フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
航空会社の栄枯盛衰 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  航空会社の栄枯盛衰
 
  日本航空(JAL)が倒産した。子会社併せてその負債額23千2百億円以上、事業会社としては過去最大となった。
 
 アメリカでも大手航空会社がドンドン潰れた時期もあり、あの巨大企業のGMも倒産したから、業種を問わず企業に『絶対大丈夫』は無いようだ。
 
 日航の発足は1951年で、60年弱の会社寿命だった。一時は世界を席巻し、『鶴のマーク』を見ては海外在住日本人が涙するなどの話もあるが、いかんせん殿様商売だった。
 
 この間、航空業界の内情を書いた本を読んだ。日航は政治家や財界人子弟の社員がやたらに多いと言う。また、従業員はタダで飛行機に乗っていて、これは家族にも適用しているらしい。
 
 どこの航空会社でもこの特権はあるらしく、搭乗した機内にはこの手のタダ乗りがずいぶん混ざっているようだ。この話から民営化前の国鉄を思い出す。
 
 そのルーズさが高コスト体質から抜け出せず、今回の倒産劇を招いたのは間違いない。ライバルの全日空が黒字を確保しているから、日航の駄目さ加減が際立つ。
 
 さて、フィリピンにはフィリピン航空(PAL)がある。PAL1941年の発足でアジアでは一番古い航空会社になるが、このPAL1998年に倒産した。(写真はPAL機)
 
 日航と同じようにルーズな会社運営が原因だったが、オーナーのルシオ・タンが何とか立て直した。その2年前には業界自由化を受けて『セブ・パシフィック航空』が設立されたから、その影響もあったのだろう。
 
 ルシオ・タンは政商と呼ばれ、元大統領エストラーダのスポンサーだった人物で、1941年中国アモイ生まれ。子どもの時はセブ島北部の町に住み、空きビンや空き缶を拾って生活していたなどと伝わる立志伝中の大富豪である。
 
 さて、フィリピン航空のコード名のPALPlane Always Lateのそれぞれの頭文字を取っているとの冗談がある。確かにこの会社、飛行機が定刻通りに飛ぶのは珍しい。
 
 他の話題は⇒ http://cebushima-blg.jugem.jp へどうぞ
 
セブ島工房ロゴ
 

Updated: 2010/01/21 (木)

Share |
 
まさる
2010-01-21 10:14
Plane Always Late
その通りですね。頂きました。私も使おうと。
   
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 2月25日は24年前の『エドサ政変』を記念し、フィリピンの祝日になっている。(写真は得意絶頂だった頃のマルコス) これを『革命』と命名するにはおかしく、日本の報道も最近は..   | 2010-02-23
 この間セブにいつ雨が降ったか、思い出せないほど雨の降らない日が続く。(と書いていていたら、深夜にパラパラ雨が降った) フィリピン中同じ様な状況で3ヶ月位雨の無い地方..   | 2010-02-22
 以前に、フィリピンの人気オーディション番組『スター・ストラック=SS』を書いたので、今回は本家オーディション番組『アメリカン・アイドル=AI』を紹介したい。 なお、..   | 2010-02-21
 日本の横浜に『クイーン・メリー2世』が入港した。昨年に次いで2回目になる。 総トン数15万トン弱、世界でも最大級になるが、今の所世界1大きい客船は『オアシス・オブ・ザ・..   | 2010-02-20
 『しいのみ学園』と聞いて、ピンと来る人は戦後生まれでも少ないと思うが、この学園を作った園長が現役で、1906年生まれ、103歳だと言う。(写真上は設立時の学園、下は現在の学..   | 2010-02-19
 Human trafficking=人身売買についての話題が多い。 大地震で大被害を受けたハイチでは組織的に暗躍し、先日には33人の孤児を連れ出そうとしたアメリカのグループが人身売買だと摘..   | 2010-02-18
 フリピンではニュースにならなかったが、第33回アメリカ杯レースがスペインで開催されていた。(写真は勝利したアメリカ艇) 私もアメリカ・CBSテレビのニュースで知った位で、..   | 2010-02-17
 フィリピンの選挙CMはどれも愚作の見本の様な代物だが、1つだけ眼を引いた物があった。 上院議員選に立候補したマルコスが流すCMの中に『風力発電』のシーンがあり、フィリピン..   | 2010-02-16
 冬季オリンピックが始まった。フィリピンでは関心は薄いだろうし、私などもっと無い。 東京オリンピックの開会式は覚えているが、客寄せ興行と国家宣伝最大のオリンピックなど..   | 2010-02-15
 今年の春節はヴァレンタイン・ディーと重なり、商魂たくましいマニラの中国系は稼ぎ時と躍起になっている。(写真は中国本土の春節前の売り出し風景) ヴァレンタイン・ディー..   | 2010-02-14
1,,,131132133134135136137138139140,,,143
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:836,548 今日:90 昨日:141
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.