フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【世論】 ドゥテルテ大統領への信頼度 大幅にダウン - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【世論】 ドゥテルテ大統領への信頼度 大幅にダウン

 国民から高い信頼度を誇っていたドゥテルテ大統領【写真】の信頼度が下がっていることが、民間調査機関SWSの調査によって明らかになった。

 同機関は923日から27日までに1500人の成人に対して対面調査を行い、それによると大統領への満足度は67%であり、内48%が『とても良い』と答え19%が不満足、未定は14%となった。

 3
ヶ月前の6月の同内容調査では、78%が満足し、内66%が『とても良い』と答え、不満足は12%であった。

 この結果、大統領に対する純満足度は18ポイントも下がる数字となり、政権発足以来のドゥテルテの在り方に陰りが生じている。

 これは大統領の息子(現ダヴァオ副市長)などの身内の薬物輸入疑惑や、次期大統領選には娘(現ダヴァオ市長)を押すなどの、汚職や政治を私物化するドゥテルテの動きを国民が嫌ったためと分析されている。

 同調査の地域別ではドゥテルテの地盤であるミンダナオ地域が抜きん出ていて『優秀』の評価が76%に達した。

 一方、セブを中心とするヴィサヤ地域では純満足度は30%も急激に下落し『良い』とした割合は43%であった。

 やはり、ルソン島でも6月段階では『良い』が36%あったのに、今回調査では22%と大幅に落ちた。

 政治、行政の中心地であるマニラ首都圏では満足が68%、不満足が24%となり純満足度は44%となった。

 前回調査では同地域は77%の満足度を得、不満足は13%となり純満足度は64%となっていて、20%も下落した。

 男女別の割合では何れも大統領への信頼度は下落していて、男性が63%から49%、女性が69%から46%へと何れも前回調査より大幅な下落数字となっている。

 年齢別では25歳~3453%、45歳~54歳が53%と高い数字を示しているが、他の年齢層ではいずれも下落している。

 このため、今調査では地域的にはミンダナオ島、年齢別では中堅層に支持が固いことを表しているが、男女別に支持が離れているように、ドゥテルテに対して一時のような熱狂的な支持は遠のいたと見られている。

 この結果に対して大統領側は熱気が冷めたことは認めたものの、『良くあること』と平静を装っている。


Updated: 2017/10/11 (水) 11:54

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 当初は泡沫候補扱いながら、フィリピンに蔓延する『違法薬物撲滅』一本を選挙公約にして2016年大統領選に当選したドゥテルテ現大統領だが、具体的に実行できたのは警官などによる..   (2017-11-03)
 5月23日に発生したミンダナオ島マラウィ市内における、イスラム系反政府武装組織とフィリピン国軍との戦闘は、武装組織を率いる最高指揮官が戦闘で死亡したことを受けて、フィリピ..   (2017-10-18)
 国民から高い信頼度を誇っていたドゥテルテ大統領【写真】の信頼度が下がっていることが、民間調査機関SWSの調査によって明らかになった。 同機関は9月23日から27日までに1500人の成..   (2017-10-11)
 どこの国の権力者も『批判』を嫌うもので、アメリカのトランプは批判を『偽ニュース』と決めつけ、日本の安倍は批判に対して過剰に反応する言説が多い。 フィリピンのドゥテルテ..   (2017-09-14)
 違法薬物関与者を皆殺しにすると公言して、2016年大統領選を泡沫候補から勝ち上がったドゥテルテ大統領に、身内の違法薬物関与疑惑が持ち上がっている。 5月26日、首都圏ヴァレン..   (2017-09-12)
 1965年から1986年までフィリピン第10代大統領であった『マルコス』は1972年に戒厳令布告し、弾圧の限りをつくす独裁政治家として歴史に名を残すが、一方で『汚職』の帝王として君臨し..   (2017-09-03)
 セブ州には9市の自治体があり、セブ市と反対側になる西海岸側にある市がトレド市【写真】で、人口約17万人強。 この市長が固定資産税を払わなかったために、8月28日、公務員の犯罪..   (2017-08-30)
 事実上の『戒厳令』が首都圏に布かれているような、警察による犯罪容疑者に対する摘発名目で、8月16日にはマニラ市内で25人が殺害された。  前日の15日にはマニラ首都圏に隣接す..   (2017-08-18)
 戦前回帰を進める日本政府だが、日本国民の知らない間に憲法9条をないがしろにするフィリピンへの武器供与が次々と続いている。 2017年5月に日本政府は自衛隊の装備を無償で供与..   (2017-08-12)
 学校は出ても就職先がない状態が長年続きながら『教育産業』は興隆する一方のフィリピンで、8月4日、国内112校の国立、州立大学及び国立職業訓練校の授業料などを無償とする法案に..   (2017-08-05)
 7月30日午前2時半頃、ミンダナオ島北西部にある西ミサミス州オサミス市(人口約15万人)で、国家警察オサミス署と北部ミンダナオ地域本部犯罪捜査隊(CIDG)の合同部隊によって同市..   (2017-07-31)
 ドゥテルテ大統領が5月23日にミンダナオ島全域に布告した戒厳令は、憲法上2ヶ月間の期限を定められている。 しかし、議会が承認すれば延長は可能で、その期間は際限なく、ドゥテ..   (2017-07-24)
  13代大統領のエストラダは辞任後に、14代大統領のアロヨから汚職で囚われの身になり、有罪判決が出たものの恩赦で釈放。 因果は巡ってそのアロヨも15代大統領アキノ(子)【写真..   (2017-07-15)
 ドゥテルテ大統領【写真】がミンダナオ島全域に布告した2ヶ月間の戒厳令について、最高裁は認める判断を下した。 これは下院議員など3組が最高裁に対して布告直後に『戒厳令の差..   (2017-07-05)
 5月23日にミンダナオ島全域に対して60日間の戒厳令を布いてから1ヶ月経過するが、ミンダナオ島南ラナオ州都マラウィ市におけるイスラム系武闘派グループとフィリピン国軍の交戦はい..   (2017-06-23)
 ミンダナオ島全域に戒厳令が布告されているきっかけとされている、南ラナオ州都マラウィ市における政府軍とイスラム武闘派『マウテ・グループ』との戦闘は、6月12日のフィリピン独..   (2017-06-12)
12345678910,,,30
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:817,050 今日:111 昨日:102
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.