フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【銃撃】 今年最初の邦人殺害事件 マニラ市ロハス大通りで発生 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【銃撃】 今年最初の邦人殺害事件 マニラ市ロハス大通りで発生

420日(木曜日)午後815分頃、愛知県からフィリピンに業務で訪れていた48歳の邦人男性が、マニラ市ロハス大通りを借り上げた白いバンで走行中に、オートバイに乗った2人組から左首に銃撃を受け、同人は即死。


 

この銃撃では他にフィリピン人通訳が左後頭部に被弾したが軽傷。また、バンには死亡した邦人の他に3人の邦人が同乗していたが怪我などの被害は受けなかった。

 死亡した男性はパチンコ機械関連企業の経営者で、フィリピンには事件のあった同日午後1時半頃に中部国際空港からマニラ国際空港に到着。

 その後マニラ市に隣接するパサイ市にあるホテルへチェック・イン。同人はフィリピンへは初めての訪問で、今回は部下と共に訪れ、首都圏近郊にある工業団地の視察などが目的で、翌日の21日には被害者の同業者など約20人と同団地を視察する予定であった。

 被害者はマニラ市内の飲食店で午後6時から8時にかけて、この視察に参加した邦人10数人と夕食を摂った後、4台の車に分乗しホテルへ帰る途中に銃撃を受けている。

 捜査当局によると、この飲食店に居る間に銃撃犯は偵察をし、被害者の座る位置を確認していたと見られ、バンが発車後に犯行のあった同通りを追走したと見ている。

 犯行に使用された銃は45口径の大型拳銃で、襲撃犯はロハス通りの交差点で信号待ちした隙を狙って、左側車線から近寄り、バンの2列目左側、運転手の真後ろに座っていた被害者に向かって5発を発砲して逃走し、その手際の良さから『殺し屋』の犯行ではないかと捜査が進められている。

 同事件で他の車に乗っていた日本人は、突然の凶悪事件に遭遇し、日本大使館やアメリカ大使館、フィリピン中央銀行などが通りに建つフィリピンを代表するマニラ湾沿いの大通りで事件があったことに対して戸惑いを見せているが、被害者が銃撃される理由など全く分からないと述べ、治安の悪いフィリピンに不安を抱いている。

 なお、フィリピンではASEAN首脳会議に関連して、各種高官会議がフィリピンで開催されているが、海のリゾートで知られるセブ島の隣の島ボホール島では武装集団のアブサヤフと国軍の交戦があり、今も厳重警戒の状態が続いている。

 従来、フィリピンの中では比較的安全といわれたヴィサヤ地区であったが、交戦のあったボホールの地域はセブ島のリゾートに最も近い地域で、セブ島から対岸が見えるような位置で、こういった場所にアブサヤフが進出していたことで、セブのリゾートが危ないのではとの情報が流れるが、真偽のほどは定かではない。

 しかしながら、アブサヤフはかつてパラワン島やダヴァオ近郊の高級リゾートを襲い、外国人を拉致する事件を引き起こしていて、警戒が必要なことはいうまでもない。

 【写真は事件のあったロハス大通りからのマニラ湾】


Updated: 2017/04/22 (土) 08:31

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 フィリピンで一番難しい資格試験といわれる『司法試験』は昨年11月に行われ、その結果が発表され、2016年度の合格者は受験者数6344人に対して3747人という大量の合格者を出した。 こ..   (2017-05-04)
4月20日(木曜日)午後8時15分頃、愛知県からフィリピンに業務で訪れていた48歳の邦人男性が、マニラ市ロハス大通りを借り上げた白いバンで走行中に、オートバイに乗った2人組から左首..   (2017-04-22)
事件は3月19日、日曜日の深夜3時頃にセブ州庁舎近くの路上で発生し、その事件の模様がスマートフォンで逐次録画されていたため、事件を巡ってセブのトップ・ニュースとなっている。..   (2017-03-22)
3月16日(木)に逮捕された容疑者は、地元新聞に実名で報道されている50歳の男(K)。  セブに15年以上在住していて、現在の職業はマクタン島ラプラプ市にある日本人が所有する..   (2017-03-17)
この事件は山梨県韮崎市で整骨院を経営する男性32歳(当時)が2014年10月、翌年の3月には先の被害者の知人男性42歳(当時)が、マニラ首都圏ラスピニャ市内で連続射殺されたこの事件を..   (2017-03-16)
フィリピンへ買春目的で訪れる外国人は多く、3月4日にはセブ・マクタン島にあるホテルで韓国人グループ9人が『買春』容疑で摘発。 この事件では韓国の犯罪組織による売春組織の関与..   (2017-03-09)
昨年10月6日、ミンダナオ島スールー海で犯罪集団『アブサヤフ』に襲われ、59歳のドイツ人女性が殺されたヨット『Rock All』【写真】の艇長が同組織から拉致され、身代金3千万ペソ(約65..   (2017-03-02)
 フィリピン国家警察(PNP)は犯罪捜査や盗難などで押収した車やオートバイを、被害者の元に返却せずに、私用で使う警官に対して取り締まりを行うと発表した。 この発表に対して、..   (2017-02-25)
 2月10日夜10時3分、ミンダナオ島北スリガオ州でマグニチュード(M)6.7の地震が発生し、州都のスリガオ市(人口16万人)を中心に被害は広がっている。 一夜明けた被害状況は死者数は..   (2017-02-11)
 フィリピンの捜査、司法制度の欠陥は、従来から色々指摘されているが、中でも物証ではなく目撃証言に頼る捜査、裁判について強い批判が寄せられている。 2016年7月31日午前10時頃、..   (2017-02-08)
 アメリカ大統領となり、やりたい放題のトランプが1996年から2014年まで主催会社に深く関与していた『ミス・ユニバース』第65回世界大会はフィリピン(2度目)で開催され、候補者はフ..   (2017-01-31)
 イギリスのコンサルティング会社『WE ARE SOCIAL』が毎年発表している『デジタルトレンド2017』によると、フィリピン人はフェイスブックやツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワー..   (2017-01-26)
 フィリピンの貧困の源といわれる『汚職』にまみれた政府機関の中で、『入国管理局』、『税関』、『国税局』が3大汚職部門として昔から指摘されているが、ドゥテルテ政権になって..   (2016-12-13)
 フィリピンで金(ゴールド)を巡る話は昔からたくさんあって、有名なのは戦時中に日本軍が隠したとされる『山下財宝』があり、今でもそれを実際に探し求めている連中や財宝掘り出..   (2016-12-07)
 12月1日の『世界エイズ・ディー』に、フィリピン保健省長官は国内で増加する一方のエイズ/HIV(免疫不全症候群)に対して、官民挙げての対策が急務と警告を発した。 フィリピンの..   (2016-12-03)
 ルソン島中部パンパンガ州アンヘレスには、かつてアメリカ軍が残したアジア最大の空軍基地があり、アメリカ軍が撤退した後に経済特区として開発中で、その一つに日本でも景気回復..   (2016-11-26)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:807,239 今日:56 昨日:136
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.