フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピンの今年は選挙年 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  フィリピンの今年は選挙年
 

 今年の5月13日(月曜日)にフィリピンは3年に1度の選挙が行われる。 


 前回選挙は2016年に行われたが、この選挙の大統領選で最初は泡沫候補であったドゥテルテが次点に663万票以上の差を付けて当選。【写真は当選直後のドゥテルテと副大統領のロブレド】

 

 ドゥテルテのブッチ切り選挙と当時は言われたが、得票数1660万票余で得票率は39.01%に過ぎず、過半数を得ていない。

 

 次点はアキノ(子)が当選した2010年選挙で副大統領候補として組んだロハスで、2010年選挙では首都圏マカティ市長のビナイに僅差で負け、満を持して2016年大統領選に立候補したが997万票余、得票率23.45%で落選。

 

 この選挙でロハスは劣勢は伝えられ下位落選なら政治生命を失うとまで言われたが、健闘して次点に食い込み、今年の選挙では上院議員選に立候補する予定で、事前調査でも当選圏に入っている。

 

 この時の大統領選では、ドゥテルテが出馬するまでは上院議員のポーの当選が固いとなっていたが、ポーはよもやの3位、910万票、得票率21.34%と惨敗。

 

 この他に副大統領であったビナイが野望満々で大統領選に出たが、541万票余、得票率12.73%で副大統領としては不名誉な数字を残して惨敗し、本人の政治生命は風前の灯火となった。

 

 もう一人大統領選には最下位落選となったサンチャゴ元上院議員が出ていて、得票数145万票余、得票率3.42%と見るも無残な結果となったが、同議員はかつてラモスと大統領選を争って小差で敗れた過去もあり、上院議員としても名物で人気は高かったが、2016年大統領選後に癌で死亡した。

 

 このそれぞれの得票率を見て分かるように、フィリピンの大統領選は有力な候補者が乱立し、票が割れてしまいその結果、ドゥテルテが39.01%という少数得票率で当選してしまうことになるが、俺が俺がという政治の世界では座を譲るなどあり得ないのであろう。

 

 ドゥテルテはミンダナオ島ダヴァオ市の市長に20年以上君臨し、現在の市長は長女、長男も副市長であったがこの長男は密輸容疑で辞任をしたが、今度の選挙にはダヴァオ選出の下院議員選に出るから、公職の私物化はこの国では日常茶飯事で誰も驚いていない。

 

 副大統領選には独裁者マルコスの息子が立候補したが、アキノ政権側から立候補した女性のロブレドがマルコスに僅差で勝利し、マルコス側は開票に不正があったと選挙後に騒ぎ、裁判沙汰になったがいつの間にかニュースにならなくなった。

 それにしても、マルコスは開票不正を問題にするが、父親がアキノ(母)と大統領の座を争った1986年選挙で、開票不正を行ってエドサ政変を招き、妻のイメルダ以下一族と取り巻きがハワイに逃げたことを忘れたのかと噴飯ものである。

 ドゥテルテは副大統領には上院議員と組んだがこちらは落選し、両方の座を独占する野望はならなかったが、本当はマルコスと組みたかったとシャアシャアと言い、ドゥテルテはこの副大統領選で落選した相棒をその後に外務長官に任命したから、恩と借りは返しまるでやくざの世界と変わらない。

 

 今年のフィリピン選挙は前回2016年に行われた正副大統領以外を選び、上下院議員、州、市、町の正副首長、それら自治体の全部の議員が対象になっている。

 これで分かるようにフィリピンの議員や首長の任期は3年で、これはアメリカと同じになるが、日本のように衆議院議員や自治体議員と首長4年任期というのは考える必要がある。

 

 ただし、日本は参議院議員以外は解散という制度があり、反対にフィリピン、アメリカは3年任期で解散なしとなっていて、時の政権が党利党略で解散をする日本など奇妙な感じがする。

 

 今も安倍自民党が今年に行われる参議院選に衆議院を解散して同時選挙を目論んでいて、この見方に対して安倍は『頭の片隅にない』と否定しているが『頭の真ん中にある』と言って解散した首相も居るから例によって信用出来ない。

 

 4年任期となっている衆議院議員だが、戦後に行われた日本の衆議院議員任期で、任期満了を全うしたのは1976年の三木内閣の時のみの1回で、記録によると平均は2年半しか在任していない。

 

 これを考えると首相の持つ解散権は憲法上で疑義があると指摘されていることもあり、首相が解散をちらかせて政局を作る手法は問題があり、3年任期解散なしというのが議員連中も落ち着いて仕事に取り組めるのではないか。

 

 さて、フィリピンの選挙に戻すが、日本の選挙は公示と同時に立候補受け付けが行われ、選挙戦に入るが、フィリピンでは立候補予定者の事前届け出というのがあって、昨年の10月に行われた。

 

 選挙は半年以上も先なのでおかしな制度に見えるが、この届け出によって噂されていた立候補予定者が本当に立候補するというのが分かって、敵対する陣営同士には運動がし易くなる。

 

 ただし、この届け出も候補者の最終決定ではなく、議員に出るのか首長に出るのか様子を見て変更が出来るという。これはいわば腹の探り合いを公的に許している訳で、当選する可能がある方に決めようという、フィリピン的な融通無碍な制度と言って良い。

 

 また事前登録を採用しているのは、売名や資金のない泡沫候補を排除審査するためで、特に全国選挙となる上院選は規制政治屋に交じって有象無象の連中が立候補するため、そういった連中を振るい落とすために必要で、先日この審査に通った候補予定者が発表された。

 

 この上院選、24人定員の半数12人を5月に改選するが、それに対して先日の第1次選考では70人ほどが通ったがそれでもまだ候補者数は多い。

 

 日本は供託金を払えば誰でも立候補出来る仕組みになっていて、各種選挙では奇妙な候補者が出て来るが、これら候補者は泡沫と一括りにされてしまうものの、意外とまともな意見を言っている者があり排除することはない。

 

 当選は覚束なくても知名度の高い候補者もあって、フィリピンでも上院の立候補者には名物候補者が何人も居て、小生などもこの面白連中の顔が見えないと今回はどうしたのかと気にかかる。

 

 この上院選、歴代のフィリピン大統領は上院議員経験者が多く、これはアメリカと似ているが、現在のドゥテルテのように大きいとは言え地方の市長から大統領に当選するなど例外中の例外になる。

 

 フィリピンの上院選挙は日本でかつてあった参議院の全国区と同じで、国内全域で選挙運動が行われ、前回2016年の投票率は80.69%と日本やアメリカのように50%も行けば投票率が良かったと言う国とは違う。

 

 そのため候補者側の事前運動は盛んで、金のある候補者予定者はテレビ広告を盛んに打っていて、この間マニラへ行った時にテレビを見ると、番組の間に名前だけ書いた広告が頻繁に流され、これが違反を避けるためのフィリピン流の手口かと思った。

 

 3年ごとの選挙は過熱し、金も動くので選挙のある年はお祭り騒ぎになって国内GDPが上昇する始末で、当然広告を流すテレビ局を初めとして選挙で儲ける輩も多く、既に選挙は終盤戦に入っている。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2019/02/12 (火)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】    初めてパラワン島へ行ったのはもう20年以上前になるが、その時はパナイ島のイロイロ経由でセブからパラワン島のプエルト・プリンセサ空港には直行便は就航し..   | 2019-03-05
フィリピン南端にあるミンダナオ島は資源に恵まれ、台風の襲来も少なく農業に適し、日本へ輸出されるフィリピン産バナナやパインアップルの大農場に日本の資本が入り開発、運営され..   | 2019-03-01
 台湾へ今年2月下旬に一週間ほど家人と旅行へ行く計画を半年以上前に立て、飛行機のチケットを早々と購入していた。 今までセブから台湾へ行くにはマニラで乗り継がなければなら..   | 2019-02-27
 フィリピン現代史に特筆される『エドサ政変』は1986年2月にあり、この政変は『エドサ革命』と称する向きもあるが、革命とは体制が引っくり返ることを言い、旧体制は温存された結果..   | 2019-02-24
1978年2月18日、東京・四谷で『嫌煙権確立を目指す人びとの会』の発会式があり、これが日本において『嫌煙権』というものが世間に広まる始まりとされている。同年4月に『全国禁煙・嫌..   | 2019-02-20
 フィリピン人の知人が大きなチョコレート・ケーキを持ってきたので、珍しいことをするなと思ったら『今日はヴァレンタインだよ』といわれて、今日2月14日がヴァレンタインだと気が..   | 2019-02-17
 今年の5月13日(月曜日)にフィリピンは3年に1度の選挙が行われる。  前回選挙は2016年に行われたが、この選挙の大統領選で最初は泡沫候補であったドゥテルテが次点に663万票以上..   | 2019-02-12
 2月5日(火曜日)は『春節』で、フィリピンは休日に制定されている。春節が休日になったのは最近の制定で、これはフィリピンの多様性を重んじるためと称しているが、フィリピンの..   | 2019-02-09
サブタン島はバタネス諸島で3つある有人島の1つで、バタン島南部の港から小さな船で1時間少々かけて渡り、人口は1700人ほど。 【写真-1 個人が建てたようで本当の灯台かどうか分..   | 2019-02-06
 既に掲載している中から、州都バスコのあるバタン島とサブタン島の印象的な写真を再掲載し、この旅をそろそろと終えることにする。 【写真-1 右に少し見える海上から1942年12..   | 2019-02-03
12345678910,,,141
    
ニュース コラム ライフ
《調査》 ビジネス環境躍進す..
パラワン島紀行 2018年 その..
【強盗】 東横インのあるモー..
セブの巨大青物市場 カルボン..
《選挙》 副大統領選の開票結..
パラワン島紀行 2018年 その..
【摘発】 コールセンターの違..
《計画》 セブの経済特区内企..
セブに送られた詐欺メールにご..
《疾患》 重症筋無力症を認め..
パラワン島紀行 2018年 その..
【火災】 首都圏屈指の遊園地..
セブのホームセンター
《拡大》 マリオットが 国内..
《惨事》 ボラカイ島でドラゴ..
セブで見つけた旧い車
《採決》 国連の人権理事国に..
パラワン島紀行 2018年 その..
《感染》 アフリカ豚コレラ発..
フィリピンで流行る3輪自動車
21《観光》 セブ市に大規模水族..
22セブで食べる寿司の味
23《奇怪》 いわくつきの慰安婦..
24パラワン島紀行 2018年 その..
25《平均》 セブのホテル稼働率..
26セブの街中で実るコーヒー
27《怨恨》 セブ島に住む72歳の..
28《患者》 デング熱大流行 死..
29セブで食べる 『おにぎり』
30【行事】 下院で ドゥテルテ..
31パラワン島紀行 2018年 その..
32【停滞】 現政権下で最低を記..
33セブで食べる『トンカツ』の味..
34《人災》 イロイロ市沖でボー..
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 2520
【行事】 下院で ドゥテ..+ 2506
《患者》 デング熱大流行..+ 2205
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 2134
《人災》 イロイロ市沖で..+ 2050
《平均》 セブのホテル稼..+ 1770
【停滞】 現政権下で最低..+ 1760
【強盗】 東横インのある..+ 966
《観光》 セブ市に大規模..+ 847
《感染》 アフリカ豚コレ..+ 802
【摘発】 コールセンター..+ 732
セブで食べる 『おにぎり..+ 700
セブで食べる『トンカツ』..+ 642
セブで食べる寿司の味+ 623
セブの街中で実るコーヒー+ 587
《惨事》 ボラカイ島でド..+ 584
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 570
【火災】 首都圏屈指の遊..+ 540
《採決》 国連の人権理事..+ 518
《疾患》 重症筋無力症を..+ 507
21《計画》 セブの経済特区..+ 469
22パラワン島紀行 2018年 そ..+ 467
23《拡大》 マリオットが ..+ 452
24フィリピンで流行る3輪自動..+ 402
25セブのホームセンター+ 329
26パラワン島紀行 2018年 そ..+ 324
27《選挙》 副大統領選の開..+ 309
28セブで見つけた旧い車+ 268
29セブに送られた詐欺メール..+ 240
30セブの巨大青物市場 カル..+ 230
31パラワン島紀行 2018年 そ..+ 216
32パラワン島紀行 2018年 そ..+ 215
33《調査》 ビジネス環境躍..+ 173
34パラワン島紀行 2018年 そ..+ 170
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:803,121 今日:100 昨日:160
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.