フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【結果】 大統領はドゥテルテ 副大統領はロブレドが当選 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
政治
   
  【結果】 大統領はドゥテルテ 副大統領はロブレドが当選

59日に行われた正副大統領選以下の結果、大勢が判明し、公式発表と当選確定作業はまだ先になるが大統領はダヴァオ市長のドゥテルテ、副大統領は与党が推した下院議員のロブレドの当選が確実となった。



 ドゥテルテは事前の世論調査で首位に躍り出てからはブームを維持してそのまま選挙結果に反映し、次点の与党が推すロハス前内務自治長官に現時点で600万票以上の地滑り的な大差を付けた。

 ドゥテルテは政策や閣僚人事を次々と発表しているが、ラモス政権やアロヨ政権に連なる既成政界人や地盤のミンダナオ島に関係の深い財界人の起用が取り沙汰されていて、変革を標榜した割りには新味のない政権運用になるとの指摘が出ている。

 一方、副大統領選に関しては次点となったマルコスがロブレドの得票1400万票に対して21万票しか差がない事から開票に『不正』があったと騒いでいる。

 マルコスは開票当初はトップに立ち一時はこのまま当選との報道もあり、当人もその気になっていたが、一夜明けたらロブレドに逆転され、そのまま順位が逆転することはない状態が続いている。

 マルコスが当初リードしていたのは開票作業の速い投票数の少ない地方であり、マルコスの地盤であるルソン島北端の北イロコス州ではマルコス24万票に対して、ロブレドが36百票と極端な結果が出ている。

 同様に南イロコス州でもマルコス31万票にロブレド13千票で、これら投票数が少なく開票の速い地域が先に発表された結果、当初はマルコスがリード状態になったと選挙の専門家は見ている。

 この地盤による地域的偏重は選挙に付きもので、ロブレドの地盤であるルソン島南部南カマリネス州ではロブレド66万票に対してマルコス41千票、隣の北カマリネス州ではロブレド13万票に対してマルコス13千票という偏りで、しかも南部ルソン島は今回4位に沈んだエスクデロの地盤で、この地域ではロブレドに次いで得票しているのはマルコスではなくエスクデロであった。

 なお、セブではロブレド80万票、マルコスは3位の30万票であった。

 こういった実情に目をつぶって、マルコス側は開票の際に選挙システムを請け負った企業の人間が投票直後にプログラミングを操作したと糾弾し、今後お定まりの法廷闘争に持ち込む動きを見せているが見苦しいとの冷めた見方が強い。


【写真はマルコス一族牙城の北イロコス州庁舎。今回の選挙では姉のアイミ―が州知事、母のイメルダが下院議員に無投票当選】





Updated: 2016/05/16 (月) 09:55

Share |
 
フィリピン政治ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 フィリピンの軍隊と警察の腐敗は昔から指摘され、違法薬物容疑者抹殺よりも軍、警察の人間を始末する方が先という意見もある中、9月24日、マニラ首都圏サンファン市の民家で国軍の..   (2016-09-29)
フィリピン外務省は10月25日から27日までドゥテルテ大統領の日本訪問を明らかにし、また、その前の9月28、29日の両日、ヴェトナムを訪問し、南シナ海問題を取り上げる予定としている。..   (2016-09-23)
 違法薬物関与者を皆殺しにすると大統領が公言し、9月19日までに、国家警察によると警官による殺害は判明しただけでも1152人、自警団などと称する暗殺グループによる殺害が2073人と3000..   (2016-09-20)
ダヴァオ市長に20年以上君臨し、現在もダヴァオ市長に長女、副市長に長男を座らせ市政を思うままにしていたドゥテルテ大統領の市長時代に指示していた処刑団の実態が、15日の上院『..   (2016-09-16)
 先にラオスで開催されたASEAN首脳会議で、会談予定のあったアメリカ大統領に侮辱的な発言をし、会談中止に追い込まれたドゥテルテだが、一応の反省態度は見せていた。 しか..   (2016-09-13)
 大統領としての基本的な資質が問題ではないかと指摘されているドゥテルテ大統領だが、6日からラオス・ヴィエンチャンで開催されているASEAN首脳会議を前にして、アメリカの..   (2016-09-07)
 20年以上に渡ってミンダナオ島南部のダヴァオ市長を独占し『ドゥテルテ王国』とまで評されるダヴァオ市で、9月2日午後9時50分ごろ、週末の金曜日で賑わうナイト・マーケットで何者..   (2016-09-03)
国家警察が全国の警官、75848人に対して抜き打ちで行った違法薬物検査で、116人から陽性反応が出て、これら警官は職務を解かれ刑事訴追の対象となっている。 しかしながら、この数字..   (2016-08-30)
 違法薬物関与者の公表、抹殺と新政権発足で点を挙げたいドゥテルテ大統領は、この人権無視に対して国連などから批判されて、怒り心頭、国連を脱退して中国と新しい国際組織を作る..   (2016-08-24)
長年、政治汚職の元凶とされていた政府予算の『優先開発補助金』(通称ポークバレル)は最高裁によって違憲判決が出て、アキノ政権下では撤廃された。 しかしながらドゥテルテ【写..   (2016-08-17)
違法薬物犯罪者に対して強硬な取り締まりを公約にし、当選したドゥテルテ大統領だが、就任後の7月1日~8月10日までの期間に、司法手続きを無視して警官が違法薬物容疑者に対して射殺..   (2016-08-15)
 違法薬物犯罪者に対して容赦ない取り締まりを公約に、5月の選挙戦で当選を勝ち取ったドゥテルテ大統領だが、大統領就任前後から警官による容疑者への問答無用の発砲によって殺害..   (2016-08-08)
『一年後の生活が改善するか』という調査が、ドゥテルテ新大統領が5月の大統領選で当選し、就任直前の6月24日~24日にかけて実施された。 実施機関は民間の大手調査会社の一つになる..   (2016-08-01)
新大統領ドゥテルテが就任してフィリピンの話題はそちらに向かっているが、本来退任したアキノ政権の政策評価をして次期政権は生かすべきであるが、ほとんど行われていずこれは新し..   (2016-07-25)
公務員の汚職事件を扱う『公務員特別裁判所』が、フィリピン慈善宝くじ協会(PCSO)の基金3億6600万ペソを不正に流用、蓄財したとしてアロヨ元大統領を2012年7月に『略奪罪』で逮捕、起..   (2016-07-21)
世論調査の結果が世論を形成して行く傾向の強いフィリピンで、『大統領への信任率』調査が行われ、その結果が7月13日に発表された。この調査は歴代大統領に対しても行われエドサ政変..   (2016-07-17)
12345678910,,,30
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:831,205 今日:53 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.