フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【凶行】 5人刺殺 首都圏パサイ市の高層アパートで発生 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【凶行】 5人刺殺 首都圏パサイ市の高層アパートで発生

 829日午後6時半頃、首都圏パサイ市(人口約43万人)にある高層アパート『Central Park 2』で、5人が殺害される事件が起こった。

 事件は39歳の男が14階にあった30歳の女性の住む部屋で口論した末、所持していた刃渡り35センチの刃物で刺殺し、その女性を窓から投げ落としてから発生。

 犯行後に部屋から逃走した犯人は同アパート内のフロアーに居合わせた住民に次々と刃物で襲いかかり、最初に部屋で被害に遭った女性を含め5人を殺害し、4人に怪我を負わせた。

 殺害された5人の内、女性は4人で、12歳の学校から帰ってきたばかりの少女も含まれ、残る男性1人は70歳になる地元英字紙の元編集者であった。

 犯人は同アパート内フロアーで4人を刺殺した後、上階に向かって逃走し、無関係の22階にある部屋に入り込み籠城を続けた。

 このため、警察は投降の説得を試みたが、犯人は応じず午後11頃に首都圏警察の特殊部隊によって犯人は射殺された。

 今回の凶行について、犯人と最初に殺害された女性は愛人関係にあり、犯人には妻子がルソン島北部カガヤン州にいることから、愛情のもつれから凶行に発展したと見られている。

 フィリピンには『コンドミニアム』と称する高層アパートが多く、治安上の問題から人気は高いが、これらアパートには警備員や監視カメラなど防犯上の設備はあっても、凶行を防げない問題点も炙りだされている。

 この問題に対して警察当局は同犯行の行われたアパート側には何らかの警備上の問題があったのではないかと指摘している。

 一方、他人事のように指摘する警察について、アパートの前にはパサイ警察署第5分署があり、警察側の対応の遅れが凶行に繋がってしまったとの批判も強い。

 凶行のあった高層アパートは建物自体が密室になるため、管理する側は警備員を置いて安全維持を図るが、これら高層アパートは一般家屋よりは安全と見られているが、殺人や強盗などの発生件数は多い。

 過去には日本人の飲食店会計責任者が高層アパートの室内で殺害される事件もあり、この事件では事件のあった同アパートの警備員が犯人として逮捕されていて、フィリピンでは警備員、及び部屋に出入りし犯行を手引きするメイドも信用してはならないという声もある。


Updated: 2017/08/31 (木) 09:55

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 110ヶ国に5700軒のホテルを所有し、客室数は110万室に達する世界最大のホテル・チェーンである『マリオット』が、セブ市で営業中の『セブ・マリオット・ホテル』【写真】から手を引..   (2017-10-14)
  マニラ首都圏は世界有数の過密都市で、人口は現在1300万人以上を抱えるが、公共の大量輸送設備は貧弱で、増え続ける車に対する施策も後手後手に回り、首都圏の交通渋滞は『地獄..   (2017-10-01)
 アジア地域はHIV感染者の多い地域であったが、対策の効果があってタイ、カンボジア、ヴェトナムなどは減少傾向にある。 しかしながら、フィリピンは国連合同エイズ計画(UNAIDS)の..   (2017-09-20)
 13年前の2004年1月31日に発生した『茨城大農学部女子学生レイプ殺人事件』は9月2日、捜査を進めていた茨城県警によって、フィリピン国籍のランパノ・ジェリコ・モリ(35歳)が逮捕さ..   (2017-09-06)
 フィリピンの『ボクシング』英雄であり、現職上院議員のマニー・パッキャオは、7月2日、オーストラリアのブリスベーンで行われた試合で敗れ、WBO(World Boxing Organization=世界ボクシン..   (2017-09-02)
 8月29日午後6時半頃、首都圏パサイ市(人口約43万人)にある高層アパート『Central Park 2』で、5人が殺害される事件が起こった。 事件は39歳の男が14階にあった30歳の女性の住む部屋で口..   (2017-08-31)
 7月2日にオーストラリア・ブリスベーンで、自身の持つWBO(World Boxing Organization=世界ボクシング評議会)のウェルター級世界チャンピオンの座を陥落したパッキャオが、12月17日の誕生日前..   (2017-08-23)
 違法薬物関与容疑者の殺害などニュースにならないフィリピンでも、7月末にはミンダナオ島オサミス市では15人、8月15日には首都圏に隣接するブラカン州で32人が警官隊に射殺される事..   (2017-08-17)
 逮捕された女子学生が通う大学はセブ市内や近隣に校舎を持つ『University of Cebu(UC)』で、同校は司法試験や会計士などの全国試験で在学生がトップ10に入ると車や賞金を与えるので有..   (2017-08-13)
 セブ市内に2店、マクタン島に1店を構える『Rico's Lechon(リコス・レチョン)』のセブの店舗がセブ市長によって閉鎖に追い込まれた【写真は同店の持ち帰り用容器】。 閉鎖は営業..   (2017-08-07)
 国連とフィリピン政府が8月2日に発表した報告書によると、フィリピン国内のHIV(ひと免疫不全ウィルス)感染例は、2010年~2016年間で1.4倍にも達し、アジア地域では最も速い最悪であ..   (2017-08-03)
7月26日深夜、インターネット利用の『違法カジノ』を開いていた韓国人13人が国家捜査局(NBI)によって摘発された。 NBIは今年の1月に同グループの情報を掴み、この6月から本格的な内..   (2017-07-29)
喫煙の問題に対して厳しい態度を取るドゥテルテ大統領の大統領令26号が7月23日午前9時から国内全域に施行される。 この大統領令は公共交通機関内とその乗り場、全ての政府機関建物内..   (2017-07-22)
7月6日午後4時3分、中部ヴィサヤ地区レイテ島レイテ州西岸で震度7(マグニチュード6.5)の地震が発生。 この地震によってセブ市と定期船で繋がるオルモック市(人口約22万人)を中心..   (2017-07-10)
 既にボクサーとしてのピークは落ちたと指摘されている、フィリピンのボクシングの英雄『マニー・パッキャオ』が7月2日、オーストラリア・ブリスベーンで行ったWBO(World Boxing Organizatio..   (2017-07-04)
                  日本で保険会社のガン保険から2200万円以上を詐取してフィリピンへ逃げていた、37歳の邦人男性がフィリピン入国管理局の捜査官によっ..   (2017-06-29)
12345678910,,,26
ニュース コラム ライフ
ボホール島 2017年 その-4 ..
【恒例】 2017年度フィリピン..
バタネス紀行 2017 その-(12..
【契約】 セブのマリオット・..
セブの『東横イン』は大丈夫か..
ボホール島 2017年 その-3 ..
【世論】 ドゥテルテ大統領へ..
バタネス紀行 2017 その-(11..
セブにおける在外選挙投票
【株価】 フィリピン史上初 ..
ボホール島篇 2017年 その-2..
【進展】 企業の横暴で10年止..
バタネス紀行 2017 その-(10..
ボホール島 2017年 その-1 ..
【融資】 フィリピンへの有償..
バタネス紀行 2017 その-(9..
【最速】 フィリピンのエイズ..
セブからボホール島への船旅
【下院】 批判勢力に見せしめ..
バタネス紀行 2017 その-(8..
21【悪弊】 大統領の息子や一族..
22バタネス紀行 2017 その-(7..
23【変更】 フィリピン最初の地..
24【茨城】 フィリピン人が犯人..
25ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
26【悪党】 マルコス一家 不正..
27セブにあった旧日本海軍飛行場..
28【辞退】 パッキャオ引退か ..
29バタネス紀行 2017 その-(6..
30【凶行】 5人刺殺 首都圏パ..
31【公僕】 セブ州の市長 固定..
32ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
33【通貨】 フィリピン・ペソ ..
34バタネス紀行 2017 その-(5..
35ルソン島紀行 山岳州篇 2017..
36【集客】 38歳のパッキャオ 1..
37セブの地獄的な交通渋滞を考え..
38【退去】 大手新聞社と大統領..
39【無法】 相次ぐ警察による容..
40【波紋】 違法薬物関与者経営..
41【汚染】 セブの大学で教育学..
42【中古】 日本の自衛隊 着々..
43【投資】 セブのカジノ付きホ..
44【合弁】 日本最大の鶏卵生産..
45【許可】 セブで違法営業のレ..
46【教育】 フィリピンの国公立..
47【警告】 エイズ(HIV)感染 ..
48【航空】 セブから 小型飛行..
49【虐殺】 ミンダナオ島で現職..
50【急襲】 セブで 韓国人グル..
51【展開】 ユニクロ フィリピ..
52【議会】 ミンダナオ島の戒厳..
53【禁煙】 7月23日から 公共の..
54【生贄】 アキノ前大統領告発..
55【足元】 偽造印紙で巨額脱税..
56【進出】 三越伊勢丹と野村不..
57【地震】 レイテ島で震度7 ..
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【生贄】 アキノ前大統領..+ 3260
【虐殺】 ミンダナオ島で..+ 3168
【地震】 レイテ島で震度7..+ 3076
【禁煙】 7月23日から 公..+ 2881
【警告】 エイズ(HIV)感..+ 2672
【議会】 ミンダナオ島の..+ 2669
【急襲】 セブで 韓国人..+ 2641
【教育】 フィリピンの国..+ 2636
【進出】 三越伊勢丹と野..+ 2619
【足元】 偽造印紙で巨額..+ 2512
【展開】 ユニクロ フィ..+ 2438
【中古】 日本の自衛隊 ..+ 2423
【許可】 セブで違法営業..+ 2247
【合弁】 日本最大の鶏卵..+ 2198
【汚染】 セブの大学で教..+ 2186
【無法】 相次ぐ警察によ..+ 2164
【退去】 大手新聞社と大..+ 2124
【航空】 セブから 小型..+ 2098
【投資】 セブのカジノ付..+ 2013
【通貨】 フィリピン・ペ..+ 2007
21【波紋】 違法薬物関与者..+ 1914
22【公僕】 セブ州の市長 ..+ 1714
23【茨城】 フィリピン人が..+ 1658
24【悪弊】 大統領の息子や..+ 1648
25【悪党】 マルコス一家 ..+ 1631
26【凶行】 5人刺殺 首都圏..+ 1557
27【集客】 38歳のパッキャオ..+ 1553
28【変更】 フィリピン最初..+ 1520
29【辞退】 パッキャオ引退..+ 1309
30【最速】 フィリピンのエ..+ 1206
31【下院】 批判勢力に見せ..+ 1169
32セブにあった旧日本海軍飛..+ 1151
33セブの地獄的な交通渋滞を..+ 1138
34セブと戦争の時代+ 1115
35バタネス紀行 2017 その-..+ 1087
36ルソン島紀行 イロコス篇..+ 1069
37バタネス紀行 2017 その-..+ 1050
38ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1047
39ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1041
40ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 1032
41バタネス紀行 2017 その-..+ 1032
42マクタン・セブ国際空港の..+ 1028
43バタネス紀行 2017 その-..+ 1003
44ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 981
45セブ・マクタン島の海辺は..+ 976
46ルソン島紀行 山岳州篇 20..+ 970
47バタネス紀行 2017 その-..+ 970
48ルソン島紀行 イロコス篇..+ 965
49バタネス紀行 2017 その-..+ 962
50セブのリゾート沖に通るコ..+ 954
51ルソン島紀行 イロコス篇..+ 951
52【融資】 フィリピンへの..+ 889
53【世論】 ドゥテルテ大統..+ 787
54【進展】 企業の横暴で10年..+ 534
55【契約】 セブのマリオッ..+ 356
56【株価】 フィリピン史上..+ 341
57【恒例】 2017年度フィリピ..+ 189
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:665,187 今日:8 昨日:195
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.