フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピンの『残留日系人』問題は終わっていない 【上】 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  フィリピンの『残留日系人』問題は終わっていない 【上】
 

 1945(昭和20)年8月15日は、完膚なきまでに打ちのめされた日本軍国主義とそれに踊らされた日本国民の『敗戦』の日だが、この戦争の呼び方も色々あって、小生などは太平洋を挟んでアメリカと戦ったから、こどもの時から『太平洋戦争』という呼び方が耳に馴染んでいた。




【多くの水没者を生じたフィリピンの海】



 ところが、『太平洋戦争』だと中国大陸、東南アジア諸国で戦火を交えた事実はあやふやになりかねず、といって『第2次世界大戦』という括り方は大雑把過ぎて、最近は『先の戦争』などと曖昧に書くようになった。


 戦争賛美派は『大東亜戦争』などと言っているが、この連中は戦いを『聖戦』、侵略した日本軍を『皇軍』と執着していて、それだと天皇の戦争責任を肯定しているようになり、そういうことは在り得ないだろうから自家撞着も甚だしい。

 最近では『アジア・太平洋戦争』と呼び方をする向きもあるが、中国を含めてアジアの国々には宣戦布告をせずに始めた軍事行動なので、この場合は公法上は戦争といわずに『事変』となるらしいが、そうするともっとややこしくなる。

 まあ、戦争の名称は脇に置いて、日本の起こした戦争意図は植民地を開拓するため、即ち当時の欧米列強の植民地主義に追随したためと分析されていて、早くいえば当時貧しかった日本の経済的野望が戦争を起こした。

 今でこそ日本は富裕国と見られているが、明治、大正、戦前の昭和時代の国内経済は貧弱で、その割に人口が多いという背景があって、そのために海外に仕事を求めて出稼ぎに出る人も多かったし、南米方面への移民も国策として行われていた。

 このフィリピンもキリシタン大名『高山右近』がマニラに追放されて客死した史実がある様に、1600年代には日本人が300人以上がマニラに住んでいて、その出稼ぎ日本人で知られるのが、1903(明治36)年10月にマニラ港に上陸した104人である。

 この一行は難工事で知られる北部山岳地帯のバギオに通じるベンゲット道路(別名ケノン・ロード)に投入され、その後も続々日本人が入り、最終的には同地域には5000人以上の出稼ぎ日本人がいたといわれ、道路は1905(明治38)年に開通したが犠牲者も多かった。

 その中には苦界に落ちた『からゆきさん』と呼ばれる人々も大勢いて、この時代日本人が海外進出した地域には最初に『からゆきさん』が入り、次にそれを相手にした商売、続いて商社などが入って行き日本人街が形成されるという過程を経ているのが共通している。

 実際、戦前の東南アジア各地に作られた日本人会の会員には『からゆきさん』や『妓楼主』が多数を占めている例もあり、フィリピンもマニラ、セブを始めとして各地に設立された戦前の日本人会名簿にはそういう人々が会員として登録されている。

 さてベンゲット道路開通後の出稼ぎ日本人の行方だが、工事終了後はバギオに住んで商売を始めたりする者もあるが、多くはフィリピン各地に散らばり、それぞれの地で農業、商店などの経済活動を行いフィリピン人と家庭を持つ人も多かった。

 その代表的な場所がミンダナオ島ダヴァオ市で、この地域には日本人が最盛時には2万人以上住み、数ある戦前の日本人コミュニティーで、中国大陸を別格とすれば南洋地域では最大であった。

 その多くは『マニラ麻』栽培に携わっていて、ナイロン・ロープが生まれるまではマニラ麻が軍事、民事両方のロープに使われた時代で相当な活況を呈し、ダヴァオ市内の日本人は肩で風を切っていたような時代であった。

 もっとも最初からマニラ麻の原料になる『アバカ』栽培が軌道に乗っていた訳ではなく、日本人がダヴァオ近在の巨木の生える密林を開拓して栽培地を確保していった苦労も数多く残る。


 

 こういった開拓地は元々は現地少数民族の『チボリ族』の先祖伝来の土地で、その土地を得るために開拓に入った日本人はチボリの女性と積極的に結婚を進め、合法的に土地を取得している。

 

 もちろん、愛情あっての結婚もあったであろうが、当時の日本人はフィリピン人を『土人』と呼んで蔑んでいたこともあり、土地を得るための打算で夫婦になったのも多かったとの指摘もある。

 当時のフィリピン各地にはセブにも日本人学校があったように日本人学校が多く設立され、これは日比間の夫婦にこどもが多く生まれたためもあり、いわゆる日比混血児童はどこの日本人学校でも多数を占めていた。


 

 これは自分のこどもには教育を受けさせたい日本人の教育熱心さから来ているものだが、ダヴァオの場合、日本人学校が6校以上あったというから、日本とフィリピンの血を引く児童はかなりの数が居たようだ。

 

 それが1945年8月15日の敗戦を機に、フィリピンで優位に立っていた日本人は奈落に落とされ、日本人と家庭を持っていたフィリピン人及びその血を引くこどもも例外なく迫害を受けた。

 

 戦時中にフィリピンに在留していた日本の男は、ほとんどが何らかの形で日本軍に召集あるいは協力者として根こそぎ動員されていたから、残されたのは女、こどもで逃げることしかないのは中国の例を見ないまでも明らかで、悲惨の言葉しか残っていない。

 フィリピンの場合、その迫害を避けるために名前を変え日本人であることを隠し、関係書類や写真を処分して山中などに隠れ住んだのが、今日に繋がる『フィリピン残留日系人』問題となる。 
【続く】


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2021/05/29 (土)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 新型コロナ・ウィルスが次々と変異して行くのはウィルスの性質上予測されていたが、その変異株の呼び方を当初は発生国の名称を付けていたが、差別を助長するとWHOがギリシア文字を..   | 2021-09-17
 入国管理局、略して『入管』、英語だとImmigrationなので『イミグレ』と呼ばれる役所は、海外旅行をした時に入国と出国時に必ず通過する場所であり、それなりにお馴染ではあるが『管..   | 2021-09-08
 現大統領のドゥテルテが当選した2016年以降の日本のODA(日本の税金)がフィリピンでいかに使われているかを検証したい。  【写真はJICAフィリピン事務所が入るマカティ市のビル..   | 2021-09-03
 フィリピンはフィリピン人の国とひと口に語られるが、世界でも有数の多民族で構成されている国で、どのくらいの部族がいるのか分類によって数は変わるが、一説には200を超えるとい..   | 2021-08-27
 強行開催されたオリンピックなど早く終わってくれと思っていたのは小生だけではないと思うが、セブに住んでいると日本のテレビは映らないから、馬鹿騒ぎをしているオリンピック特..   | 2021-08-19
 この間、フィリピンに対する日本のODA(政府開発援助)資料を見ていたら、セブとマクタン島に4番目の橋を架けるプロジェクトが決まっていることに驚いたが、地元セブ発行の英字紙..   | 2021-08-17
 インターネットで過去のオリンピックの公式記録映画を観られるHPがあって、どうせ都合の良い所を編集した宣伝映画だろうと思って覗いたら、劇場公開された市川崑監督の1964年『東京..   | 2021-08-12
 2月1日という月初めの覚え易い日に、選挙で不正があったとアメリカのトランプと同じ難癖をつけて、大勝した最大与党『国民民主連盟=NLD』と民主政府に対してミャンマー軍部がクー..   | 2021-08-09
 日本の外務省によると2020年のOfficial development assistance (政府開発援助)総額は162億ドル(1兆7300億円)となり、アメリカ、ドイツ、イギリスに次いで4番目の額になっている。  日本は1989..   | 2021-08-01
 2016年に大統領に当選したドゥテルテの任期も最後の年となり、この7月26日(月曜日)に5度目の施政方針演説を行った。この演説は議員やその妻などが着飾って議場で拝聴することでも..   | 2021-07-29
12345678910,,,150
    
ニュース コラム ライフ
【前進】 フィリピン在住の邦..
フィリピンの学校は1年半以上..
【汚職】 政権末期に噴出する..
【犯罪】 大量の違法薬物摘発..
日本の入管(イミグレ)の闇と..
【現実】 フィリピン航空 ニ..
セブで考えるフィリピンで使わ..
【累計】 新型コロナ感染者数..
セブで考えるフィリピン人のル..
【買物】 セブで知られたスー..
セブで考える広島と長崎の原爆..
【疑惑】 保健省の不明朗会計..
セブ-マクタンに架かる4番目..
【数字】 コロナ禍のGDP第2四..
セブで観る映画 『東京オリン..
【結果】 獲得メダルは 史上..
セブで考えるミャンマーの軍事..
【猛波】 セブ市と近隣市 コ..
日本のODAのフィリピンでの使わ..
【商機】 マクタン島に 新た..
21【対策】 フィリピン在住の邦..
22暗殺野放しのドゥテルテ政権
23【逃亡】 フィリピンに12年潜..
24セブで考える1964年と2020年東京..
25【金欲】 メダルを獲ったら莫..
26セブで考えるフィリピンと日本..
27【架橋】 第3セブ-マクタン..
28セブで考える熱海伊豆山の土石..
29【共助】 日本寄贈のワクチン..
30【統計】 2020年5月現在の フ..
31同じ世襲でもアキノと安倍の違..
32【事故】 軍の輸送機 着陸失..
33【災害】 タアル火山 2020年1..
34セブで思うアキノ前大統領の死..
35【訃報】 前大統領ベニグノ(..
36【経営】 フィリピン航空(PAL..
37セブで思うフィリピンの独立記..
38【顕著】 ダヴァオ市など 他..
39セブで思う『天安門事件』
40【セブ】 押収バイクの罰金払..
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【経営】 フィリピン航空..+ 952
【架橋】 第3セブ-マクタ..+ 713
【統計】 2020年5月現在の ..+ 711
【セブ】 押収バイクの罰..+ 693
【商機】 マクタン島に ..+ 661
【顕著】 ダヴァオ市など..+ 647
【数字】 コロナ禍のGDP第2..+ 551
【逃亡】 フィリピンに12年..+ 545
【事故】 軍の輸送機 着..+ 542
【訃報】 前大統領ベニグ..+ 541
【共助】 日本寄贈のワク..+ 525
【災害】 タアル火山 2020..+ 501
【対策】 フィリピン在住..+ 478
【金欲】 メダルを獲った..+ 474
【疑惑】 保健省の不明朗..+ 399
【結果】 獲得メダルは ..+ 392
セブで思うアキノ前大統領..+ 392
同じ世襲でもアキノと安倍..+ 390
セブで思うフィリピンの独..+ 370
セブで考える1964年と2020年東..+ 350
21暗殺野放しのドゥテルテ政..+ 348
22セブで思う『天安門事件』+ 344
23セブで考えるフィリピンと..+ 342
24【猛波】 セブ市と近隣市..+ 333
25セブで考える熱海伊豆山の..+ 333
26日本のODAのフィリピンでの..+ 318
27【累計】 新型コロナ感染..+ 313
28【買物】 セブで知られた..+ 278
29セブで考えるフィリピン人..+ 254
30セブで観る映画 『東京オ..+ 225
31セブ-マクタンに架かる4番..+ 214
32【現実】 フィリピン航空..+ 183
33セブで考える広島と長崎の..+ 159
34セブで考えるミャンマーの..+ 158
35【犯罪】 大量の違法薬物..+ 151
36日本の入管(イミグレ)の..+ 109
37【汚職】 政権末期に噴出..+ 97
38セブで考えるフィリピンで..+ 78
39フィリピンの学校は1年半以..+ 33
40【前進】 フィリピン在住..+ 30
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:899,339 今日:94 昨日:130
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.