フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
南沙諸島領有権行動 綱領交渉 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  南沙諸島領有権行動 綱領交渉
 
 中国やフィリピンなど6ヶ国が領有権を主張する南シナ海の南沙諸島、フィリピンのカラヤアン島問題で、リウジェン中国大使は先月30日、東南アジア国家連合(ASEAN)との間に南シナ海行動規範の樹立に向けた交渉に入ったと明らかにした。

交渉は規範の下書き作成を目標に実務陣で進行していると伝えられている。
行動綱領は関係国家実効支配の拡大などを法的に制限する内容の締結をASEAN側が中国に要求している。

交渉の焦点は違反行為に対する制裁であり、軍事力を背景に実效支配を拡大して来た中国側は制裁規定の整理に否定的な立場を見せている。
南沙諸島は約100個の小さな小島から構成されており、フィリピン、中国、ベトナム、マレーシア、ブルネイ、台湾が領有権を争っている。

中国はフィリピンから米軍が撤収した直後の1992年、領海法がこの群島を自国領土に銘記し、一部島環礁に建築物を設置するなど実效支配を強化した。
2002年ASEANと自由貿易協定締結交渉を進展させる目的でASEAN側の要求によって 南シナ海行動宣言の署名に応じた。

この宣言は「占有島に建築物新設を自制、紛争当事者または当事者以外の合同軍事訓練実施時の自主的事前通知、国防副官継子と相互協議促進」などを要求する内容だ。
紳士協定でASEAN側は法的拘束力を伴う「行動規範」の締結を要求している。

一方トーマス・ジュビアメリカ大使は4日マカティホテルで開かれたフィリピン駐在外国人記者協会(FOCAP)主催記者会見で「南シナ海の安全はアメリカの国益に係わる問題」と述べ、無力衝突発生を防止するために南シナ海行動規範の締結を訴えた。

またアメリカ経済にアジア域内各国との貿易が重要な位置を占めていることを接しながら「海上交通の自由を確保するためには南シナ海の情勢安定が必須だ。紛争を防止する強い法的な拘束力を伴った行動規範が必要だ」と言う認識を明らかにした。

 
 

Updated: 2010/10/13 (水) 10:21

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 フィリピンの下院議員は地方選挙区と政党比例の2本立てで選出され、その定数は現在304人。 何処の選挙区も多くは一族代々の利権と化した『世襲』が跋扈し、現代の『政治王朝』と..   (2020-10-16)
 中国や北朝鮮などの独裁国では政治指導者への支持率は常に100%となるが、そういった国では国民の間に指導者の支持を問うこと事態意味はないし、行われることもない。 フィリピン..   (2020-10-06)
 かつてアメリカの植民地であった歴史を持ちながら、アメリカへの移住が夢であり、アメリカの州になりたいと思う程、アメリカ好きのフィリピンだが、その分アメリカの横槍、横暴に..   (2020-09-15)
 8月29日午後12時過ぎ、ミンダナオ島コタバト州カバカン町(人口5万人超)にある州道で、農民や高校生など9人が射殺される事件が起きた。 事件のあった現場は、大学にも近く交通量..   (2020-09-06)
 8月12日現在、フィリピンの国内の新型コロナ・ウィルス感染者数143749人となり、これまでアセアン加盟国として最大の感染国であったインドネシアを抜いてしまった。 感染者ペースは..   (2020-08-13)
在フィリピン日本大使館2020年7月31日 (金) 14:35発表を転載1 7月31日、フィリピン政府は、8月1日から15日までのフィリピン各地におけるコミュニティ隔離措置を変更することを発表しました..   (2020-07-31)
 フィリピン国内で爆発的にコロナ感染者を発生させ医療崩壊が起きているセブ市が、6月30日に発令された政府の防疫体制区分で、国内唯一の最も防疫規制のきつい地域に指定された。以..   (2020-07-01)
 香港の民間団体が世界200ヶ国と地域の『新型コロナウィルス』に対する安全度を数値化したところ、フィリピンは総合で55位となった。 収集したデータは『医療体制』、『防疫の効率..   (2020-06-15)
 フィリピンの二大テレビ・ラジオネットワークの一つである『ABS-CBN』会社の事業免許が、5月5日で切れて同会社は午後7時52分のニュース番組を最後に放送が途絶えた。  日本でい..   (2020-05-07)
【在フィリピン日本大使館 4月2日16時40分発表より転載】フィリピンのセブ州等ビサヤ地方(セブ領事事務所管轄区域)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ在フィリピン日本大使館1 ..   (2020-04-02)
在フィリピン日本大使館 3月29日15時10分発出より転載●セブ州より,「強化されたコミュニティ隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」に係る具体的なガイドラインが発表されました。●発..   (2020-03-30)
在セブ領事事務所 3月26日午後2時50分発出から転載(セブ州等ビサヤ地方に滞在中の方向けの情報)●3月25日,セブ州政府は,同州に「強化されたコミュニティ隔離」の措置をとる旨..   (2020-03-26)
【在フィリピン日本大使館3月22日午後2時55分情報より転載】●3月21日,セブ州は,学生及び65歳以上の者は24時間の外出禁止とするとの新たな措置を発表しました。●その他の地..   (2020-03-22)
【在フィリピン日本大使館 3月19日午前1時41分発表より転載】●3月18日、ノグラレス大統領府長官は17日よりルソン地域全域において実施中の「強化されたコミュニティー隔離措置」につ..   (2020-03-19)
【在フィリピン日本国大使館3月17日午後3時30分発表より転載】フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ在フィリピン日本国大使館●15日,ガルシア・セブ州知事は,空路でセブ..   (2020-03-17)
フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ在フィリピン日本国大使館1 3月16日,メディアルディア官房長官名で新型コロナウイルス対策への対応措置に関するメモランダムが..   (2020-03-17)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
【措置】 新型コロナウイ..+ 5646
【博奕】 感染爆発に打つ..+ 4357
【無策】 コロナ感染者数12..+ 4160
【最悪】 4月~6月のGDP経済..+ 3673
【実態】 労働者の半数近..+ 3418
【虐殺】 警察による犯行..+ 2586
【受注】 マニラ首都圏最..+ 2491
【翻弄】 コロナ感染者数..+ 2289
【悲哀】 LGBT殺害の米兵受..+ 2049
【不毛】 フィリピンと韓..+ 1942
感染者11万人を超したフィリ..+ 1116
フィリピンで戦死した叔父..+ 1100
セブの映画館は死んでしま..+ 1098
セブで戦後75年目に読む戦記..+ 938
セブで思う75年目の8月15日+ 778
【継続】 9月末でコロナ感..+ 687
セブで思う安倍首相の病気..+ 571
【世論】 大統領の支持率..+ 523
セブで思う猿芝居より劣る..+ 428
【雇用】 コロナ禍で 9月..+ 414
219月になってもフィリピンの..+ 413
22【一番】 セブ島とヴィサ..+ 313
23【醜悪】 下院議長の椅子..+ 162
24フィリピンのコロナによる..+ 153
2510月5日から再開したフィリ..+ 132
26セブで思うアメリカ大統領..+ 80
27セブで考える醜悪な東京オ..+ 46
28+
29+
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:849,066 今日:68 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.