フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【欠航】 マニラ国際空港で長時間停電 相変わらず管理能力欠如 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【欠航】 マニラ国際空港で長時間停電 相変わらず管理能力欠如



 世界の国際空港の中で最悪レベルと評価されているマニラ国際空港【写真】の第3ターミナルで、42日午後845分から翌3日午前2時頃まで停電があり、同ターミナルを発着する低価格航空会社を中心に欠航80便以上、利用客1万数千人に影響が出た。

 停電が起きてから空港当局は同ターミナルを一時閉鎖したが、ターミナル内で足止めされた搭乗予定者と搭乗予定者が同ターミナル入り口に押し寄せた事態に対して、当局側の対応は悪く混乱に一層拍車がかかった。

 停電の原因は非常用自家発電装置が作動しなかったためと当局側は説明しているが、非常用装置が非常時に作動しなかったことに対して失笑を買い、空港管理体制の無能力さを暴露した。

 当局の説明によると、同ターミナルには10台の自家発電装置を設置していて、停電時には自動的に作動する仕組みになっていたが、停電時に機能せず約5時間に渡る停電を引き起こした。

 発電装置は3ヶ月ごとに点検するようになっているが、その点検を怠っていて、20158月以降実施されず、また、専門的知識を持った人物が管理していなかった事も判明。

 設備はあってもメインテナンスのできないフィリピンの悪弊が今回図らずも現れたが、これが空港の心臓とも言える航空管制システムの停電で無かった事を奇禍とするも、他人事の言い訳に終始する空港当局の対応には批判が集まっている。

 同空港のトップは『総裁』などと大仰に呼ばれ、時の政権の人事関与も非常に強い体質から今後もこのような事故、不手際を何度も起こすのではと指摘されていて、完全『民営化』あるいはマクタン・セブ国際空港のように民間委託にするべきとの声も強い。


Updated: 2016/04/07 (木) 18:07

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 世界保健機関(WHO)が今年の2月から緊急事態を宣言している『ジカ熱』は赤道を挟んだ南北の国々で流行しているが、フィリピン保健省(Department of Health =DOH)は最近の調査で6人..   (2016-09-21)
 殺人及び殺人未遂の罪状で審理が進んでいた、福岡に本籍のある60歳の邦人男性被告に対して首都圏マリキナ地裁は20年から40年の有期刑判決を下した。 事件は2012年7月22日午後8時半過..   (2016-09-19)
 国際的な映画祭は各国で花盛りだが、伝統と権威を持つ映画祭はフランスのカンヌ映画祭、ドイツのベルリン映画祭、イタリアのヴェネツィア映画祭を世界3大映画祭と業界では評価し..   (2016-09-11)
 セブ島と2本の橋で繋がるマクタン島は小さな島ながら国際空港や経済特区を持ち、セブのリゾートが東海岸側に密集している。 この島はラプラプ市とコルドバ町の2つの自治体があり..   (2016-09-09)
 買春目的でフィリピンを訪れる男は国籍、年齢を問わず相変わらず多いが、8月31日、セブ市内のショッピング・モール内にある写真店でヌード写真をプリントしようとした邦人男性(64..   (2016-09-01)
 ドゥテルテ政権が発足後の成果を上げるために、違法薬物容疑者に対する問答無用の射殺事件は6月30日の大統領就任以来激増し、国際NGOによると7月1日から8月19日の間に1000..   (2016-08-27)
 メダル獲得数が国威発揚と、毎回国同士の熾烈な宣伝合戦の繰り広げられるオリンピックだが、南米で初めて開催のブラジル・リオデジャネイロで夏季大会は31回を数える。 フィリピ..   (2016-08-22)
 サウジアラビアで9月上旬から始まる『大巡礼=ハッジ』はイスラム教徒が生涯に一度は行うべき義務となっていて、毎年300万人もの教徒がこの時期に聖地メッカを訪れる。【写真はそ..   (2016-08-20)
 7月31日、マニラ首都圏に近いカヴィテ州イムス市(人口41万人以上)で53歳の邦人がオートバイに乗った人物から銃撃を受けて死亡した事件に続いて、8月11日、カヴィテ州に隣接するラ..   (2016-08-13)
 フィリピンの成年年齢は18歳以上で、これ以下の年齢の青少年に対してセブ市は午後10時から翌早朝4時までの夜間外出を禁じる法令を発令し、8月8日から取り締まりを開始した。 この..   (2016-08-10)
  事件は2014年5月、首都圏パラニャーケ市内でマカティ市【写真は同市中心部】で日系旅行代理店を経営する59歳の邦人男性が、車を運転中に何者かによって銃撃を受け死亡。 捜査を..   (2016-08-06)
 フィリピンは『世界で最も日本人が殺される国』の汚名を着せられているが、2016年は5月6日、セブ州中部ナガ市で55歳の邦人男性が射殺されただけで、例年にない邦人殺害事件の少ない..   (2016-08-02)
  フィリピン旅行から日本へ帰った女性が『デング熱』で死亡したが、フィリピン保健省(Department of Health=DOH)は、今年1月から6月までのデング熱の罹患者数は昨年同時期より36%増加..   (2016-07-26)
  新大統領ドゥテルテが政策の目玉にしている『違法薬物犯罪』撲滅キャンペーンの中、7月20日、マクタン・セブ国際空港【写真】で27歳の中国人女性が覚醒剤をスーツケースの中に隠..   (2016-07-22)
 5月に行われた大統領選に副大統領から立候補し、結果は4位という本人には屈辱的な順位で落選したビナイ前副大統領が、公務員の汚職などを取り締まる行政監察院から、7月14日、汚職..   (2016-07-16)
   警察の幹部や職員が違法薬物組織とつるんで違法薬物組織を助長、あるいはその分け前に預かっているのは、フィリピンでは公知の事実だが、違法薬物組織壊滅をスローガンにす..   (2016-07-06)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:816,292 今日:40 昨日:96
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.