フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【注意】 マニラ国際空港に蔓延る 悪辣なぼったくりタクシー - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【注意】 マニラ国際空港に蔓延る 悪辣なぼったくりタクシー

 世界の国際空港の中で最悪といわれているマニラ国際空港で、ターミナルを出て待ち受けているタクシーに乗って、高額なタクシー代金を請求される事件が頻発している。



 マニラ国際空港には国内便を含めて4つのターミナルが無計画に作られ、各ターミナル間の接続は全く考えられていなくて、利用客はターミナル間を移動するのにタクシーを使うことが多い(無料のシャトル・バスはあるが不便で、空港当局はタクシーに乗せるように仕向けていると評判が悪い)。

 目と鼻の先にあるターミナルまで現地事情に疎い乗客は、乗車後に25ドル(1200ペソ弱)も請求されている悪質タクシーのケースが続出。しかも、乗客が乗車してから高額な料金表を見せられ従わざるを得ない状況となっている。

 この料金表にはフィリピン航空と運輸通信省の公式ロゴが上部に印刷されていて、あたかも両機関が公認しているような印象を与えているが、両機関ともこれら悪質タクシーとは関係ない。

 インチキ料金表によると空港からマカティ―市まで30ドル、マニラ市が35ドルとなっているが、空港からマカティまでのタクシー料金は通常4ドル(約200ペソ)程度である。

 また、これらぼったくりタクシーは遠隔地もドル払いでリストに載せていて、サンバレス州オロンガポ市が140ドルの最高額になっている。

 この悪質タクシーはドルで払わせることもさることながら、こういった問題が大きくなったのは、それまで空港には空港タクシーと称する値段の高い黄色いタクシーが独占していたが、多くの乗客をさばききれず、昨年420日から通常のタクシーの客待ちを認めてからで、知恵の回る悪徳タクシーが跋扈している。

 こういった問題に対して空港当局は、悪質タクシーの登録番号を空港内にある担当部局に通報するようにと乗客に呼びかけていて、全く取り締まる気はなく野放し状態。一部には空港当局と悪質タクシーとの癒着が指摘されていて、そのため取り締まれないとの話も出ている。

 しかしながら、相次ぐ批判から空港当局とは別の運輸通信省陸運局の陸運事業認可調整委員会が112日に空港で抜き打ち検査を実施した所、違法運賃表を所持していた運転手3人を摘発、逮捕した。

 なお、昨年空港内でのこの手の悪質運転手の逮捕は氷山の一角と見られる35人であった。これら運転手には空港内への出入り禁止、罰金2千から4千ペソが科せられる。

 その国の印象が良くなるのも悪くなるのも、出入り口になる国際空港で適正料金と安心してタクシーに乗れることが一番肝要で、空港の規模や設備などは些末なことであり、悪評紛々のマニラ国際空港当局は危機感が足らないと指摘されている。

 【写真はマクタン―セブ国際空港の正面】


Updated: 2016/01/13 (水) 12:57

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 雨の降らない『エル・ニーニョ』現象が続き、フィリピン各地は水不足に見舞われているが、人口の集中するマニラ首都圏では水道の断水が続き、商業活動や日常生活に深刻な影響が出..   (2019-03-19)
 アメリカの経済誌『フォーブス』は資産10億ドル(1100億円)以上を持つ人物の番付を毎年発表しているが、最新となる2019年版によると世界の大富豪は2153人となった。 この数字だが、..   (2019-03-10)
 総事業費3750億ペソ(約8300億円)投じるマニラ首都圏地下鉄事業の起工式が2月27日、事業関係者によって行われた。 この地下鉄【写真は完成予想図】はフィリピンでは初めての路線と..   (2019-03-01)
 未処理下水やゴミが流れ込み『汚水溜め』状態となっているマニラ湾(2000平方キロ)の水質を改善するために、政府、自治体が腰を上げて取り組んでいるが、自治体を監督する内務自..   (2019-02-21)
 フィリピン厚生省は、2019年1月1日から2月9日までのはしか感染者数は4302人となり、前年同時期の1935人と比べて2倍以上になったと2月11日に発表した。 これによると、はしか感染による..   (2019-02-12)
 一部の自治体でプラスティック袋使用を禁止、あるいは昨年はフィリピン有数の観光地ボラカイ島を環境整備を理由に半年間閉鎖するなど環境への関心は高まっている。 中でも汚染度..   (2019-02-08)
 国別のインターネットに関する調査報告書が民間企業から2月初めに発表され、これによると世界平均は1日当たり6時間42分になるが、平均10時間2分を費やすフィリピンが首位となった。..   (2019-02-03)
 ゴミ処理というのはどの国でも問題になっていて対策に大わらわだが、資力のない国は原野や海に投棄していてフィリピンも例外ではなく、これが環境の汚染を引き起こしている。 そ..   (2019-01-22)
 セブ市から車で3時間近くかかるセブ島最北端の町ダアンバンタヤン町(人口9万人近く)の警察署に対して、1月12日、職務怠慢で国家警察本部から全員解任されるというフィリピンでも..   (2019-01-15)
 密輸がフィリピン経済を支えているとまでいわれている中、1月3日、中部フィリピンの主要港であるセブ港で、コンテナに隠された車が発見され密輸車として没収された。  コンテナは..   (2019-01-06)
 住宅販売大手の『積水ハウス』に他人の土地の所有者に成り済まして売り付け、55億円を騙し取った事件の主犯と目される『カミンスカス操』(旧姓小山操・59歳)は、10月に逮捕を免れ..   (2018-12-22)
 第67回ミス・ユニヴァースが12月17日、タイのバンコクで開催されフィリピン代表の『カトリオナ・グレー(24歳)』が選ばれ、同大会でフィリピン代表通算4人目の優勝となった。 フィ..   (2018-12-18)
 東南アジア諸国はエイズ(‘HIV)感染者の多い地域であり、特にタイは97〜99年に感染者数が68万人にまで拡大したが、政府の徹底的な対策などにより2017年の統計では44万人まで減少した..   (2018-12-10)
 セブ島北部西海岸に浮かぶ『バンタヤン島』【図左の島】の面積は約134平方キロあり、この面積はセブのリゾート地として知られる『マクタン島』の2倍以上ある。  島内に3つの町を..   (2018-11-27)
 100年に1度といわれる台風『ヨランダ』(台風30号)がフィリピン中部ヴィサヤ地域のレイテ島、サマール島、セブ島を直撃して11月8日で5年経ったが、進まぬ復興事業に対して被災者は..   (2018-11-08)
 ミス・セブを選出する大会が10月19日にセブ市内のホテルで開催され、セブ市に隣接するマンダウエ市選出の23歳が2018年の栄冠を得た。 この大会はセブ州内の53の自治体の地元選出のミ..   (2018-10-25)
12345678910,,,30
ニュース コラム ライフ
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《発車》 泥縄の日本への特定..
セブ・マクタン島で起きた凄惨..
《断水》 マニラ首都圏の水不..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《鉄道》 フィリピン国鉄の延..
フィリピン選挙ラプソディー201..
《統計》 人口爆発止まらず ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《富豪》 フィリピンから17人..
5月13日の選挙とマルコス一族
《予測》 2019年経済成長率 ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《責任》 ワクチン接種を巡っ..
ミンダナオ島の不安定要素
《起工》 フィリピン最初の地..
《頭打》 売れ行き不振続く ..
セブから直行便で行く台湾
【前進】 イスラム自治政府設..
フィリピン現代史『エドサ政変..
21《警告》 マニラ湾浄化 沿岸..
22フィリピンの喫煙と禁煙
23《強行》 農民切り捨てにつな..
24セブでヴァレンタイン
25【解禁】 資金力と知名度で決..
26フィリピンの今年は選挙年
27【麻疹】 はしか大流行 40日..
28セブで過ごす 『春節』
29【環境】 マニラ湾の汚染対策..
30【選挙】 上院候補者支持率で..
31バタネス紀行 2017 その-(66..
32【苦境】 2018年新車販売台数..
33バタネス紀行 2017 その-(65..
34【調査】 世界最長 フィリピ..
35【暗雲】 ミンダナオ島で相次..
36セブで打つテニスと大坂なおみ..
37【資本】 全日空がフィリピン..
38セブのシヌログとアメリカ大統..
39【選択】 ミンダナオ島の自治..
40バタネス紀行 2017 その-(64..
41【公然】 韓国の違法ゴミ フ..
42セブで観たNHKの『紅白歌合戦』..
43【影響】 韓国造船大手のフィ..
44【掃除】 セブ島北端にある町..
45《警戒》 選挙に備えて 銃器..
46【減退】 2019年のフィリピン..
47《密輸》 セブ港で摘発 日本..
48《人口》 婚外子が半数以上 ..
49《御用》 フィリピンに逃亡の..
50《人権》 日本のバナナ会社『..
51《栄冠》 手放しでは喜べない..
52【不振】 新車の売れ行き 前..
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《人権》 日本のバナナ会..+ 4865
《栄冠》 手放しでは喜べ..+ 4035
《人口》 婚外子が半数以..+ 3962
《御用》 フィリピンに逃..+ 3400
【不振】 新車の売れ行き..+ 3335
《密輸》 セブ港で摘発 ..+ 3044
【減退】 2019年のフィリピ..+ 2866
《警戒》 選挙に備えて ..+ 2368
【掃除】 セブ島北端にあ..+ 2119
【影響】 韓国造船大手の..+ 2119
【選択】 ミンダナオ島の..+ 2062
【公然】 韓国の違法ゴミ..+ 2047
セブでパスポートを更新す..+ 1991
バタネス紀行 2017 その-..+ 1964
マニラ逍遥 2018年 その(1..+ 1916
【暗雲】 ミンダナオ島で..+ 1683
【資本】 全日空がフィリ..+ 1647
【調査】 世界最長 フィ..+ 1497
【選挙】 上院候補者支持..+ 1493
【麻疹】 はしか大流行 40..+ 1458
21バタネス紀行 2017 その-..+ 1458
22【解禁】 資金力と知名度..+ 1435
23バタネス紀行 2017 その-..+ 1318
24【環境】 マニラ湾の汚染..+ 1300
25【苦境】 2018年新車販売台..+ 1233
26パラワンからセブに帰る飛..+ 1211
27バタネス紀行 2017 その-..+ 1090
28バタネス紀行 2017 その-..+ 1064
29セブで観たNHKの『紅白歌合..+ 1042
30《強行》 農民切り捨てに..+ 982
31バタネス紀行 2017 その-..+ 901
32セブのシヌログとアメリカ..+ 853
33《起工》 フィリピン最初..+ 851
34《警告》 マニラ湾浄化 ..+ 790
35【前進】 イスラム自治政..+ 779
36《頭打》 売れ行き不振続..+ 721
37セブで打つテニスと大坂な..+ 710
38バタネス紀行 2017 その-..+ 696
39《責任》 ワクチン接種を..+ 690
40バタネス紀行 2017 その-..+ 662
41《予測》 2019年経済成長率..+ 597
42セブで過ごす 『春節』+ 585
43フィリピンの今年は選挙年+ 485
44《富豪》 フィリピンから17..+ 457
45フィリピンの喫煙と禁煙+ 410
46セブでヴァレンタイン+ 393
47《統計》 人口爆発止まら..+ 345
48セブから直行便で行く台湾+ 285
49フィリピン現代史『エドサ..+ 277
50《鉄道》 フィリピン国鉄..+ 197
51《断水》 マニラ首都圏の..+ 169
52《発車》 泥縄の日本への..+ 102
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:764,589 今日:15 昨日:100
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.