フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
セブで使うデジタル・カメラ - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
   
  セブで使うデジタル・カメラ
 

 現在使っているデジカメの調子が悪くなり、日本へ行く知人に新しいデジカメの購入を依頼し、先日そのカメラを受け取った。



 写真の4台は具合が悪くなって既に使わなくなったニコンの同型シリーズで、初代を除いて保管してあり、今回も同型シリーズを購入し、新しいカメラを含めると6代目になる。

 初代を購入したのは2005年で、写真の同じようなデザインと較べるとかなり無骨な造りであったが、今の様な薄さや軽さを求める機種と違ってかなり頑丈で、結構長く使った。

 その後初代の調子が悪くなると同じシリーズで買い替えたが、カメラはコンパクトにするとどこか無理があって、23年で調子が悪くなるように設計されているような疑いがあり、修理は難しいと思ってその都度買い換えた。

 もっとも、今回の6代目にしても価格は1万円を楽に切る値段だから買い替えても痛くはなく、値段を考えるとこの手のカメラは使い捨て的な思想でニコンは作っているようだ。

 このシリーズに拘るのは一つの理由があって、このシリーズは電源が市販の単3の電池入れ替え式で、撮影中に電源がなくなっても予備の単3か、店へ行って単3を買えば撮影は続けられるので利点は大きい。

 実際、撮影中に電源がなくなって電池を買ったことも多くあって、カメラ本体の専用電池に充電する方式よりは便利である。

 ただし、今のデジカメは専用電池充電式がほとんどで、コンパクト・デジカメで単3電池を使う機種は稀といっても良く、ニコンは他のシリーズでも単3電池使用機種を出していたが、今はこの機種のみとなり、恐らく近い将来には生産打ち切りになる機種となるようだ。

 小生は小学生の頃からカメラ好きで、今まで持ったカメラは何十台にもなるが、何れもフィルム・カメラでデジカメというのはこのシリーズの機種が初めてで。2005年にデジカメを購入したのは家族とタイへ旅行することとなり、フィルム購入で苦労するより、デジカメなら楽だろうという動機からだが、当時はまだフィルム・カメラは優勢であった。

 初めて手にしたデジカメはファインダーがないのには面食らったが、何枚撮ってもメモリーを管理すれば無限に撮れ、フィルムの本数と枚数を気にして写真を撮る必要がなくなり、以降フィルム・カメラと縁がなくなった。

 こうして、フィルムからデジカメに転向するのが続出して、フィルムの需要は激減し、今ではフィルムが手に入るかどうかという時代になってしまい、かつてアフリカへ行った時に、スライドと焼付け用のフィルムを新宿の量販店へ行って100本パックを何本も購入して持って行ったことを考えると隔世の感がする。

 最近ではモノクロのフィルムの生産を中止するというニュースもあって、フィルム・カメラ派は追い込まれているが、カメラ・メーカーがデジカメに移行させようという魂胆ではないかなどと勘繰ったりする。

 そういうデジカメ全盛になっても、デジカメの均質な画面よりフィルムの質感を好む人は多く、これは音楽分野でデジタル全盛になって、その均一な音に飽き足らなくなって昔のアナログ式の音が再認識されているのと同じで、写真の世界もそうなるのではないか。

 この写真、今回買った新しいカメラで撮っているが、外観はほとんど同じで、機能も同じだが、液晶モニターが2.7インチと前の機種は3インチあったので少々小さく感じた。

 また、電池入れ替えの方法で蓋に前はロック機能があったが、この機種では単純にスライドする方式になって少々弱弱しい感じがする。

 機能として一番気になったのは、半押ししてからシャッターを押せる反応が前よりも遅い感じがし、機動性の速さを競っているデジカメとしては欠点だが、値段が値段だから仕方ないとするか。

 デジカメの世界もミラーレスといってこのカメラの6台~7台も買えるような機種が多く出回っているが、値段がいかにも高過ぎて今のところは買う気は全くない。

 写真の出来具合はカメラの性能がカバーしてくれる点はあるが、いい写真を撮れるのは一にも二にもどれだけシャッターを押したかにかかって来ると思っているし、また撮った写真をいかに整理しているかでその腕は分かり、デジカメの便利さから撮りっ放しなどというのは下手で論外。

 最近はデジカメ市場もスマホに押されて縮小しているそうだが、スマホの写真は明るくて悪くないとは思うが、スマホは電話機であってカメラではないと思っている小生としては全く興味はない。

 写真はシャッター・ボタンを押して撮るもので、スマホのタッチ式シャッターなどカメラではない。と書くもののデジカメもタッチ式の機種が増えていると聞く。


  Homepage: http://cebushima-blg.jugem.jp/
Updated: 2018/09/03 (月)

Share |
 
セブ島工房 ::: フィリピンニュース・情報 Philippines Inside News
【写真-1】     写真-1はマハタオ町にある1787年創建のサン・カルロス教会の内部。1787年の日本は徳川将軍は11代目の家斉で、松平定信が寛政の改革を始めた頃で、既にフィ..   | 2018-09-27
 これまで何百回も飛行機に乗っているが、今回のマニラ行きの便は飛行機搭乗までの遅延時間としては最長となった。  【写真-1】  飛行機は定時に出ないのが普通になってい..   | 2018-09-25
【写真-1】     かつてのアメリカ軍の保養施設を見下ろす丘には写真-1の右側に見える『アダン』の樹が密集している。草しか生えない不毛な土地には合い、実はパインア..   | 2018-09-20
【写真-1】     トライシクルは快調に飛ばし、ウユガンという1300人ほどの町を通り過ぎる。写真-1は通りで待つ人達で、この日は休日のためバタン島中心のバスコへ行くよ..   | 2018-09-13
【写真-1】     イヴァナからトライシクルを借り切って海を右手に見ながら出発。写真-1は走り始めた頃で、運転手はイヴァナの人間で、時々行き交う人に挨拶を送ってい..   | 2018-09-08
 現在使っているデジカメの調子が悪くなり、日本へ行く知人に新しいデジカメの購入を依頼し、先日そのカメラを受け取った。  写真の4台は具合が悪くなって既に使わなくなった..   | 2018-09-03
【写真-1】     イヴァナ港を臨む正面に前庭を充分に取った写真-1の教会があり、正式名称は『San Jose de Ivana Parish Church』という。最初の教会がこの地に建てられたのは1787..   | 2018-08-29
 35年前の1983年8月21日、マニラ国際空港に到着した中華航空機から降りた、当時の独裁者マルコスの政敵『ベニグノ・アキノ元上院議員』が暗殺された日で、これより1986年のマルコス政..   | 2018-08-27
【写真-1】     イヴァナ集落の幹線道路沿いに写真-1のバタネス伝統の家が建つ。『ダカイの家』と呼ばれ、バタネス諸島で一番古い伝統様式の家屋といわれている。1887年..   | 2018-08-22
 セブ市から幹線道路を北上すること80キロほど行った所に『イリハン』という山の中の集落があり、そこには1945年8月24日にセブ島内で戦っていた日本軍が投降、降伏文書に調印をした場..   | 2018-08-19
12345678910,,,141
    
ニュース コラム ライフ
《調査》 ビジネス環境躍進す..
パラワン島紀行 2018年 その..
【強盗】 東横インのあるモー..
セブの巨大青物市場 カルボン..
《選挙》 副大統領選の開票結..
パラワン島紀行 2018年 その..
【摘発】 コールセンターの違..
《計画》 セブの経済特区内企..
セブに送られた詐欺メールにご..
《疾患》 重症筋無力症を認め..
パラワン島紀行 2018年 その..
【火災】 首都圏屈指の遊園地..
セブのホームセンター
《拡大》 マリオットが 国内..
《惨事》 ボラカイ島でドラゴ..
セブで見つけた旧い車
《採決》 国連の人権理事国に..
パラワン島紀行 2018年 その..
《感染》 アフリカ豚コレラ発..
フィリピンで流行る3輪自動車
21《観光》 セブ市に大規模水族..
22セブで食べる寿司の味
23《奇怪》 いわくつきの慰安婦..
24パラワン島紀行 2018年 その..
25《平均》 セブのホテル稼働率..
26セブの街中で実るコーヒー
27《怨恨》 セブ島に住む72歳の..
28《患者》 デング熱大流行 死..
29セブで食べる 『おにぎり』
30【行事】 下院で ドゥテルテ..
31パラワン島紀行 2018年 その..
32【停滞】 現政権下で最低を記..
33セブで食べる『トンカツ』の味..
34《人災》 イロイロ市沖でボー..
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 2643
【行事】 下院で ドゥテ..+ 2604
《患者》 デング熱大流行..+ 2317
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 2228
《人災》 イロイロ市沖で..+ 2151
《平均》 セブのホテル稼..+ 1864
【停滞】 現政権下で最低..+ 1858
【強盗】 東横インのある..+ 1090
《観光》 セブ市に大規模..+ 947
《感染》 アフリカ豚コレ..+ 903
【摘発】 コールセンター..+ 864
セブで食べる 『おにぎり..+ 710
《惨事》 ボラカイ島でド..+ 694
【火災】 首都圏屈指の遊..+ 659
セブで食べる寿司の味+ 648
セブで食べる『トンカツ』..+ 644
《採決》 国連の人権理事..+ 620
《疾患》 重症筋無力症を..+ 602
セブの街中で実るコーヒー+ 596
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 585
21《計画》 セブの経済特区..+ 578
22《拡大》 マリオットが ..+ 534
23パラワン島紀行 2018年 そ..+ 474
24フィリピンで流行る3輪自動..+ 421
25《選挙》 副大統領選の開..+ 391
26セブのホームセンター+ 350
27パラワン島紀行 2018年 そ..+ 344
28セブで見つけた旧い車+ 290
29《調査》 ビジネス環境躍..+ 263
30セブに送られた詐欺メール..+ 259
31セブの巨大青物市場 カル..+ 249
32パラワン島紀行 2018年 そ..+ 239
33パラワン島紀行 2018年 そ..+ 234
34パラワン島紀行 2018年 そ..+ 193
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:803,519 今日:15 昨日:181
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.