フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【運輸】 首都圏マニラ市の大型トラック走行規制 結局腰砕け - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
経済
   
  【運輸】 首都圏マニラ市の大型トラック走行規制 結局腰砕け

 元大統領からマニラ市長に居直ったエストラダが思いつきでぶち上げ、2月から実施されていた『大型トラックのマニラ市内日中走行規制』が、913日より解除された。

 この規制は、土日を除く午前5時から午前10時と午後5時から午後9時の間、総重量4.5トン以上の大型車両の市内通行を禁止したものだが、この規制によってフィリピンの海上貨物の80%以上を扱うマニラ港と国際コンテナターミナルは大混乱を起こした。

 同時に各国から首都圏を中心に進出している製造業や貿易業、また港を利用する海運会社などが被った損失は規制期間中に50億ドル以上に達するのではと見られている。

 今回の規制は慢性的な市内の交通渋滞解消、大気汚染の減少とその趣旨は最もなものだが、対案や計画性がなく7ヶ月間も混乱は続き、解除するといいながら元の木阿弥状態になったのは確か。

 また、今回解除したと発表されたが、エストラダは『市内の渋滞が悪化、あるいは貨物滞留などが解決されなければ再び規制に踏み切る』と、フィリピンの構造的な交通政策のお粗末さを棚に上げて政府に意趣返しするような益にならない発言に固執。

 一方、今回のコンテナ滞留問題では港を管轄するフィリピン港湾庁(PPA)と関税局は泥縄的に滞留、放置されたコンテナに対して10月1日から次の様な措置を取ると発表。

 これによると関税局の許可が出て90日以上経っても引き取らないと1基につき1日5000ペソの罰金を科すとしているが、この措置がどれだけ問題解決になるのかやって見なければ誰も分からない状態であるのは確か。

 こういったコンテナ滞留問題はマニラ港に一極集中しているのも原因で、元アメリカ海軍基地のスービック港【写真】や首都圏南部にあるバタンガス港など余裕のある港はそろっているが、両港とも閑古鳥の鳴く状態で、それらを管轄するPPAの不手際が目立ち、こちらにもメスを入れる必要があると指摘されている。


Updated: 2014/09/15 (月) 21:17

Share |
 
フィリピン経済ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 国連に設けている経済委員会と世界銀行の二つの機関が、2016年度のフィリピンの国内総生産(GDP)は6.4%の成長率になるとの見方を示している。 これは東南アジア諸国連合内で見る..   (2016-01-17)
 地獄的なセブ地域の交通渋滞を解決できない現状を尻目に、セブ市内から国際空港のあるマクタン島に片側2車線の3番目の橋を架けるプロジェクトが始まった。 事業は香港の投資会社..   (2016-01-09)
 中国主導のAIIB創設メンバー57ヶ国中、唯一署名を見送っていたフィリピンが12月末に署名を行った。 これによってフィリピンは毎年3900万ドル、5年間で計1億9600万ドルをAIIBに資本とし..   (2016-01-05)
 フィリピン国内で国税は『Bureau of Internal Revenue=BIR』が担い、ここでは毎年個人所得に対する『納税額』トップ500人を発表している。 これは納税者番号、氏名、納税額などが載ってい..   (2015-12-20)
 マニラ首都圏マンダル―ヨン市に本部を置き、歴代の総裁は日本から出しているAsian Development Bank(ADB)【写真】が2015年度のADB構成国の経済見通しを発表した。 これによるとフィ..   (2015-12-09)
 世界のホテル業界はグループ化され、そのグループ間で買収合戦が盛んな中、2015年11月、世界最大のホテル・グループが誕生した。 買収をしたのはセブの中心部で都市型ホテルを運営..   (2015-12-05)
 アロヨ政権時代の2005年から、飛行できる戦闘機を保有しない状態の続いていたフィリピンに、11月27日、韓国を飛び立ったFA‐50【写真】2機が途中給油を2回受けた後、ルソン島中部に..   (2015-11-29)
 給料が安いからフィリピンの公務員は汚職に精出すとは公知の事実で、それを汚職の免罪符のように言い訳、弁解する輩は多い。 しかし、そうなると『貧乏人は皆泥棒』というとんで..   (2015-11-13)
 世界銀行が毎年行っている『ビジネス環境』調査で、フィリピンの2014年度結果は前年より6ランク下げた103位となった。        この調査は世界189ヶ国・地域を対象にしてい..   (2015-11-02)
 社員の離職率が高く『ブラック企業』ではないかと日本で騒がれた、衣料品製造販売大手の『ファーストリテイリング』社が運用する『ユニクロ』は、既にルソン島マニラ首都圏を中心..   (2015-10-23)
 日本の外務省が2014年10月1日現在付けで発表した『海外在留邦人数調査統計』によると、海外に進出している日系企業は6万8573社あり、その内フィリピンには1521社が進出していて、2013年..   (2015-10-08)
 運輸通信省高官は2016年の予算で、299億ペソをインフラ整備費として計上していることを明らかにし、特に航空、空港整備関係に重点を置いているとその内訳を次のように説明を行った..   (2015-09-25)
 マクタン・セブ国際空港の新ターミナルビルの建設が始まっているが、増え続ける航空利用客に対して当局側の航空設備、運営の改善は順当とはいえず、将来に対して不安を残している..   (2015-08-24)
 マレイシア・クアラルンプールで8月5日に行われた日本政府高官とフィリピン政府高官の会談で、日本政府は首都圏マニラ市トゥトゥバンとブラカン州マロロス市を結ぶ、高架式鉄道を..   (2015-08-11)
 金になれば何でも行う、違法か、あるいはスレスレのビジネス、それに関わる輩は古今東西、浜の真砂の如くあるが、カナダ・バンクーバーからコンテナ103基に廃棄物(ゴミ)を積み込..   (2015-07-31)
 マニラ首都圏マンダル―ヨン市にあるアジア開発銀行(ADB)【写真】が、フィリピンの2015年と2016年のGDP(国内総生産)を、今年3月期に予測した値をそれぞれ据え置いたことを..   (2015-07-20)
12345678910,,,24
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:840,008 今日:64 昨日:147
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.