フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
犬よりも劣る人間 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  犬よりも劣る人間
 
 昨日、フィリピン航空のオーナーの事を書いたが、その実弟家族が数人のメードを監禁、虐待し、無給で働かせたと摘発、起訴された。

 この事件が明るみになったのはメードの家族からの捜索願からだったが、無給ではなく事前にメードの両親に金をまとめて払っているなどと分からない部分も多い。

 そうなると『身売り』に似ているが、大富豪の弟だから金は腐るほどあるだろうから、益々事件の背景が分からない。

 ただし、フィリピンに住む中国系はそういう事件を起こしても不思議ではない感じはある。そんな狡すっからさが無ければ富豪にはなれない。

 昔、マニラで中国系の経営する工場を訪ねた時、工場の一角に女子工員が住んでいる建物があった。鳥小屋よりはマシな程度の掘っ立て小屋である。

 同行のフィリピン人に聞いたら『住む所と米をやって安い金で働かせている。それでも地方から人は幾らでも集まる』と言う。それを聞いてこの工場には二度と行かなかった。

 セブの知人の中に中国系の人物が居て『ドッグ・フードの領収書をメードに見せられない』と言う。メードの給料より犬の餌の方がはるかに高いとの事。まだ、気にしているからこの知人は良い方だ。

 中国系ばかりを非難するようになったが、全般的にフィリピンの金持ちはメードなど人間の内に入っていないと思って手荒く使う者が多い。(日本人も多いようだが)

 先頃、大地震のあったハイチでも『奉公』と言う名で他家に送られ、奴隷のように働かされる子どもが20数万人に上がる実態が報道された。

 こう言った事例はアジアに多く、ネパール、インド、バングラディシュと人口の多い国は特に顕著で、人間が金銭で売り買いされている。中国でも人さらいが事業所に人を送り込んで、強制労働させる事件があった。

 日本では『女工哀史』や『蟹工船』の歴史を持つが、最近の『派遣』の問題など巧妙に仕組んだ『奴隷』制度ではないかと感じる。

 
 他の話題は⇒ http://cebushima-blg.jugem.jp へどうぞ
セブ島工房ロゴ


Updated: 2010/01/22 (金)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 フリピンではニュースにならなかったが、第33回アメリカ杯レースがスペインで開催されていた。(写真は勝利したアメリカ艇) 私もアメリカ・CBSテレビのニュースで知った位で、..   | 2010-02-17
 フィリピンの選挙CMはどれも愚作の見本の様な代物だが、1つだけ眼を引いた物があった。 上院議員選に立候補したマルコスが流すCMの中に『風力発電』のシーンがあり、フィリピン..   | 2010-02-16
 冬季オリンピックが始まった。フィリピンでは関心は薄いだろうし、私などもっと無い。 東京オリンピックの開会式は覚えているが、客寄せ興行と国家宣伝最大のオリンピックなど..   | 2010-02-15
 今年の春節はヴァレンタイン・ディーと重なり、商魂たくましいマニラの中国系は稼ぎ時と躍起になっている。(写真は中国本土の春節前の売り出し風景) ヴァレンタイン・ディー..   | 2010-02-14
  3年前の選挙結果を巡り、相次いで逆転当選の決定がなされている。 3ヵ月後には選挙、『今頃になって何だい』が普通の人の感覚だが、フィリピンはそうではない。 中部ルソ..   | 2010-02-13
  色付きのレジ袋には重金属が含まれ『有害』との研究調査が日本にあった。 この重金属とは『鉛』で、袋によっては基準値の250倍以上の数値が出ている。 透明や白系のレジ袋..   | 2010-02-12
 作家、立松和平急死の報が伝わった。享年62。(左遺影) 代表作に『遠雷』を挙げるが、私は小説よりも映画化された『遠雷』を思い浮かべる。この映画は1981年に根岸吉太郎監督で..   | 2010-02-11
 2月に入ってからセブは連日停電に見舞われ、昼過ぎキッカリ1時間の停電になる。 マニラは慢性的に電気が足りず、やりくりするために地域と時間を決めて計画的に停電をしている..   | 2010-02-10
 今の時代は『マニラ・ホテル』と言っても話題にならないが、私が初めてフィリピンに来た四半世紀前頃は憧れのホテルだった。 当時仕事で来て、受け入れ先から『どこのホテルに..   | 2010-02-09
 5月10日の統一選挙に向けて、フィリピンは公示前でも選挙モード一色。 この選挙、3年毎に行われ、今回は正副大統領(任期6年)も選ぶから過熱する一方である。 選挙を取り仕切..   | 2010-02-08
1,,,131132133134135136137138139140,,,143
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:831,632 今日:111 昨日:136
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.