フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
近所の火事 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  近所の火事
 
 木曜日(14日)の夜9時過ぎ、次々とサイレンを鳴らして表通りに車が通り過ぎた。犯罪発生ではなく火事だった。

 2階の窓から車の行く方向に目を凝らしたが、最近、その方面に大学のビルが出来て視界を遮り、それらしき様子は見られなかった。
(写真はPhilippine Star紙から)

 翌日のニュースで我が家から近い住宅地の火事で、幼い子ども3人が焼死した事を知った。原因はローソクの火で、出火した家は2年前から電気を止められていた。

 この間のクリスマス時に、妻が点していたローソクが倒れて、下に敷いていたマットを焦がした事があった。人の目が無かったら飛び火したかも知れず、ローソクも侮れない。

 フィリピンは火事が多い。それも一度燃え出すと焼失世帯が100とか200、時には1,000を超えてしまう。これは出火する場所が住宅密集地で、しかも不法占拠地域が多く無秩序に可燃材料で建て増しされているためで被害が大きくなる。

 それに加えて貧弱な消火体制と活動だから燃えるに任せるしかない。出火原因はローソクなどの裸火、それと危険な屋内配線が多く漏電が多い。

 昔、マルコス時代には立ち退かない不法占拠地域を一掃するために放火したと言う話があるが、今はどうだろうか。首都圏の好位置にある不法占拠地区の大規模火災がある度に放火ではないかと思うのは私だけではないだろう。保険金詐欺に絡む火事も多いと聞く。

 我が家の周りは古い木造の家が多く、出火したらひとたまりもないなと思っている。しかも、まだ煮炊きに裸火を使う家があって、風向きによっては煙が我が家に漂う事がある。他所の家だから文句は言えないが注意してくれと常々思う。

 そう言う我が家だって、基本的にはコンクリートとブロックで建てているが、軒下の材料は合板張りで、そこから簡単に火が回ってしまう。まあ、火事になったらなったでその時と思い、心配し始めたらキリがない。ロゴhttp://cebushima-blg.jugem.jp


Updated: 2010/01/17 (日)

Share |
 
みさと
2010-01-17 12:04
ちょっと怖くなりますね。
マルコスの放火、初耳ですけど彼なら放火したかも知れませんね。
   
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
 アメリカだけで、年間10万枚以上のニセ学位が発行されているニュースがあった。 インターネットやコンピューター技術の進歩で簡単に偽造出来るためと、商売でニセ学位を出すニ..   | 2010-01-19
  1月の第3日曜日は『幼きキリスト像』のお祝いの日で、フィリピン各地で行事が行われる。 その代表的なのがセブの『シヌログ=Sinulog』になる。元々宗教行事なので何週間も前..   | 2010-01-18
 木曜日(14日)の夜9時過ぎ、次々とサイレンを鳴らして表通りに車が通り過ぎた。犯罪発生ではなく火事だった。 2階の窓から車の行く方向に目を凝らしたが、最近、その方面に大..   | 2010-01-17
  5月10日にフィリピンは選挙が行われる。正副大統領以下、各種議員、各種自治体首長と一斉に選ぶ。(写真は次回から導入される投票自動読み取り機)    この中で、日本で言..   | 2010-01-16
1,,,141
    
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:807,053 今日:6 昨日:133
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.