521人がフィリピン..
セブで食べる或る日の夕食
《利権》 セブ市の大型リゾー..
《銃撃》 セブ島で 麻薬組織..
バタネス紀行 2017 その-(35..
《巧妙》 反ドゥテルテの最高..
セブで開かれた今年の盆踊り
《虐待》 日本人運営のフリー..
バタネス紀行 2017 その-(34..
《癒着》 身内に便宜を図った..
セブに咲く桜紛いの樹
《激突》 マニラ国際空港拡張..
《口先》 悪しき労働契約の改..
バタネス紀行 2017 その-(33..
セブで飲むフード・コートのコ..
【激減】 2017年度司法試験 ..
21バタネス紀行 2017 その-(32..
22【順位】 フィリピンの報道の..
23セブで食べるファースト・フー..
24【激増】 フィリピン国内も ..
25バタネス紀行 2017 その-(31..
26【実相】 国内最高クラスのホ..
27【犯罪】 保険金殺人か フィ..
28セブ島最北の 『ジョリビー』..
29【偏向】 人権を嫌うドゥテル..
30バタネス紀行 2017 その-(30..
31【数字】 2018年度国内総生産..
32小さな旅 ボホール島篇 2017..
33【是正】 配車サービス『グラ..
34セブで読む『鬼平犯科帳』
35バタネス紀行 2017 その-(29..
36小さな旅 ボホール島篇 2017..
37【浄化】 ボラカイ島の閉鎖 ..
38セブで見かける古い車
39【予定】 マクタン・セブ国際..
40バタネス紀行 2017 その-(28..
41【投票】 2016年副大統領選の..
42【便乗】 フィリピン人が日本..
43【打撃】 環境汚染で ボラカ..
44【常連】 2016年のミス・ワー..
45【病巣】 フィリピンを食い物..
46【格差】 貧困層に一ヶ月4ド..
47【予測】 インフレ率急上昇 ..
48【色気】 独裁者マルコスの娘..
49【判決】 85歳のオーストラリ..
50【標的】 日系企業に対して労..
51【最多】 エイズ新規感染者 ..
52【現実】 汚職追放は掛け声だ..
53【投資】 都市部を中心に急増..
54【環境】 ボラカイもマクタン..
55【評価】 アメリカの情報機関..
56【祭典】 参加してもフィリピ..
57【税金】 マニラ首都圏地下鉄..
58【訴追】 ドゥテルテ大統領に..
59【犯罪】 セブ州マンダウエ市..
60【時代】 劣悪なジプニーが消..
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【時代】 劣悪なジプニー..+ 3204
【訴追】 ドゥテルテ大統..+ 3064
【評価】 アメリカの情報..+ 2851
【税金】 マニラ首都圏地..+ 2774
【環境】 ボラカイもマク..+ 2722
【犯罪】 セブ州マンダウ..+ 2583
【病巣】 フィリピンを食..+ 2462
【最多】 エイズ新規感染..+ 2385
【現実】 汚職追放は掛け..+ 2307
【祭典】 参加してもフィ..+ 2305
【色気】 独裁者マルコス..+ 2194
【判決】 85歳のオーストラ..+ 2118
【投資】 都市部を中心に..+ 1972
【標的】 日系企業に対し..+ 1919
【犯罪】 保険金殺人か ..+ 1783
【格差】 貧困層に一ヶ月4..+ 1769
【予定】 マクタン・セブ..+ 1749
【予測】 インフレ率急上..+ 1691
【常連】 2016年のミス・ワ..+ 1648
【便乗】 フィリピン人が..+ 1640
21【投票】 2016年副大統領選..+ 1458
22【浄化】 ボラカイ島の閉..+ 1451
23【打撃】 環境汚染で ボ..+ 1398
24【激増】 フィリピン国内..+ 1356
25【是正】 配車サービス『..+ 1246
26【偏向】 人権を嫌うドゥ..+ 1127
27ボラカイの海は『汚水溜め..+ 1099
28【実相】 国内最高クラス..+ 986
29小さな旅 ボホール島篇 20..+ 899
30プーケットの古本屋+ 885
31小さな旅 ボホール島篇 20..+ 875
32セブは晴れ 日本は大雪+ 870
33セブの3月はいつも通り猛暑..+ 868
34バタネス紀行 2017 その-..+ 863
35小さな旅 ボホール島篇 20..+ 860
36フィリピンも参加した平昌..+ 843
37【数字】 2018年度国内総生..+ 836
38俳優の死と墓+ 818
39【順位】 フィリピンの報..+ 813
40バタネス紀行 2017 その-..+ 813
41バタネス紀行 2017 その-..+ 809
42《口先》 悪しき労働契約..+ 793
43《激突》 マニラ国際空港..+ 792
44バタネス紀行 2017 その-..+ 790
45セブの生命力ある樹+ 785
46小さな旅 ボホール島篇 20..+ 785
47【激減】 2017年度司法試験..+ 779
48バタネス紀行 2017 その-..+ 752
49小さな旅 ボホール島篇 20..+ 708
50《虐待》 日本人運営のフ..+ 663
51セブのフード・コートで飲..+ 656
52バタネス紀行 2017 その-..+ 632
53セブで食べるファースト・..+ 562
54《拒否》 1521人がフィリピ..+ 556
55《癒着》 身内に便宜を図..+ 522
56《巧妙》 反ドゥテルテの..+ 451
57《銃撃》 セブ島で 麻薬..+ 391
58《利権》 セブ市の大型リ..+ 310
59《流血》 バランガイ選挙..+ 87
60《杜撰》 保守管理を怠っ..+ 16
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:706,144 今日:128 昨日:147
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.