フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
アロヨ前政府当時の新設機関廃止 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  アロヨ前政府当時の新設機関廃止
  アキノ大統領は大統領政令第18条の規定に基づき、アロヨ前政権が新設した3つの政府機関を含めた計9つの政府機関を廃止することを公式発表した。

パキートオチョア行政部長官は政府施行を改善し、組織化するため行政部の一環として非効率的な9つの機構を廃止することを決定しており、これにより3億400万ペソを削減できると述べた。

アロヨ前政権時に新設され廃止を目前にしている非効率政府機関は、新政府センター大統領顧問室、ルソン島北部地域の土地区画成長プログラム経営室及びルソン島の都市環状道路のスーパー地域プログラム経営室である。

この他に廃止が決められた団体は、大統領密輸追放団体、ミンダナオ経済発展地方議会、地球温暖化と気候変動に関する大統領顧問室、コロラド川流域管理プロジェクト及びミネラル発展議会、対外業務部の計6つ。今回既存または新設された政府機関と重複している機関を廃止する。

これらの組織は2011年12月までに業務を整理、解散し、公務員は憲法の定める一定の退職金が支払われ退職処理される。

 
 


Updated: 2011/01/13 (木) 11:01

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 フィリピン国軍(AFP)上層部の裏金、調達汚職事件は上院ブルーリボン委員会で追及されているが、決定的な証拠が欠けていてなかなか進展しない。    特にこの汚職事件の鍵を..   (2011-03-25)
 死刑が確定していたフィリピン人男女3人の刑執行は、2月18日に北京を特使として北京を訪れたビナイ副大統領の要請によって、一度は延期されたが3月30日に執行される通知が中国政府..   (2011-03-24)
 オンブズマン(行政監察院)院長職のMercedita Gutierrez(写真=グチェレス)、の弾劾裁判所設置が3月21日開かれた下院本会議で可決された。    その票数は賛成210、反対47、棄権4と..   (2011-03-22)
   【マニラ時事】フィリピン外務省が19日までに出した声明によると、中国で麻薬密輸罪に問われ死刑判決を受けたフィリピン人3人に対する死刑執行の延期が決まった。フィリピ..   (2011-02-21)
   アメリカとフィリピン両国の次官級会議のため、フィリピンの訪問中のキャンベルアメリカの太平洋担当国務次官は27日、首都圏のパサイ市のホテルで記者会見を開きフィリピ..   (2011-02-08)
  アキノ大統領は大統領政令第18条の規定に基づき、アロヨ前政権が新設した3つの政府機関を含めた計9つの政府機関を廃止することを公式発表した。 パキートオチョア行政部長..   (2011-01-13)
 2日、年末の花火での負傷者が前年に比べて増加している問題について、大統領宮殿は事態を懸念すると発表した。 4日保健省の発表によると、火での負傷者は2010年12月21日から2011年1..   (2011-01-11)
 最近飲酒運転による交通事故が多発していることから、ローレン・レガルダ議員は飲酒運転の取り締まり強化を呼びかけた。 メトロマニラ開発公社(MMDA)はクリスマス休暇を迎え、飲..   (2010-12-27)
 アルメンドラス・エネルギー長官は13日、ルソン島の発電の送電網電力供給量不足は2011年の乾季にあたる3〜5月に再発するという見解を示した。 この日首都圏のマカティ市で開催さ..   (2010-12-24)
 イスラム過激派モロイスラム解放前線(MILF)の政治問題担当のジョニー・ファウル副会長は10日、ラジオ局の取材対し仲裁国であるマレーシアの首都クアラルンプールで14日再開予定が..   (2010-12-21)
世界各国の汚職の状況を監視する非政府組織(NGO)トランスパレンシー・インターナショナル(TI 本部ベルリン)は9日、世界90カ国の汚職調査結果を公表した。フィリピン国民の自国政府機..   (2010-12-20)
 ケソン市社会科学センターでは、3日、首都圏の開発局 (MMDA) 主催による首脳会議の中で交通渋滞など大都会の交通機関が直面する問題について意見を交わした。 MMDAと国家警察などの..   (2010-12-17)
   出入国管理局は先日6日全職員を対象に業務時間中、管理局本部周辺にある飲食店への出入りを禁止する発表をした。 首都マニラ市の管理局本部周辺の飲食店では様々なビ..   (2010-12-16)
    アキノ大統領は1日、首都圏マカティ市で開催された再生可能エネルギー促進の関係者 会合に出席。民官連携(PPP)事業を通じてエネルギーの発電量は、今後20年で倍に上..   (2010-12-15)
  アロヨ前政権の不正疑惑を追及する真実糾明委員会(委員長:ダビデ前裁判員長)新設に関するアキノ政令第1号は、最高裁判所で違憲の判決が出たことについてアキノ大統領は8日..   (2010-12-13)
 アロヨ前政権(2001~20010年)の時代、反乱事件を引き起こした国軍将兵の赦免について大統領布50号を24日に布告、75号を変更出した。 赦免後の再発を防止するため上級上士階級までの復..   (2010-12-10)
1,,,11121314151617181920,,,30
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:830,610 今日:25 昨日:171
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.