フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
マニラ逍遥 2018年 その(9) エスコルタ通り点描-2 1928年建築のファースト・ユナイテッド・ビル - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  マニラ逍遥 2018年 その(9) エスコルタ通り点描-2 1928年建築のファースト・ユナイテッド・ビル
 

 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。


【写真-1 かつての栄光あった通りも今は寂れている】

 名称も月並みな今の『ファースト・ユナイテッド=First United』ではなく、最初は『ペレス・サマニージョ・ビル=Perez-Samanillo』となっていた。

 ペレス名で分かるようにこれはこのビルを造ったオーナーの名前になり、ペレスはスペイン系の実業家でマニラにてホテルを経営し、このホテルはフィリピンの偉人ホセ・リサールがマニラの常宿にしていたという。

 写真-1はエスコルタ通りに雨の降っている最中だが、ファースト・ユナイテッド・ビルは左側の奥の赤く縁取られた上階に五角形の窓を持つ建物で、通りの先遠くにサンタ・クルス教会の屋根が見える。

 このビルの造られた当時はオフィスの他に居住区画もあり、現代に見られるオフィスと高級コンドミニアムの複合した造りになっていて、時代を先駆けたような建物になり、スペイン領事館もあったというから、マニラで最高のビルであったようだ。

 


【写真-2 窓から突き出ているエアコンが調和を崩している】


 写真-2は同ビルのエスコルタ通りに面する角を見上げていて、1階に青い看板に白抜きの『UCPB』とあるのはフィリピンの大手銀行の一つの『United Coconut Planters Bank』の略である。

 この銀行、元々はフィリピンの主要農産物である『ココナッツ』を栽培する農家向けに設立された政府系の銀行で、1963年の設立時には『First United Bank』と名乗っていたから、このビルの現在名からこの銀行所有のようだ。

 銀行を設立したのは独裁者マルコスの取り巻きで政商として知られる『コハンコ』で、この銀行は全国の農民から巨額の金を集め、マルコスの裏金作りに設立されたとされ、コハンコは銀行資金を流用して株などに投資して莫大な利益を得ていた。

 これが、後年アキノ(母=コハンコとはいとこ同士)政権になって、この流用が追及され裁判にもなったが、確か最終判決ではコハンコは罪を逃れて、大統領選にも立候補するまで復権したから、フィリピンの政財界は魑魅魍魎の巣といって憚らない。


【写真-3 入口の向こうには天井の高いロビーが伸びる】

 写真-3は同ビルのエスコルタ通りに面した入り口で、入り口の全面には鉄製の柵が覆っていて、この鉄製の柵が竣工当時のものかどうか分からないが、曲線を上手にデザインして造られている。

 同ビルの戦後すぐの1945年に撮られた写真を見ると、内部から出火し窓枠などが焼け爛れ、黒く染まった様子が写っていて、このビルも戦火を受けていたのが分かる。

 これは他のビルにも見られ、エスコルタ通りのビルは1945年2月の10万人のマニラ市民が亡くなったといわれる、瀕死の日本軍と米比連合軍が繰り広げた『マニラ市街戦』の交戦地でもあったようだ。

 写真の入り口右側から右の角にかけての場所にはかつてデパートがあって、かなり人を集めて賑わったようだが、今はそのデパートはなくなり、長らく空き家状態が続いたものの、最近このスペースを利用してフリー・マーケットの様なイヴェントが行われている。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/12/07 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1 欠航続きで島に持って行く物品が溜まっている】   最北端の島『イトバヤット島』へはバスコから船で片道4時間。便船が強風で欠航していたので写真-1のその船会社..   | 2018-12-13
 日本とアメリカが戦った『太平洋戦争』の開戦は12月8日(アメリカ時間では12月7日)の『オアフ島真珠湾攻撃』から始まったと知られているが、実際はフィリピンとマレイシアへの攻撃..   | 2018-12-10
 今でこそ、フィリピンでは40階から50階ある高層ビルは珍しくないが、1928年に竣工した6階建ての『ファースト・ユナイテッド・ビル』は、当時では一番高いビルであった。【写真-1 ..   | 2018-12-07
 フレディー・マーキュリーというのはロック・バンド『クイーン』のボーカリストで、と書くまでもなく、その生涯をたどった映画『ボヘミアン・ラプソディー』が全世界で公開され、..   | 2018-12-05
【写真-1 州庁舎はこの年にあった台風で被害を受けていた】   この日、標高1009mのイラヤ山山頂が姿を現し、写真-1は左の州庁舎を前に写した一枚。バタネスは人口1万8千人に..   | 2018-11-27
 エスコルタ通りはその(7)に書いたジョーンズ橋を渡って右に入る地点にある写真-1の道路標識から、サンタ・クルス教会に至る短い通りだが、戦前はビジネス街として栄え、当時の..   | 2018-11-24
【写真-1 バレーボールの練習も盛んにやっていた】   この時期、写真-1のバスコの運動場では野球が盛んで、これは女性チームの試合。ピッチャーがなかなか速い球を投げて..   | 2018-11-20
 マニラ首都圏のビジネス街というと今はマカティ市を挙げられるが、そのビジネス街はかつて飛行場があった場所を開発したもので、この飛行場はフィリピンで指揮を執った山下奉文大..   | 2018-11-08
【写真-1】     自家製の写真-1のアイスクリームを売っている店があった。この通りはバスコの中央通といって良い『アバド通り』。アバドというのはバタネスの昔からの..   | 2018-11-06
 マニラのチャイナ・タウン地域は『ビノンド』と呼ばれていて、その中心を貫き通る道が『オンピン通り』で、写真-1は『王彬北橋』と金文字で印されている門。 【写真-1】  ..   | 2018-11-04
12345678910,,,135
    
ニュース コラム ライフ
バタネス紀行 2017 その-(58..
《麻痺》 理由は何とでもつけ..
フィリピン攻撃は真珠湾攻撃よ..
《急増》 エイズ感染一日平均..
マニラ逍遥 2018年 その(9)..
《減速》 続く物価上昇 11月..
セブで映画『ボヘミアン・ラプ..
《強権》 ミンダナオ島の戒厳..
バタネス紀行 2017 その-(57..
《観光》 セブ島北部バンタヤ..
マニラ逍遥 2018年 その(8)..
【風化】 マギンダナオ虐殺事..
バタネス紀行 2017 その-(56..
《悪化》 5人に1人は失業中 ..
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
21【深謀】 政府要職に軍と警察..
22バタネス紀行 2017 その-(54..
23【行事】 2018年ミス・セブは..
24マニラ逍遥 2018年 その(5)..
25【老害】 2019年選挙の候補者..
26バタネス紀行 2017 その-(53..
27《雇用》 ミンダナオ島の日系..
28マニラ逍遥 2018年 その(4)..
29【観光】 遅きに失す ようや..
30バタネス紀行 2017 その-(52..
31【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
32マニラ逍遥 2018年 その(3)..
33《過密》 セブの『ジンベイザ..
34バタネス紀行 2017 その-(51..
35【不慮】 フィリピンで演習参..
36マニラ逍遥 2018年 その(2)..
37バタネス紀行 2017 その-(50..
38【黒幕】 セブの日本人女性射..
39《評判》 次期上院選候補支持..
40マニラ逍遥 2018年 その(1)..
41《災害》 セブ州中部ナガ市で..
42《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
43【自前】 商船三井 船員養成..
44《批判》 ドゥテルテに媚を売..
45《失政》 物価上昇止まらず ..
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2729
《失政》 物価上昇止まら..+ 2694
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 2519
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 2225
【黒幕】 セブの日本人女..+ 2172
【自前】 商船三井 船員..+ 2076
《評判》 次期上院選候補..+ 1905
【不慮】 フィリピンで演..+ 1652
《過密》 セブの『ジンベ..+ 1447
《雇用》 ミンダナオ島の..+ 1377
【行事】 2018年ミス・セブ..+ 1275
【老害】 2019年選挙の候補..+ 1213
【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 1182
【観光】 遅きに失す よ..+ 1104
バタネス紀行 2017 その-..+ 851
【深謀】 政府要職に軍と..+ 849
バタネス紀行 2017 その-..+ 842
【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 829
バタネス紀行 2017 その-..+ 829
【不満】 進まぬ復興事業..+ 824
21マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 811
22バタネス紀行 2017 その-..+ 787
23《微増》 1日当たり25ペソ..+ 784
24マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 778
25マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 666
26バタネス紀行 2017 その-..+ 631
27バタネス紀行 2017 その-..+ 453
28バタネス紀行 2017 その-..+ 449
29バタネス紀行 2017 その-..+ 447
30マニラ逍遥 2018年 その(6..+ 438
31マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 436
32マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 424
33《悪化》 5人に1人は失業中..+ 414
34マニラ逍遥 2018年 その(7..+ 407
35バタネス紀行 2017 その-..+ 378
36《観光》 セブ島北部バン..+ 314
37バタネス紀行 2017 その-..+ 270
38【風化】 マギンダナオ虐..+ 267
39バタネス紀行 2017 その-..+ 209
40マニラ逍遥 2018年 その(8..+ 208
41《急増》 エイズ感染一日..+ 186
42《強権》 ミンダナオ島の..+ 178
43セブで映画『ボヘミアン・..+ 154
44《減速》 続く物価上昇 11..+ 108
45《麻痺》 理由は何とでも..+ 23
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:743,881 今日:181 昨日:269
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.