フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【時代】 離婚のできないフィリピンで 世論は『合法化』に賛成多数 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【時代】 離婚のできないフィリピンで 世論は『合法化』に賛成多数

 離婚制度のない国として有名なのは、地中海にあるマルタ共和国とフィリピンの2ヶ国だったが、マルタは20116月に、『離婚合法化』の是非を巡って国民投票が行われ52.3%の賛成を得て、翌7月議会で離婚合法化法案が可決された。

 このようにフィリピン同様にカトリックが多数派を占める国でも離婚は法制化しているのが現実である。

 世界で唯一取り残されたフィリピンはカトリック教会の政治に口出す体質から、離婚合法化の成立は難しく、フィリピンのカトリック指導層は中世的頑迷さで知られ、2013年にアキノ政権が、爆発する人口問題が『貧困』の最大原因として成立させた『人口避妊法=人口抑制法』にしても、内容は学校で性教育を教えるといった他愛ないものなのに、時代遅れの原理主義でフィリピン・カトリック教会は猛反対をしたが、世界のカトリック界では笑いものにされる始末。

 昨年12月に、民間調査機関が成人1800人を対象に離婚合法化について賛成か否かを調べた所、賛成が60%となり、過去の同様の調査、2005年が43%、2011年が50%と比べ過半数を初めて大きく超えた。

 一方、反対は29%で前回調査の45%から大きく下がり、世論は離婚合法化への風が吹いていることが分かる。

 フィリピンは離婚できない国とあるが、唯一裁判によって婚姻を解消できる抜け道があって、これは時間と多額の費用がかかるために富裕層だけが利用できる代物で、フィリピンの大多数を占める下層、貧困層への有効性は薄い。

 このため、別居状態で結婚生活を続ける夫婦は多く、この夫と妻がそれぞれ別の家庭を設けて婚外子をそれぞれ作るというのはこの国では珍しくなく、離婚制度がないための悲劇は今も昔も無数にある。

 離婚法はカトリックの教義に反するからフィリピンでは成立しないと表向きは見られているが、この法律を審議、成立させる議員連中の多くは、かつての大統領エストラダを見ても分かるように愛人を持ち婚外子を設けているのが実情で、離婚法が成立してしまうと妻からの莫大な慰謝料請求、また愛人からの結婚を迫られたり婚外子への養育費の義務など生じるために、これら政治家は現状の方が得と読んで故意に法案成立を妨げているといった、下世話な話も政界にはある。


Updated: 2015/04/01 (水) 01:16

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 警察、軍隊と本来規律が求められる組織なのにフィリピンでは汚職者が絶えず、従来から噂されていた国家警察の銃器登録にからむ汚職事件がこのほど明るみになった。 事件は2015年11..   (2016-02-24)
  フィリピン厚生省はこのほどエイズ・ウィルス(HIV)に関して2015年度の国内統計を発表した。 それによると、新規感染者は前年度と比べて1800人以上増加となる7829人となった。 厚..   (2016-02-09)
 今の日本は天皇などと呼びつけてはいけないおかしな風潮になっているが、1月26日、天皇・皇后は1962年に訪れて以来、54年ぶりにフィリピンの地を踏まれた。 2人は皇太子・妃時代の..   (2016-02-01)
 日本人や韓国人が一番殺される国として、レッテルを張られているフィリピンは、捜査当局の能力のなさから犯人検挙に至る例は少なく、多くは迷宮入りとなっている。 その捜査当局..   (2016-01-21)
 世界の国際空港の中で最悪といわれているマニラ国際空港で、ターミナルを出て待ち受けているタクシーに乗って、高額なタクシー代金を請求される事件が頻発している。 マニラ国際..   (2016-01-13)
 1月はフィリピン各地で カトリック関連の大きな祭りの行われる月で、17日、セブ市の『シヌログ』、同日パナイ島カリボ町の『アティアティハン』、23日、パナイ島イロイロ市の『デ..   (2016-01-11)
        例年各地で繰り広げられる花火騒ぎの事故に対して、厚生省は集計をしているが、これによると2015年12月21日から2015年1月2日までの死傷者数は計459人となり、昨年より4..   (2016-01-03)
 アメリカ・ラスヴェガスで12月20日に開催された『ミス・ユニバース』世界大会で、フィリピン代表が優勝し、この大会フィリピン代表では3度目の優勝者となった。 優勝したのはドイ..   (2015-12-22)
 国連開発計画(UNDP)が1990年から毎年発表している『人間開発報告書=Human Development Report=HDR』2015年度版によると、フィリピンは調査国・地域188の中で115位となった。 HDRは各種の調査..   (2015-12-15)
 事件は2014年10月半ばに、ルソン島中部サンバレス州オロンガポ市で発生した。 被告のアメリカ海兵隊員は、同地で被害者を女性と思って買春し、ホテルにチェックインして被害者が性..   (2015-12-06)
 マニラ国際空港のX線検査時に『銃弾』を所持しているとして搭乗客などが逮捕される事件が頻発。 銃弾は乗客の手荷物検査の時に係員が入れ、それを材料に口止め料と称して係員が..   (2015-11-25)
               この事件は9月21日、ミンダナオ島ダヴァオ市沖にあるサマル島の高級リゾートで発生し、犯行グループと見られるイスラム系武闘組織が宿泊して..   (2015-11-06)
 乗客が空港でX線装置を通る時に、係員に預けた手荷物の中に隙を見て『銃弾』を入れ、それをタネに口止め料を要求する悪辣な係員が、マニラ国際空港には蔓延っていて、当局から手..   (2015-10-28)
 事件は10月21日午後1時半頃、9月に着任したばかりの中国セブ領事館総領事自身の誕生パーティーが開かれていたレストラン個室で発生。          個室には当時9人と言う..   (2015-10-25)
 フィリピンに在留する一部の日本人のいかがわしさは昔から言われている中、ダヴァオ市で日本の食材店を経営する小倉義一(59歳)とそのフィリピン人妻(57歳)が、日本の警視庁に..   (2015-10-20)
         フィリピン厚生省によると、本年8月のエイズ(HIV)国内感染者は598人で、その内、60人は海外就労者と発表した。 8月のこの数字は過去最大の感染者数だった6月..   (2015-10-12)
12345678910,,,30
ニュース コラム ライフ
パラワン島紀行 2018年 その..
【進展】 セブの邦人女性殺害..
1989年6月4日の天安門事件から30..
【結果】 2019年中間選挙-上..
パラワン島紀行 2018年 その..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【待遇】 アメリカを目指す ..
フィリピンの結婚適齢期と婚外..
【競争】 日本企業の好感度 ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【報道】 一族の資産疑惑追及..
セブで激増するオートバイ
【発掘】 フィリピン北部で ..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
【鈍化】 2019年の成長率 世..
セブで聞く新元号
《成果》 2018年の犯罪件数は..
パラワン島/エル・ニド紀行 ..
《弾圧》 セブ島隣の島で 軍..
セブで過ごす読書好日
21《観光》 セブ・マクタン島に..
22パラワン島/エル・ニド紀行 ..
23《選挙》 事前運動花盛りの中..
24セブで食べるシー・フード
25パラワン島/エル・ニド紀行 ..
26《発車》 泥縄の日本への特定..
27セブ・マクタン島で起きた凄惨..
28《断水》 マニラ首都圏の水不..
29パラワン島/エル・ニド紀行 ..
30《鉄道》 フィリピン国鉄の延..
31フィリピン選挙ラプソディー201..
32《統計》 人口爆発止まらず ..
33パラワン島/エル・ニド紀行 ..
34《富豪》 フィリピンから17人..
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
《統計》 人口爆発止まら..+ 3374
《富豪》 フィリピンから17..+ 3311
《発車》 泥縄の日本への..+ 3159
《断水》 マニラ首都圏の..+ 2979
《弾圧》 セブ島隣の島で..+ 2929
《鉄道》 フィリピン国鉄..+ 2758
《観光》 セブ・マクタン..+ 2214
《成果》 2018年の犯罪件数..+ 2211
《選挙》 事前運動花盛り..+ 2190
【報道】 一族の資産疑惑..+ 1959
【発掘】 フィリピン北部..+ 1762
セブ・マクタン島で起きた..+ 1700
【競争】 日本企業の好感..+ 1334
フィリピン選挙ラプソディ..+ 1259
パラワン島/エル・ニド紀..+ 1256
【鈍化】 2019年の成長率 ..+ 1226
パラワン島/エル・ニド紀..+ 1142
パラワン島/エル・ニド紀..+ 1037
【待遇】 アメリカを目指..+ 1034
セブで食べるシー・フード+ 1000
21パラワン島/エル・ニド紀..+ 981
22セブで激増するオートバイ+ 955
23セブで過ごす読書好日+ 934
24パラワン島/エル・ニド紀..+ 917
25フィリピンの結婚適齢期と..+ 852
26セブで聞く新元号+ 828
27パラワン島/エル・ニド紀..+ 802
28パラワン島/エル・ニド紀..+ 739
29パラワン島/エル・ニド紀..+ 683
30パラワン島紀行 2018年 そ..+ 198
31【結果】 2019年中間選挙-..+ 121
32【進展】 セブの邦人女性..+ 114
331989年6月4日の天安門事件か..+ 106
34パラワン島紀行 2018年 そ..+ 87
35+
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:780,461 今日:176 昨日:122
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.