フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
マニラ逍遥 2018年 その(7) ビジネス街でかつて栄えたエスコルタ通りへ - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  マニラ逍遥 2018年 その(7) ビジネス街でかつて栄えたエスコルタ通りへ
   

 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大将がフィリピンに赴任し降り立った飛行場でもあった。


【写真-1

 戦後しばらくはまだ飛行場として使っていたが、やがて廃港になってその跡地を手に入れてビジネス街として開発したのが、フィリピンで一、二を争うスペイン系財閥の『アヤラ』。

 今でこそ高層のビルが林立し、フィリピン一のビジネス街となっているが、それまではマニラのビジネス中心地は、チャイナ・タウンとパシグ川に挟まれた『エスコルタ通り』がビジネス街として栄えていた。

 写真-1はパシグ川に架かる『ジョーンズ橋』をチャイナ・タウン方面へ渡って、右手側に入るエスコルタ通りの標識で、左下に写る屋根は『中国城』と金文字で書かれ道を跨いで作られたチャイナ・タウン入り口を示す門の屋根の部分。

 ジョーンズ橋は1920年に架けられた古い橋だが、戦争中に米軍の爆撃によって破壊され、1945年に現在の橋に架け替えられた歴史を持つ。

 この近くには戦禍を生き延びた中央郵便局などの歴史的建造物が今も残っていて、戦争前は複線の路面電車が橋の上を走り、この地域一帯がマニラの中心であったことを伺せる。

 エスコルタ通りはパシグ川と平行に伸び、片側2車線で長さは1キロにも満たない道だが、1900年代半ばまでは道路沿いにあるビルに銀行の本店や日本を含めた外資系の会社が入り、栄華を極めた。

 今は空き地が目立ち、高層のマンションなどの再開発も進んでいるが、戦前の栄華を物語るビルがいくつも残り、そのビルを訪ねるのが今回のマニラ行きの目的の一つでもあった。


【写真-2

 写真-2はエスコルダに残る元映画館で『CAPITOL』の看板が見える。この元映画館は1935年建造で、映画館としての営業はかなり前に終えているが、数年前までは1階部分にはいくつかの小売店が入っていた。

 この写真では分からないが、映画館入り口にはかつてCAPITOLを意味する漢字の『都』の看板が残り、戦前には日本の映画も数多く上映されていた。

 この元映画館、今は取り壊し中で、何れ完全に姿を消し、隣の空き地と合わせて大規模な開発がされ、そのため下の部分は工事用の塀に隠されているが、上部全体外観はまだ残っていて、写真の看板の両側、白い壁の部分にはレリーフがある。


【写真-3


 写真-3がそのレリーフ部分の様子だが、右側のレリーフは竪琴を持ち、左側は仮面を持ちどちらもギリシア風の衣装を着ている。これで分かるように、レリーフはだいぶ風化し見にくくなっている。

 

 この元映画館はフィリピンの建築家として著名な『ファン・ナクビル』が設計し、映画館として内部の造りも特徴があり、歴史的建造物と残したい建物だが、ここまで荒廃と取り壊しが進んでいては、保存の声を上げても遅すぎる。

 

エスコルダ通りにはこの他にもう1軒映画館があったとの話だが、それがどこにあったかは全く分からず、小雨の中、駐車する車が目障りだなと思いながら、次のビルを目がけて歩を進める。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/11/08 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】    パラワン島は列島から離れているために開拓されていない所が多く、少し前には裸で暮らす少数民族が存在すると話題になった。しかし、エル・ニドへ向かう幹線..   | 2019-03-22
 3月11日、セブのリゾート施設が集中するラプラプ市で凄惨な事件が起き、地元は蜂の巣を突っついたように大騒ぎになっている。  【写真は事件のあったマクタン島を飛行場着陸直..   | 2019-03-19
【写真-1】    プエルト・プリンセサからエル・ニドまでは陸路で6時間前後かかる長丁場。ホテルを早く出て、写真-1のトライシクルでバス・ターミナルへ。朝早いので交通量..   | 2019-03-16
 犯罪を中心に何でも有りのフィリピンでは、昔から先にやった方が勝ちという世界で、今年の5月13日に投票される全国選挙に向けて、候補者連中とその取り巻きは選挙違反という言葉な..   | 2019-03-13
【写真-1】    ホテルからの出迎えの車が来ないのでトライシクルを捉まえるが、観光客と見るとボッタくり。少し離れた場所から通常値段で写真-1のホテルへ。空港から5分ほ..   | 2019-03-10
 今年の5月13日(月曜日)にフィリピンは、正副大統領を除く上下院議員、自治体首長、自治体議員の選挙が行われ、全国区の上院議員と政党別比例選出下院議員は投票日3ヶ月前に入っ..   | 2019-03-07
【写真-1】    初めてパラワン島へ行ったのはもう20年以上前になるが、その時はパナイ島のイロイロ経由でセブからパラワン島のプエルト・プリンセサ空港には直行便は就航し..   | 2019-03-05
フィリピン南端にあるミンダナオ島は資源に恵まれ、台風の襲来も少なく農業に適し、日本へ輸出されるフィリピン産バナナやパインアップルの大農場に日本の資本が入り開発、運営され..   | 2019-03-01
 台湾へ今年2月下旬に一週間ほど家人と旅行へ行く計画を半年以上前に立て、飛行機のチケットを早々と購入していた。 今までセブから台湾へ行くにはマニラで乗り継がなければなら..   | 2019-02-27
 フィリピン現代史に特筆される『エドサ政変』は1986年2月にあり、この政変は『エドサ革命』と称する向きもあるが、革命とは体制が引っくり返ることを言い、旧体制は温存された結果..   | 2019-02-24
12345678910,,,137
    
ニュース コラム ライフ
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《発車》 泥縄の日本への特定..
セブ・マクタン島で起きた凄惨..
《断水》 マニラ首都圏の水不..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《鉄道》 フィリピン国鉄の延..
フィリピン選挙ラプソディー201..
《統計》 人口爆発止まらず ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《富豪》 フィリピンから17人..
5月13日の選挙とマルコス一族
《予測》 2019年経済成長率 ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《責任》 ワクチン接種を巡っ..
ミンダナオ島の不安定要素
《起工》 フィリピン最初の地..
《頭打》 売れ行き不振続く ..
セブから直行便で行く台湾
【前進】 イスラム自治政府設..
フィリピン現代史『エドサ政変..
21《警告》 マニラ湾浄化 沿岸..
22フィリピンの喫煙と禁煙
23《強行》 農民切り捨てにつな..
24セブでヴァレンタイン
25【解禁】 資金力と知名度で決..
26フィリピンの今年は選挙年
27【麻疹】 はしか大流行 40日..
28セブで過ごす 『春節』
29【環境】 マニラ湾の汚染対策..
30【選挙】 上院候補者支持率で..
31バタネス紀行 2017 その-(66..
32【苦境】 2018年新車販売台数..
33バタネス紀行 2017 その-(65..
34【調査】 世界最長 フィリピ..
35【暗雲】 ミンダナオ島で相次..
36セブで打つテニスと大坂なおみ..
37【資本】 全日空がフィリピン..
38セブのシヌログとアメリカ大統..
39【選択】 ミンダナオ島の自治..
40バタネス紀行 2017 その-(64..
41【公然】 韓国の違法ゴミ フ..
42セブで観たNHKの『紅白歌合戦』..
43【影響】 韓国造船大手のフィ..
44【掃除】 セブ島北端にある町..
45《警戒》 選挙に備えて 銃器..
46【減退】 2019年のフィリピン..
47《密輸》 セブ港で摘発 日本..
48《人口》 婚外子が半数以上 ..
49《御用》 フィリピンに逃亡の..
50《人権》 日本のバナナ会社『..
51《栄冠》 手放しでは喜べない..
52【不振】 新車の売れ行き 前..
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《人権》 日本のバナナ会..+ 4865
《栄冠》 手放しでは喜べ..+ 4036
《人口》 婚外子が半数以..+ 3963
《御用》 フィリピンに逃..+ 3401
【不振】 新車の売れ行き..+ 3335
《密輸》 セブ港で摘発 ..+ 3044
【減退】 2019年のフィリピ..+ 2866
《警戒》 選挙に備えて ..+ 2368
【影響】 韓国造船大手の..+ 2120
【掃除】 セブ島北端にあ..+ 2119
【選択】 ミンダナオ島の..+ 2062
【公然】 韓国の違法ゴミ..+ 2047
セブでパスポートを更新す..+ 1991
バタネス紀行 2017 その-..+ 1964
マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 1916
【暗雲】 ミンダナオ島で..+ 1683
【資本】 全日空がフィリ..+ 1648
【調査】 世界最長 フィ..+ 1498
【選挙】 上院候補者支持..+ 1493
【麻疹】 はしか大流行 40..+ 1458
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1458
22【解禁】 資金力と知名度..+ 1436
23バタネス紀行 2017 その-..+ 1318
24【環境】 マニラ湾の汚染..+ 1300
25【苦境】 2018年新車販売台..+ 1233
26パラワンからセブに帰る飛..+ 1212
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1090
28バタネス紀行 2017 その-..+ 1064
29セブで観たNHKの『紅白歌合..+ 1042
30《強行》 農民切り捨てに..+ 982
31バタネス紀行 2017 その-..+ 901
32セブのシヌログとアメリカ..+ 853
33《起工》 フィリピン最初..+ 851
34《警告》 マニラ湾浄化 ..+ 790
35【前進】 イスラム自治政..+ 780
36《頭打》 売れ行き不振続..+ 721
37セブで打つテニスと大坂な..+ 710
38バタネス紀行 2017 その-..+ 697
39《責任》 ワクチン接種を..+ 692
40バタネス紀行 2017 その-..+ 662
41《予測》 2019年経済成長率..+ 597
42セブで過ごす 『春節』+ 585
43フィリピンの今年は選挙年+ 485
44《富豪》 フィリピンから17..+ 457
45フィリピンの喫煙と禁煙+ 410
46セブでヴァレンタイン+ 393
47《統計》 人口爆発止まら..+ 345
48セブから直行便で行く台湾+ 286
49フィリピン現代史『エドサ..+ 278
50《鉄道》 フィリピン国鉄..+ 197
51《断水》 マニラ首都圏の..+ 170
52《発車》 泥縄の日本への..+ 103
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:764,593 今日:19 昨日:100
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.