フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
議員ボクサー『パッキャオ』の野望 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  議員ボクサー『パッキャオ』の野望
   

フィリピンのパッキャオはボクシングの世界タイトルを6階級制覇したボクサーとして知られるが、フィリピンでは国民的英雄とされ、政治家としても有名な人物である。


 スポーツ選手が成績を旗印に政界に出るのはどこの国でもあって不思議ではなく、マスコミは選手の名前と顔をただで売ってくれるから、コツコツと名前と顔を売り込んでいる駆け出しの政治家より遥かに楽で有利は間違いない。

 スポーツの政治利用がどうのこうのといわれているが、それは綺麗ごとであってスポーツそのものは古今東西、政治と二人三脚で歩んでいて嘘八百、双方が利用し合い、ドロドロした歴史が多い。

 その典型的な例として日本には『国民栄誉賞』など摩訶不思議なものがあって、安倍政権になって賞を乱発。この賞は文化人にも贈られているが要するに政権の人気取りでしかなく、それに易々と応じる人物達もだらしない。

 この賞では野球の『イチロー』が過去に辞退しているが、その理由は現役だからと辞退理由としては曖昧で『そんな物は要らない』とはっきり言える人物が出て欲しいものだ。

 こういった受賞で思い出したが作家の内田百閒が国の顕彰としては最高の文化勲章を辞退した時の『要らないから要らない』は至言であるが、勲章をありがたがるのは思想信条に関係なく、人間の弱点を上手に突いている。

 さて、スポーツの政治利用の極めつけがオリンピックで、2020年に東京で2回目のオリンピックが開催されるが、巨額な金がかかることから国内は賛否両論であったのに今や、挙国一致でオリンピック開催体制に邁進、オリンピックが開かれて当たり前になっている。

 今頃、東京オリンピック開催反対を言おうものなら『国賊』呼ばわりされそうで、嫌な時代になってしまったのは確かで、日本のテレビのコマーシャルは既にスポンサーのオリンピック宣伝が目立つようになった。


 パッキャオに戻るが、715日、マレイシア・クアラルンプールでパッキャオとアルゼンチンの選手との間でWBA(世界ボクシング評議会)のウェルター級タイトルマッチが行われ、パッキャオが7TKO勝ちし、ウェルター級の世界王者に返り咲いた。

 パッキャオの世界タイトル戦はこれまでアメリカ・ラスヴェガスで開催されていたが、今回はどういう訳かボクシングが盛んとも思えないマレイシアで行い、観客数も満員とはいえ16千人足らず。

 ラスヴェガスでは5万人以上も集め、ファイト・マネーも敗れた前回は100億~300億円は稼いだといわれながら、今回は数億円というから、どうもパッキャオもボクサーとしては薹が立った感じは否めない。

 

実際、パッキャオは39歳、ボクサーとしてはかなり高齢であり、常に引退説が取り沙汰され、長年連れ添ったコーチも引退を勧めているが、本人はまだボクサーを続けると言っている。

 

パッキャオはボクサーとしての知名度を引っ提げて2007年に行われた下院選挙に立候補したが、相手が現職であったために及ばず落選。しかし次の2010年の選挙では現職を見事に破り初当選し、2016年まで連続2期下院議員をボクサーを続けながら務めていた。

 

その後、20165月にあった上院議員選挙に鞍替え立候補して1605万票余を集めて7位で当選。フィリピンの上院議員というのは定数24人しかいなくて、政治的エリートといわれ、アメリカと同じように上院議員から大統領になる例は多い。

 

この上院議員の選び方は3年毎に半数の12人を改選する方式を取っていて、日本のかつての参議院全国区と同じ全国区なので、余程名前が売れていないと当選は難しく、金もかかる。

 

そのため過去にも現在にも元や現のパッキャオのようなスポーツ選手や俳優がたくさん選ばれていて、まるで芸能人の人気投票と同じといわれているが、これは日本でもスポーツ選手や芸能人が能力もないのに当選しているから同じであるが。

 

もう一つフィリピンの選挙で特筆されるのは、通常一議席に対して一票を有権者は投票するが、こちらでは定員分、即ち上院だと12人分の名前を書くようになっている。

 

今は電子投票が採用されて印を付ければ良く簡単になったが、その前は全員の名前を記入するため、投票する方は面倒で、最後の方はいい加減な名前を書いていたという。

 

それを避けるために候補者側の党派などでは、投票所前でこのように書いてと候補者リストを配っていて、面倒臭い人はそのまま書いていたという話も聞くし、投票所の前は配られた候補者リストの紙が散乱し真っ白となっていた。

 

これは州議会や市議会も定員一杯選ぶようで、煩雑なこと甚だしく、一人を選ぶようにすれば別に問題ないと思うが、選ばれる議員側としては多数書いてくれれば、俺の名前もついでに書いてもらえるとの助平根性でしかなく、いい加減にこの方法を止めようと声は全く上がっていない。

 

パッキャオが39歳にもなってまだ現役ボクサーとして続けるのは、政治家として金がかかるためで、パッキャオの地盤であるミンダナオ島のゼネラル・サントス市へ行った時に、パッキャオが金を出して造った施設などたくさんあった。

 

 また、一族がパッキャオにぶら下がっていて、元々ボクシング以外には能力のないパッキャオだから、いいように毟り取られているとの評判で、パッキャオの妻や弟などはパッキャオの名声と金で政治に進出している。

 

 今回のクアラルンプールでの試合では200911月の試合でKO勝ちして以来のKO勝ちであり、その時小生は家人と共に近くの体育館でテレビ観戦し、その強さに痺れたものだが今はその強打者の面影は消えている。

 

 パッキャオは大統領選を狙っているといわれているが、フィリピンではエストラダのように元映画俳優が上院議員、副大統領と階段を上がり大統領までなった例があるから、ボクサー上がりといって馬鹿にしてはいけない。

 


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/07/23 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】     サブタン港からバタン島イヴァナ港へ船が入って、団体の観光客は旅行会社差し回しの車でバスコの町へ、個人や地元の人は写真-1のように迎えに来ていた..   | 2018-08-14
 『暑いと言うから暑くなる』と、『暑い時には暑いと言わない』などと暑さも気の持ちようで何とかなると言われ、それもそうかなと思いながらも、さすがに日本で観測史上最高の41.1..   | 2018-08-12
【写真-1】     サブタン島からバタン島へ向かう船は朝の5時過ぎに出航するので、朝4時起きして民宿から港へ向かう。民宿を出た時はまだ薄暗かったが港へ着くころにはか..   | 2018-08-07
 西日本が豪雨に見舞われていた時期、セブも台風の影響で曇天気味、時々雨も降った。当然、気温は低くなりTシャツ一枚だけでは少し寒いなと感じた。   その西日本豪雨の..   | 2018-08-02
【写真-1】     サブタン島で走る自転車を見ると写真-1のシールがあった。警視庁南大沢署というのは八王子、町田が管轄で、駅前の放置自転車が巡り巡ってバタネスの島..   | 2018-07-29
フィリピンのパッキャオはボクシングの世界タイトルを6階級制覇したボクサーとして知られるが、フィリピンでは国民的英雄とされ、政治家としても有名な人物である。  スポーツ..   | 2018-07-23
【写真-1】     サブタン島の東海岸と西海岸にある集落をトライシクルで回って民宿に帰ってきて、夕暮れまでにはまだ時間があるので港の方へぶらぶらと。写真-1が中心..   | 2018-07-16
 結婚式の儀式を手伝うために、子どもがロング・ドレスを着て参列するのはフィリピンの結婚式では良く見る光景だが、こういう小さな時からロング・ドレスを着ているからフィリピン..   | 2018-07-12
【写真-1】     チャヴァヤン集落を訪れたのは週末に入った金曜日の午後であったが、集落を抜ける通りには写真-1のように人影がない。海岸や学校も同じで、子どもの姿..   | 2018-07-05
 先日セブの埋め立て地に造られたショッピング・モールへ初めて行ったが、その中に写真の自動車を扱っている販売会社があった。  写真の左に写る看板にロゴと『PORSCHE』の文字..   | 2018-07-03
12345678910,,,141
    
ニュース コラム ライフ
《調査》 ビジネス環境躍進す..
パラワン島紀行 2018年 その..
【強盗】 東横インのあるモー..
セブの巨大青物市場 カルボン..
《選挙》 副大統領選の開票結..
パラワン島紀行 2018年 その..
【摘発】 コールセンターの違..
《計画》 セブの経済特区内企..
セブに送られた詐欺メールにご..
《疾患》 重症筋無力症を認め..
パラワン島紀行 2018年 その..
【火災】 首都圏屈指の遊園地..
セブのホームセンター
《拡大》 マリオットが 国内..
《惨事》 ボラカイ島でドラゴ..
セブで見つけた旧い車
《採決》 国連の人権理事国に..
パラワン島紀行 2018年 その..
《感染》 アフリカ豚コレラ発..
フィリピンで流行る3輪自動車
21《観光》 セブ市に大規模水族..
22セブで食べる寿司の味
23《奇怪》 いわくつきの慰安婦..
24パラワン島紀行 2018年 その..
25《平均》 セブのホテル稼働率..
26セブの街中で実るコーヒー
27《怨恨》 セブ島に住む72歳の..
28《患者》 デング熱大流行 死..
29セブで食べる 『おにぎり』
30【行事】 下院で ドゥテルテ..
31パラワン島紀行 2018年 その..
32【停滞】 現政権下で最低を記..
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 2760
【行事】 下院で ドゥテ..+ 2682
《患者》 デング熱大流行..+ 2428
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 2324
【停滞】 現政権下で最低..+ 1970
《平均》 セブのホテル稼..+ 1952
【強盗】 東横インのある..+ 1232
《観光》 セブ市に大規模..+ 1049
《感染》 アフリカ豚コレ..+ 1007
【摘発】 コールセンター..+ 973
《惨事》 ボラカイ島でド..+ 804
【火災】 首都圏屈指の遊..+ 764
セブで食べる 『おにぎり..+ 719
《採決》 国連の人権理事..+ 711
《疾患》 重症筋無力症を..+ 691
《計画》 セブの経済特区..+ 675
セブで食べる寿司の味+ 673
《拡大》 マリオットが ..+ 641
セブの街中で実るコーヒー+ 605
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 593
21パラワン島紀行 2018年 そ..+ 487
22《選挙》 副大統領選の開..+ 484
23フィリピンで流行る3輪自動..+ 443
24セブのホームセンター+ 372
25パラワン島紀行 2018年 そ..+ 368
26《調査》 ビジネス環境躍..+ 349
27セブで見つけた旧い車+ 304
28セブに送られた詐欺メール..+ 289
29セブの巨大青物市場 カル..+ 280
30パラワン島紀行 2018年 そ..+ 264
31パラワン島紀行 2018年 そ..+ 260
32パラワン島紀行 2018年 そ..+ 221
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:803,953 今日:31 昨日:131
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.