フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【布告】 セブにも拡大か ミンダナオ島全域に『戒厳令』 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【布告】 セブにも拡大か ミンダナオ島全域に『戒厳令』

 523日、ドゥテルテ大統領はミンダナオ島全域に戒厳令を布告した。

 期間は現行憲法で規定されている60日間だが、延長は可能。

 また、状況によってはセブを中心とするヴィサヤ地域やマニラ首都圏のあるルソン島地域にも拡大させることを示唆している。

 今回の戒厳令はドゥテルテが就任以来折に触れ口にしていて、この3月にも大統領の地元、ミンダナオ島ダヴァオ市での地元首長を集めた会合で『戒厳令』布告に言及していた。

 今回の強権発動はミンダナオ島南ラナオ州の州都マラウィ市(人口約20万人)でイスラム系反政府武闘組織『アブサヤフ』と国軍の交戦があり、同交戦に中東の『イスラム国(IS)』を支持する『マウテ』グループが加わり、市街戦となった事を理由としている。

 この交戦では反政府側の死者30人以上を数え、双方の死者は市民を含めて50人近くを数え、交戦地域から近隣に避難する市民が続出している。

 また、攻撃を繰り返すグループ内にはインドネシアやマレイシアなど外国籍の人間も多数含まれ、これらはシリアやイラクに渡航できなかったIS支持者がフィリピンで活動していると消息筋は見ている。

 フィリピンでは1972年にマルコスが戒厳令を布告し、反対陣営を弾圧、抑圧し独裁政治を強化した歴史を持ち、戒厳令に対しての警戒感と嫌悪感は強いが『テロ』との戦いという名の下に布告された。

 今回のミンダナオ島全域に戒厳令を布告したことに対して、ドゥテルテ擁護者の1人であるラモス元大統領(元国軍参謀次長)は地域を限定的に行うべきと批判を加えている。

 これは、アロヨ政権時代の2009年にミンダナオ島マギンダナオ州で起きた同州知事などが政敵に対する『大量虐殺』事件で、同地域を限定的に布告した戒厳令を念頭に入れている。

 ミンダナオ島において政府軍と反政府組織との交戦は日常的に死傷者が発生している状態で、いたずらに緊張感を煽る戒厳令布告との批判も強い。

 しかしながら、違法薬物関与者への無差別殺人を平然と遂行するドゥテルテの思考方法から、戒厳令をフィリピン全土に広げて、自身の独裁化を図るのではないかとの指摘もある。

 この流れの中で、ドゥテルテは議会に戒厳令布告の説明を行うが、大統領の施策の歯止めとなる議会は、ドゥテルテ当選以前は少数政党であった支持政党が、今では絶対多数を擁するとうに膨張し、上下院の議長や員会の要職を独占する状態となっている。

 これは勝ち馬に乗るフィリピンの政治風土から来ているもので、反対党から鞍替えするのは当たり前となっている。

 そのため、前アキノ政権を擁し最大与党であった党などは今や少数政党に転落、副大統領選で勝利した同党所属のロブレドへの弾劾への動きも出ていて、多数を頼みに政治を壟断し、ドゥテルテ独裁化への道を助長している。

 この戒厳令布告に対して、ミンダナオ島行きの路線を持つフィリピン航空など航空会社は航空券の払い戻しを決定し、経済、観光面での影響が既に出ている。


Updated: 2017/05/27 (土) 09:34

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 事実上の『戒厳令』が首都圏に布かれているような、警察による犯罪容疑者に対する摘発名目で、8月16日にはマニラ市内で25人が殺害された。  前日の15日にはマニラ首都圏に隣接す..   (2017-08-18)
 戦前回帰を進める日本政府だが、日本国民の知らない間に憲法9条をないがしろにするフィリピンへの武器供与が次々と続いている。 2017年5月に日本政府は自衛隊の装備を無償で供与..   (2017-08-12)
 学校は出ても就職先がない状態が長年続きながら『教育産業』は興隆する一方のフィリピンで、8月4日、国内112校の国立、州立大学及び国立職業訓練校の授業料などを無償とする法案に..   (2017-08-05)
 7月30日午前2時半頃、ミンダナオ島北西部にある西ミサミス州オサミス市(人口約15万人)で、国家警察オサミス署と北部ミンダナオ地域本部犯罪捜査隊(CIDG)の合同部隊によって同市..   (2017-07-31)
 ドゥテルテ大統領が5月23日にミンダナオ島全域に布告した戒厳令は、憲法上2ヶ月間の期限を定められている。 しかし、議会が承認すれば延長は可能で、その期間は際限なく、ドゥテ..   (2017-07-24)
  13代大統領のエストラダは辞任後に、14代大統領のアロヨから汚職で囚われの身になり、有罪判決が出たものの恩赦で釈放。 因果は巡ってそのアロヨも15代大統領アキノ(子)【写真..   (2017-07-15)
 ドゥテルテ大統領【写真】がミンダナオ島全域に布告した2ヶ月間の戒厳令について、最高裁は認める判断を下した。 これは下院議員など3組が最高裁に対して布告直後に『戒厳令の差..   (2017-07-05)
 5月23日にミンダナオ島全域に対して60日間の戒厳令を布いてから1ヶ月経過するが、ミンダナオ島南ラナオ州都マラウィ市におけるイスラム系武闘派グループとフィリピン国軍の交戦はい..   (2017-06-23)
 ミンダナオ島全域に戒厳令が布告されているきっかけとされている、南ラナオ州都マラウィ市における政府軍とイスラム武闘派『マウテ・グループ』との戦闘は、6月12日のフィリピン独..   (2017-06-12)
 ドゥテルテ大統領が5月23日から60日間の期限で、ミンダナオ島全域に戒厳令を布告したことに対して、6月5日、下院議員6人が最高裁【写真】に対して『戒厳令布告は憲法に違反する』と..   (2017-06-06)
 5月23日、ドゥテルテ大統領はミンダナオ島全域に戒厳令を布告した。 期間は現行憲法で規定されている60日間だが、延長は可能。 また、状況によってはセブを中心とするヴィサヤ地..   (2017-05-27)
 フィリピンの環境行政を担う『環境天然資源庁=Department of Environment and Natural Resources 』(DENR)のロペス長官に対して、5月3日、上院と下院の委員12名ずつ、計24人で構成される『任命委員会..   (2017-05-10)
 4月29日、マニラ首都圏パサイ市で開かれたASEAN(東南アジア諸国連合)【写真】には加盟10ヶ国の首脳が集まり、域内で最大の懸念、紛争事項の中国による南シナ海の軍事的覇権に対し..   (2017-04-30)
 フィリピンの下院議員の定数は297人で、その内訳は各地域の小選挙区選出238人、政党リストによる比例選出の59名になっている。 小選挙区制は政治を家業としている地方のボス一族が..   (2017-03-20)
 大統領制を取る国は、新たに選ばれる大統領は前政権政策の逆張りをすることによって求心力を高めることが多く、その例としてアメリカの新大統領トランプなど、ことごとく前オバマ..   (2017-03-08)
 違法薬物関与容疑者に対して『抹殺』を政策の第1に置くドゥテルテ大統領に対して『人権』の立場から批判を重ねるデ・リマ上院議員(2016年5月初当選)が、2月24日午前8時過ぎ、国家..   (2017-02-27)
12345678910,,,25
ニュース コラム ライフ
セブの地獄的な交通渋滞を考え..
【退去】 大手新聞社と大統領..
ルソン島紀行 イロコス篇 最..
【無法】 相次ぐ警察による容..
【波紋】 違法薬物関与者経営..
セブと戦争の時代
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
【汚染】 セブの大学で教育学..
【中古】 日本の自衛隊 着々..
セブのリゾート沖に通るコンテ..
【投資】 セブのカジノ付きホ..
ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
【合弁】 日本最大の鶏卵生産..
【許可】 セブで違法営業のレ..
セブ・マクタン島の海辺は金儲..
【教育】 フィリピンの国公立..
バタネス紀行 2017 その-(4..
【警告】 エイズ(HIV)感染 ..
【航空】 セブから 小型飛行..
ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
21
22【虐殺】 ミンダナオ島で現職..
23マクタン・セブ国際空港の建設..
24【急襲】 セブで 韓国人グル..
25バタネス紀行 2017 その-(3..
26【展開】 ユニクロ フィリピ..
27ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
28【議会】 ミンダナオ島の戒厳..
29劉暁波とノーベル平和賞
30【禁煙】 7月23日から 公共の..
31ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
32【生贄】 アキノ前大統領告発..
33ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
34【足元】 偽造印紙で巨額脱税..
35東京都議会選挙結果考
36【進出】 三越伊勢丹と野村不..
37【地震】 レイテ島で震度7 ..
38バタネス紀行 2017 その-(2..
39【開設】 首都圏マカティ市に..
40ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
41【裁判】 最高裁 ミンダナオ..
42ルソン島紀行 イロコス篇 そ..
43【限界】 パッキャオ WBOタイ..
44【逃亡】 ガン保険金詐欺の37..
45【交戦】 ミンダナオ島戒厳令..
46フィリピンのボランティア団体..
47【作戦】 ミンダナオ島マラウ..
48【発表】 放火・襲撃事件で38..
49【交通】 鉄道敷設計画 ミン..
50【提訴】 戒厳令布告に対して..
51【事件】 保険金目当てか パ..
52【強盗】 防火対策を怠った首..
53【布告】 セブにも拡大か ミ..
54【事件】 ボホール島で邦人男..
55【統計】 予測より下回った ..
56【凶行】 米国籍の日本人女性..
57【環境】 セブで日系の廃棄プ..
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【布告】 セブにも拡大か..+ 4890
【凶行】 米国籍の日本人..+ 4338
【事件】 ボホール島で邦..+ 3587
【作戦】 ミンダナオ島マ..+ 3287
【環境】 セブで日系の廃..+ 3253
【事件】 保険金目当てか..+ 3225
【統計】 予測より下回っ..+ 2709
【発表】 放火・襲撃事件..+ 2635
【提訴】 戒厳令布告に対..+ 2541
【強盗】 防火対策を怠っ..+ 2533
【交通】 鉄道敷設計画 ..+ 2406
【交戦】 ミンダナオ島戒..+ 2356
【逃亡】 ガン保険金詐欺..+ 2092
ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1953
ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1555
【裁判】 最高裁 ミンダ..+ 1527
【限界】 パッキャオ WBO..+ 1501
【地震】 レイテ島で震度7..+ 1498
【生贄】 アキノ前大統領..+ 1475
ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1433
21フィリピンの戒厳令はドゥ..+ 1417
22ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1377
23【開設】 首都圏マカティ..+ 1371
24【禁煙】 7月23日から 公..+ 1303
25ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1199
26【虐殺】 ミンダナオ島で..+ 1176
27【進出】 三越伊勢丹と野..+ 1170
28ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1148
29【足元】 偽造印紙で巨額..+ 1130
30ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1123
31ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1053
32【急襲】 セブで 韓国人..+ 1041
33【議会】 ミンダナオ島の..+ 985
34フィリピンと台湾の間にあ..+ 971
35【展開】 ユニクロ フィ..+ 970
36【警告】 エイズ(HIV)感..+ 890
37ルソン島紀行 イロコス篇..+ 821
38ルソン島紀行 イロコス篇..+ 806
39バタネス紀行 2017 その-..+ 796
40【合弁】 日本最大の鶏卵..+ 786
41【航空】 セブから 小型..+ 775
42ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 748
43【教育】 フィリピンの国..+ 724
44ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 688
45ルソン島紀行 イロコス篇..+ 679
46【許可】 セブで違法営業..+ 668
47バタネス紀行 2017 その-..+ 664
48ルソン島紀行 イロコス篇..+ 631
49ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 630
50劉暁波とノーベル平和賞+ 623
51【投資】 セブのカジノ付..+ 556
52【汚染】 セブの大学で教..+ 530
53フィリピンのボランティア..+ 516
54【中古】 日本の自衛隊 ..+ 504
55【波紋】 違法薬物関与者..+ 260
56【無法】 相次ぐ警察によ..+ 189
57【退去】 大手新聞社と大..+ 122
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:651,845 今日:172 昨日:252
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.