フィリピンが丸見え!最新ニュース, 地域・生活情報発信!
[]  01-01
[]  01-01
[]  01-01
フィリピンニュース
   

ニュース
政治
経済
社会/文化
ニュースの壺
インタビュー
情報
概況
歴史
政治/政府
地方行政
統計資料
歴代大統領
国民的英雄
地図
コラム
セブ島工房
英語学校奮闘記
大野のブログ
ICANまにら
KAZU
JRエクスプレス
マニラ社長
BUNBUN
ダルマ大将
志乃(Shino)
反町真理子
RYO
ダイチャング
あん
ライフ
・生活情報 
・CEBU   ・MANILA
・CLARK  ・BAGUIO
・DAVAO  ・ILOILO
・BACOLOD
・他の地域
PR
 
【解明】 2014年のマニラ邦人射殺事件 山梨県警が4人を逮捕 - フィリピンニュース, 現地生活 最新情報発信
社会/文化
   
  【解明】 2014年のマニラ邦人射殺事件 山梨県警が4人を逮捕



 2014
10月に山梨県韮崎市で整骨院経営の男性(当時32歳)に海外旅行保険金1億円をかけて殺害した容疑で、山梨県警は同県笛吹市無職の男42歳、甲府市無職の男43歳、フィリピン在住で現在は日本に居る住所不定無職の男57歳、その妻のフィリピン人43歳の4人を512日逮捕した。

 この事件はフィリピンで新規事業を始めようとした被害者が首都圏ラスピニャス市で夜間タクシー乗車中に射殺された事件で、その約1年後の20159月、先の事件の被害者の知人男性(当時42歳)がラスピニャス市内にて射殺体で発見された事件が発生。

 この被害者の経営する会社が先の事件の保険金の受取先となっていて、山梨県警では2つの事件は関係が深いと見て調べを続けている。

 2
つの事件では逮捕された元フィリピン在住の男が、射殺時のタクシーに同乗し事件を手引きしたと見られ、この男は事件後の20153月に日本へ帰国して、山梨県警に事件関連で出頭をしたが、県警は証拠不十分で一度は解き放したものの別件の自動車保険詐欺容疑で逮捕。

 その後、事件関係者から事情を聴取、捜査員をフィリピンに派遣するなどして事件全容を解明し、4人の逮捕に至った。

 今回の事件ではフィリピン絡みの保険金殺人が再燃したように、かつてフィリピンを舞台にした保険金殺人は多数発生し、疑わしい事例でも保険金は支払われることもあったが、近年は保険会社側が事件性を重く見て支払われず裁判になっているケースが多い。

 また、邦人殺害の実行犯はフィリピンの犯罪組織や一匹オオカミの『殺し屋』が行っているために、犯人逮捕に至らずほとんどの事件は迷宮入りとなっている。

 今回の2邦人の殺害実行犯はオートバイに乗った2人組によって射殺されていて、フィリピンではヘルメットを被った2人組のオートバイが近寄って来る時は要注意とまで言われている。

 今回のように事件解明に至るのは日本の捜査機関が乗り出したためであって、フィリピン捜査当局の捜査能力は相変わらず低く、次期大統領が治安対策を第一に挙げて当選しても、捜査能力の向上は薄く『目には目の』処断体制になるのではと人権派からは危惧されている。

 【写真はマニラ・ビノンドのサンタ・クルス教会】


Updated: 2016/05/17 (火) 10:36

Share |
 
フィリピン社会/文化ニュース ::: フィリピン・インサイド・ニュース(Philippines Inside News)
 ドゥテルテ政権が発足後の成果を上げるために、違法薬物容疑者に対する問答無用の射殺事件は6月30日の大統領就任以来激増し、国際NGOによると7月1日から8月19日の間に1000..   (2016-08-27)
 メダル獲得数が国威発揚と、毎回国同士の熾烈な宣伝合戦の繰り広げられるオリンピックだが、南米で初めて開催のブラジル・リオデジャネイロで夏季大会は31回を数える。 フィリピ..   (2016-08-22)
 サウジアラビアで9月上旬から始まる『大巡礼=ハッジ』はイスラム教徒が生涯に一度は行うべき義務となっていて、毎年300万人もの教徒がこの時期に聖地メッカを訪れる。【写真はそ..   (2016-08-20)
 7月31日、マニラ首都圏に近いカヴィテ州イムス市(人口41万人以上)で53歳の邦人がオートバイに乗った人物から銃撃を受けて死亡した事件に続いて、8月11日、カヴィテ州に隣接するラ..   (2016-08-13)
 フィリピンの成年年齢は18歳以上で、これ以下の年齢の青少年に対してセブ市は午後10時から翌早朝4時までの夜間外出を禁じる法令を発令し、8月8日から取り締まりを開始した。 この..   (2016-08-10)
  事件は2014年5月、首都圏パラニャーケ市内でマカティ市【写真は同市中心部】で日系旅行代理店を経営する59歳の邦人男性が、車を運転中に何者かによって銃撃を受け死亡。 捜査を..   (2016-08-06)
 フィリピンは『世界で最も日本人が殺される国』の汚名を着せられているが、2016年は5月6日、セブ州中部ナガ市で55歳の邦人男性が射殺されただけで、例年にない邦人殺害事件の少ない..   (2016-08-02)
  フィリピン旅行から日本へ帰った女性が『デング熱』で死亡したが、フィリピン保健省(Department of Health=DOH)は、今年1月から6月までのデング熱の罹患者数は昨年同時期より36%増加..   (2016-07-26)
  新大統領ドゥテルテが政策の目玉にしている『違法薬物犯罪』撲滅キャンペーンの中、7月20日、マクタン・セブ国際空港【写真】で27歳の中国人女性が覚醒剤をスーツケースの中に隠..   (2016-07-22)
 5月に行われた大統領選に副大統領から立候補し、結果は4位という本人には屈辱的な順位で落選したビナイ前副大統領が、公務員の汚職などを取り締まる行政監察院から、7月14日、汚職..   (2016-07-16)
   警察の幹部や職員が違法薬物組織とつるんで違法薬物組織を助長、あるいはその分け前に預かっているのは、フィリピンでは公知の事実だが、違法薬物組織壊滅をスローガンにす..   (2016-07-06)
 ミンダナオ島ダヴァオ市長の座を永年独占し、次期大統領に当選したドゥテルテは犯罪者に対して容赦せず、市長在任中に処刑団を動かし1000数百人の犯罪容疑者を殺したことを指摘さ..   (2016-06-20)
【写真左が第2の犠牲者で右は第1の犠牲者】 2015年9月21日、ミンダナオ島ダヴァオ市沖にあるサマル島の高級リゾート施設からイスラム系武闘派と知られる山賊集団『アブサヤフ』によっ..   (2016-06-15)
 1億円の海外旅行保険をかけて、2014年10月に山梨県韮崎市で整骨院を経営する邦人男性(当時32歳)がマニラ首都圏ラスピニャス市で殺害した事件では、関係者4人が山梨県で逮捕され、4..   (2016-06-07)
 フィリピンでは海外の映画作品上映はハリウッド映画がほとんどの国で、時々日本やタイなどの作品も上映されるがごく稀であり、フランスやイタリアといった優れた映画を生む国から..   (2016-05-24)
 5月6日、セブ州中部にあるナガ市に住む55歳の男性邦人が、自宅寝室で頭部に2ヶ所銃弾を受けて死亡しているのが発見され、警察は殺人事件として捜査を行い、被害者の義理の娘を容..   (2016-05-23)
12345678910,,,31
ニュース コラム ライフ
パラワン島紀行 2018年 その..
【摘発】 コールセンターの違..
《計画》 セブの経済特区内企..
セブに送られた詐欺メールにご..
《疾患》 重症筋無力症を認め..
パラワン島紀行 2018年 その..
【火災】 首都圏屈指の遊園地..
セブのホームセンター
《拡大》 マリオットが 国内..
《惨事》 ボラカイ島でドラゴ..
セブで見つけた旧い車
《採決》 国連の人権理事国に..
パラワン島紀行 2018年 その..
《感染》 アフリカ豚コレラ発..
フィリピンで流行る3輪自動車
《観光》 セブ市に大規模水族..
セブで食べる寿司の味
《奇怪》 いわくつきの慰安婦..
パラワン島紀行 2018年 その..
《平均》 セブのホテル稼働率..
21セブの街中で実るコーヒー
22《怨恨》 セブ島に住む72歳の..
23《患者》 デング熱大流行 死..
24セブで食べる 『おにぎり』
25【行事】 下院で ドゥテルテ..
26パラワン島紀行 2018年 その..
27【停滞】 現政権下で最低を記..
28セブで食べる『トンカツ』の味..
29《人災》 イロイロ市沖でボー..
30ゴミを大量に出すマクドナルド..
31【賛否】 死刑制度復活を巡っ..
32セブで飲む或る日のスターバッ..
33【利便】 企業の思惑で進めら..
34パラワン島紀行 2018年 その..
35【事故】 セブ島南部の町でダ..
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
【賛否】 死刑制度復活を..+ 2896
【利便】 企業の思惑で進..+ 2451
【事故】 セブ島南部の町..+ 2323
【行事】 下院で ドゥテ..+ 2209
《怨恨》 セブ島に住む72歳..+ 2069
《患者》 デング熱大流行..+ 1861
《奇怪》 いわくつきの慰..+ 1813
《人災》 イロイロ市沖で..+ 1777
【停滞】 現政権下で最低..+ 1470
《平均》 セブのホテル稼..+ 1462
《感染》 アフリカ豚コレ..+ 591
ゴミを大量に出すマクドナ..+ 584
セブで食べる 『おにぎり..+ 534
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 517
《観光》 セブ市に大規模..+ 504
セブで食べる『トンカツ』..+ 504
セブで飲む或る日のスター..+ 478
セブで食べる寿司の味+ 470
セブの街中で実るコーヒー+ 447
パラワン島紀行 2018年 そ..+ 447
21【摘発】 コールセンター..+ 339
22パラワン島紀行 2018年 そ..+ 332
23《惨事》 ボラカイ島でド..+ 285
24フィリピンで流行る3輪自動..+ 261
25《採決》 国連の人権理事..+ 233
26パラワン島紀行 2018年 そ..+ 209
27《拡大》 マリオットが ..+ 208
28【火災】 首都圏屈指の遊..+ 205
29セブのホームセンター+ 141
30セブで見つけた旧い車+ 139
31《疾患》 重症筋無力症を..+ 132
32《計画》 セブの経済特区..+ 84
33パラワン島紀行 2018年 そ..+ 58
34セブに送られた詐欺メール..+ 54
35パラワン島紀行 2018年 そ..+ 31
36+
37+
38+
39+
40+
41+
42+
43+
44+
45+
46+
47+
48+
49+
50+
51+
52+
53+
54+
55+
56+
57+
58+
59+
60+
61+
62+
63+
64+
65+
66+
67+
68+
69+
70+
71+
72+
73+
74+
75+
76+
77+
78+
79+
80+
81+
82+
83+
84+
85+
86+
87+
88+
89+
90+
91+
92+
93+
94+
95+
96+
97+
98+
99+
100+
フィリピン留学情報
MAAS!留学
セブ島留学・セブ留学ならMAAS!(マーズ)留学へ
メルマガ購読(無料)

メールアドレス(半角) 
Share |
会社紹介お問い合わせお知らせディレクトリ
全体:798,748 今日:5 昨日:132
PH-INSIDEに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
E-mail: help@ph-inside.com
Copyright (C) 2002 ph-inside.com. All rights reserved.