フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピン製造業社たち 密輸裁判のための特別裁判所を念願 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  フィリピン製造業社たち 密輸裁判のための特別裁判所を念願
 フィリピン製造業社たちは密輸に対して厳しく対処するため、特別裁判所及び特別検事チーム創設を模索している。

フィリピン産業連合はレイラ・デ・リマ司法部長官との会議を通じてこの問題を申し立てた。
ジーザス・アランザフィリピン産業連合会長兼グループ内反密輸委員会共同委員長は、「密輸が知的財産権の侵害と同じく市場経済を阻害する要因になる。密輸は単純な違法行為ではなく、これに対する特別検事及び特別裁判所が必要だ。また、密輸業者たちが惹起させる悪影響も莫大だ。」とビジネスミラーを通じて伝えた。

それに伴い、アランザ会長はフィリピン産業連合が司法部と検事たちのための研修に対して 労働許可証発給に係る協定(MOA)を締結することを提案した。
また検事たちはあらかじめ低評価、誤った分類、未申告などそれぞれの密輸事例別でどんな種類の文書たちを収集しなければならないか把握しなければならないと言及した。

アランザ会長は、産業協議体たちが司法部検事たちの密輸裁判過程を支援するように追加的な MOAが締結されなければならないと語る。
さらに最高裁判所は密輸に対する特別裁判所を開設するよう許可し、フィリピン産業連合は現在危険薬物法違反事例を扱っている判事たちに、密輸事例が割り当てされるように高等裁判所に要請すると伝えた。アランザ会長は「現在麻薬事件の数は多くないため、判事たちが密輸に対してより多くの時間を割かなければならない」と言及した。


国際通貨基金の記録によれば、今年までの6年間で年間450億ドル相当の商品がフィリピンに輸入された。関税局は年間収入量で 320億ドル相当の収入を記録し、これは年間 130億ドルの差を見せると明らかにした。
 

Updated: 2010/08/16 (月) 15:25

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 マクタン-セブ国際空港の2019年上半期(1月~6月)の利用者は630万人で、その内訳は国内便425万人、国際便205万人となっている。 2018年同期の利用者は576万人であり、同期より利用客..   (2019-08-22)
 フィリピン統計局は8月8日、2019年第2四半期(4月~7月)の国民総生産(GDP)の成長率を発表したが、それによると同期間の成長率は5.5%となり、この数値はドゥテルテ政権が発足した201..   (2019-08-10)
 運用全般と空港設備やレイアウトの不備でマニラ国際空港は過密化し、慢性的な離発着の遅れを生じているが、これを解消するために政府はカヴィテ州サングレーポイントにある空軍飛..   (2019-07-22)
  国際空港のあるマクタン島とセブ本島間には2本の橋が架かっているが、現在第3の橋の架橋工事が進められていて、名称は『Cebu-Cordova Link Expressway (CCLEX)』。 この橋はセブ側は日本の..   (2019-06-19)
 フィリピンは賃金が安い、英語が分かる、フレンドリー、日本から近い、と日本企業の海外進出先としては評価は高いが、業種によってはフィリピンを凌ぐ国が現れている。 日本企業..   (2019-04-27)
 マニラ首都圏マンダルーヨン市にある『アジア開発銀行=ADB』によると、フィリピンの2019年の経済成長率予測を、従前の6.7%から0.3ポイント下げて6.4%に修正した。 また、世界銀行..   (2019-04-12)
 フィリピン観光省によると2018年度のセブやボホールを含む中央ヴィサヤ地域への観光での訪問客数は内外併せて800万人と見られている。 伴って観光収入は442億ペソ(約980億円)と1千..   (2019-03-30)
 日本のODA(政府開発援助)は国益を前面に出さず、日本企業の海外事業に手を貸していると批判されるが、中国と比べて低利、長期返済期間のため『債務の罠』がないと好評で、中国贔..   (2019-03-16)
 政府の経済予測というのは都合の良い統計数字をつまんで過大に発表するのが定石で、日本の安倍政権などその典型的なやり口ながら、嘘八百を重ねてその事実を隠蔽している。 フィ..   (2019-03-05)
 昨年から国内新車販売が不振のフィリピンで、最新の統計となる2019年1月新車販売数が前年同月に比べて15%も落ち込んだことが明らかになった。 総販売台数は2万6888台で、この数字は..   (2019-02-28)
 国際連合食糧農業機関(FAO)によると、国別の一人一日当たりコメ消費量は東南アジア諸国が上位を占め、その中でフィリピンは7位に入っている。 フィリピンは一日325gの消費に対..   (2019-02-19)
 諸物価の値上がりが続くフィリピンは、ペソの対ドルレートの下落もあって国内で販売される新車の価格を上げる可能性が自動車販売会社取り沙汰されている。 そういった中、2018年..   (2019-02-05)
 アジア圏で最初の航空会社、フィリピンのフラッグ・キャリア-としてプライドの高いフィリピン航空(PAL)は過去に労使紛争から来る『倒産』騒ぎを起こしているが、政商と呼ばれる..   (2019-01-30)
 元アメリカ海軍基地跡に生まれた『スービック湾経済特区』に2006年に進出し、操業していた韓国の『韓進重工業フィリピンズ=HHIC』が、1月8日地元オロンガポ地裁に会社更生法を申請..   (2019-01-18)
 世界銀行がフィリピンの2019年GDP(国内総生産)成長率予測を12月に発表したが、これによると従来の予測6.7%から6.5%に下方修正した。 一方、世界有数の格付け会社『フィッチ・レー..   (2019-01-09)
高い経済成長率に伴って右肩上がりに売れ行きを伸ばしていたフィリピンの自動車業界だが、今年に入って急激に販売不振が続いている。 業界団体の『Chamber of Automotive Manufacturers of the Ph..   (2018-12-17)
12345678910,,,23
ニュース コラム ライフ
【恐怖】 邪魔者は消せー..+ 3663
【結果】 2019年中間選挙-..+ 3654
【進展】 セブの邦人女性..+ 3595
【交通】 セブ-マクタン..+ 3178
【教育】 今年の就学児童..+ 2190
【賛否】 死刑制度復活を..+ 2119
【利便】 企業の思惑で進..+ 1753
【事故】 セブ島南部の町..+ 1633
【行事】 下院で ドゥテ..+ 1415
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 1108
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 1087
《患者》 デング熱大流行..+ 1049
《人災》 イロイロ市沖で..+ 1038
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 872
【停滞】 現政権下で最低..+ 828
1989年6月4日の天安門事件か..+ 824
《平均》 セブのホテル稼..+ 764
セブで飲む凍ったビールと..+ 729
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 659
セブに浮かぶヨットを見な..+ 513
21ゴミを大量に出すマクドナ..+ 432
22パラワン島紀行 2018年 そ..+ 398
23セブで飲む或る日のスター..+ 338
24セブで食べる『トンカツ』..+ 329
25セブで食べる 『おにぎり..+ 314
26パラワン島紀行 2018年 そ..+ 281
27セブの街中で実るコーヒー+ 249
28セブで食べる寿司の味+ 230
29パラワン島紀行 2018年 そ..+ 137
30+
31+
32+
33+
34+
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:794,596 今日:13 昨日:126
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.