フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピンのコロナによるダメージ - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  フィリピンのコロナによるダメージ
 

 科学万能を謳歌していた近代文明もウィルスという極微細な生物には抗えなく、新型コロナで死亡した人が全世界で100万人を超えた。

 


【写真は新型コロナによって観光客の姿が消えてしまったマクタン島の海】

 

 過去の戦争の犠牲者数と比較するのは穏当ではないかと思うが、1946年から1950年にかけて中国の国民党と共産党の『国共内戦』が犠牲者が100万人という数字を挙げている。

 

 その後も大量の犠牲者を出す戦争、内戦は数多く、1950年から1953年までの朝鮮戦争では300万人もが犠牲になっていて、記憶に新しいアメリカが介入したヴェトナム戦争では236万人と、第二次大戦後はアジア地域で大量の犠牲者を生んでいたことが分かる。

 

 アフリカも1967年から1970年のナイジェリアのビアフラ内戦では200万人以上、モザンビークや、現在も続くスーダン内戦が何れも100万人以上の死者を生じ、民族間対立によるルワンダの虐殺も100万人が犠牲になったといわれ、数十万人単位なら枚挙にいとまがない。

 

 アジアでは1971年のバングラディシュ分離独立紛争で100万人、ソ連が侵攻したアフガニスタン内戦は1978年から1992年までに150万人の死亡、1970年~1989年のカンボジア内戦では122万となっているが、200万人を超えているという説もある。

 

 このように対コロナは『戦争と同じだ』という人もあり、戦争は人為的なものであり何れ終息を迎えるが、ウィルスとの戦争は予見不能、未知な要素が強く、しかも進行中と始末が悪い。

 

 明日から10月になるが、フィリピンの新型コロナ感染者数は9月29日現在で30万9303人、死者数は5448人となっていて、これを書いている9月30日には31万人台の感染者数を数えるのは確実である。

 

 9月初めは22万人台だから、この一ヶ月間で9万人以上増え、1日当たり3000人の感染者数となり、以前はインドネシアがアセアン加盟10ヶ国のなかで最多の感染者数を抱えていたが、今はフィリピンが最多となっている。

 

 この好転しない事態からフィリピン政府は規制措置を10月一杯延長すると発表したが、10月5日からは閉鎖されていた全国の公立学校は始まり、これによってどういう影響が出るのかは誰も分からず『博奕的』との批判もある。

 

 日本も無能な安倍から食わせ者の菅に政権が移り、コロナに対する恐怖感も国民の間に一服感というか緩みが出て、経済活性化のため『GO TO』何とかと銘打ってキャンペーンをしているが、まだまだ新型コロナに対する警戒は怠ってはならないとの疫学的な指摘も強い。

 

 それでも、長い閉塞感からキャンペーンに乗る人々は多く、これは何があっても自己中心で動くという層は状況に関係なく一定程度あるから、どうのこうのといっても仕方がない。

 

 うまうまと政権を握った菅だが、『携帯電話の値下げ』、『デジタル庁を作る』と政権の目玉のように掲げていて、携帯電話の値下げなど世の中の進歩や改善とどう関係があるのか疑問だが、携帯電話中毒の蔓延している中ではかなり感触は良いらしい。

 

 実際、毎月の通信費が一人1万円を超えるのは普通らしく、家族単位で払えばかなりの出費額になり月数千円の値下げでも、実質収入が落ち込んでいる今はかなり助かると思うが、通信費の中身はゲームやSNSなどのインターネット、テレビ、映画視聴で、本来の通信費とはまた違うような気もするが時代であろう。

 

 そういえば最近の携帯電話(アイホン)は通信機能ではなくカメラ機能を前面に出して売っているから、電話という概念で捉える時代ではなく、電話も出来る『携帯端末』という言葉が確かに当てはまる。

 

 携帯のカメラ機能は、小生のようにフィルム・カメラから育った者には驚異的で、全く考えずにシャッターを押すだけ(スマホだとシャッターではなく触れるだけだが)でプロ顔負けの効果のある写真が撮れる。

 

 難しい夜景などもかなり明るく撮れ、これはレンズが凄いのかと思ったが、単純に電子的処理が通常のデジカメより優れているためであり、カメラ機能が優れているとはいえなく、綺麗な画面だなと思ってもどれも同じような調子に仕上がり味は全くない。

 

 話は戻るが、フィリピンでは20歳以下、60歳以上は3月半ば以来外出禁止になっていて、それがまた一ヶ月延長となりこれに該当する人はこの長期間どうしているのだろうと気にはなり、本当に半年以上も家の中に籠っているのかと疑問を持つ。

 

 しかし、例外はあって有無をいわせずの一律の外出禁止ではなく、自治体発行の許可証を持てば外出は可能であるし、マスクをしていれば近くの店ぐらいは行けるが、それにしても長過ぎるし、多くの人が好きなショッピング・モールなどは外出許可証を持っていないと入れてくれないという。

 

 そのショッピング・モールも多くの店は閉めていて、行ってもモール付属のスーパーくらいしか活気はなく、敢えて行くような雰囲気の場所ではなくなり、モールの閉鎖中のテナントに務める人々の失業問題も大きくなっている。

 

 そういえば日系ホテルとしてセブに進出した『東横イン』など、防疫措置が強化された以前は近所のコールセンター要員が貸し切り状態の特需を生じ、観光客が全く来ない時期には相当助かったと思うが、今は夜に部屋の電気が点いているのが珍しいくらい閑散としていて、経営は大丈夫なのかと余計な心配をする。

 

 このように新型コロナは色々な影響を与えているが、最近フィリピンの著名な弁護士が60歳以上の高齢者に出している外出禁止令は『憲法違反』だと裁判所に提訴したとのニュースがあり、この規制措置は感染したら重篤化し易い高齢者を守ったのは事実で、裁判所の判断は門前払いと思うが興味深い裁判である。



  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2020/10/04 (日)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
11月10日、台風が相次いで襲来して洪水、浸水騒ぎの起きている最中、ルソン島中部にあるパンガシナン州(人口300万人超)で、週刊誌のコラム執筆や地元ラジオ局でコメンテーターを務..   | 2020-11-20
10月最後の30日深夜に『ショーン・コネリー』の訃報がニュースで流れた。享年90と聞いて『007も年取ったな』と思ったが、まだ生きていたのかという気もした。 【写真-1 日比谷の..   | 2020-11-16
 2013年11月8日、100年に一度といわれた巨大台風『ヨランダ(30号)』がヴィサヤ地方を襲い、未曽有の被害をもたらし、それから丸7年経ったが、セブの新聞で報道されなければ思いだ..   | 2020-11-13
 2020年アメリカ大統領選挙の開票を巡って混乱していると報道は伝えているが、それは誤りで通常と変わらないという見方もある。 【クリスマスまでにはアメリカのゴタゴタも終わ..   | 2020-11-08
  外交官として国を代表して派遣される者を普通は『大使』と呼んでいるが、正確には『駐箚特命全権大使』といい、駐箚(ちゅうさつ)とは公務員が国の命令によって派遣されて駐..   | 2020-11-02
 キリスト教徒でもないのにクリスマスを祝い、年が明ければ神社仏閣に初詣をする日本人の宗教観というのは世界から見れば変わっているが、そもそも日本人には古来から『八百万の神..   | 2020-10-30

 キリスト教徒でもないのにクリスマスを祝い、年が明ければ神社仏閣に初詣をする日本人の宗教観というのは世界から見れば変わっているが、そもそも日本人には古来から『八百万の神..   | 2020-10-30
 きび団子といえば桃太郎が、犬、猿、雉にきび団子を与えて家来にし鬼退治をした童話で知られ、桃太郎は岡山県が始まりだと同県には銅像などが建てられ、岡山空港は岡山桃太郎空港..   | 2020-10-26
 マッカーサー率いる連合軍は1944年10月20日、セブ島の隣にあるレイテ島に上陸しレイテ島に配備された5個師団、1個旅団の日本陸軍部隊と戦うが、圧倒的な火力の前に日本軍の師団長(..   | 2020-10-22
 第1回オリンピックは1986年にギリシアのアテネで開かれ、最近は言わなくなったが近代と付いているのは、古代ギリシアにあった競技会をルーツとするというのは小学校で習った。 ..   | 2020-10-16
12345678910,,,145
    
ニュース コラム ライフ
ドゥテルテ政権下のジャーナリ..
【工業】 常石造船 セブの経..
【重要】 セブ市の新型コロナ..
セブで思う007の訃報
【甚大】 ルソン島北部の台風..
【影響】 新型コロナ感染者40..
台風『ヨランダ』から7年 進..
【実質】 史上初 GDP3期(1月..
セブで思うトランプの敗北
【連続】 ルソン島南部の台風..
セブで考える外交官の質とは
【累計】 10月末現在 新型コ..
墓にも階級制があるフィリピン..
【偽装】 フィリピンの退職者..
セブで食べるキビ団子とトウモ..
【不振】 コロナ禍で 9月の..
セブから飛んだ特攻機
【二番】 インドネシアのコロ..
セブで考える醜悪な東京オリン..
21【醜悪】 下院議長の椅子を巡..
22セブで思うアメリカ大統領の狂..
23【一番】 セブ島とヴィサヤ地..
24【雇用】 コロナ禍で 9月の..
2510月5日から再開したフィリピン..
26【世論】 大統領の支持率 過..
27フィリピンのコロナによるダメ..
28【継続】 9月末でコロナ感染..
29セブで思う猿芝居より劣る日本..
30【悲哀】 LGBT殺害の米兵受刑..
319月になってもフィリピンの新..
32【不毛】 フィリピンと韓国間..
33【受注】 マニラ首都圏最初の..
34【虐殺】 警察による犯行か ..
35セブで思う安倍首相の病気辞任..
36【翻弄】 コロナ感染者数 9..
37セブで思う75年目の8月15日
38【実態】 労働者の半数近くが..
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【実態】 労働者の半数近..+ 6035
【虐殺】 警察による犯行..+ 5681
【受注】 マニラ首都圏最..+ 5229
【翻弄】 コロナ感染者数..+ 5218
【悲哀】 LGBT殺害の米兵受..+ 5105
【不毛】 フィリピンと韓..+ 4920
【継続】 9月末でコロナ感..+ 3465
【世論】 大統領の支持率..+ 3338
【一番】 セブ島とヴィサ..+ 3014
【雇用】 コロナ禍で 9月..+ 2909
【醜悪】 下院議長の椅子..+ 2822
【二番】 インドネシアの..+ 2785
【偽装】 フィリピンの退..+ 2781
【不振】 コロナ禍で 9月..+ 2420
【累計】 10月末現在 新型..+ 1956
セブで思う75年目の8月15日+ 1471
【連続】 ルソン島南部の..+ 1441
セブで思う安倍首相の病気..+ 1293
9月になってもフィリピンの..+ 1077
セブで思う猿芝居より劣る..+ 1052
21【実質】 史上初 GDP3期(1..+ 683
22フィリピンのコロナによる..+ 592
2310月5日から再開したフィリ..+ 585
24セブで考える醜悪な東京オ..+ 517
25セブで思うアメリカ大統領..+ 513
26セブで食べるキビ団子とト..+ 507
27【影響】 新型コロナ感染..+ 505
28【甚大】 ルソン島北部の..+ 501
29セブで考える外交官の質と..+ 487
30セブから飛んだ特攻機+ 481
31墓にも階級制があるフィリ..+ 418
32+ 347
33セブで思うトランプの敗北+ 313
34【工業】 常石造船 セブ..+ 310
35【重要】 セブ市の新型コ..+ 309
36台風『ヨランダ』から7年 ..+ 238
37セブで思う007の訃報+ 206
38ドゥテルテ政権下のジャー..+ 164
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:853,655 今日:91 昨日:143
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.