フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピン、東南アジア諸国の中、最低の成長率を記録ーHSBC - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  フィリピン、東南アジア諸国の中、最低の成長率を記録ーHSBC

イギリス系の巨大銀行HSBCは、フィリピンが輸出の低調によって、東南アジア諸国の中で最も低い経済成長率を記録したことを明らかにした。

HSBCは、「起伏が少しある見込み(They Say It May Get Bumpy)」というタイトルの2010年第1四半期のアジア経済のマクロ分析報告書(Macro Asian Economics First Quarter 2010)で、今年のフィリピン国内総生産(GDP、gross domestic product )成長率が東南アジア諸国の中で最低値を記録することと予測している。

HSBCは、今年のフィリピンGDP成長率は4.2%レベルになる見込みであるとした。これは、マレーシア(6.8%)、ベトナム(6.8%)、シンガポール(6.5%)、インドネシア(5.8%)、台湾(5.1%)、タイ(4.6%)より低いことを示唆する。

HSBCは、タイ(-2.9%)、台湾(-2.8%)、シンガポール(-2.2%)、マレーシア(-2%)など、昨年1年間、東南アジア全体的に景気が低迷する中、フィリピンのGDPは1.1%成長を記録しているものと予測している。

フレデリック・ニューマン(Frederic Neumann)HSBC首席経済研究院は、昨年フィリピンのGDP成長率は、熱帯性台風のオンドイ(Ondoy)と台風ペペン(Pepeng)によって発生した被害のため、1.1%にとどまったと述べた。その被害額はGDPの2.7%に及ぶものである。

また、「フィリピンが相次ぐ台風で被害を被り、景気回復に難航し、44億ドル($ 4.4 billion)規模の損失が発生した」と彼は伝えた。また、商品輸出部門で21%の下落が予想されることによって、フィリピン経済にも否定的な影響を及ぼすものと予想している。

彼は「現在、フィリピン経済の中で最も注目すべき部分は、変動幅が激しい輸出産業である。輸出産業は、2009年に21%のマイナス成長を記録し、先進国の消費心理も低迷したのにつれ、回復の速度も遅いものと予想されている」と述べた。

ニューマン(Neumann)は、今年フィリピンの商品輸出の成長率が最少6%であると予想されるため、フィリピンのGDPも上がるであろうと述べた。

ニューマン(Neumann)は、報告書の78ページを通じ、「一言でいうと、ゆっくりではあっても、フィリピン経済は2010年に4.2%成長し、上昇転換するだろう」と語った。また、速くなくても安定した経済成長を通じて、結果的に、政府の支出が増えるであろうし、国税庁(Bureau of Internal Revenue; BIR)と税関庁(Bureau of Customs、BOC)の租税のレベルが多少緩和されるだろうと述べた。

彼は「これにより、公的部門の支出は増える見込みである。しかし同時に、構造的なボトルネック現象及び経済の脆弱性により、租税収入は急激に減少するのであろう」と付け加えた。また、これにより、今年のGDP財政赤字の規模は、前年比0.4%増の4.4%の規模になるとの見通しを示した。

ニューマン(Neumann)は「今年の注意すべきリスク要因は、政府組織の改編により、税制改革を先延ばしにされ、より強力な緊縮財政を実行し難くなり得るということである」と語った。HSBCは、今年の物価上昇率を、昨年の3.3%よりも高い平均5.2%と予想した。

彼は、期待物価上昇率が以前の水準より高いことによって、フィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas、BSP)財政委員会(Monetary Board)が、今年第2四半期まで主要な政策指標を調整する圧力を受けると伝えた。ニューマン(Neumann)は、「しかし財政政策は、しばらくの間、景気拡張に集中され、第2四半期に一時的に一部基準指標の上方修正もあり得る」と語った。 (フィリピン韓人商工会議所提供)


Updated: 2010/02/08 (月) 10:30

Share |
 
QcJlxuKom
2014-03-11 12:44
<a href=http://www.statdoctors.com/files/#380h2>this website</a> buy valium tijuana - valium induced depression
   
BFGSb
2014-07-14 15:18
<a href=http://picadillyfarm.com/media/#u0>buy adderall online</a> adderall dosage equivalent vyvanse - buy adderall online no membership
   
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 グロリア・アロヨ現大統領の在任期間中、フィリピンが外国人投資地としての魅力を失ったという問題が提起された。17日のAFP通信によれば、外国人投資専門コンサルティング社のAYC..   (2010-02-23)
5人の大統領選挙候補が、グローバル競争時代を迎え、外国投資者にメディア、土地、学校などの所有を許し得ることを明らかにした。アキノ3世上院議員、ビラ元上院議長、リチャード・..   (2010-02-22)
国営企業である電力産業資産債務管理公社は、ブラカン(Bulacan)に位置する246メガワット規模のアンガット(Angat)水力発電所建設に対する入札を進める可能性を示唆した。2010年1月27日、コン..   (2010-02-19)
輸出が好調勢を見せながら、景気回復がスタートを切ったのではないかという、性急な期待感が出てきた。 輸出が、去年12月と今年1月、26%という高い増加傾向を見せつつ、連続で上昇曲..   (2010-02-18)
 世界最大の米輸入国であるフィリピンは、エルニーニョ現象による日照りが続き、例年より乾季が長くなり得るという天気予報分析によって、予想される米の収獲不足分を補うために..   (2010-02-17)
イギリス系の巨大銀行HSBCは、フィリピンが輸出の低調によって、東南アジア諸国の中で最も低い経済成長率を記録したことを明らかにした。 HSBCは、「起伏が少しある見込み(They Say It May..   (2010-02-08)
昨年第4四半期のフィリピンの経済成長率が1.8%と集計された。これは、専門家の予想を1.1%を超えた数値である。フィリピンの昨年1年間の経済成長率は0.9%を記録した。 しかし、フィリ..   (2010-02-02)
  スービック国際空港(SUBIC BAY International Airport)がずっと赤字状況が持続する場合、閉鎖される可能性があると「ビジネスワールド」新聞が報じた。   今まで世界的な貨物運送会..   (2010-02-01)
フィリピンの今年一年間における経済成長率が4%台に至るという予測が出された。 フィリピンABS-CBNニュースのオンライン版は、19日、HSBC銀行のプレドリック・ニューマン先任経済研究..   (2010-01-29)
金利引き上げを控えて、企業及び各国政府が先を争って債券市場の門をたたいている中、フィリピンとインドネシアがサムライボンド発行に出る。13日、日本経済新聞によると、フィリ..   (2010-01-22)
  周囲の非難にもかかわらず、2010年 5月、パンパンガで下院議員に出馬予定であるアロヨ大統領が、自分の地域区であるパンパンガに、4億5千9百万規模のプロジェクトを推進してい..   (2010-01-20)
  フィリピン最大のファーストフード企業であるジョリビ―が、ザ・ウォールストリートジャーナルが選定する、「アジアの企業200」の中で、最高の企業の一つに選ばれ、ジョリビ..   (2010-01-19)
グローバル経済危機による税収低下などで来年度財政赤字規模が史上最大値を記録すると憂慮されるフィリピンが資産売却と海外借入拡大など自己救済策用意に乗り出したと現地メディア..   (2010-01-14)
フィリピン観光省は今年フィリピンを尋ねる旅行客が大きい増加が見込まれると発表  デュラノー(Ace Durano)観光省長官はこれから観光地1ヶ所を基準に旅行客の数を管理する方式を施..   (2010-01-13)
 石油会社は世界油価が下落するによってガソリン及びディーゼル売り値を引き下げることに決めた。Eastern 石油会社は 12月14日(月) ディーゼル及びガソリン価格を各 1リットル当たり 1..   (2009-12-22)
   今年は殆どの中小企業が年末ボーナスを提供することが厳しいことが分かった。フィリピン商工会議所(Philippine Chamber of Commerce and Industry; PCCI) ドナルド・ディ-(Donald Dee) 名誉会..   (2009-12-22)
1,,,21222324
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:831,183 今日:31 昨日:114
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.