フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【激増】 フィリピンのオートバイ販売 アセアン内で伸び率1位 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  【激増】 フィリピンのオートバイ販売 アセアン内で伸び率1位



 公共輸送機関サービースが貧弱なアセアン域内では、富裕層は車、庶民層はオートバイで自分の足を確保せざるを得ない状況だが、アセアン自動車連合の統計によるとフィリピンは2016年の国内におけるオートバイ販売が前年比34%増の114万台を記録した。

 伸び率ではアセアン域内で1位、2位には12%増を記録したシンガポール、3位タイの6%増と続いた。

 また販売台数で見ると1位は人口25000万人以上を抱えるインドネシアの622万台、人口6800万人以上のタイの174万台に次いで3位になっている。

 このまま販売数が維持されると2020年までには現在人口、1億人を超えたフィリピンはタイを追い越し、アセアン域内で2番目のオートバイ市場になると業界では予測されている。

 この激増ぶりは安い中国産オートバイの輸入とそれに伴う割賦制度の充実が挙げられ、また、かさむ一方の交通費対策として、自前でオートバイを買い、家族で使えば結果的に安く上がるという考えから出ている。

 ただし、フィリピン人の意識から『メイド・イン・ジャパン』の神話は根強く、日本のオートバイ・メーカーの車種の人気が高く、市場占有率も安価な中国産のオートバイ・メーカーを押さえている。

 また、都市部の慢性的な交通渋滞のために、従来は交通不便な山間部や他の交通機関のなかった地域で運用されていた『ハバルハバル=バイク・タクシー』が、渋滞する道路をすり抜けて目的地へ早く行けるために、セブなどではハバルハバル商売が激増した。

 こういった闇商売ともいうべきハバルハバル業だが、事故時のリスクなど全く保障されない状況から、行政や警察の監督、指導が必要と指摘されているが、ほとんどが野放図な状態となっている。

 同様に、車の隙間を縫って走行し、センター・ラインを当たり前に超して我が物顔に走るオートバイ・ドライバーも普通のため交通事故も激増し、無免許運転も多いと見られ、運転マナーの向上が急務とされるが『それはこの国では無理』という声も高い。

 【写真はオートバイの普及が高いヴェトナム・ホー・チ・ミン市内の様子】


Updated: 2017/03/26 (日) 09:34

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 昨年9月に巨額の負債を抱えてニューヨーク破産裁判所に破産申請をし認められたPAL(フィリピン航空)の2021年決算が発表され、前年の損失730億ペソ(約1500億円)から565億ペソ(約1200..   (2022-04-25)
 静岡市に本社を置くプラスティック模型や関連資材を製造、販売【写真】する大手タミヤ(資本金5000万円)が、セブに持つ製造子会社『Tamiya Philippines, Inc.』の工場を15億ペソ(約33億円..   (2022-03-30)
 2021年連結売上で6318億円を記録し、内海外事業分が4分の3を占める日本のブラザー工業が、マニラ首都圏の南方バタンガス州で新たな工場を増設することを発表した。 現在、同地区で..   (2022-03-07)
 日本の小売り大手イオン傘下でコンビニエンス事業を展開するミニストップ(株)がフィリピンで展開するミニストップ・フィリピンの全株式を合弁相手に売却し、フィリピンから撤退..   (2022-02-25)
 フィリピンで最大のファーストフード・チェーン会社で世界的企業のマクドナルドが後塵を拝するジョリビー・フーズの2021年度決算が発表された。 これによると前年の2020年度の損失1..   (2022-02-14)
 フィリピン証券取引所(PSE)は総合株式指数を構成する30銘柄の内、2社を入れ替え2月14日から実施すると発表した。 同銘柄から除外されるのはセブパシフィック航空などを傘下にする..   (2022-02-07)
 フィリピン統計庁は2021年の通年GDP(国内総生産)は5.6%と公表した。 この数字は世界銀行の4.3%、IMF(国際通貨基金)の3.2%、ADB(アジア開発銀行)の5.1%の予測値を何れも上回る..   (2022-01-31)
 フィリピンで自動車を製造・販売する業界団体の全国自動車工業会(Chamber of Automotive Manufacturers of the Philippines Inc.=CAMPI)が2021年度の加盟各社の新車販売状況を発表したが、その年間販売..   (2022-01-14)
 フィリピンの外食産業最大手のジョリビー・フーズ(JFC)が、牛丼で知られる吉野家インターナショナル・フィリピン(YIPI)と合弁して設立した吉野家ジョリビー・フーズ(YJFI)を傘..   (2021-11-03)
 物流世界大手のFedExが2009年に旧アメリカ海軍基地跡のスービック特別経済区から拠点を中国・広州に移してから、12年ぶりにフィリピンに戻って来ることになった。 フィリピンの新し..   (2021-10-22)
 世界中の航空会社が新型コロナの影響を受けて苦戦する中、フィリピン航空(PAL)が9月3日(フィリピン時間4日)にニューヨークの連邦破産裁判所に、日本の民事再生法に当たる連邦破..   (2021-09-05)
 GDP(国内総生産)はフィリピン統計庁(PSA)が四半期ごとに発表しているが、今年度の第2四半期(4月~6月)の速報値によると、前年同期比11.8%の増加となった。 この数値はアキノ..   (2021-08-12)
 コロナ禍で観光業は青息吐息のセブだが、ピンチはチャンスとホテル業に進出する企業もある。 この企業はセブを拠点とする不動産開発大手のセブ・ランドマスター社(CLI)で、リゾ..   (2021-08-01)
 セブ島と国際空港のあるマクタン島間には現在2つの橋が架かっていて、最初の橋は1973年、2番目の橋は1999年に完成したが、両方とも日本のODAが使われている。 この2本の橋も慢性的な..   (2021-07-17)
 国内産業の雇用受け皿は少ないために慢性的に高い失業率のフィリピンは、その要因は増え続ける人口と以前から指摘され、貧困がなくならないのは人口問題によるとまで酷評されてい..   (2021-07-08)
 ここ数年赤字の続いているフィリピン航空(PAL)は、新型コロナによる航空需要の減少で更に打撃を受け、2020年度決算では718億ペソ(約1500億円)の赤字を出した。 これは前年の102億..   (2021-06-24)
12345678910,,,26
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:927,659 今日:23 昨日:82
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.