フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
アロヨ政権、外国人投資誘致には最悪 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  アロヨ政権、外国人投資誘致には最悪

 グロリア・アロヨ現大統領の在任期間中、フィリピンが外国人投資地としての魅力を失ったという問題が提起された。17日のAFP通信によれば、外国人投資専門コンサルティング社のAYCが、アロヨ政権9年間、外国人投資者の間にフィリピンの魅力が薄まった証拠が至る所で発見されていると報告したという。

ピーター・ワルロスAYC社長は、ほとんどすべてのものが2000年よりはるかに悪化し、その証拠はいくらでもあると述べた。さらに、2001年~2008年の外国人による純粋な直接投資(FDI)は3億4千万ドルに過ぎず、5億8千800万ドルを記録した1994~2000年より大幅に減少した数値であることも明らかにした。

つづいて彼は、アロヨ政権下のフィリピンは低いインフレと安定した国際収支を謳歌したが、これは中央銀行の政策と海外への出稼ぎ労働者による莫大な本国送金のおかげであったと、分析している。また、カンボジアと東ティモールなど、一部の国を除けば、アジアのほとんどの国がフィリピンより外国人投資誘致額が多かったと述べた。これらの分析を踏まえ、社長は、アロヨ政権期における外国人投資誘致実績が、歴代大統領の中、もっとも低調であると、付け加えている。

AYC所属経済専門家、ベンベヌト・イカミアも、フィリピンが外国人投資を誘致するためには外国企業に対する「差別的税制政策(discriminatory taxation)」を変えなければならないと指摘した。また、フィリピンが行政システム改善と非関税バリアーを無くす一方、インフラの現代化と改善も取り組むべきであると、付け加えた。
上記の問題が指摘される中、6月30日に大統領職から退くアロヨは、最近、広報を通じて、2001年の就任以降、フィリピン経済が成長を遂げたと主張している。


Updated: 2010/02/23 (火) 13:11

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
ベラ・ゲレロ(Bella Guerrero)氏は食品カート・ビジネス(小型トラックを利用した飲食業)を開業し、このビジネスに大きな期待を寄せていた。 彼女は2009年2月 Fran.Co Franchise Marketing and Consultanc..   (2010-05-14)
   フィリピン国家建設工事(Philippine National Construction Corp., PNCC)が管理して来た南部ルゾン高速道路(South Luzon Expressway,SLEX)の運営権がマレーシア系企業のSouth Luzon Tollways Corp.(SLTC)に引..   (2010-05-13)
Mindoro、Marinduque、Romblon、Palawan (Mimaropa)の労動組合が基本生活必需品の物価が去年より8%上昇した事に伴い65ペソの全般的な賃金引き上げを要求している。このような賃金引き上げ要求は、..   (2010-05-12)
フィリピン旅行社協会(Philippine Travel Agencies Association; PTAA)は、ヨーロッパ地域への旅行が禁止され観光客たちにフィリピン国内旅行サービスを提供する現地旅行代理店の輸入が10% 減少した..   (2010-05-07)
 世界的な信用評価機関Moody’s Investors Serviceはフィリピン・バンキングシステムを去る1月、「否定的(negative)」であると評価したが、世界経済及びフィリピン経済が回復傾向を見せるに..   (2010-04-09)
周囲の非難にもかかわらず、2010年 5月、パンパンガで下院議員に出馬予定であるアロヨ大統領が、自分の地域区であるパンパンガに、4億5千9百万規模のプロジェクトを推進していることが..   (2010-04-05)
 ロビンソンデパートとショッピングモールを運営する、ゴコンウェイグループ自主会社の子会社、ロビンソン不動産開発社は、今年中にケソン市マグノリア住宅団地内のショッピング..   (2010-03-27)
3月8日発表された調査結果によると、アジア太平洋地域の主要投資有望16ヶ国の中、フィリピンは腐敗指数が4番目に高いという。  腐敗指数が一番低い国家としては、シンガポールが1..   (2010-03-17)
旅行機関連合は、ミンダナオで相次ぐ紛争と、5月の大統領選挙のため起こりかねない武力衝突によって、フィリピン旅行産業が打撃を受けるものと予想している。   フィリピ..   (2010-03-10)
  陸上交通部とタクシーフランチャイズ統制局はタクシー基本料金を 4月から 10ペソ引き上げることに暫定的に合議したと明らかにした。しかしフランチャイズ統制局は基本料金を引..   (2010-03-08)
関税庁(Bureau of Customs;BOC)は、2月末までにフィリピンの主要港湾で輸入評価システム(Import Assessment System;IAS)を施行する予定である。それから、アロヨ大統領の任期が終わる6月30日前には..   (2010-03-06)
旅行機関連合は、ミンダナオで相次ぐ紛争と、5月の大統領選挙のため起こりかねない武力衝突によって、フィリピン旅行産業が打撃を受けるものと予想している。 フィリピン観光機関連..   (2010-03-04)
 月22日(月)、フィリピン Shell、Petron、Flying V、Easternなどのオイル業界は、ディーゼルと燈油の価格を1リットル当り1ペソずつ減らし、ガソリン価格は50セント下げた。 Shellは、国際石油..   (2010-03-02)
フィリピン中央銀行副総裁、「インフレー憂慮され」フィリピン中央銀行関係者は、最近の日照りの影響で、食糧価格急騰による物価変化が憂慮されるとし、近日中に金利を引上げる可能..   (2010-02-25)
 グロリア・アロヨ現大統領の在任期間中、フィリピンが外国人投資地としての魅力を失ったという問題が提起された。17日のAFP通信によれば、外国人投資専門コンサルティング社のAYC..   (2010-02-23)
5人の大統領選挙候補が、グローバル競争時代を迎え、外国投資者にメディア、土地、学校などの所有を許し得ることを明らかにした。アキノ3世上院議員、ビラ元上院議長、リチャード・..   (2010-02-22)
1,,,212223
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:816,953 今日:14 昨日:102
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.