フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピン携帯電話 3社シェア競争激化 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  フィリピン携帯電話 3社シェア競争激化
  フィリピン携帯電話業界は、スマート社とグローブ社の2社の独占状態が長い間続いてきた。
しかし、この2社の後をいくサンセルラー社が7年前から低価格政策を掲げて市場を徐々に蚕食し始め低価格な料金プランを導入するなど、顧客の争奪戦に突入した。

サンセルラー社は今年9月下旬、料金後払いの電話サービスの加入件数が100万件を突破し、携帯ビジネスをリードするスマート社とグローバル社を追い抜いて業界トップに躍り出たと発表した。この会社は10月末に格安料金「プラン 350」などを紹介した。

同プランは、一ヶ月の基本料金350ペソで、同社携帯電話間の通話や250ペソ分のメール発送が他社の端末機にも無料ですることができる。
サンセルラー社の所有はロビンソングループのGokongwei財閥で、国内航空セブパシフィックも所有しており、業界に低価格航空料金に挑戦して成功をした財閥もある。航空業界だけではなく携帯電話業界にも料金引下に果敢に挑戦している。

これに対してアヤラ財閥所有のグローブ社は、10月中旬から英字紙スターなどに「料金後払いサービスはどこが最高?」と題した大規模な広告を連日掲載し、2007年~10年の間に市場調査機関ACニールセンの消費者の調査で、自社が「今も変らず好きな通信会社」という結果だったことを広告を通して強調した。
また、10月に入り企業向け後払い料金制の新しいサービスを提供する「ビジネススターター 499」を発表。
このプランは、基本料金が499ペソで1ヶ月間自社系列の携帯端末機での通話と携帯電話メールが無制限無料で使うことができる。さらに他社のすべての端末機に300ペソ分の携帯メール発送ができ、競争相手に挑戦状をかけて出た。

一方、国内通信業界最大手のフィリピン長距離電話(PLDT)が親会社であるスマート社は、後払い契約プランは両社に遅れを取っていたが、料金前払い契約件数に関しては今年6月末現在約4,500万件、グローブ社約2,400万件、サンセルラー社約1,500万件と大きな格差を依然として保っており、最近の前払い及び後払いの両方で低価格プロモーションの導入を強化している。

 
 

Updated: 2010/11/10 (水) 12:38

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
  フィリピン携帯電話業界は、スマート社とグローブ社の2社の独占状態が長い間続いてきた。 しかし、この2社の後をいくサンセルラー社が7年前から低価格政策を掲げて市場を徐..   (2010-11-10)
  ルソン島南部の高速道路(SLEX)を運営する高速道路会社(SLTC)は3日、通行料の引き上げが5日までに実施することが出来ない場合は、料金徴収ブースを費用節減のために一部閉鎖を断..   (2010-11-09)
  世界主要通貨の為替戦争で金の価値が搖れる中、ドル安の影響でフィリピンペソと韓国ウォンが年末にかけて強勢を見せると予想されている。 イギリス系の銀行HSBCによると今年..   (2010-11-04)
 アロヨ前政権の不正疑惑を調査する真相究明委員会(ヒラリオダビデ前最高裁判所長)は15日首都圏パサイ市国際会議場で記者会見を開き、少なくとも23項目の疑惑が調査対象だと明ら..   (2010-11-02)
  フィリピンはシンガポールへの豚肉輸出再開に関してシンガポール政府と交渉を持つ予定だ。 フィリピン家畜産業庁(Bureau of Animal Industry)のエフロン・ヌエストロ庁長はシンガポ..   (2010-11-01)
 首都圏の交通渋滞緩和対策の一つとしてエドサ通りなどの一般車を対象に実施されている「番号コーディング(車の番号登録規制)」制度が、交通渋滞の元凶として浮上している路線バ..   (2010-10-27)
 労働庁は、フィリピンで働く外国人が2009年1万2,218人に達し、10年前に比べて2倍に増えたと18日発表した。労動庁によると外国人を雇うときに労動庁に許可を受ける許可書発給件数も2000..   (2010-10-27)
 世界銀行は19日、2010年フィリピンの国内総生産(GDP)成長率を6月中に4.4%から6.2%へと大幅に上方調整した。同年上半期の実質成長率が7.9%と予想を上回る成長率を記録したためだ。今年の..   (2010-10-27)
 ジュネーブにある世界経済フォーラム(WEF)本部は世界134ヶ国を対象に調査した2010年度「男女格差補報告」によれとフィリピンは昨年と同じく世界第9位にとどまった。(07年、08年6位) 東..   (2010-10-26)
 フィリピン中央銀行は、大規模な資金流入に対処する十分なツールがあるため、資本統制を検討していないとデワ・ギニグンド副総裁が明らかにした。この日ギニグンド副総裁は引き続..   (2010-10-24)
 貿易産業部は最近、アキノ政権の投資環境改善の方針に基づいて会社を設立する際に、会社名の登録をDTIウェブサイトでする新しいシステムを取り入れて、15日から施行することにな..   (2010-10-18)
   外務省は最近世界各地の在外公館を通じて、フィリピン海外就業者(OFW)の収容国家の労動法と国際協約、二国間協定などに応じて、移住労動者に対する保護政策とその施行状..   (2010-10-18)
 フィリピン国内最大の低価航空会社である、セブパシフィック航空は先月28日、2010年上半期国際線を含んだ旅客数が約509万7千人となり、フィリピン航空の約488万2千人を上回ったと発..   (2010-10-14)
 国内大型低価航空会社であるセブパシフィック航空が、アメリカの人気歌手レディー・ガガのヒット曲などに合わせて乗務員が踊りながら酸素マスクの使用方や安全説明をするパフ..   (2010-10-13)
 首都圏では交通停滞が頻繁に起こり、自動車のクラクションが聞こえない日がない。 渋滞の原因はバス同士の乗客取り合い合戦だ。これは、乗客を乗せた分が収入になるという出来..   (2010-10-12)
 外務省によると、国際民間航空機関(ICAO)本部のゴンザレス取締役会議長が最近フィリピンを訪問、ロムルロ外相と会談し、フィリピン政府が発給する電子パスポートは「航空機の利用安..   (2010-10-06)
1,,,11121314151617181920,,,23
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:806,653 今日:16 昨日:179
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.