フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【国会】 成立するか『世襲制限法案』 下院委員会は通過 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【国会】 成立するか『世襲制限法案』 下院委員会は通過

 フィリピンの国会議員や自治体首長など公選の公職に就いている者で、世襲でない人物を探すのは困難で、これは世界的な傾向でもあり、日本も国会議員はその毒に汚染されて選良としての質の低下がはなはだしい。

 フィリピンの場合、アキノ(母)政権の時に制定(1987年)した現憲法内に『国は公職に就く機会均等を保証し、別に定める法律で(議員職などの)政治的世襲を禁じる』と明記されているのだが、『別に定める』という文言が曲者で、自らの首を絞めるようなことは決してしない国会議員によって、法案は一度も制定されず、今日に至っている。

 しかし、201311月、下院の関係委員会で『世襲制限法案』が可決される画期的な出来事があった。この後に下院本会議、上院と越えなければならない山はいくつもあり、法案成立を目指す一部議員からこの法案を優先議題にして、審議する要求がアキノ大統領【写真】に出された。

 同法案の骨子は規制対象として『2親等以内の親類2人以上が同時期、あるいは一部重複した期間などに公職に就いたり、立候補を禁ずる』内容となっていて、これでは議員の成り手が消えてしまうと、世襲によって特権を維持していた議員は大反対で、早くも法案は流産ではないかと審議前に見通されている。

 この世襲の蔓延は汚職の源と誰でも分かっていて、例えば1986年のエドサ政変の時にハワイに逃げた過去などすっかり忘れている、マルコス元大統領の妻イメルダは現下院議員、その娘は州知事、息子は24人しかいない上院議員と、領主気分で地元で強固に根を張っている。

 一方この法案を優先にするように求められているアキノ現大統領にしても、期間は空いているというものの世襲、その従弟や親類には上下院議員が居て、何かと話題を提供する芸能人の妹が次期上院選挙に出るのではとささやかれている始末。

 このような世襲問題だけでなく、フィリピンでは連続3回、計9年以上は下院議員、自治体首長、自治体議員を続けられない立候補制限の規定を持つが、9年続けても3年間を一度休めば3年後に立候補できるザル法。

 空けた3年間を妻や娘といった身内に取り敢えずやらせて、中には手下にやらせる者もいて、3年後に復帰する手法が蔓延。

 これで面白い例としては、セブ市長の座を巡って昨年はその手を使っていた老獪な人物が、身代りに一期やらせた候補者に負けるという寝首をかかれる珍しいこともあったが、これは例外な方。

 他にもミンダナオ島最大都市ダバオ市では、娘に1期やらせて、市長だった本人は副市長に居直り、昨年の選挙でまた市長に復活、こういった手で何十年も政治を私する輩は枚挙にいとまがない。

 こういった手法を使う候補者に対して票を入れる選挙民も愚かと批判するのは外部の眼だけで、選挙区の住民にとってはおこぼれにあずかれる盤石の政治体制であり、理想よりも現実が勝っている。

 このようにして世襲を幹にして一部の人間が長期に渡って政治を独占、風通しが悪くなって汚職を根絶できないのがフィリピン政治の問題と、長く指摘されているが、今回の法案にしても『いつものポーズ』だけとの冷めた声も強い。


Updated: 2014/01/30 (木) 07:53

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 戦後68年経って、侵略戦争をした日本と、韓国、中国など侵略された側の国との歴史認識の違いは大きく、特に今の安倍政権になってからの摩擦は激しい。こういった問題は事実を直視..   (2014-02-17)
 こういった会議も時には必要だが、金と時間をかけてマニラなどに集まる必要などあるのかという会議が、マニラ首都圏のホテルにて2日間に渡って開催されている。 集まったのは日..   (2014-02-13)
 上下院議員に毎年支給される巨額の『優先開発補助金』を巡って、架空のNGOを舞台にして補助金100億ペソ(約230億円)が、議員などにキックバックされた大型汚職事件に新しい局面が生..   (2014-02-09)
 フィリピンは裁判好きな国民性があって、政府の施策に対しても頻繁に訴訟が起こされ、最近では上下院議員に巨額な資金を供与し、選挙区で好きなように使える汚職の温床とされてい..   (2014-02-05)
 フィリピンの国会議員や自治体首長など公選の公職に就いている者で、世襲でない人物を探すのは困難で、これは世界的な傾向でもあり、日本も国会議員はその毒に汚染されて選良とし..   (2014-01-30)
 1月22日よりマレイシアのクアラルンプールで開かれていた、反政府武装勢力『モロ・イスラム解放戦線=MILF』とフィリピン政府との第43回和平準備会合で、25日、懸案となっていた『付..   (2014-01-27)
 フィリピン南部にあるミンダナオ島は、スペインが16世紀にフィリピンにキリスト教を伝播する以前からイスラム教が浸透していて、現在もフィリピン全土ではカトリックが80%強を占..   (2014-01-24)
 フィリピンの関税局は、国税局と入国管理局を加えて『汚職の3巣窟』と称される部局だが『汚職一掃』をスローガンにするアキノ政権にとって、この3局に巣食う汚職役人の駆除をアキ..   (2014-01-20)
 中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』から2カ月経つ現在、被災地の停電復旧は大幅に遅れている。 この停電全面復旧には担当するエネルギー庁長官が..   (2014-01-13)
 中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』から2カ月経つ現在、被災地では歩みは遅いものの復興事業が展開されている。こうした中、被災者用共同住宅建設..   (2014-01-09)
 11月に中部ヴィサヤ地方を襲い同地に甚大な被害を与えた台風『ヨランダ』は今年の10大国際ニュース(読売新聞)の中でトップに選ばれるほどの、フィリピンにとっても史上最大の自..   (2013-12-23)
 アラビア半島【写真】内陸部の大半を占め、世界最大の原油埋蔵量を誇る王族独裁国のサウジアラビアで違法滞在者の取り締まりが再開、強化される。 サウジアラビアにはメイドや建..   (2013-11-05)
テレビのアナログ放送方式は世界中でデジタル方式に切り替え進行中で、この巨大な利権を巡ってデジタル方式を開発している国が普及に向けてシノギを削っている。 現在、この地上デ..   (2013-11-03)
フィリピンの地方行政組織の中で一番下に位置される、バランガイの議長と議員を選ぶ投票が10月28日(月)、全国一斉に行われ即日開票されて、国内計42028バランガイのそれぞれの議長と..   (2013-10-29)
 10月15日にあった『ボホール・セブ地震』の現地視察を16日に済ませたアキノ大統領は翌17日、チャーター機でフィリピンの大統領としては初めての韓国を公式訪問した。 また、これは..   (2013-10-22)
 今年の5月に3年ごとの上下院議員、地方自治体首長、自治体議員の選挙が行われたフィリピンで、バランガイ選挙が行われる。 バランガイとはフィリピンの地方行政組織の中で一番下..   (2013-10-11)
1,,,11121314151617181920,,,31
ニュース コラム ライフ
【不振】 コロナ禍で 9月の..
セブから飛んだ特攻機
【二番】 インドネシアのコロ..
セブで考える醜悪な東京オリン..
【醜悪】 下院議長の椅子を巡..
セブで思うアメリカ大統領の狂..
【一番】 セブ島とヴィサヤ地..
【雇用】 コロナ禍で 9月の..
10月5日から再開したフィリピン..
【世論】 大統領の支持率 過..
フィリピンのコロナによるダメ..
【継続】 9月末でコロナ感染..
セブで思う猿芝居より劣る日本..
【悲哀】 LGBT殺害の米兵受刑..
9月になってもフィリピンの新..
【不毛】 フィリピンと韓国間..
【受注】 マニラ首都圏最初の..
【虐殺】 警察による犯行か ..
セブで思う安倍首相の病気辞任..
【翻弄】 コロナ感染者数 9..
21セブで思う75年目の8月15日
22【実態】 労働者の半数近くが..
23セブで戦後75年目に読む戦記本
24【博奕】 感染爆発に打つ手な..
25セブの映画館は死んでしまった..
26【無策】 コロナ感染者数12万..
27フィリピンで戦死した叔父の真..
28【最悪】 4月~6月のGDP経済成..
29感染者11万人を超したフィリピ..
30【措置】 新型コロナウイルス..
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【措置】 新型コロナウイ..+ 5869
【博奕】 感染爆発に打つ..+ 4568
【無策】 コロナ感染者数12..+ 4376
【最悪】 4月~6月のGDP経済..+ 3875
【実態】 労働者の半数近..+ 3627
【虐殺】 警察による犯行..+ 2798
【受注】 マニラ首都圏最..+ 2722
【翻弄】 コロナ感染者数..+ 2513
【悲哀】 LGBT殺害の米兵受..+ 2254
【不毛】 フィリピンと韓..+ 2168
感染者11万人を超したフィリ..+ 1255
セブの映画館は死んでしま..+ 1232
フィリピンで戦死した叔父..+ 1223
セブで戦後75年目に読む戦記..+ 1061
【継続】 9月末でコロナ感..+ 893
セブで思う75年目の8月15日+ 890
【世論】 大統領の支持率..+ 709
セブで思う安倍首相の病気..+ 673
【雇用】 コロナ禍で 9月..+ 583
9月になってもフィリピンの..+ 502
21セブで思う猿芝居より劣る..+ 496
22【一番】 セブ島とヴィサ..+ 466
23【醜悪】 下院議長の椅子..+ 360
24フィリピンのコロナによる..+ 172
2510月5日から再開したフィリ..+ 154
26【二番】 インドネシアの..+ 152
27【不振】 コロナ禍で 9月..+ 116
28セブで思うアメリカ大統領..+ 108
29セブで考える醜悪な東京オ..+ 97
30セブから飛んだ特攻機+ 26
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:849,598 今日:74 昨日:92
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.