フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
パラワン島紀行 2018年 その(30) プエルトプリンセサの日本軍捕虜収容所跡にて - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  パラワン島紀行 2018年 その(30) プエルトプリンセサの日本軍捕虜収容所跡にて
 



【写真-1

 

 写真-1は現在、公園化されている旧日本軍の捕虜収容所跡の海方向を写している。白っぽく写っている向こうはマングローブ林に続いて海に繋がっている。焼殺時に辛うじて生き残った米兵11人はこの方向から、イワヒグ方面へ脱出したのだろうか。

 

【写真-2

 

 跡地内ではその当時の様子を写真入りでパネル展示している。写真-2は『パラワン虐殺』と当時の写真入りで説明されている。フィリピン国内における日本軍による虐殺は各地で発生していて、セブでも北部メデリンの砂糖精製工場内の虐殺が知られる。

 



【写真-3

 

 パラワン焼殺実行の日本陸軍士官、兵士は戦後横浜でBC級戦犯に問われ、ぞの関係者が写真-3に写る。この裁判では憲兵が絞首刑を宣告されるが、最終的には終身刑に減刑、他の人間も禁固刑で留まり、その残虐性を考えると非常に軽かった。

 

【写真-4

 

 写真-4は焼殺された米兵の名を刻んだ祈念の碑。こういった非道なことを行った皇軍と称する日本の軍隊を考えると、戦争指導者としての天皇の在り方、最近も改元などと浮かれる日本の今はおかしいが、スマホに狂う現代はファシズムに踏み込んでいる。

 



【写真-5

 

 早朝の大聖堂、捕虜収容所跡を見てホテルに戻って朝食。こういったものも欠航した飛行機会社持ちとなっているが、元々朝食を食べる習慣のない小生は有り難くもなく、頼んだのは写真-5のフルーツ盛り合わせ。少々貧弱な2019年元日の食事となった。

 



【写真-6

 

 ホテルから空港まで送ってもらい、今日は問題なく出発するとのこと。写真-6はプエルト・プリンセサ空港で見かけたポスターで空港の全体が見られる。この飛行場がパラワン焼殺事件の舞台で陸軍131飛行場大隊が守備し、米軍捕虜を使役していた。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2020/04/02 (木)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
『在外選挙制度』というものがあって、これは海外に住んでいる日本人が日本の選挙に投票が出来る制度で、2000年になって制度化された。【写真-1 これが在外選挙人登録カードの内側..   | 2020-07-07
 4月15日現在のフィリピン国内の新型コロナ・ウィルス感染者数は5500人、死者は350人、6月2日には感染者18997人、死亡者966人であった。  【写真-1】    それが、2週間後の6..   | 2020-07-01
【写真-1】    写真-1はエル・ニドの町から小1時間かけて行く『ナクパン・ビーチ』。ご覧の通りまだ人の手はあまり入っていない。しかし、エル・ニドに近い『リオ・ビーチ..   | 2020-06-23
 コロナ禍で日本に居住していれば一人一律に10万円給付する措置が取られ、現在日本国内では順次自治体を通じて給付されているが、まだ半分も給付出来ず、そのスピードの遅さに批判..   | 2020-06-17
【写真-1】    滞りなく機内の人となり、飛行機は離陸を始めるが、変わりやすい天気で離陸中には窓に雨粒が張り付く。写真-1はプエルト・プリンセサ空港を離陸した直後で..   | 2020-06-15
 1月25日に92歳で亡くなった方の葬儀に出てから、既に4ヶ月以上経つがその時に革靴を履いてから今日まで一度も靴を履かない生活が続いている。  屋内や庭に出ている時はスリッパ..   | 2020-06-09
 5月5日は『子どもの日』。5月といえば日本は新緑に『薫風』で、風が爽やかな季節になるが、今年は新型コロナ・ウィルスのために、ゴールデンウィークの観光地は感染を恐れるあまり..   | 2020-05-14
【写真-1】    大晦日発の便が機体故障でプエルト・プリンセサに一泊する羽目になったが、費用は航空会社持ちだから時間がある向きには得した感じ。搭乗手続きを終えて、ロ..   | 2020-05-07
【写真-1】    写真-1は現在、公園化されている旧日本軍の捕虜収容所跡の海方向を写している。白っぽく写っている向こうはマングローブ林に続いて海に繋がっている。焼殺..   | 2020-04-02
【写真-1】    飛行機は午後発なので、その時間を利用してトライシクルに乗って大聖堂へ行く。写真-1はその正面で、現在の建物は1955年に竣工した。日本流の初詣感覚がカト..   | 2020-03-30
12345678910,,,143
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:836,625 今日:20 昨日:147
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.