フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【大量】 フィリピンの2016年度司法試験 昨年の2倍以上の合格率 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【大量】 フィリピンの2016年度司法試験 昨年の2倍以上の合格率

 フィリピンで一番難しい資格試験といわれる『司法試験』は昨年11月に行われ、その結果が発表され、2016年度の合格者は受験者数6344人に対して3747人という大量の合格者を出した。



 この司法試験の合格率は例年20%程度で、前年度の合格率は26%台であったが、今年は60%に迫る結果となり、その異常な合格率の上昇に司法界は賛否両論が湧き上がっている。

 この異常ともいえる合格率の上昇は合格判定基準を従来から落としたことから生じたもので、過去には1954年の合格率75%という記録がある。

 通常なら合格に達しない人物が、基準点を下げたことによって受験者が救済されたことは確かで、今年この大量に生み出された新法曹人に対してその質、能力に対して懸念を指摘する識者もある。

 司法試験の過熱ぶりは毎年合格者の『トップ10』がどこの大学から出ているかに如実に出ていて、国内マスコミはトップ・ニュースで伝えている。

 今回のトップ10(同点成績もあり実質12人)の特徴は女性が多数を占めたことマニラ首都圏にある国立フィリピン大学や名門私立大学法学部出身者が、従来トップ10を多く占めていた中、今回はわずか2人しか入らず、地方の大学の健闘が目立った。

 特にヴィサヤ地区は顕著で、セブ市にある世界でも最古級の大学とされる『サン・カルロス大学』からは30歳のミンダナオ島ブキドノン州出身の女性が、同大学から初めてになるトップ合格者となった。

 この他3人、計4人が同大学からトップ10に入り、同時に受験者69人全員が合格するという記録を出した。

 また、セブ島隣りにあるネグロス島ドマゲティ市にある、フィリピンでは珍しいプロテスタント系『シリマン大学』からもトップ102位に入る合格者を出し、同大学はこの他2人がトップ10に入った。

 この司法試験合格数はフィリピンの教育機関の宣伝には最高の素材であり、各大学は在籍受験者に対してトップ10に入ったならば新車や賞金を与える大学が続出。

 実際、シリマン大学では2位に入った学生に対して新車と4000ドルを贈呈。同時に9位と10位に入った同大学生にそれぞれ2000ドルが贈呈される。

 なお、フィリピンの法曹制度は、司法試験合格者は最高裁判所の手続きを経て、実務研修無しで弁護士開業、あるいは検事任官など可能である。

 【写真はセブ市ダウン・タウンにあるサン・カルロス大学の本館】


Updated: 2017/05/04 (木) 12:06

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 11月24日にコンテナに隠した高級自動車の密輸が発覚したセブ港で、今度は中国からの大量の米の密輸が摘発された。 セブ港に11月27日から12月3日にかけて相次いでセブ港に入港し荷揚..   (2017-12-11)
 12月2日午前1時頃、ミンダナオ島北部にあるカガヤン・デ・オロ市で、州立のUniversity of Science and Technology of Southern Philippines(USTP)学長(50歳)が自宅前で何者かによって銃撃を受け死亡..   (2017-12-04)
 密輸天国といわれるフィリピンで、11月24日、セブ港のコンテナ・ヤードで総額1億5千万ペソ(約3億3千万円)以上になる高級車が、コンテナ内に隠されて密輸されていたのが摘発された..   (2017-11-27)
 2013年11月8日、フィリピン中部域を襲った台風『ヨランダ(台風30号)』は国内各地で8000人近くに達する死者行方不明者を出した。 100年に1度ともいわれる超大型台風被災から4年も経ち..   (2017-11-16)
 今年のミス・セブはサン・カルロス大学で観光コースを学ぶ22歳の学生『Apriel Smith=エイプリル・スミス』が栄冠を勝ち取った。 彼女はセブ島西岸にあるダイヴィングで知られるバジ..   (2017-10-31)
『ヴィザなし(入国時に取得可能を含めて)でどれだけの国に入国できるか』で、パスポート発行国の順位を決めるランキング最新版がカナダの会社から発表された。 これによるとフィリ..   (2017-10-26)
 フィリピンはインド、中国に次ぐ世界第3位のバナナ生産国でその多くは日本へ輸出されている。【写真はスミフルに対する現地の抗議行動】 日本のバナナ輸入量は2015年度には約96..   (2017-10-20)
 110ヶ国に5700軒のホテルを所有し、客室数は110万室に達する世界最大のホテル・チェーンである『マリオット』が、セブ市で営業中の『セブ・マリオット・ホテル』【写真】から手を引..   (2017-10-14)
  マニラ首都圏は世界有数の過密都市で、人口は現在1300万人以上を抱えるが、公共の大量輸送設備は貧弱で、増え続ける車に対する施策も後手後手に回り、首都圏の交通渋滞は『地獄..   (2017-10-01)
 アジア地域はHIV感染者の多い地域であったが、対策の効果があってタイ、カンボジア、ヴェトナムなどは減少傾向にある。 しかしながら、フィリピンは国連合同エイズ計画(UNAIDS)の..   (2017-09-20)
 13年前の2004年1月31日に発生した『茨城大農学部女子学生レイプ殺人事件』は9月2日、捜査を進めていた茨城県警によって、フィリピン国籍のランパノ・ジェリコ・モリ(35歳)が逮捕さ..   (2017-09-06)
 フィリピンの『ボクシング』英雄であり、現職上院議員のマニー・パッキャオは、7月2日、オーストラリアのブリスベーンで行われた試合で敗れ、WBO(World Boxing Organization=世界ボクシン..   (2017-09-02)
 8月29日午後6時半頃、首都圏パサイ市(人口約43万人)にある高層アパート『Central Park 2』で、5人が殺害される事件が起こった。 事件は39歳の男が14階にあった30歳の女性の住む部屋で口..   (2017-08-31)
 7月2日にオーストラリア・ブリスベーンで、自身の持つWBO(World Boxing Organization=世界ボクシング評議会)のウェルター級世界チャンピオンの座を陥落したパッキャオが、12月17日の誕生日前..   (2017-08-23)
 違法薬物関与容疑者の殺害などニュースにならないフィリピンでも、7月末にはミンダナオ島オサミス市では15人、8月15日には首都圏に隣接するブラカン州で32人が警官隊に射殺される事..   (2017-08-17)
 逮捕された女子学生が通う大学はセブ市内や近隣に校舎を持つ『University of Cebu(UC)』で、同校は司法試験や会計士などの全国試験で在学生がトップ10に入ると車や賞金を与えるので有..   (2017-08-13)
12345678910,,,27
ニュース コラム ライフ
【犯罪】 中国からの密輸続く..
バタネス紀行 2017 その-(18..
【開発】 国内空港関連事業 ..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【騒動】 デング熱ワクチン ..
個人崇拝と全体主義
【凶行】 カガヤン・デ・オロ..
バタネス紀行 2017 その-(17..
【司法】 違法薬物取締政策の..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【調査】 日本の製造業の有望..
台風『ヨランダ』から4年経っ..
【天国】 セブ港で コンテナ..
バタネス紀行 2017 その-(16..
【胡乱】 操作した疑いを持た..
小さな旅 ボホール島篇 2017..
【統計】 GDP第3四半期成長率..
2017年の万聖節
【怠慢】 台風『ヨランダ』被..
バタネス紀行 2017 その-(15..
21【激減】 ドゥテルテの選挙公..
22小さな旅 ボホール島篇 2017..
23【癒着】 フィリピン航空 巨..
24【薬物】 ドゥテルテの思い付..
25モールの客寄せ用に設置する政..
26【選出】 ミス・セブ2017は ..
27バタネス紀行 2017 その-(14..
28ボホール島 2017年 その-5 ..
29【順位】 フィリピンのパスポ..
30台風が日本を直撃しなかったら..
31バタネス紀行 2017 その-(13..
32【労働】 住友商事傘下のミン..
33セブで日本の選挙の投票をする..
34【内戦】 ミンダナオ島マラウ..
35ボホール島 2017年 その-4 ..
36【恒例】 2017年度フィリピン..
37バタネス紀行 2017 その-(12..
38【契約】 セブのマリオット・..
39セブの『東横イン』は大丈夫か..
40【世論】 ドゥテルテ大統領へ..
41【株価】 フィリピン史上初 ..
42【進展】 企業の横暴で10年止..
43【融資】 フィリピンへの有償..
44【最速】 フィリピンのエイズ..
45【下院】 批判勢力に見せしめ..
46【悪弊】 大統領の息子や一族..
47【変更】 フィリピン最初の地..
48【茨城】 フィリピン人が犯人..
49【悪党】 マルコス一家 不正..
50【辞退】 パッキャオ引退か ..
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【悪弊】 大統領の息子や..+ 3408
【悪党】 マルコス一家 ..+ 3323
【茨城】 フィリピン人が..+ 3264
【最速】 フィリピンのエ..+ 3021
【変更】 フィリピン最初..+ 3010
【下院】 批判勢力に見せ..+ 2826
【辞退】 パッキャオ引退..+ 2725
【世論】 ドゥテルテ大統..+ 2649
【恒例】 2017年度フィリピ..+ 2195
【融資】 フィリピンへの..+ 2160
【進展】 企業の横暴で10年..+ 2030
【契約】 セブのマリオッ..+ 1904
【順位】 フィリピンのパ..+ 1753
【内戦】 ミンダナオ島マ..+ 1739
【労働】 住友商事傘下の..+ 1693
セブにあった旧日本海軍飛..+ 1646
【株価】 フィリピン史上..+ 1644
ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1604
バタネス紀行 2017 その-..+ 1526
【薬物】 ドゥテルテの思..+ 1430
21【癒着】 フィリピン航空..+ 1347
22【凶行】 カガヤン・デ・..+ 1325
23【選出】 ミス・セブ2017は..+ 1292
24【激減】 ドゥテルテの選..+ 1260
25セブからボホール島への船..+ 1189
26バタネス紀行 2017 その-..+ 1169
27セブの『東横イン』は大丈..+ 1098
28バタネス紀行 2017 その-..+ 1057
29ボホール島 2017年 その-4..+ 1014
30ボホール島 2017年 その-1..+ 1014
31バタネス紀行 2017 その-..+ 991
32セブで日本の選挙の投票を..+ 961
33セブにおける在外選挙投票+ 959
34ボホール島篇 2017年 その..+ 956
35バタネス紀行 2017 その-..+ 954
36台風が日本を直撃しなかっ..+ 951
37バタネス紀行 2017 その-..+ 941
38バタネス紀行 2017 その-..+ 933
39バタネス紀行 2017 その-..+ 920
40ボホール島 2017年 その-5..+ 884
41モールの客寄せ用に設置す..+ 872
42【怠慢】 台風『ヨランダ..+ 829
43【胡乱】 操作した疑いを..+ 794
44【天国】 セブ港で コン..+ 720
45【統計】 GDP第3四半期成長..+ 712
46【調査】 日本の製造業の..+ 597
47【犯罪】 中国からの密輸..+ 541
48【司法】 違法薬物取締政..+ 506
49【騒動】 デング熱ワクチ..+ 431
50【開発】 国内空港関連事..+ 219
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:675,541 今日:172 昨日:139
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.