フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【蜂起】 サンボアンガ市で反政府組織が 住民人質の武装占拠 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【蜂起】 サンボアンガ市で反政府組織が 住民人質の武装占拠

 99日早朝から、モロ民族解放戦線=Moro National Liberation Front (MNLF)のミスアリ派300400人と見られる武装組織が、ミンダナオ島北西部の中心サンボアンガ市中心部に突入する事件があり、現在こう着状態が続いている。

【写真は赤い布を巻き右手を上げた人物がミスアリ元MNLF議長】

 MNLF
は市役所近くの地域に立て籠もり、住民多数を人質に取ったため、包囲した国軍1500人と銃撃戦があり、少なくても市民2人を含む4人が死亡、20人近くが負傷し、今後犠牲者は増える見込み。

 MNLF
1996年にフィリピン政府と和平協定を結び、MNLFの創始者であったミスアリ初代議長が知事に就任するなど一定程度の進展はあったが、権力を握ったミスアリ一派が利権獲得に走ったためにミスアリは組織内で孤立、解任された。

 その後、MNLFは新体制で政府と共存を図っているが、MNLF の共存路線に飽き足らない一派が1978年、MNLFから分派しモロ・イスラム解放戦線=NILFを結成、フィリピンからの分離、独立を掲げて武装闘争に突入。

 このためミンダナオ島は長い内戦状態を続けたが、ようやく2012年になってMNLFと政府間の和平交渉が進展し、内戦に終止符が打たれるかどうかの時期に、ミスアリ派の武装占拠という事件が勃発した。

 これはMNLFと政府側の和平交渉が進むに連れてMNLFとミスアリ一派の存在が低下、その危機感を持ったMNLFの一部とミスアリ一派が仕掛けたプロパガンダと見られ、住民不在の武力闘争は果てしなく続いている。

 こういったミンダナオ島のイスラム系各派が入り乱れて武装闘争に走るのは、この地域に埋蔵されている豊富な資源を巡っての『利権闘争』とも見られており、MNLFと政府間の現在進められている和平交渉もこれらの富の配分割合が一番難航している。

 また、分派が分派を呼ぶように、MNLF側からも方針を不服とする分派が生まれ、MNLFが権力の座についても、また同じような紛争の連鎖が続くのではとこの地域では予測されている。

 なお、この事件によって、9日夕刻から10日早朝までサンボアンガ市内には外出禁止令が出、9日のサンボアンガ行の航空便10便が欠航、10日も各航空会社のサンボアンガ行20便が欠航となった。

 また、日本大使館によるとこの地域で在留届の出ている日本人は9人、出していない人間を加えると10数人の日本人が居住、滞在しているとみられるが事件に巻き込まれた情報は確認されていない。


Updated: 2013/09/10 (火) 10:53

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 世界最多の人口を抱え、自国のエネルギーと食料供給問題を将来に抱える中国は、南シナ海のエネルギーと水産資源を狙って国際法などお構いない、周辺国を巻き込んで横紙破りの行動..   (2014-02-26)
 フィリピンの主要経済官庁に国家経済開発庁(NEDA)というのがあって、フィリピンの経済政策を一手に担当している。ここはまた出来もしない経済政策を美辞麗句でぶち上げるのでも..   (2014-02-20)
 戦後68年経って、侵略戦争をした日本と、韓国、中国など侵略された側の国との歴史認識の違いは大きく、特に今の安倍政権になってからの摩擦は激しい。こういった問題は事実を直視..   (2014-02-17)
 こういった会議も時には必要だが、金と時間をかけてマニラなどに集まる必要などあるのかという会議が、マニラ首都圏のホテルにて2日間に渡って開催されている。 集まったのは日..   (2014-02-13)
 上下院議員に毎年支給される巨額の『優先開発補助金』を巡って、架空のNGOを舞台にして補助金100億ペソ(約230億円)が、議員などにキックバックされた大型汚職事件に新しい局面が生..   (2014-02-09)
 フィリピンは裁判好きな国民性があって、政府の施策に対しても頻繁に訴訟が起こされ、最近では上下院議員に巨額な資金を供与し、選挙区で好きなように使える汚職の温床とされてい..   (2014-02-05)
 フィリピンの国会議員や自治体首長など公選の公職に就いている者で、世襲でない人物を探すのは困難で、これは世界的な傾向でもあり、日本も国会議員はその毒に汚染されて選良とし..   (2014-01-30)
 1月22日よりマレイシアのクアラルンプールで開かれていた、反政府武装勢力『モロ・イスラム解放戦線=MILF』とフィリピン政府との第43回和平準備会合で、25日、懸案となっていた『付..   (2014-01-27)
 フィリピン南部にあるミンダナオ島は、スペインが16世紀にフィリピンにキリスト教を伝播する以前からイスラム教が浸透していて、現在もフィリピン全土ではカトリックが80%強を占..   (2014-01-24)
 フィリピンの関税局は、国税局と入国管理局を加えて『汚職の3巣窟』と称される部局だが『汚職一掃』をスローガンにするアキノ政権にとって、この3局に巣食う汚職役人の駆除をアキ..   (2014-01-20)
 中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』から2カ月経つ現在、被災地の停電復旧は大幅に遅れている。 この停電全面復旧には担当するエネルギー庁長官が..   (2014-01-13)
 中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』から2カ月経つ現在、被災地では歩みは遅いものの復興事業が展開されている。こうした中、被災者用共同住宅建設..   (2014-01-09)
 11月に中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』は今年の10大国際ニュース(読売新聞)の中でトップに選ばれるほどの、フィリピンにとっても史上最大の自..   (2013-12-23)
 アラビア半島【写真】内陸部の大半を占め、世界最大の原油埋蔵量を誇る王族独裁国のサウジアラビアで違法滞在者の取り締まりが再開、強化される。 サウジアラビアにはメイドや建..   (2013-11-05)
テレビのアナログ放送方式は世界中でデジタル方式に切り替え進行中で、この巨大な利権を巡ってデジタル方式を開発している国が普及に向けてシノギを削っている。 現在、この地上デ..   (2013-11-03)
フィリピンの地方行政組織の中で一番下に位置される、バランガイの議長と議員を選ぶ投票が10月28日(月)、全国一斉に行われ即日開票されて、国内計42028バランガイのそれぞれの議長と..   (2013-10-29)
12345678910,,,28
ニュース コラム ライフ
【鉄槌】 汚職の果て イメル..
マニラ逍遥 2018年 その(7)..
【不満】 進まぬ復興事業 台..
バタネス紀行 2017 その-(55..
《微増》 1日当たり25ペソ 首..
マニラ逍遥 2018年 その(6)..
【深謀】 政府要職に軍と警察..
バタネス紀行 2017 その-(54..
【行事】 2018年ミス・セブは..
マニラ逍遥 2018年 その(5)..
【老害】 2019年選挙の候補者..
バタネス紀行 2017 その-(53..
《雇用》 ミンダナオ島の日系..
マニラ逍遥 2018年 その(4)..
【観光】 遅きに失す ようや..
バタネス紀行 2017 その-(52..
【蠢動】 2019年選挙前哨戦 ..
マニラ逍遥 2018年 その(3)..
《過密》 セブの『ジンベイザ..
バタネス紀行 2017 その-(51..
21【不慮】 フィリピンで演習参..
22マニラ逍遥 2018年 その(2)..
23バタネス紀行 2017 その-(50..
24【黒幕】 セブの日本人女性射..
25《評判》 次期上院選候補支持..
26マニラ逍遥 2018年 その(1)..
27《災害》 セブ州中部ナガ市で..
28《鉄屑》 フィリピン名物 ジ..
29バタネス紀行 2017 その-(49..
30【自前】 商船三井 船員養成..
31バタネス紀行 2017 その-(48..
32《批判》 ドゥテルテに媚を売..
33バタネス紀行 2017 その-(47..
34《失政》 物価上昇止まらず ..
35セブで使うデジタル・カメラ
36《拙速》 ボラカイ島の環境整..
37バタネス紀行 2017 その-(46..
38《定年》 新最高裁長官決まる..
39《銃撃》 セブで日本人と韓国..
40ニノイ・アキノの日と日本の完..
41《芸能》 日本映画『愛しのア..
42バタネス紀行 2017 その-(45..
43【経営】 セブの旧マリオット..
44《隠蔽》 日本の厚労省とNPOが..
45【事件】 セブ・マクタン島の..
46【肥大】 小売業最大手のSMの..
47【管理】 在住外国人にも登録..
48【警戒】 ミンダナオの島で爆..
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《銃撃》 セブで日本人と..+ 3280
【警戒】 ミンダナオの島..+ 2885
【事件】 セブ・マクタン..+ 2849
【管理】 在住外国人にも..+ 2514
《隠蔽》 日本の厚労省とNP..+ 2318
《失政》 物価上昇止まら..+ 2229
《批判》 ドゥテルテに媚..+ 2218
【肥大】 小売業最大手のSM..+ 2157
《芸能》 日本映画『愛し..+ 2114
《拙速》 ボラカイ島の環..+ 2044
【経営】 セブの旧マリオ..+ 2024
《定年》 新最高裁長官決..+ 2013
《鉄屑》 フィリピン名物..+ 1980
《災害》 セブ州中部ナガ..+ 1773
【自前】 商船三井 船員..+ 1639
【黒幕】 セブの日本人女..+ 1626
《評判》 次期上院選候補..+ 1469
【不慮】 フィリピンで演..+ 1109
《過密》 セブの『ジンベ..+ 965
バタネス紀行 2017 その-..+ 911
21フィリピンの暑さと他の国..+ 892
22ニノイ・アキノの日と日本..+ 887
23セブで使うデジタル・カメ..+ 870
24《雇用》 ミンダナオ島の..+ 858
25バタネス紀行 2017 その-..+ 857
26セブで日本軍が降伏した場..+ 851
27バタネス紀行 2017 その-..+ 830
28【蠢動】 2019年選挙前哨戦..+ 734
29バタネス紀行 2017 その-..+ 725
30バタネス紀行 2017 その-..+ 720
31バタネス紀行 2017 その-..+ 710
32【老害】 2019年選挙の候補..+ 673
33【行事】 2018年ミス・セブ..+ 652
34マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 652
35【観光】 遅きに失す よ..+ 635
36マニラ逍遥 2018年 その(2..+ 614
37バタネス紀行 2017 その-..+ 614
38マニラ逍遥 2018年 その(3..+ 513
39バタネス紀行 2017 その-..+ 467
40【深謀】 政府要職に軍と..+ 411
41【不満】 進まぬ復興事業..+ 377
42《微増》 1日当たり25ペソ..+ 325
43【鉄槌】 汚職の果て イ..+ 282
44バタネス紀行 2017 その-..+ 279
45バタネス紀行 2017 その-..+ 250
46マニラ逍遥 2018年 その(4..+ 231
47マニラ逍遥 2018年 その(5..+ 216
48バタネス紀行 2017 その-..+ 201
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:737,892 今日:40 昨日:285
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.