フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
マニラ逍遥 2018年 その(4) 雨の中 マニラ国際空港から新しく造られた高速道路を走る - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  マニラ逍遥 2018年 その(4) 雨の中 マニラ国際空港から新しく造られた高速道路を走る
   

 マニラ滞在中には配車サービスの『グラブ』を空港到着時から利用し、他日の市内移動でも何度も利用したが、白タクと変わらない業種が大っぴらに営業できる仕組みは分からないし、分かろうとする気もない。


【写真-1

 写真-1はグラブを利用した時の車内で、利用して分かったのは商売をしている車はセダンがほとんどで、SUVの大きな車の好きなフィリピンではセダンは好まれずあまり普及していないが、グラブの普及と共にフィリピンではセダンが爆発的に売れた。

 一説にはマニラ市内を走るセダンの10台に4台はグラブの車で、マニラの大渋滞はこれらの車が増えたことと関係があるといわれているし、セブでもその眼で見るとセダンが妙に増えた感じがする。

 道理でトヨタが東南アジアでグラブに1000億円という巨額な金を投資するのは、SUVに比べて売れ行きの悪い中型セダンを売りたいためなのかと納得する。

 グラブ車の見分け方は外からは自家用車と同じで分からないが、運転手のハンドル右のダッシュ・ボードに必ず写真のようにスマホが置いてある。このスマホはナヴィゲーションも兼ねていて運転手は指示通りに走るようになっているし、また、走行中に他の客からの依頼がスマホに常時入り、運転手は即座に反応、選択するようになっている。


【写真-2

 

 飛行機の遅れで夕方の5時過ぎの空港ビル前を走り出して一般道路に出るが、週末とはいえ会社の退け時で渋滞真っ最中。運転手が空港まで伸びている高速道路を走るかと聞くので、どういう具合なのか走って見る。

 

 高速入口は空港傍にあるが、そこに至るまでが大変でようやく大渋滞を抜け出して高速の入り口にたどり着いたのが写真-2だが、この入口も車の列が続き、高速道路とはいいながらこれで大丈夫かなと思わせる。

 

しかし、混んでいるのはECCと現金払いの列であって、ECC専用道はガラガラで、まだ、ECCがフィリピンでは普及していないことが分かる。

 

乗った高速道路、施行は急いで完成したような雑さが目立ったが、片側3車線もあり、都市圏の高架式高速道路としては、日本の首都高速よりは充実しているし、料金もそれほど高いと感じなかった。

 


【写真-3

 

マニラ湾方面に向かい、やがて高速から降りて、マニラ湾沿いの幹線道路ロハス通りに入るが、途中写真-3の建物の横を通る。この建物は壁面に『CITY OF DREAMS』と書かれているが、カジノ中心の施設。

 

フィリピン人はギャンブル好きで知られるが、こういった施設は外貨獲得のための国策事業で、その客はギャンブルが禁止されている中国、韓国が多く、日本人もギャンブル好きはこういった所を目的にやって来る。

 

マニラ湾沿いはカジノを中心としたこの手の施設が多く、最近では日本のパチンコ王が自分の名前を冠した施設を開いたが、開業を巡っては莫大な賄賂が日本からフィリピン側高官に渡ったと騒がれたが、いつの間にか有耶無耶になった。

 

いずれにしても、ギャンブル事業は国策となっていて、名だたる国内ホテル内にはカジノを設け、政府はマカオを凌ぐギャンブル都市化を目論んでいるが、しょせん泡銭狙いで金さえ入れば良いというのは政策としてはどうか。

 

日本でも安倍自民党はこの手のカジノを認めて開設するようだが、利権絡みの決して良い成果を生んでいるとはいえないギャンブル事業を、公権力が推進するとは問題が多いし、日本もこんなつまらない物に頼らないと行けないとは国がやせ細っている証拠。

 そういえば今回の飛行便で降りた第3ターミナル前にもカジノがあって、1年前にそこでギャンブルで借金まみれの男が放火して37人の犠牲者を出し、当人は自殺した事件があったが、世間はもう事件があったことを忘れているようだ。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/10/20 (土)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大..   | 2018-11-08
【写真-1】     自家製の写真-1のアイスクリームを売っている店があった。この通りはバスコの中央通といって良い『アバド通り』。アバドというのはバタネスの昔からの..   | 2018-11-06
 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。 【写真-1】  ..   | 2018-11-04
【写真-1】     バタネスの総人口は1万8千人ほどしかないが、独立した州で教育機関がたくさんある。州庁舎前の道路沿いに写真-1の州立『Batanes State College』があり、同じ並..   | 2018-10-29
 グラブの車はマニラのチャイナ・タウンを雨の中を走るが、珍しくロハス通りなどはスイスイ通過し、あまり渋滞に当らない。  【写真-1】  しかし、パッシグ川を渡ってキア..   | 2018-10-25
【写真-1】     バスコ滞在中、山頂に雲がかかって姿を見せなかったイラヤ山の山頂が、この日ようやく姿を現した。バスコの町のあちらこちらから山頂の姿を写すが、写真..   | 2018-10-22
 マニラ滞在中には配車サービスの『グラブ』を空港到着時から利用し、他日の市内移動でも何度も利用したが、白タクと変わらない業種が大っぴらに営業できる仕組みは分からないし、..   | 2018-10-20
【写真-1】     バタン島の南部方面をぐるりと回ってバスコの町へ戻る。残すところこの日を入れてあと3日。風が収まったためか、バスコの公園前から写真-1のようにイラ..   | 2018-10-15
 4時間半も遅れたセブ発マニラ行きの便は薄曇りの中を飛び発ち、やがて雲の多い中を北上。着陸のアナウンスがあってからは厚い雨雲に包まれ、マニラ国際空港着陸時には写真-1のよ..   | 2018-10-10
【写真-1】     マハタオ町の外れに写真-1の港が道路下に見える。これは『避難港』を兼ねた港で、岩山向こう側に入り口がある。その入り口にある海岸には灯台が写り、..   | 2018-10-08
12345678910,,,134
    
ニュース コラム ライフ
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
【深謀】 政府要職に軍と警察..
バタネス紀行 2017 その-(54..
【行事】 2018年ミス・セブは..
マニラ逍遥 2018年 その(5)..
【老害】 2019年選挙の候補者..
バタネス紀行 2017 その-(53..
《雇用》 ミンダナオ島の日系..
マニラ逍遥 2018年 その(4)..
【観光】 遅きに失す ようや..
バタネス紀行 2017 その-(52..
【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
マニラ逍遥 2018年 その(3)..
《過密》 セブの『ジンベイザ..
バタネス紀行 2017 その-(51..
21【不慮】 フィリピンで演習参..
22マニラ逍遥 2018年 その(2)..
23バタネス紀行 2017 その-(50..
24【黒幕】 セブの日本人女性射..
25《評判》 次期上院選候補支持..
26マニラ逍遥 2018年 その(1)..
27《災害》 セブ州中部ナガ市で..
28《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
29バタネス紀行 2017 その-(49..
30【自前】 商船三井 船員養成..
31バタネス紀行 2017 その-(48..
32《批判》 ドゥテルテに媚を売..
33バタネス紀行 2017 その-(47..
34《失政》 物価上昇止まらず ..
35セブで使うデジタル・カメラ
36《拙速》 ボラカイ島の環境整..
37バタネス紀行 2017 その-(46..
38《定年》 新最高裁長官決まる..
39《銃撃》 セブで日本人と韓国..
40ニノイ・アキノの日と日本の完..
41《芸能》 日本映画『愛しのア..
42バタネス紀行 2017 その-(45..
43【経営】 セブの旧マリオット..
44《隠蔽》 日本の厚労省とNPOが..
45【事件】 セブ・マクタン島の..
46【肥大】 小売業最大手のSMの..
47【管理】 在住外国人にも登録..
48【警戒】 ミンダナオの島で爆..
49【実態】 成長の影に環境破壊..
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《銃撃》 セブで日本人と..+ 3151
【警戒】 ミンダナオの島..+ 2755
【事件】 セブ・マクタン..+ 2736
【管理】 在住外国人にも..+ 2411
【実態】 成長の影に環境..+ 2193
《隠蔽》 日本の厚労省とNP..+ 2188
《失政》 物価上昇止まら..+ 2081
【肥大】 小売業最大手のSM..+ 2078
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2071
《芸能》 日本映画『愛し..+ 2011
【経営】 セブの旧マリオ..+ 1957
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 1922
《定年》 新最高裁長官決..+ 1881
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 1865
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 1674
【自前】 商船三井 船員..+ 1566
【黒幕】 セブの日本人女..+ 1511
《評判》 次期上院選候補..+ 1331
【不慮】 フィリピンで演..+ 996
バタネス紀行 2017 その-..+ 902
21《過密》 セブの『ジンベ..+ 886
22フィリピンの暑さと他の国..+ 885
23ニノイ・アキノの日と日本..+ 880
24セブで使うデジタル・カメ..+ 861
25バタネス紀行 2017 その-..+ 847
26セブで日本軍が降伏した場..+ 846
27バタネス紀行 2017 その-..+ 821
28《雇用》 ミンダナオ島の..+ 777
29バタネス紀行 2017 その-..+ 723
30バタネス紀行 2017 その-..+ 715
31バタネス紀行 2017 その-..+ 701
32バタネス紀行 2017 その-..+ 698
33マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 637
34マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 603
35【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 601
36バタネス紀行 2017 その-..+ 601
37【老害】 2019年選挙の候補..+ 533
38【行事】 2018年ミス・セブ..+ 530
39【観光】 遅きに失す よ..+ 521
40マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 479
41バタネス紀行 2017 その-..+ 432
42【深謀】 政府要職に軍と..+ 282
43【不満】 進まぬ復興事業..+ 265
44《微増》 1日当たり25ペソ..+ 247
45バタネス紀行 2017 その-..+ 239
46バタネス紀行 2017 その-..+ 217
47マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 200
48マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 178
49【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 149
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:737,018 今日:126 昨日:308
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.