フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
バングラデシュ、安い医薬品をフィリピンへ提供 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  バングラデシュ、安い医薬品をフィリピンへ提供
  バングラデシュの製薬会社が安価な医薬品をフィリピンに提供することで、現在販売されている医薬品の価格が35%-40%引き下げになるとマニラ・ブルーティン紙が報じた。
2010年パラニャーケ市SMXコンベンションセンターでバングラデシュの製薬展示会が3日間開催された。約14社のバングラデシュの製薬会社が参加した今回の展示会では、フィリピンのローカルメーカーと合併してフィリピンの市場に低価格で医薬品を提供すると伝えた。
イクティア・M・チャウドフリーバングラデシュ大使は「我々は、フィリピンの市場に参入できると信じている。バングラデシュとフィリピンは、双方貿易でお互いに多くの製品を輸出することができ、私たち製薬業界がこのような状況を通じて競争力を備えていく」と語った。

彼らによると、バングラデシュではパラセタモール(解熱鎮痛剤)から癌の薬まで製造しており、また、原料まで生産し、最小のコストで安価な医薬品を提供することができると言って、「世界保健機関(WHO)で認められた製造基準で生産された私達の医薬品を、既存の生産量に追加生産して輸出する場合はバングラデシュの市場と比較して、少なくとも35%~40%安価な医薬品をフィリピン市場に供給することができる」と伝えた。 

バングラデシュ、ダカ地域のゼネラル製薬会社の国際マーケティング担当ジアド・ラーマンは、フィリピンは医療政策についてよい法案を持っているが、ビジネスと関連するには難しさがあるとし、「医薬品は、医療政策に従うものであるが、その保健ポリシーのガイドラインがないため一々書類を申請し、翌日再び行かなければならないといった手間が掛かる。 しっかりしたガイドラインと迅速な処理期間の改善が必要だ」と述べた。
また彼は、「ASEANの国の中で最も長時間を要するベトナムよりもフィリピンは多くの時間を費やしている」と付け加えた。
バングラデシュ製薬産業協会の前会長は、「バングラデシュの製薬会社は、分野別に多くの投資をしており、最先端設備を導入し、品質の向上と安価な医薬品を供給するために最善を尽くしている」と語った。
バングラデシュで最も労働集約的であり大きな雇用分野である製薬産業は、世界市場で8億3千万ドルを稼いだ産業であり、250社以上の製薬会社の中で100社以上の製薬会社が76ヶ国(ヨーロッパ、中南米、東南アジア、アフリカ、アメリカ合衆国など)に輸出しているとした。

Updated: 2010/07/01 (木) 13:09

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
イスラム教自治区(Autonomous Region in Muslim Mindanao、ARMM)は、バイオマス(廃棄物)を利用してディーゼル(diesel)を生産する計画だ。 アンサルディン・アディオン(Ansaruddin Adiong)ARMM市長..   (2010-07-20)
  フィリピンのビッグ3の石油会社が、石油価格を調整しながらすべての石油製品の価格を引下げている。 ボビ・カナピ・フィリピン・シェルの代弁人は7月3日午前12時からガソリン..   (2010-07-16)
   マニラ電力会社メラルコは、世帯別の1時間当たりの電気料金を1キロワットあたり5センタボを引き上げることにしたと、ビジネスワールド紙が報じた。 各電力生産地で電気使..   (2010-07-16)
  フィリピンの国際決済銀行が「安定した通貨政策なしでは成長できないと」と警告したと、先週アマンド・テタンコ・ジュニア中央銀行長は伝えた。 彼はまた最近国際決済銀行..   (2010-07-15)
   ウォンとペソが、アジア通貨安の先頭に立っている。中国人民元の切上に期待された国際的な景気浮揚が期待に応えられなくなり、投資家が比較的にリスク要因の多い韓国と..   (2010-07-14)
   今月21日(月)、中国人民元のドルに対する為替レートの規制が緩和され、フィリピンのペソは依然としてドルに強勢を見せていることが分かった。   この日、総15億4,000..   (2010-07-08)
  先週火曜日、農務省は今年の生産量を予測調査した結果、乾燥した気候により米とトウモロコシの生産量が減少する見込みだとマニラブルーティン紙が報じた。  現在供給価格は..   (2010-07-06)
  フィリピン政府は国家赤字が今年5月、前年比167%増加したと6月22日(火)明らかにした。赤字は前年同月の114億ペソから305ペソに増加したものとわかった。これは、政府支出が1,..   (2010-07-02)
  バングラデシュの製薬会社が安価な医薬品をフィリピンに提供することで、現在販売されている医薬品の価格が35%-40%引き下げになるとマニラ・ブルーティン紙が報じた。 2010..   (2010-07-01)
 統計庁は、去る第2四半期の国家景気先行指数が1986年以来、2番目に大きな成長をしたと伝えた。 統計庁の資料によると景気先行指数は第1四半期のマイナス0.53から今回の第2四半期にマ..   (2010-06-24)
国家統計局(National Statistics Office、NSO)によると、フィリピンの4月の総輸出額は36億ドルで、前年比27.4%増となった。また、第1四半期の輸出額は149億ドルで、前年比38.9%増加したと国家..   (2010-06-22)
 スイスのIMD世界競争力センター(WCC; World Competitiveness Center)が発刊する2010年の世界国家競争力報告書(World Competitiveness Yearbook; WCY)で、フィリピンは昨年の43位から今年は39位に上昇..   (2010-06-18)
  去る6月7日(月)、フィリピンペソが50センタボ以上暴落した。これは、5月の米国の経済関連ニュースとデフォルト(default - 国家破綻)を宣言したハンガリーに対する不安が世界..   (2010-06-17)
政府の取り締まり「価格を値上げする理由はない」    砂糖規制庁は業界関係者に、談合等をせず適正な価格で砂糖を供給するよう警告した。 砂糖規制庁の管理者であるバ..   (2010-06-16)
  LPGマーケティング協会(LPGMA)が、今月だけで2回目になるクッキング・ガスボンベ1つ当り6ペソの大幅引き下げを正式に発表したとマニラ・ブルーティン紙は報じた。 LPGMA会長ア..   (2010-06-15)
メトロ・マニラ賃金委員会(Regional Wage Board for Metro Manila)は7日(月)メトロ・マニラの1日最低賃金を22ペソ引き上げることを承認した。現在、マニラ首都圏の最低賃金は1日345-382ペソであ..   (2010-06-14)
1,,,2122232425
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:909,506 今日:38 昨日:135
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.