フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
フィリピン輸出二桁上昇 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  フィリピン輸出二桁上昇
輸出が好調勢を見せながら、景気回復がスタートを切ったのではないかという、性急な期待感が出てきた。 輸出が、去年12月と今年1月、26%という高い増加傾向を見せつつ、連続で上昇曲線を描くと、世界経済が底をついてから回復傾向に変わったのではないかという、楽観的な見込みが生まれてきている。

とくに、去年12月の輸出が22ヶ月ぶりに初めて二桁の増加数値を記録し、昨年度の貿易収支の赤字幅も政府の予想値である-25%より少ない-21.9%を記録したことは、鼓舞的であると分析されている。2009年の輸出船積み量は、1年前の2008年の491億より減少した 383億と集計された。

2009年12月の輸出物量は、2008年12月の27億より1/4が増加した、33億ドルであった。しかし、多くの経済専門家たちは、12月の輸出物量だけで持続的な景気回復の指標と見ることはまだ時期尚早であるという分析している。持続的な景気回復を見積るにはまだ早く、輸出上昇勢が続くかは、もう少し見守るべきであるという意見が主流である。

UP大学経済学教授、ベンザミン・デオクノ教授は、アメリカのような主要輸出対象国の景気が底をついてから回復傾向を見せなければ、景気回復指標とみることはできないが、まだ景気回復としては看做せないという分析を出した。

フィリピン輸出協会の会長、サジオ・R・オティズルイスJrは、2010年の輸出見込みを楽観的に見ている。フィリピンの輸出を主導している半導体等の電子製品の輸出も、7~9%増加するとみるためである。実際、フィリピンにおいては、電子製品の輸出が輸出の全体額の 57%を占めている。

Updated: 2010/02/18 (木) 09:55

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
国営企業である電力産業資産債務管理公社は、ブラカン(Bulacan)に位置する246メガワット規模のアンガット(Angat)水力発電所建設に対する入札を進める可能性を示唆した。2010年1月27日、コン..   (2010-02-19)
輸出が好調勢を見せながら、景気回復がスタートを切ったのではないかという、性急な期待感が出てきた。 輸出が、去年12月と今年1月、26%という高い増加傾向を見せつつ、連続で上昇曲..   (2010-02-18)
 世界最大の米輸入国であるフィリピンは、エルニーニョ現象による日照りが続き、例年より乾季が長くなり得るという天気予報分析によって、予想される米の収獲不足分を補うために..   (2010-02-17)
イギリス系の巨大銀行HSBCは、フィリピンが輸出の低調によって、東南アジア諸国の中で最も低い経済成長率を記録したことを明らかにした。 HSBCは、「起伏が少しある見込み(They Say It May..   (2010-02-08)
昨年第4四半期のフィリピンの経済成長率が1.8%と集計された。これは、専門家の予想を1.1%を超えた数値である。フィリピンの昨年1年間の経済成長率は0.9%を記録した。 しかし、フィリ..   (2010-02-02)
  スービック国際空港(SUBIC BAY International Airport)がずっと赤字状況が持続する場合、閉鎖される可能性があると「ビジネスワールド」新聞が報じた。   今まで世界的な貨物運送会..   (2010-02-01)
フィリピンの今年一年間における経済成長率が4%台に至るという予測が出された。 フィリピンABS-CBNニュースのオンライン版は、19日、HSBC銀行のプレドリック・ニューマン先任経済研究..   (2010-01-29)
金利引き上げを控えて、企業及び各国政府が先を争って債券市場の門をたたいている中、フィリピンとインドネシアがサムライボンド発行に出る。13日、日本経済新聞によると、フィリ..   (2010-01-22)
  周囲の非難にもかかわらず、2010年 5月、パンパンガで下院議員に出馬予定であるアロヨ大統領が、自分の地域区であるパンパンガに、4億5千9百万規模のプロジェクトを推進してい..   (2010-01-20)
  フィリピン最大のファーストフード企業であるジョリビ―が、ザ・ウォールストリートジャーナルが選定する、「アジアの企業200」の中で、最高の企業の一つに選ばれ、ジョリビ..   (2010-01-19)
グローバル経済危機による税収低下などで来年度財政赤字規模が史上最大値を記録すると憂慮されるフィリピンが資産売却と海外借入拡大など自己救済策用意に乗り出したと現地メディア..   (2010-01-14)
フィリピン観光省は今年フィリピンを尋ねる旅行客が大きい増加が見込まれると発表  デュラノー(Ace Durano)観光省長官はこれから観光地1ヶ所を基準に旅行客の数を管理する方式を施..   (2010-01-13)
 石油会社は世界油価が下落するによってガソリン及びディーゼル売り値を引き下げることに決めた。Eastern 石油会社は 12月14日(月) ディーゼル及びガソリン価格を各 1リットル当たり 1..   (2009-12-22)
   今年は殆どの中小企業が年末ボーナスを提供することが厳しいことが分かった。フィリピン商工会議所(Philippine Chamber of Commerce and Industry; PCCI) ドナルド・ディ-(Donald Dee) 名誉会..   (2009-12-22)
フィリピン 3分期経済成長率の上昇幅が鈍化された. 26日フィリピン政府発表によればフィリピンの 3分期国内総生産(GDP)は前年同期対比 0.8% 成長した.これはブルンバ-グ専門家の予想値で..   (2009-12-11)
1,,,2122232425
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:915,809 今日:108 昨日:136
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.