フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブの涼しさと日本の猛暑 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブの涼しさと日本の猛暑
   

 西日本が豪雨に見舞われていた時期、セブも台風の影響で曇天気味、時々雨も降った。当然、気温は低くなりTシャツ一枚だけでは少し寒いなと感じた。


 

その西日本豪雨の後の日本は猛暑に見舞われ、気温が35度以上という地域が続出し、中には40度を超えた地域もあったから日本は尋常ではない。


この温度の公式発表も、計測法が百葉箱内の温度であって、直射日光の当る地点で計ったら数度どころか、10度くらいは温度が上昇するから公式発表の数字で安心してはいけない。

 

気候異変というのは長い地球の歴史を見れば、珍しくないことだが、近年の異変は人為的な要素が強いといわれている。その証拠に産業革命がイギリスから始まったこの200年弱の間に、地球の気温は数度上がっている。

 

地球の気温は数千年とか万年の単位で気温が少し上がったり下がったりするというから、近年の気温が急上昇した原因はどう見ても異常なのに、アメリカのトランプのように地球の温暖化を信じない連中も多い。

 子どもの頃の東京も夏になると暑いと思ったが、当時は30度を超せば大ニュースで、今のように40度近い気温が普通に出されてしまうのは、日本人が鈍感になっているためと思われる。

 その子どもの頃の暑さの凌ぎ方は、団扇や扇風機で風を送るのが普通で、あるいは庭にホースで水を撒いて涼を得ることが多く、そういう原始的なやり方でも効果があった。

 その時代と今の時代との違いを比べてみると、都内でも道路はまだ舗装されていない所が多く、この未舗装の道路の存在やそれほど遠くない郊外の周りにある畑がかなり温度上昇を防いでいた。

 このことは先年ラオス・ヴィエンチャンに住んだ時に、ヴィエンチャンでは庭を全面コンクリートで固めている家が多く、一番暑くなる4月頃の暑さには顎を出した。

 それが、コンクリートで固められていない所に来ると、地面そのものがヒンヤリし温度が下がっているのが分かった。コンクリートで固めてしまうのは雨季になるとぬかるんで歩けなくなる対策もあるが、クーラーを運転させるよりは良い。

 

また、2013年に東北の津波被災者支援のために8月半ばにセブから東京へ行って、しばらく情報収集するために都内を回ったが、その時の東京の暑さには道路からの照り返しを含めて耐えがたく、セブから行ったフィリピン人も東京の暑さには驚いていた。

 東京が暑くなったのは大気の流れの変化も大きく、子どもの頃の東京は高い建物がなく、風の循環で温度上昇が抑えられていたが、高層化が進んでこの循環が壊れて温度上昇に繋がっている。

 また、暑いからかつて『三種の神器』といわれたエアコンも設置は当たり前になって、そのエアコンが吹き出すエアコンの熱が気温上昇を助長しているのも確かで、実際、家庭用エアコンの前を通ると、その吹き出す熱風には文句を言いたいところだが、どこの家庭も自己防衛だけしか考えていないからどうにもならない。

 ところでセブだが、日本から来た観光客があまりの涼しさに驚いていると聞く。セブは海を前に後ろに山を抱える地形のために、教科書で習ったような海風、陸風が交互に吹くので気温は常時30度を超す環境ながら、涼しい。

 ただし、これも、やはりセブの都市化が進むに連れてそういった循環も崩れ、また所得水準が上がった層はエアコンを入れることが多くなり、また、地獄的な渋滞を引き起こしている車の排気ガスも増えて、暑くなっているのは間違いない。

 セブの一番暑い時期は4月から始まるが、今年は例年になく暑く、どうなっているのだと思っていたが、これも学校が始まった6月から7月にかけて暑さは例年並みに落ち着いた。

 団扇と打ち水で涼を得ていた時代に戻れとはいわないが、そういった時代を知らない世代が多数を占めるようになって、この先どうなるのだろうと思うものの、もしかすると暑い暑いといいながら、日本人は進化を遂げて暑さに耐えるような身体になるのかも知れない。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/08/02 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】    今年最後の台風がパラワンに近づいていて天気は不安定だが、今日は持ちそうなのでバイクを借りて他のビーチへ行くことにする。写真-1は潮の引いた湾の様子..   | 2019-05-02
 日本は人口減少、少子高齢化時代に入って政府、マスコミは騒いでいるが、こんなことは何十年も前から分かっていたことで、そういった長期的な視野、展望を持たないのが日本の特徴..   | 2019-04-29
【写真-1】    エル・ニドの最初の夜は外食をと夕闇の中、町の方へ海岸伝いに歩いて行く。写真-1は後日写したものだが、海岸沿いにレストランが並び、観光客がたむろして..   | 2019-04-26
 ここ5、6年くらいの間に、セブにオートバイが増えた。これはセブに限らず、フィリピン中にオートバイは増え続けていて、オートバイ販売店や関連部品を売る店はどんな小さな町に行..   | 2019-04-18
【写真-1】    あれほど土砂降りであった天気も、ホテルに着き荷物を降ろし休んでいる内に小止みになり外へ出られるようになった。写真-1はホテル前の前方海に浮かぶ島で..   | 2019-04-15
 元号など無縁のフィリピンに住んでいると、4月1日の新元号発表時の日本の馬鹿騒ぎ、特にマスコミと称する連中の態度など『翼賛』そのもので『何だこれは』と思うばかり。   ..   | 2019-04-12
【写真-1】    海岸に出たら道は途絶えていて、トライシクルは砂浜に車輪に取られながら走る。写真-1のように排水口が川のように流れていてトライシクルがそこを越せず、..   | 2019-04-04
 3月になり日本の桜の開花がニュースが流れると、この時期だけは日本へ行ってみようかという気は起きるが、日本へ行くよりほかの国へ行った方が良いという気持ちが勝っていて、具..   | 2019-04-02
【写真-1】    右へ行くとタイタイ町、左へ行くととエル・ニドへ行くロータリーの上で見かけたのが写真-1。これは地元の政治屋連中の看板で、2019年5月に選挙があるのでフィ..   | 2019-03-29
 フィリピンは日本同様、四方を海に囲まれているので魚介類を食べ、イワシやカツオといった日本でもお馴染の魚も獲れるが、水温が高いために脂の乗りは今いちで、少々物足りない味..   | 2019-03-27
12345678910,,,138
    
ニュース コラム ライフ
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【待遇】 アメリカを目指す ..
フィリピンの結婚適齢期と婚外..
【競争】 日本企業の好感度 ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【報道】 一族の資産疑惑追及..
セブで激増するオートバイ
【発掘】 フィリピン北部で ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【鈍化】 2019年の成長率 世..
セブで聞く新元号
《成果》 2018年の犯罪件数は..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《弾圧》 セブ島隣の島で 軍..
セブで過ごす読書好日
《観光》 セブ・マクタン島に..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《選挙》 事前運動花盛りの中..
セブで食べるシー・フード
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
21《発車》 泥縄の日本への特定..
22セブ・マクタン島で起きた凄惨..
23《断水》 マニラ首都圏の水不..
24パラワン島/エル・ニド紀行 ..
25《鉄道》 フィリピン国鉄の延..
26フィリピン選挙ラプソディー201..
27《統計》 人口爆発止まらず ..
28パラワン島/エル・ニド紀行 ..
29《富豪》 フィリピンから17人..
305月13日の選挙とマルコス一族
31《予測》 2019年経済成長率 ..
32パラワン島/エル・ニド紀行 ..
33《責任》 ワクチン接種を巡っ..
34ミンダナオ島の不安定要素
35《起工》 フィリピン最初の地..
36《頭打》 売れ行き不振続く ..
37セブから直行便で行く台湾
38【前進】 イスラム自治政府設..
39フィリピン現代史『エドサ政変..
40《警告》 マニラ湾浄化 沿岸..
41《強行》 農民切り捨てにつな..
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《起工》 フィリピン最初..+ 3159
《警告》 マニラ湾浄化 ..+ 2883
《強行》 農民切り捨てに..+ 2856
《富豪》 フィリピンから17..+ 2843
《頭打》 売れ行き不振続..+ 2742
《責任》 ワクチン接種を..+ 2715
【前進】 イスラム自治政..+ 2709
《統計》 人口爆発止まら..+ 2615
《断水》 マニラ首都圏の..+ 2557
《予測》 2019年経済成長率..+ 2468
《発車》 泥縄の日本への..+ 2440
《鉄道》 フィリピン国鉄..+ 2369
《弾圧》 セブ島隣の島で..+ 2091
《観光》 セブ・マクタン..+ 1799
《成果》 2018年の犯罪件数..+ 1780
《選挙》 事前運動花盛り..+ 1504
セブ・マクタン島で起きた..+ 1400
5月13日の選挙とマルコス一..+ 1352
【発掘】 フィリピン北部..+ 1295
パラワン島/エル・ニド紀..+ 1133
21【報道】 一族の資産疑惑..+ 1131
22フィリピン選挙ラプソディ..+ 1111
23パラワン島/エル・ニド紀..+ 1016
24セブでヴァレンタイン+ 937
25パラワン島/エル・ニド紀..+ 936
26フィリピンの喫煙と禁煙+ 920
27パラワン島/エル・ニド紀..+ 902
28セブで食べるシー・フード+ 876
29セブから直行便で行く台湾+ 867
30【鈍化】 2019年の成長率 ..+ 850
31ミンダナオ島の不安定要素+ 837
32【競争】 日本企業の好感..+ 827
33フィリピン現代史『エドサ..+ 824
34パラワン島/エル・ニド紀..+ 772
35セブで過ごす読書好日+ 754
36パラワン島/エル・ニド紀..+ 742
37セブで激増するオートバイ+ 669
38セブで聞く新元号+ 588
39パラワン島/エル・ニド紀..+ 573
40【待遇】 アメリカを目指..+ 543
41フィリピンの結婚適齢期と..+ 516
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:776,150 今日:30 昨日:118
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.